« 連夜の延長、ロッテが制して日本一!下克上完成! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2010終了】 »

2010年11月 8日 (月)

プロ野球戦力分析【楽天編・2010終了】

Image1011e シーズン終了、12球団戦力分析。パリーグ6位の楽天イーグルスからスタート。09年末のイーグルスの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。前年2位の野村“ID野球”を受け継いだブラウン監督。勝率5割をわずかに切る位置でキープしていたが、リーグ再開後に失速。新天地でもおなじみとなった、4度の退場劇もむなしく、最下位に終わったチームを名将・星野新監督へ託すことに。

【野手編】
Image1011eorder 4年目・嶋が打率3割に乗せ、自己最多となる127試合でマスクを被り、正捕手の座に。3年目・聖澤も24盗塁でリードオフマンに定着。強肩の牧田もキャリアハイの活躍。この3人は良かったが、誤算は外国人野手が全く機能しなかった点。シーズン半ばで加入したルイーズも中距離ヒッターでそこそこ。主軸の山崎武(42歳)も、28HR・93打点ながら、数字を落とした。今季は中村紀をサードで重用し、交流戦でも活躍したが、一転して戦力外に。巧打の草野を活かしきれなかった。

【投手編】
先発三本柱が今年も揃って2ケタ勝利を挙げたが、夏場にはマー君の故障もあり、勝利数は41→31と激減。さらに今オフには岩隈もポスティングでメジャー移籍が有力。長谷部や井坂ら若手先発陣の底上げが課題に。シーズン当初、クローザーとして期待された福盛(今季限りで引退)やモリーヨが機能せず、川岸や小山が回るなど一定しなかった。その中で左の片山が53試合、防御率1点台の活躍で、右の青山とゲーム終盤の勝ちパターンに。来季は先発挑戦も?

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 岩 隈 田 中 永 井 ラズナー 川 井
中継 片 山 青 山 川 岸 佐 竹 山 村 木 谷
抑え 小 山
次点 長谷部 松 本 井 坂 松 崎 栂 野 有 銘 辛 島
故障 藤 原 モリーヨ 解雇 福 盛
野手
捕手 井 野 中 谷
内野 山崎武 内 村 中村紀 渡辺直 ルイーズ 草 野 高 須
外野 鉄 平 聖 澤 牧 田 中村真 宮 出 憲 史
次点 藤 井 銀 次 西 村 枡 田 丈 武 平 石 横 川
故障 中 島 解雇 小 坂 フィリップス リンデン
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 連夜の延長、ロッテが制して日本一!下克上完成! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2010終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【楽天編・2010終了】:

« 連夜の延長、ロッテが制して日本一!下克上完成! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2010終了】 »