« 久保、5回無失点で万全の仕上がり。スミ1で辛勝! | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2011開幕】 »

2011年3月10日 (木)

プロ野球戦力分析【オリックス編・2011開幕】

Image11bs 開幕直前、12球団戦力分析。パリーグ5位のオリックスバファローズ。10年末のバファローズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。岡田監督の2年目、カブレラを放出し、新戦力が19人と大幅に選手が入れ替わった今年だが、キャンプ中から故障者が続出。戦力的には厳しいまま開幕を迎えるが、競争させる手腕には定評があり、救世主となる若手のブレイクが待たれる。

【野手編】
Image11bsorder 坂口はオープン戦で足首を痛めるも軽傷の模様で、打率3割を期待。今年はT-岡田が開幕4番に座る。持病のひざ痛があるが、30発100打点を目指して1年間戦い抜きたい。イ・スンヨプ(巨人)は2軍暮らしが長く、実戦の勘が戻れば、まだ20発は打てる。サードはバルディリスとヘスマンの競争で、チーム状況で外国人野手枠を使ってくる。ライトとキャッチャーはポジションを空けており、今年は競争に。外野では駿太(18)、捕手では伊藤(22)など若手の大胆起用もうかがえる。

注目選手は、駿太。俊足巧打で高卒ルーキーの開幕一軍の座をつかめるか?

【投手編】
エース・金子千(17勝)が故障で前半戦絶望。他にも先発候補が故障で離脱しており、コマ不足は否めず。メジャー逆輸入のパク・チャンホも技巧派に転向しており、開幕投手候補に挙がっているが・・・ローテ定着は厳しい。開幕は左の中山や、プロ未勝利の西(20)をローテに入れてきそう。全ては新外国人のフィガロ、マクレーンのデキ次第か。リリーフ陣は健在で、平野佳-岸田の剛球リレーはパリーグでもトップクラス。

注目選手は、寺原。乱調癖があるが球自体は悪くないので、新天地で復活なるか?

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 木佐貫 朴賛浩 西 フィガロ 中 山 寺 原
中継 平野佳 香 月 阿 南 吉 野 鴨志田 小林雅
抑え 岸 田
次点 マクレーン 比 嘉 古 川 延 江 高 宮 加藤大 長谷川
故障 金子千 小 松 近 藤
野手
捕手 鈴 木 日 高 伊 藤
内野 李承燁 後 藤 バルディリス 大 引 ヘスマン 金子圭 野 中
外野 T-岡田 坂 口 森 山 荒 金 駿 太
次点 前 田 山崎浩 梶本勇 喜 田 下 山 赤 田 深 江
故障 北 川 田 口
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 久保、5回無失点で万全の仕上がり。スミ1で辛勝! | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2011開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【オリックス編・2011開幕】:

« 久保、5回無失点で万全の仕上がり。スミ1で辛勝! | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2011開幕】 »