« スタン、豪雨で崩れた5失点。3位巨人に追い付かれる。 | トップページ | 久保、荒天で粘った13勝!逆転勝利で踏みとどまる。 »

2010年9月15日 (水)

追い込まれた虎。苦悩の金本外しも実らず3位転落。

20100915 横浜○7-5●阪神(横浜) 勝利打点:スレッジ

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(再昇格)、横浜・田中。9月に入って精彩を欠く金本(.167)に、真弓監督がついに決断。7月16日から続けた先発レフトから外しました。メッセンジャーを偵察に入れ、代役は浅井。初回、下柳自らのボークも重なり、2死1,3塁からスレッジに左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で、ベイスターズが2点先制。

2回、ブラゼルの44号ソロで反撃しましたが・・・そのウラ、ゲッツーとれずランナーが残ると、バント処理で城島のフィルダースチョイスもあって、1死満塁の大ピンチ。ここで石川に走者一掃となる右中間フェンス直撃の3点3塁打。続くハーパーに犠牲フライを許し、ここで下柳KO。負けられない試合でやってしまった。代わった渡辺もさらに1失点。

ここまでで既に6安打こそされましたが、これ以降はノーヒットに抑えた投手陣。渡辺が4回まで投げぬき、次は福原が2イニングを危なげなく無失点ピッチング!

1-7の7回、久しぶりの連打が出た所で好投の田中が降板。1死2,3塁のチャンスで、俊介の代打・が右中間オーバーの2点2塁打で反撃!ここで代打・金本が登場した途端、左ピッチャーにスイッチされ・・・進塁打が精一杯。2死後、右の真田が上がりますが、マートンがライト線上に落とすタイムリー2塁打!続く平野もタイムリー2塁打で一気に5-7!さらに鳥谷が11球粘って歩き、1,2塁で新井でしたが・・・フルカウントから凡退。

反撃ムードが広がる中、マウンドに上がったのは能見。次カードのジャイアンツ戦への調整の意味もあるのか、キッチリ三者凡退に抑える所はさすが。8回、の同点2ランか!?と思わせる特大ファールも。2死1,2塁で代打・桧山vs抑えの山口でしたが、痛恨のピッチャーゴロ。

負け数でも首位のドラゴンズと並んでしまい、7つ少ない試合消化数がかえって追い込む形に。こんなとこで、もたつくわけにはいかない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 林威助
ブラゼル 福原 能見 久保田
城島 平野
渡辺
上本
鳥谷 金本  桧山 新井 浅井 藤川俊 下柳
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で3位転落。【D】⇔2.5差⇔【G】⇔1差⇔【T】
スワローズは●。CSマジックは「11」、CSクリンチ「11」に。

15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 下柳剛投手(横浜戦に合わせて、2週間空けて再昇格。)
OUT 蕭一傑投手(メッセの緊急登板で先発飛ばされ、結局未登板でファームへ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« スタン、豪雨で崩れた5失点。3位巨人に追い付かれる。 | トップページ | 久保、荒天で粘った13勝!逆転勝利で踏みとどまる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/49460232

この記事へのトラックバック一覧です: 追い込まれた虎。苦悩の金本外しも実らず3位転落。:

» あとは奇跡を信じるしかないのか?! [なんやかんや、そしてTigers]
 ああ、我が愛しのタイガースよ。今年もか……。(対横浜20回戦 横浜 5対7で負け) [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 00:20

« スタン、豪雨で崩れた5失点。3位巨人に追い付かれる。 | トップページ | 久保、荒天で粘った13勝!逆転勝利で踏みとどまる。 »