« 能見、自慢のG倒で恩返し。注目の6連戦で先手! | トップページ | 久保田、復肩のお立ち台!逆転G倒で2位死守。 »

2010年9月19日 (日)

メッセ、2回6失点KO。反撃届かず、痛恨の一敗。

20100919 阪神●4-6○巨人(甲子園) 勝利打点:阿部

BS1で完全中継。朝日放送で9回表まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、巨人・藤井。初回、2死1,2塁から阿部に高めボール球を振り抜かれ、左中間オーバーの2点2塁打でジャイアンツに先制されると、スタメン抜擢の矢野にもレフト前タイムリーで3点め。高めに浮いた球を痛打され4連打。脇谷には前進守備のアタマを越されてしまい・・・2点2塁打で5失点炎上。

タイガースは初回、無死1,2塁のチャンスを生かせず。2回もメッセ続投させ、ラミレスの犠牲フライで6点め。そのウラ、早くもネクストに関本が立ってましたが・・・上本が登場し、惜しくもセカンドライナー。

3回、マートンが左中間への一発でようやく1点。さらに1死1,2塁のチャンスを潰し、続く4回には早くも代打・金本まで投入も凡退で2死1塁。ここで原監督がマウンド上で藤井を激励しますが、マートンは猛打賞となるポテン。続く平野も三遊間最深部へのゴロ、ヘッスラもわずかに及ばず。

1-6の5回からジャイアンツが山口を驚きの早め投入。6回、1死2,3塁のチャンスで渡辺(2回投げて、6奪三振!)の代打・関本が徹底した右打ちで内野ゴロの間に1点。セットアッパーの山口が7回2死まで投げぬき、原監督も今日は勝ちに来ました。

8回、ブラゼルが左中間への45号で反撃。3点差で迎えた9回、不安定なクルーンの登場で場内も歓声が。先頭の代打・桧山がライト前ヒットで出塁すると、2死2塁から鳥谷が159キロストレートを弾き返す左中間へのタイムリーであと2点。一発出れば同点、という所まで行きましたが、新井(今日で4試合ノーヒット・・・)のサードゴロ。ワンバウンド送球に色めき立ちましたが及ばず。

3回以降のリリーフ陣が無失点に抑えただけに、もったいない。登板前日はチームが全て敗戦している秋山に託します。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 渡辺
筒井
藤川俊 桧山 福原 西村
鳥谷 ブラゼル 関本
浅井 城島 大和
上本 金本 林威助 平野 新井 メッセンジャー
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で窮地に逆戻り。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、自慢のG倒で恩返し。注目の6連戦で先手! | トップページ | 久保田、復肩のお立ち台!逆転G倒で2位死守。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/49497415

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、2回6失点KO。反撃届かず、痛恨の一敗。:

» 先発の大切さ [ポンセンとゴマ豆腐]
今日もリアルタイムでの観戦は出来ませんでしたが… ちょこちょこ携帯で速報をチェックすると、頭をガツンと持ってかれた後遺症があせりにつながって打線が空回りしたらしい。 そこそこチャンスもあったようですが、掴みきれなかった模様… 明日かって勝ち越しだけはして... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 22:02

» メッセンジャー大誤算、初回の5失点がすべて [パイプの部屋]
メッセンジャーが立ち上がりから大炎上。前回は低めに制球して内野ゴロの山を築いたのに、この日はことごとくボールが高めに浮いたところを捉えられた。いや、阿部に打たれたのは高... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 12:10

« 能見、自慢のG倒で恩返し。注目の6連戦で先手! | トップページ | 久保田、復肩のお立ち台!逆転G倒で2位死守。 »