« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

矢野の引退。出したかった・・・けど出せなかった。

20100930 阪神●3-4○横浜(甲子園) 勝利打点:村田

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は久保(中7日)、横浜・大家。心配された雨も小降りで、ホーム最終戦は矢野の引退セレモニーを予定。昨日休んだブラゼルもすぐスタメン復帰。

3回、2死3塁で平野がセンター前タイムリーを放ち、タイガース先制!直後の4回、村田に一発を許して同点に追い付かれますが・・・そのウラ、ブラゼルが詰まりながらライト前へ落とすタイムリーで勝ち越し!さらに5回、マートン平野の連打で1死2,3塁とし、鳥谷が特大の犠牲フライ!続く新井は藤田のダイビングキャッチに阻まれました。

中盤以降、好投を続ける久保。3-1とこう着状態になり、焦点は矢野を出すポイントがあるのか?という所でした。2イニングの連投が続く久保田を休ませ、久保が8回まで1失点ピッチング。8回、藤川俊の所で代打・矢野かな?とも思いましたが、登場せずにゲームは9回へ。

場内が矢野コールの中、城島がミットを被り、マウンドに上がった球児の登場曲がリンドバーグではなく、矢野の登場曲「ヒーロー」(ファンキーモンキーベイビーズ)でした。現場とスタンドがかけ離れる異様な光景・・・それでもなんとか2死まで持って行けば、矢野のマスク姿もあるかな?とも思いましたが、フルカウントから先頭・松本に四球を出すと、無死1,2塁で村田に逆転3ラン。

矢野と投げたくても出せない首脳陣の判断、球児の心中はかなり辛かったはず。1点を追う9回、簡単に2死を取られて後がなくなりましたが、途中出場の関本がヒットで出塁。続くマートンもレフト前ヒットで1,3塁という所まで行きましたが、最後は平野がショートゴロ。非情になりきれなかった1軍登録も、もう出番はない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保
平野
マートン ブラゼル
鳥谷 金本  関本
新井 大和
城島 藤川俊 桧山 藤川球
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
201009302 ホーム最終戦、マウンド上で一礼した後に矢野さんの引退セレモニー。ベイスターズから村田、内川が花束を渡した際に大ブーイング。その後、鳥谷、金本、下柳、新井の順で花束を渡しました。スピーチの後、胴上げされ7度宙を舞った矢野。関本は泣いてましたが、金本には笑顔が戻ってました。

スタンド1周し、ボールを投げ込む矢野さん。ベンチ前では下柳が隣の城島に真顔でしゃべっていたのが逆に怖かった印象です。

マジック消滅し、逆にドラゴンズがマジック1点灯。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。

30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 矢野燿大捕手(現役20年間、お疲れ様でした。ありがとう。)
OUT 上本博紀内野手(代走で大活躍。枠の関係で落ちたが、CSに必要。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月29日 (水)

関本、5ヶ月ぶりの先発。「必死のパッチ」でG倒!

20100929 阪神○3-1●巨人(甲子園) 勝利打点:マートン⑧

BS1で完全中継。毎日放送でも3回ウラから中継。今日の先発は能見(中5日)、巨人・ゴンザレス。137試合めで不振のブラゼルが初のスタメン落ち。代役の関本も4月20日以来の先発。3回、2死1,2塁からラミレスがレフト前タイムリー。金本は返球できず、ジャイアンツ先制。さらに、阿部の火の出るような当たりを、関本がスーパージャンプ!炎上寸前、1点で止めました。

そのウラ、好プレイの関本がチーム初ヒットで出塁すると、がライトスタンドへ逆転2ラン!かと思いましたが、ビデオ判定の末、フェンス最上部に当たってはねかえるタイムリー3塁打に。1死後、マートンがキッチリ犠牲フライで勝ち越しに成功。それでもまだ流れが切れず、1,2塁から新井がセンター前タイムリーで、早くもゴンザレスKO。ただ満塁のチャンスで城島がとどめをさせず。

4回、連打で無死1,3塁の大ピンチを背負った能見でしたが・・・脇谷、代打・大道を連続三振!坂本も打ち取って、見事に無失点。続く5回も1死1,2塁のピンチで、阿部をセカンドゴロ併殺。のグラブトスが決まりました。飛ばし気味で中盤で早くも苦しい能見、6回まで投げぬきました。

6回、相手エラーもあって無死1,2塁のチャンスで、関本がバスター失敗。続く、代打・も打ち上げてしまい、苦しい展開。先発要員の東野から、追加点を取れず。2点リードのまま、7回からは久保田が2イニング。いきなり代打・松本にポテンヒットを許しましたが、連投にもかかわらずナイスピッチング!次第に縦のスライダーが決まりました。

9回は球児。2死から苦手の松本にポテンヒットを許しましたが、最後は坂本をライトフライに抑えてゲームセット!ジャイアンツ4連覇が消滅。行ける所まで勝ち続けて欲しい。

「矢野さんの為、タイガースファンの為に“必死のパッチ”でやるだけ」 by 関本
「ノーパワーでした。今日から筋トレします」 by 坂
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 久保田 藤川球
 鳥谷 能見
新井 金本
マートン
平野 上本
城島 藤川俊 林威助 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
マジック「」に自力で減らし、巨人の4連覇を消滅。【D】⇔2差⇔【T】⇔0.5差⇔【G】
スワローズはゲームなし。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月28日 (火)

まさかのスタン炎上。復帰の長野にやられ終戦寸前。

20100928 阪神●5-7○巨人(甲子園) 勝利打点:ラミレス

朝日放送で1回ウラから中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・内海。わずかな優勝の可能性をかけて、互いに負けれない2位攻防。先発レフトには昇格した桜井を起用。初回、1死から3連打。ラミレスのタイムリーで先制されると、1軍復帰した長野にもタイムリー。さらに古城には押し出し死球で3失点。

そのウラ、2死2塁から新井が右中間オーバーのタイムリー2塁打で1点を返しますが、続くブラゼルが1塁線の当たりを捕られてしまいました。3回、2死から崩れたスタンリッジ。2四球と長野の内野安打(鳥谷ダイブも止めるまで)で、満塁から内海に初球をレフト前2点タイムリーを許し、1-5。まさかのKO劇でした。

4回、2番手・渡辺も暴投で2塁に進まれた後、小笠原にタイムリーを許して6点め。球自体はそんなに悪い感じもしなかったですが・・・。圧巻は5回、李が高々と打ち上げた内野フライ。浜風と逆向きに吹いており、新井が1塁方向に流され、落球で2塁へ。1,3塁で内海がバント失敗から挟殺プレーとなり、ブラゼルのワンバウンドのバックホームを城島が好ブロック!

6回、先頭・マートンがセリーグ記録を更新する205安打で出塁すると、平野が右中間オーバーのタイムリー3塁打!さらに鳥谷がバックスクリーンへ放り込む2ランで4-6とし、内海KO。しかし7回、好投の福原が阿部にカーブを続けた所をライトポール際へ弾丸ライナーをくらい、痛すぎる7点め。それでもそのウラ、桜井の一発で再び反撃。

8回からは久保田が2イニングをパーフェクト。2点差のまま9回はクルーン。先頭・ブラゼルが意外な振り逃げで出塁。代走・が盗塁を決め、ゲッツーの可能性をなくしましたが・・・城島が凡退。桜井もフォークに三振、最後は代打・が凡退してゲームセット。明日負けると、ドラゴンズにマジック「1」点灯。

明日の能見に全てを託しますが・・・甲子園でCSやる為にも勝っておきたい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保田
マートン
平野 鳥谷 福原
桜井 藤川俊  渡辺
新井
ブラゼル 城島 上本 関本 金本 林威助 スタンリッジ
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
マジック「8」のまま3位転落。数字上も終戦リーチ。【D】⇔2差⇔【G】⇔0.5差⇔【T】
スワローズは○。CSマジックは「3」、CSクリンチ「3」のまま。

28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 桜井広大外野手(ファームを制した右の大砲。残り打ちまくりたい。)
IN 杉山直久投手(最終盤で再びチャンス。もう失敗できない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月26日 (日)

優勝マジック8が点灯!残り9試合、勝ち続けるのみ。

デーゲームのハマスタは、横浜○3-2●巨人
ベイスターズ高卒ルーキーの真下の力投もあり、初物に弱いジャイアンツ打線が沈黙。初登板ながらしっかりゲームメイク。ラミレスの2発で追い付いた同点の8回、疲れの見えた越智からカスティーヨのタイムリーで勝ち越し。最後は山口で逃げきりました。

この時点で、(2位ながら)タイガースに優勝マジック「」が点灯!

そしてナイターの神宮球場。3回途中、雨の中断でノーゲームになりかけましたが、
ヤクルト○3-1●中日
由規の好投もあり、ドラゴンズ打線を沈黙。青木の200安打めとなる一発も飛び出し、中盤の宮本の一発が大きかった。ドラゴンズも中盤、先発要員のチェンまで投入しましたが、及ばず。

これで優勝マジック「」!残り9試合、8勝1敗で行けば自力優勝が可能という所まで来ました。タイガースが負けない限り、マジックは消えないので、勝ち続けるのみ。

一方のパリーグも、デーゲームの札幌ドームでファイターズがサヨナラ勝ちでライオンズを下し、この瞬間、ホークスの7年ぶりのリーグ優勝が決定。Kスタ宮城での試合中に一報が入り、秋山監督もガッツポーズ。試合こそ負けましたが、小久保、川崎らが涙を見せての胴上げに。
---------------------------------------------------
ドラゴンズ●、ジャイアンツ●でマジック「」点灯!【D】⇔2差⇔【T】⇔0.5差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「3」、CSクリンチ「3」のまま。

26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 川崎雄介投手(ペナント終盤の土壇場。もう敗戦処理はいらないか。)
OUT 西村憲投手(登板過多から自慢のストレートに陰り。CSで復活しろ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

新井、会心の逆転3ラン!大勝も勝ち続けるのみ。

20100925 阪神○8-3●広島(甲子園) 勝利打点:新井⑬

135試合めは地上波中継なしでした。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、広島・ジオ。9試合ぶりに金本がレフト先発復帰も、打順は7番まで落ちました。初回、2死1,3塁から嶋にタイムリーを許してカープに先制されますが・・・そのウラ、1死1,2塁で新井が得意の内角ストレートを左中間へ会心の19号3ランで逆転!!

2回以降は良い方のメッセ。何度か粘られる場面もありましたが、ピンチは4回に2塁打をくらった程度で、5回まで1失点で投げぬきました。ところが2点リードの6回、栗原にストレートの四球を出し、1死1,2塁となった所で、早くも渡辺にスイッチ。嶋、廣瀬を打ち取りました。

そのウラ、金本のサードフライを初スタメンの中谷が痛恨の落球。1塁・城島もギリギリで2塁に到達して、1死1,2塁となり、気落ちしたジオからスタメン出場のがライト線の2点3塁打!続く代打・もセンター前タイムリーで試合を決める6点め。

7回、5点ビハインドでセットアッパー格の左の大島が登板。1死1,2塁からブラゼルがライト前タイムリー。代走・上本を投入し、続く城島のショートゴロ。ゲッツーは取れず、アウトの間にもう1点。リードが広がる一方で、久保田が7回から2イニングをパーフェクトピッチング。

8-1の9回は西村。中5日と間隔が空きましたが、いきなり栗原に死球を与えるなど制球が定まらず。1死1,2塁から中谷がプロ初ヒットとなるタイムリー2塁打。さらに石原の振り逃げの間にもう1失点。少しもたつきましたが、投げ抜いてゲームセット。マイクが場内に入らず、新井&坂のヒーローインタビューがなかなか始まらない始末。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井  渡辺 久保田
林威助
鳥谷 メッセンジャー
平野 城島 上本
マートン ブラゼル 藤川俊
金本 関本 浅井 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
201009252 今日は鳴尾浜のウエスタン最終戦(ドラゴンズ戦)で、今季限りで現役引退を表明している矢野が8回途中から出場。9回には下柳との同級生バッテリーで逃げ切って勝利。試合後、両チームの選手・コーチから胴上げされてました。

明日ホークスが最終戦で負ければウエスタン優勝の模様。矢野は30日に甲子園(ベイスターズ戦)で、引退セレモニーも予定されているそうです。

ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で虎M9点灯せず。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月23日 (木)

マートン、貴重な一発で200安打到達!鬼門克服。

20100923 中日●1-6○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:城島⑨

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発は能見(中4日)、中日・吉見。初回、立ち上がりに制球が乱れた吉見。2死からブラゼルにストレートの四球を出したのが効き、3四球で満塁。たまらず落合監督もマウンドに行きましたが、城島がレフト前へ2点タイムリーを放ち、タイガース先制!これがナゴヤドームで31イニングぶりの得点に。

3回、鳥谷が左中間真っ二つの当たりに一気に3塁まで激走!ここで新井が犠牲フライを放ち、貴重な3点め。4回、順調に立ち上がった能見ですが、今日2度めの打球直撃から1死1,2塁のピンチを背負いましたが、落ち着いて切り抜け。

6回、不振のブラゼルが15打席ぶりのヒットとなるライト線2塁打で出塁。ここで城島が初球セフティもファールとなり、2球めはピッチャー正面のバントで3塁ホースアウト。1死1塁と場面が変わりながら、そのまま代打・金本投入も凡退。2死後、代走・大和が二盗を決めたことで、9番まで回せました。そのウラ、2死から森野に被弾。3-1となり、ここから流れが一変しかけました。

7回、先頭・マートンが初球をレフトスタンドへ!今季200本めの安打が貴重な一発に。さらに鳥谷のエンドランが決まり、レフト前ヒットで一気に平野が3塁へ進塁。ただドラゴンズリリーフ陣の前に後続が何も出来ず。8回、能見に代打を出した後、2死3塁からマートンが高めボール球を振りぬき、センターフェンス最上部に当たる形に。一時はホームラン判定も、ビデオ判定の末、タイムリー2塁打に。

9回、1死2塁からブラゼルにライト前タイムリーが飛び出し、ダメ押しの6点め。リードが5点に広がっても、最後は球児で締め。鬼門と呼ばれたナゴヤドーム最終戦で克服の2勝め(10敗)。CSに向けて、少しでも苦手意識を吹き飛ばしたい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 能見
ブラゼル 新井 藤川球
大和 久保田
平野 城島 藤川俊
関本 上本 桧山
 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ●、ジャイアンツ●で2位復帰。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月22日 (水)

久保、8回零封も報われず。ミスで事実上の終戦。

20100922 中日○1x-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、中日・山井。絶対に負けられない一戦、下位にを並べてきました。初回、鳥谷新井の連打で2死1,2塁のチャンスを作りますが、ブラゼルが凡退。執ように低めを突く久保のピッチングがはまり、ドラゴンズ打線も沈黙。1点を争う投手戦の様相。

4回、苦手の森野にチーム初ヒットを許しますが、続く和田を6-4-3のゲッツーに見事に抑えてくれました。5回、先頭・がマルチヒットで出塁すると、1死2塁でマートン。初球打ちでライトオーバーか?という当たりでしたが、野本が右腕をぐーんと伸ばして背面キャッチのスーパープレイ。左利きでなければ抜けてました。そのウラ、2死1,3塁のピンチを切り抜けて、0-0のまま。

6回、無死1,2塁のチャンスでブラゼルが痛恨のセカンドゴロ併殺で、まさかの無得点。7回、ゲッツー崩れで2死1塁となった所で、俊介をセンターに入れて守備固め。7番に入れた所がアニキへの布石か。8回、1死2塁の場面を作り、鳥谷が粘った末のピーゴロ。ライト線ファールも惜しかった。タイミングの合っている新井には、浅尾にスイッチしてライトフライ。

浅尾の前には良い当たりも出ず、9回2死で俊介に代打・金本。延長戦もサヨナラも両方想定され、記録のために使うならここしかなかったですが・・・守備緩めは否めず。

0-0のまま、好投の久保は8回105球で降板し、9回は久保田がマウンドへ。先頭・藤井の痛烈な当たりに新井がダイブ。懸命のスローイングがわずかにそれて内野安打。ここから連打で無死満塁の大ピンチとなり、開き直ってブランコを空振り三振!1死を取った所で、球児を投入して手を尽くしたかに見えましたが・・・代打・堂上兄のボテボテのファーストゴロ、バックホームをブラゼルが悪送球でサヨナラ負け。

あっけないレギュラーシーズンの幕切れに、もう中4日で能見じゃなくても・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保
 
 マートン 鳥谷
平野 新井
藤川俊 浅井 金本 藤川球
城島 林威助 ブラゼル 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で3位転落。【D】⇔2.5差⇔【G】⇔1差⇔【T】
スワローズは○。CSマジックは「6」、CSクリンチ「6」のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月21日 (火)

天王山初戦。ナゴヤ決戦で完敗し、終戦にリーチ。

20100921 中日○3-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:野本

テレビ大阪で2回表から中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・チェン。1.5差の2位で迎えた首位攻防、最後の3連戦。チェンと相性の良い大和をセカンド起用し、平野をライトに回してきました。初回、マートンが右中間オーバーの2塁打で出塁しますが・・・平野が送れず、ショートフライ。

4回、俊介のショートゴロを荒木が悪送球し、2死2塁のチャンスで注目の大和に回ってきましたが、空振り三振。そのウラ、和田、ブランコの連打で1死1,3塁と初めてのピンチを背負うと、続く野本に犠牲フライを許してしまい、ドラゴンズ先制。

6回、先頭・鳥谷が11球粘って三振。続く新井も9球めをクリーンヒット。途中ライトポール際への大ファールもあり復調気配。ただ次のブラゼルがファーストゴロ併殺。そのウラ、1死1塁でブランコのショートゴロ。併殺コースでしたがエンドランがかかっており、2塁にランナーが残ると、またも野本に三遊間を破られ、手痛いタイムリー。

反撃の糸口も見えず、110球を超えていたチェンは8回も続投。スタンリッジに代打・金本を出さざるを得ないのがツライ。2死後、平野がヒットと暴投で2塁まで行きましたが、鳥谷がレフトポール際への惜しいフライアウト。あと一押し足りませんでした。

8回ウラは渡辺。三振ゲッツーで2死を取った後、和田、ブランコに連打。レフト前ヒットをマートンが後逸する間に、一気にホームインされ、決定づける3点め。9回は新井が左中間フェンス直撃の2塁打を放ちますが、後続が続かず。あと1人となった所で、抑えの岩瀬が登板し、代打の代打・関本が空振り三振。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
新井 スタンリッジ
 
平野 藤川俊
金本 渡辺
マートン 鳥谷 関本 ブラゼル 城島 大和
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で終戦寸前。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月20日 (月)

久保田、復肩のお立ち台!逆転G倒で2位死守。

20100920 阪神○4-2●巨人(甲子園) 勝利打点:林①

よみうりTVで4回表から中継。今日の先発は秋山(中7日)、巨人・グライシンガー。今季最多46,980人の今日はをスタメン起用し、センター平野の布陣。初回、2死2塁でラミレスが右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。ボール先行と苦しい秋山、3回にも小笠原にファースト強襲タイムリーで2点め。

4回、無死1,2塁の大ピンチで西村もスタンバイしましたが、ここは粘った秋山。3回に先頭・のヒットを足がかりに、平野のタイムリーで1点を返すと、続く4回、先頭・新井がピッチャー右手強襲の内野安打は19打席ぶりのヒット!好投のグライシンガーでしたが・・・治療から戻って2死後、がライトスタンドへ逆転2ラン!続くに死球を与えた所で、早くも左の高木にスイッチ。

リードをもらった5回以降、秋山も力のこもったピッチング。5回のピンチも切り抜けると・・・6回、無死1塁から、前の打席でホームランの林に代打・俊介がバント成功。ここで代打・関本投入を見て、ジャイアンツもマイケル。ショートゴロを坂本が地面に叩きつけるような悪送球(笑)カバーした古城の送球が城島の背中に当たり1,3塁。さらに秋山に代打・金本で勝負に出ましたが、原監督は満塁策。ただマートンが痛恨のゲッツーで嫌なムードに。

1点リードの7回からは久保田。ここ何試合かストレートが走っており、接戦で頼りになる存在に。上位打線に立ち向かう好リリーフ!2イニングを無失点に抑えてくれました。ポイントは8回、1死を取った所で前の回から投げている山口から、右の越智にスイッチ。1人めの城島がレフトポール際に放り込む、貴重な一発!さらに1,2塁のチャンスは生かせず。

9回は球児。2死から古城にヒットを許すと、坂本が驚異の粘り。フルカウントから4球ファールで粘った末、フォークでハーフスイングをとられてゲームセット!流れを引き寄せる逆転勝利で、いざナゴヤドーム!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
林威助 久保田
城島 藤川俊 秋山 藤川球
平野 新井  金本 浅井
 
鳥谷 関本
桧山 マートン ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ●、ジャイアンツ●で鬼門へ挑戦。【D】⇔1.5差⇔【T】⇔1差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月19日 (日)

メッセ、2回6失点KO。反撃届かず、痛恨の一敗。

20100919 阪神●4-6○巨人(甲子園) 勝利打点:阿部

BS1で完全中継。朝日放送で9回表まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、巨人・藤井。初回、2死1,2塁から阿部に高めボール球を振り抜かれ、左中間オーバーの2点2塁打でジャイアンツに先制されると、スタメン抜擢の矢野にもレフト前タイムリーで3点め。高めに浮いた球を痛打され4連打。脇谷には前進守備のアタマを越されてしまい・・・2点2塁打で5失点炎上。

タイガースは初回、無死1,2塁のチャンスを生かせず。2回もメッセ続投させ、ラミレスの犠牲フライで6点め。そのウラ、早くもネクストに関本が立ってましたが・・・上本が登場し、惜しくもセカンドライナー。

3回、マートンが左中間への一発でようやく1点。さらに1死1,2塁のチャンスを潰し、続く4回には早くも代打・金本まで投入も凡退で2死1塁。ここで原監督がマウンド上で藤井を激励しますが、マートンは猛打賞となるポテン。続く平野も三遊間最深部へのゴロ、ヘッスラもわずかに及ばず。

1-6の5回からジャイアンツが山口を驚きの早め投入。6回、1死2,3塁のチャンスで渡辺(2回投げて、6奪三振!)の代打・関本が徹底した右打ちで内野ゴロの間に1点。セットアッパーの山口が7回2死まで投げぬき、原監督も今日は勝ちに来ました。

8回、ブラゼルが左中間への45号で反撃。3点差で迎えた9回、不安定なクルーンの登場で場内も歓声が。先頭の代打・桧山がライト前ヒットで出塁すると、2死2塁から鳥谷が159キロストレートを弾き返す左中間へのタイムリーであと2点。一発出れば同点、という所まで行きましたが、新井(今日で4試合ノーヒット・・・)のサードゴロ。ワンバウンド送球に色めき立ちましたが及ばず。

3回以降のリリーフ陣が無失点に抑えただけに、もったいない。登板前日はチームが全て敗戦している秋山に託します。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 渡辺
筒井
藤川俊 桧山 福原 西村
鳥谷 ブラゼル 関本
浅井 城島 大和
上本 金本 林威助 平野 新井 メッセンジャー
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で窮地に逆戻り。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月18日 (土)

能見、自慢のG倒で恩返し。注目の6連戦で先手!

20100918 阪神○1-0●巨人(甲子園) 勝利打点:桧山③

BS1で完全中継。関西テレビでも4回表から中継。ゲーム差なしの2位対決、先発は能見(中2日)、巨人・ゴンザレス。先発も予想されたメッセンジャーが偵察に入り、がスタメン出場。初回、マートンが痛烈なセンター前ヒットを、センター・松本が後逸する間に一気に2塁に進みましたが・・・続く平野が痛恨のバント失敗。

立ち上がりから毎回ランナーを背負う能見ですが、持ち前の粘りながらのピッチングで無失点ピッチングを展開。やっぱりストレートの独特のキレが違います。

6回、先頭・マートンがヒットで出塁しますが・・・平野が2度めのバント失敗。ゴンザレスの曲がりの大きいスライダーに対応できず。それでもここから、鳥谷の痛烈なエンドラン成功!1死満塁のチャンスを作りましたが、ブラゼルがピーゴロ併殺で無得点。

0-0の投手戦のまま、7回、2死から続投のゴンザレスにヒットを許すと、坂本の嫌な粘り。レフトポール際の大ファールにどよめき、11球粘られても能見が抑えてくれました。そのウラ、タイミングの合っていない林の代打・金本が右中間へ2塁打を放つと、続く俊介は前進守備の外野をもう少しで抜けそうなセンターフライ。2死3塁で、能見の代打・桧山が初球ライト前タイムリーでタイガース先制!!ここでゴンザレスが降板。

1-0でしかも2番からと厳しい8回のマウンドを託された久保田。普段よりもスピードのあるストレートを中心に三者凡退で切り抜け。そのウラ、マートンが猛打賞となるサード強襲2塁打で出塁しますが、平野がまさかのバント3度失敗。この後、1死1,3塁のチャンスでしたが、追加点ならず。

最終回は球児。いきなりの不運な連打で無死1,2塁とされましたが、古城が2度のバント失敗に加えて、バスターに切り替えたところを、3度バントミスの平野の美技でゲッツー完成!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桧山 能見 久保田
マートン 藤川球
鳥谷 金本
平野 藤川俊 上本
城島
新井 浅井 ブラゼル 林威助
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ●、ジャイアンツ●でまず先手。【D】⇔1.5差⇔【T】⇔1差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「」、CSクリンチ「」に。

18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(この天王山6連戦、貴重な左のリリーフに。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

久保、荒天で粘った13勝!逆転勝利で踏みとどまる。

20100916 横浜●1-2○阪神(横浜) 勝利打点:新井⑫

毎日放送で3回ウラから9回表まで中継。今日の先発は久保(中5日)、横浜・加賀。打撃好調のが下位でスタメン入りし、平野をセンターに回して来ました。3回、2死1,2塁からカスティーヨがファンブル&大きく蹴りだしながら、ランナーのが3塁ストップしてしまい満塁となりますが・・・続く新井が凡退して無得点。4回、村田の大飛球、フェンス際で平野がスーパージャンプ!!

試合開始からの雨が強まり、5回終了時に降雨中断。一時はこのままコールドゲーム、と同時に金本の連続試合出場が止まるんじゃないかというツイッターTLの声も。さらにレフトスタンドから矢野、ライトスタンドから佐伯の退団する2人のヒッティングマーチを流すなんて(涙)23分間の中断後、試合再開。

6回、1死1塁から石川のセカンドゴロ。先に打者のアウトを取ってからの挟殺プレーがある意味、圧巻でした。外野以外の6人が1,2塁間で参加(笑)そして7回・・・ハーパーに特大の一発を許してしまい、ベイスターズ先制。この後、ゲッツーも取りながら、さらに1,2塁の大ピンチでしたが・・・久保が1失点で切り抜け。

1点を追う8回、先頭・マートンが球団タイの191安打で出塁も、ここで代走・大和を投入しながら・・・平野が初球バント。1死2塁で鳥谷がライトフェンス直撃のタイムリー3塁打で同点!続く新井にも犠牲フライが飛び出して、勝ち越し!さらに代走・上本が牽制悪送球を誘い、2,3塁のチャンスは生かせず。

ただ代走&守備固めの出し方を怠ったのか、8回ウラだけ守備固めで入った浅井に、9回は代打・金本。無理やり感は否めず、記録を止める気かという采配にも感じましたが・・・。結局、桧山が1年ぶりにライト守備に入り、最後フライが飛んできました。久保田球児の必勝リレーが決まり、1勝することの難しさを感じました。

次のジャイアンツ3連戦(甲子園)が楽しみになってきました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 久保 久保田 藤川球
 
平野 鳥谷
 大和 上本
新井 ブラゼル 城島 藤川俊 浅井 桧山
林威助 関本 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ●、ジャイアンツ●で2位復帰。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「10」、CSクリンチ「10」に。

16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 下柳剛投手(鳴尾浜で矢野目掛けて投げたのは何だったのか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月15日 (水)

追い込まれた虎。苦悩の金本外しも実らず3位転落。

20100915 横浜○7-5●阪神(横浜) 勝利打点:スレッジ

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(再昇格)、横浜・田中。9月に入って精彩を欠く金本(.167)に、真弓監督がついに決断。7月16日から続けた先発レフトから外しました。メッセンジャーを偵察に入れ、代役は浅井。初回、下柳自らのボークも重なり、2死1,3塁からスレッジに左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で、ベイスターズが2点先制。

2回、ブラゼルの44号ソロで反撃しましたが・・・そのウラ、ゲッツーとれずランナーが残ると、バント処理で城島のフィルダースチョイスもあって、1死満塁の大ピンチ。ここで石川に走者一掃となる右中間フェンス直撃の3点3塁打。続くハーパーに犠牲フライを許し、ここで下柳KO。負けられない試合でやってしまった。代わった渡辺もさらに1失点。

ここまでで既に6安打こそされましたが、これ以降はノーヒットに抑えた投手陣。渡辺が4回まで投げぬき、次は福原が2イニングを危なげなく無失点ピッチング!

1-7の7回、久しぶりの連打が出た所で好投の田中が降板。1死2,3塁のチャンスで、俊介の代打・が右中間オーバーの2点2塁打で反撃!ここで代打・金本が登場した途端、左ピッチャーにスイッチされ・・・進塁打が精一杯。2死後、右の真田が上がりますが、マートンがライト線上に落とすタイムリー2塁打!続く平野もタイムリー2塁打で一気に5-7!さらに鳥谷が11球粘って歩き、1,2塁で新井でしたが・・・フルカウントから凡退。

反撃ムードが広がる中、マウンドに上がったのは能見。次カードのジャイアンツ戦への調整の意味もあるのか、キッチリ三者凡退に抑える所はさすが。8回、の同点2ランか!?と思わせる特大ファールも。2死1,2塁で代打・桧山vs抑えの山口でしたが、痛恨のピッチャーゴロ。

負け数でも首位のドラゴンズと並んでしまい、7つ少ない試合消化数がかえって追い込む形に。こんなとこで、もたつくわけにはいかない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 林威助
ブラゼル 福原 能見 久保田
城島 平野
渡辺
上本
鳥谷 金本  桧山 新井 浅井 藤川俊 下柳
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で3位転落。【D】⇔2.5差⇔【G】⇔1差⇔【T】
スワローズは●。CSマジックは「11」、CSクリンチ「11」に。

15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 下柳剛投手(横浜戦に合わせて、2週間空けて再昇格。)
OUT 蕭一傑投手(メッセの緊急登板で先発飛ばされ、結局未登板でファームへ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月14日 (火)

スタン、豪雨で崩れた5失点。3位巨人に追い付かれる。

20100914 横浜○6-3●阪神(横浜) 勝利打点:村田

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、横浜・清水直。初回、1死2塁で鳥谷のピーゴロに飛び出したマートンが挟殺され、しかも2塁を狙った鳥谷自身もタッチアウトといきなり散々。それでも2回、ブラゼルがバックスクリーンへ!スコアボードの「清水直」付近へ直撃の43号で先制すると、さらに城島にも25号ソロが飛び出して2点を先行。

タイガースペースの流れを断ち切った大雨。32分間の中断の末、ゲーム再開こそしましたが・・・ゲッツーを取り損ねた後、金本へのヒットが2塁打となり、2死2,3塁から再昇格の橋本将に2点タイムリーで、同点に。敬遠でピッチャー勝負と迷う場面でした。直後の3回、新井の100打点めとなるタイムリーで一時は勝ち越しましたが、そのウラには村田に逆転2ラン。

4回、2死2,3塁から内川のタイムリー内野安打(鳥谷のダイブも止めるのが精一杯)で5点めを許し、スタンリッジは5回5失点で降板。1ヶ月ぶりにゲームを作れなかった感が・・・やっぱり雨のせいか。5回、先頭・平野がヒットで出ましたが、牽制タッチアウト。さらにハーパーの落球で1,3塁のチャンスを作りましたが、金本が凡退。6回は西村が上がりますが、またも橋本将に左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打。金本のまずい打球処理も絡んでしまいました。

3点ビハインドの7回、新井の死球も重なって、1死満塁で城島のやや浅めのライトフライ。犠牲フライを狙った鳥谷がタッチアップでホームを狙いましたが、無念のホームタッチアウト。13安打を放ちながら、タイムリー1本、ソロ2発と残塁の山を稼いでしまいました。残り2戦、もう負けられない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 新井
城島
マートン 平野 藤川俊 久保田
 
 渡辺
鳥谷 金本 桧山 林威助 スタンリッジ 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で一歩後退。【D】⇔2.5差⇔【T】⇔0差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「12」、CSクリンチ「12」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月12日 (日)

秋山、初完封で3たび連敗ストップ!救世主に。

20100912 阪神○5-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:鳥谷⑩

ABC→サンテレビのリレー中継。今日の先発は秋山(中6日)、ヤクルト・村中。初回、1死1塁で鳥谷が左中間へ。ランエンドヒットの形で、平野が一気に1塁から先制のホームイン!続く新井がショートのアタマを越すタイムリーで、抜けてからスタートした鳥谷も激走でホームイン!さらに1,3塁のチャンスでしたが、2点どまり。

立ち上がりはボールが真ん中付近に集まる秋山でした。2回は畠山の大飛球を俊介が懸命に追い付くと、4回は飯原の叩きつけた当たりに新井が見事にダッシュ&スローが決まる好プレイ!次第にストレートが走り出し、カーブも低めにうまく抜け出すと、スワローズ打線の早打ちにも助けられ、5回までで54球と省エネ。自己最多となる7回まで、わずか3安打で投げきりました。

7回、死球の金本に出た代走・上本が痛い初球スチール失敗。しかし城島のレフトへの当たりに、畠山が目測を誤ってアタマを越される2塁打。続く俊介のファーストフェンス際へのファールフライを捕られましたが、ホワイトセルが3アウトと勘違いし、返球を怠る間に城島が3塁へ進塁。ここで打席に立った秋山が鮮やかなレフト前タイムリー!!これで好投の村中がガクッときました。

勢いに乗じてマートンもヒットでつないで1,2塁。代わった左の渡辺から平野がセンター前へ。青木が後逸する間に、秋山が一気にホームに戻り、ゲームを決定づける4点め。さらに8回、2塁打の新井が三盗を決めた後、城島が三塁線を破るタイムリー2塁打でダメ押し。

9回、手強い青木が打ち上げて必死にファールフライを追いかけた城島。守備で秋山を援護。珍しい平野の後逸でランナーが出ましたが、最後は4-6-3のゲッツーでゲームセット!球児が打たれた翌日、ルーキーの完封勝利でチームの危機を救いました!

「プロで初めての甲子園、一番落ち着いて投げれた印象が強いです」 by 秋山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 平野 城島 秋山
 
鳥谷
 
マートン ブラゼル 金本 藤川俊 関本
浅井 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で差詰まらず。【D】⇔1.5差⇔【T】⇔1差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「13」、CSクリンチ「12」に。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月11日 (土)

球児、8回登場も3失点で逆転負け。続く采配ミス。

20100911 阪神●2-3○ヤクルト(甲子園
勝利打点:ホワイトセル

サンテレビ、NHK総合で完全中継。今日の先発はメッセンジャー中2日!)、ヤクルト・館山。初先発が予想された蕭ではなく、前の登板で2回途中に危険球退場したメッセを起用。次第に球が低めに集まりだし、150キロ前後のストレートと変化球で内野ゴロの山。逆に打線は良い当たり3つほど、相手の好守備で阻まれる始末。

5回、先頭・金本城島の連続ヒットで無死1,2塁とすると、俊介が鮮やかにバント成功。2死後、マートンが痛烈なサードゴロ正面の当たりに、名手・宮本がまさかのトンネル。2者が還り、タイガース先制!続く平野のヘッスラも及ばず、ヘルメットを優しくたたきつけてました。

1安打ピッチングを続けるメッセンジャーは7回も続投(この時点で久保田、西村がブルペンで準備してました)。不運な当たりもあり、2死1,3塁のピンチを作りましたが、代打・ユウイチを空振り三振!そのウラ、メッセの代打には桧山が控えてましたが、2死ランナーなしとなり、が代打で良い当たりのセカンドゴロ。

8回はアタマから球児。今週3度めの2イニングが想定されましたが、ストレートがひっかかり、1死2,3塁の大ピンチ。飯原の内野ゴロの間に1点を返され、2死3塁でホワイトセル。打ちそうになかったのですが、外角ストレートにうまく合わせてそのままレフトスタンドイン。まさかの3失点で逆転されました。

そのウラ、相手エラーで1死1,2塁とした所で、松岡登場。新井ブラゼルが凡退してしまい・・・無得点。9回は久保田が抑えましたが、イムの前に三者凡退でゲームセット。もう球児の8回投入は控えて欲しい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
メッセンジャー
マートン
久保田
金本 藤川俊 鳥谷
城島  浅井 林威助 桧山
ブラゼル 平野 新井 藤川球
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で失速モード。【D】⇔1.5差⇔【T】⇔1差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「15」、CSクリンチ「13」のまま。

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 川崎雄介投手(リリーフに左がいないのが続いたので、貴重な存在。)
OUT 桟原将司投手(古傷の左ひざを再び痛めた模様。投げさせすぎたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月10日 (金)

福原、セットアッパー失敗。逆転投壊で首位転落。

20100910 阪神●4-7○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:川端

サンテレビで完全中継。NHK総合でも中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・石川。初回、2死2塁で新井が左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打でタイガース先制!2回、1死2,3塁のピンチで川端のファーストゴロ。ブラゼルのバックホームがそれましたが、畠山の走塁ミスでアウト。

そのウラ、1死1,3塁のチャンスを作ると・・・俊介が牽制に誘い出されながら、2塁進塁!2死後、マートンがライト前タイムリーで2点め。しかし3回、飯原にバックスクリーン左へ一発を許すと、続くホワイトセルもフェンス際まで飛ばされますが、俊介がフェンス激突のジャンピングキャッチ!

中盤は両エースの投げ合いでこう着状態となり、先に動いたのはタイガース。1点リードの7回、金本と合わせて81球の久保を下げ、西村ではなく・・・昨日同点の12回を抑えた福原(3連投)を投入。いきなり畠山に一発を許して同点に追い付かれると、さらに連打で無死1,3塁となって大失敗。久保田がスクランブル登板(ドラゴンズ戦は出ず故障か?)。川端タイムリーで勝ち越されると、1死後、田中浩の内野ゴロで4点め。

8回は渡辺。1死1,2塁から股間通過のパスボールで進塁させてしまうと、宮本には左中間への2点2塁打で勝負あったか。そのウラ、鳥谷のピッチャー強襲のセカンド内野安打と暴投で2塁に進み、新井のタイムリーで1点。ただ9回も桟原が暴投絡みで1失点。最後、イムからが一発を放ったのが救いか。

首位転落も、ドラゴンズ戦の粘りが大きくまだ0.5差。蕭か中2日でメッセか?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
マートン 新井  久保
鳥谷
城島 藤川俊 久保田
金本 関本 浅井
平野 ブラゼル 桧山 林威助 福原 渡辺 桟原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ○で首位転落。【D】⇔0.5差⇔【T】⇔2差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「15」、CSクリンチ「13」のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月 9日 (木)

あと1球からの同点劇!西村が野手デビュー!?

20100909 阪神△2-2△中日(甲子園

BS1で完全中継。毎日放送でも7回ウラまで中継。今日の先発は能見(再昇格)、中日・ネルソン。足を痛めていた平野が4試合ぶりにスタメン復帰。初回、わずか6球め、森野のタイムリーでドラゴンズ先制。5月2日以来の1軍登板となった能見。さすがに変化球が高めに抜けたましたが、落ち着いてました。

3回、2死から平野がチーム初ヒットで出塁すると、続く鳥谷が左中間真っ二つのタイムリー2塁打で同点!1塁から一気に帰ってきた平野はやはり足をひきずってました。しかし4回2死後、堂上弟からの3連打・・・荒木のレフト前へのフライ。判断を誤った金本の顔を直撃し、大きく弾く間に勝ち越し。

6回、無死1,2塁のチャンスで金本が凡退すると、続く城島が初球ゲッツー。100球を超えていた能見が7回も続投させるハメに。1死1塁から森野のファーストゴロでゲッツーを取れず、和田敬遠後、暴投で1塁が空くとすかさずブランコも敬遠。ここで藤井を三振に抑えて、粘ってくれました。

1点差のまま、8回途中から投げている浅尾を9回の打席に立たせてきました。9回ウラ、1死後、城島がヒットで出塁した所で抑えの岩瀬投入。代走・大和が盗塁失敗、俊介も追い込まれましたが・・・ここで右中間オーバーの3塁打!さらに代打の切り札・桧山が初球、詰まりながらセカンド後方へ落とす同点タイムリー!!

10回からは球児。初の小宮山とのバッテリーで苦労したか、いきなりヒット。ここから2者連続バント失敗させ、ピンチを切り抜け。そのウラ、クリーンアップ3連打で1死満塁のチャンスを作りましたが・・・浅井がバットを折られるショートライナー&飛び出したブラゼルも戻れずゲッツーの判定に、詰め寄って退場処分。もう野手がいない!?

201009092 1塁ベンチ前でコーチ陣が作戦会議し、ファースト浅井、ライトに西村を選択。左バッターならライト、右バッターならレフトと引っ張り方向に西村をコロコロ配置転換。打球を飛ばさせなかった球児もお見事。

12回は福原が登板し、なんと152キロをマーク。2四球で次は森野というところで食い止め。そのウラ、ドラゴンズは2死ランナーなしから新井敬遠で、(もう野手がいないので)西村勝負という形に。最後は新井の盗塁失敗でドロー。勝ちに等しいドローで首位を死守しました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 桧山 能見 渡辺
小宮山 藤川球
鳥谷 藤川俊 関本 福原
ブラゼル 城島 西村
新井 上本 
マートン 浅井 大和 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ△、ジャイアンツ●で次カードへ。【T】⇔0.5差⇔【D】⇔2.5差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「15」、CSクリンチ「13」。

9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(足甲の骨折から4ヶ月ぶりに復活。優勝争いの切り札に。)
OUT 上園啓史投手(ロングリリーフで最後に力尽きる。取り戻して欲しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年9月 8日 (水)

竜の意地。メッセンジャー2回退場で一気に大敗。

20100908 阪神●1-10○中日(スカイマーク
勝利打点:ブランコ

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・山井。初回、先頭・荒木がヒット&盗塁で昨日の叱咤が効いたのか。無死1,3塁から森野ファーストゴロ。ブラゼルがゲッツーを狙わず、三本間に挟む間に2,3塁とされると・・・満塁からブランコがレフト前2点タイムリーで先制。藤井のタイムリー2塁打で続くと、谷繁のショートゴロ&バックホームで、城島がブランコに吹き飛ばされて後逸する間に2失点。初回で0-5。

2回、森野に頭部死球でメッセ一発退場!(36球で降板したので中3日で回すのか?)1死1,2塁とスクランブルで出た福原が連続三振で切り抜け。そのウラ、ブラゼルがレフトスタンドへ42号ソロで反撃すると、ここから連打で1,2塁のチャンスでしたが・・・スタメンに入った、早くも代打・が凡退。

3回からは西村。ゲームメイクを任された大事な登板でしたが・・・4回、頭部死球を受けた森野に2ランを許してしまいました。1-7の5回、2死から連打(堂上弟の尻もち内野安打も)で新井を迎えましたが、ライトフェンスギリギリのフライアウト。

5回から上園が3イニング。5回こそ満塁のピンチをしのぎましたが、3イニングめの7回に炎上。1死2,3塁から山井にタイムリー。さらに荒木もタイムリーで続き、次の大島のファーストゴロでゲッツーを狙いましたが、2塁悪送球でオールセーフ。森野の犠牲フライで10点め。

7回、足に受けた死球の影響でベンチスタートが続く平野が代打で出場し、すかさず三遊間を破るヒット!明日につながると思います。再び0.5差と明日は緊迫の甲子園、能見が救世主になれるか?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
福原
桟原
ブラゼル 平野
マートン 鳥谷 藤川俊 新井 金本 浅井
林威助 城島  上本 メッセンジャー 西村 上園
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ中止でまた緊迫。【T】⇔0.5差⇔【D】⇔2差⇔【G】
スワローズは中止。CSマジックは「17」、CSクリンチ「14」のまま。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年9月 7日 (火)

スカマに神風。新たな「9・7」薄氷の勝利で先手。

20100907 阪神○1-0●中日(スカイマーク) 勝利打点:鳥谷⑨

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・チェン。0.5差で迎えた首位攻防戦。台風9号の接近で雨風ともに強い悪天候でした。初回、故障の平野に代わり、セカンドで先発出場した上本の好プレイ(3バウンド送球)でピンチを切り抜け。

3回、2死満塁のチャンスで新井がサードゴロに倒れて無得点に終わると・・・続く4回、先頭・ブラゼルのショートゴロ。好ポジショニングの荒木が山なりの1塁悪送球。一気に2塁を狙ったブラゼルへのタッチも甘く、落合監督もマウンド上で叱咤。無死1,2塁から城島が1塁線へバントヒット!満塁となり、上本がサードゴロでホーム封殺。続くスタンリッジを打たせてしまい、ピーゴロ併殺。

5回、先頭・マートンがライトオーバーの2塁打で出塁すると、俊介がバント成功。1死3塁で月間MVP受賞の鳥谷がセンター犠牲フライを放ち、タイガース先制!雨風が凄いマウンドでスタンリッジが快投!スライダー、カーブの制球が良く、7回無失点。ヒット4本に抑えました。

8回も行くと思いましたが、アタマから球児投入。慣れないマウンドとセンターからの強風からか制球がバラバラ。1死1,2塁で森野がホームラン性の大飛球でしたが、強風に押し戻されてフェンス際で浅井がジャンピングキャッチ!さらに満塁としましたが、ブランコにはストレートが指にかかり、見逃し三振!

27球投げた球児は9回のマウンドへ。先頭・藤井を四球で出しますが、谷繁の初球バント小フライには助かった。それでも堂上弟にバント指示し、2死になっても1点勝負を狙った落合監督。でもアウト2つくれた感がありました。代打・小池には初球死球で1,2塁になりますが、荒木を良い当たりのセンターライナーに抑えて、ゲームセット!

「日本一のクローザーが後ろに控えている」 by スタンリッジ
「3回でも投げる気だった。台風も近いということでラッキーでした」 by 球児
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 スタンリッジ
マートン
藤川俊 上本 浅井
城島 ブラゼル
金本 大和 藤川球
新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ●、ジャイアンツ○で首位死守。【T】⇔1.5差⇔【D】⇔1.5差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「17」、CSクリンチは「14」に。

7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 蕭一傑投手(2軍で結果を出し、1軍初昇格。まずはリリーフからか。)
IN 大和内野手(わき腹痛の回復も進み、終盤の切り札になる可能性。)
OUT 鶴直人投手(リリーフからの先発再挑戦に失敗。2軍で調整し直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月 6日 (月)

プロ野球スピリッツ5査定(秋山拓巳)

秋山 拓巳 背番号:27 背名前:AKIYAMA
所属:阪神タイガース 投手 右投げ(オーバースロー) 左打ち
球速:144km/h スタミナ:D(39) 先発調整力:F(10) 疲労回復力:F(10)

【ストレート】球威:D コントロール:E
【スライダー】球威:F コントロール:E 変化レベル:2
【Dカーブ】球威:E コントロール:E 変化レベル:3
【フォーク】球威:F コントロール:F 変化レベル:2
【起用法】先発 6回以上 3~5失点 スタミナ超え-
【プロスピ顔コード】6SP 3FU NN2 UBK M26 MWG もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

上本、代役セカンドで猛打賞!好走塁で連敗阻止!

20100905 広島●5-11○阪神(マツダ) 勝利打点:藤川俊①

119試合めで地上波・BS波で初の中継なし。今日がCS無料放送日で助かりました。先発は秋山(中7日)、広島・齊藤。昨日死球を受けた平野が欠場し、2番に藤川俊、セカンドには上本が入りました。

3回、秋山がプロ初ヒットで出塁すると、1死1,2塁で俊介が左中間へのタイムリーで先制!続く鳥谷が右中間オーバーの2点3塁打でつなぐと、2死後、ブラゼルが特大の41号で5-0!

4回、2死1,2塁から俊介鳥谷の連続タイムリーで7-0とし、(この時点では)ゲームの大勢を決めました。初回の先頭ヒット以外はノーヒットに抑え続ける秋山。140キロ出ないくらいのストレートに打者が差し込まれてました。6回は梵の顔面スレスレのライナーに秋山がうまく体が反応!この後ベンチに戻りましたが、治療ではなく・・・泥を吹いて水分補給までしてました。

7回、新井ゲッツーで流れを切った後、ブラゼルが軽打。2死1塁で金本が左手首に死球。リストバンドの上あたりでしたが、打ちに行ってた分、モロに衝撃を受けた模様。ベンチでグローブを外すこともできませんでした。続く城島がとんでもないボールに三球三振し、流れが急変。

初の7回に挑戦した秋山ですが、不運な当たりもあり、1死1,3塁から廣瀬に3ランを許してしまい・・・ここで降板。2番手は西村ではなく、久保田が上がりますが・・・いきなり新井のトンネルで波乱。2死後、会澤に2ランを許し、一気に7-5とゲームがわからなくなりました。

8回、打席に立った久保田がバントを決めると、1死2塁でマートンがセンター前!タイミング的にはアウトでしたが、上本の足が入り、再び3点差!そのウラ、2死2-0から四球を出した所で球児投入。前に一発打たれた嶋を抑えると、9回は猛攻。上本のエンタイトルタイムリーで猛打賞、続く球児もレフト前タイムリーで20安打め。マートン犠牲フライも飛び出しました。最後締めた球児は150セーブ達成!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 上本 藤川球
藤川俊 ブラゼル 秋山
浅井
 
城島 関本 久保田
金本 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ●で竜虎決戦。【T】⇔0.5差⇔【D】⇔2.5差⇔【G】
スワローズは△。CSマジックは「18」に。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月 4日 (土)

平野、死球で負傷交代。投壊でデーゲーム9連敗。

20100904 広島○8-3●阪神(マツダ) 勝利打点:栗原

朝日放送で6回ウラまで中継。今日の先発は(中3日)、広島・ジオ。15時開始でも、36℃でデーゲームは過酷すぎる。初回、いきなり2者連続の初球死球で、平野にアクシデント。左足すね付近に直撃し、転がり込んでかなり痛そうでした。が代走に。制球難のジオはなんと5四死球(うち3死球)・・・無死満塁から新井がセンター前へ2点タイムリーで先制しますが、ブラゼルのゲッツーで追加点が取れず。しかし2回、代役のに一発が飛び出して3点め。

ユニフォームが変色するほど汗だくの。1ヶ月ぶりの先発登板で、140キロ台を連発。飛ばしまくっても、ボールが上ずってしまい・・・初回に左中間への浅い犠牲フライで1失点。2回は満塁策の後、ジオに大ファールの後、レフトオーバーの2点2塁打で同点。さらに1,2塁で三遊間深いゴロを鳥谷が止めて、3塁でホースアウトにする好プレイ!得意のスライダーが決まらず・・・熱中症か?

3回、早くも桟原にスイッチしますが、四球の後、栗原に右中間を破られタイムリー2塁打で勝ち越し。3-4の4回からは渡辺がロングリリーフ。無死1塁でジオのバント小フライを捕り、飛び出してゲッツーを取った所から、本来の落ち着いたピッチングを展開。打順の巡りもあり、3イニング無失点。

6回、100球を超えたジオから無死1,2塁のチャンスでしたが・・・城島が痛恨のゲッツー。2死3塁となり、迷うポイントでしたが、俊介に代打・を投入。打ち上げてしまい、ネクストの桧山には回らず。中盤、荒れるジオにゲームを作らせてしまったのが残念。

1点ビハインドの7回、4番手は福原。1死3塁から代打・前田智にセンター犠牲フライ。強肩・浅井のバックホームがわずかにそれてしまい、大きな5点めを取られました。8回は再昇格の上園が上がりましたが、ヒューバーが代打3ランでジエンド。カープに敵地で3タテは許されない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
渡辺
新井
マートン 鳥谷 ブラゼル 金本
平野 浅井 桜井 桧山 関本
城島 藤川俊 林威助  桟原 福原 上園
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ドラゴンズ○、ジャイアンツ●で再び肉薄。【T】⇔0.5差⇔【D】⇔1.5差⇔【G】
スワローズは●。CSマジックは「19」に。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月 3日 (金)

苦しい金曜の5連敗。中4日の久保で落とす。

20100903 広島○5-4●阪神(マツダ) 勝利打点:廣瀬

サンテレビで完全中継。試合前、矢野燿大捕手が今季限りでの現役引退を発表。涙の会見・・・右ひじ痛も引かず、20年間お疲れ様でした。引退試合は行きたい!絶対に優勝しないと。今日の先発は久保(中4日)、広島・中田。2回、1死2,3塁から藤川俊がセンター前へ2点タイムリーを放ち、タイガース先制!

3回、鳥谷がレフトスタンドへ17号で3点め!さらに連打と四球で1死満塁のチャンスでしたが、城島俊介(大ファールも・・・)が凡退。そのウラ、2死から連打で1点を失うと、4回はカープ2番手・今井から1死1,2塁のチャンスで鳥谷が痛恨のゲッツー。

2点リードの6回、久保が1死2,3塁の大ピンチ。ここで好調・岩本を三振に抑え2死。そして代打・前田智を歩かせて満塁策。さらに代打・石井琢まで登場し、際どいボール判定の後に粘られてしまい・・・レフト前2点タイムリーで同点。

7回、チュークの制球難で2死1,2塁から、ブラゼルがフルカウントから鮮やかな軽打。レフト前タイムリーで勝ち越し!久保に勝利投手の権利が付き、まず西村がマウンドへ。球が上ずり、昨日と同様、1死1,2塁となった所で、早めの久保田投入。これには西村も不服な感じでした。ただ久保田が廣瀬に2点タイムリーを許し、カープ逆転。

1点差の9回、抑えの横山から先頭・平野がポテンヒットで出塁しますが・・・クリーンアップが相次いで凡退。ブラゼルに一発出れば逆転という場面、間を置いたカープベンチが高めボール球を振らせて、高々と打ち上げたセンターフライ。連勝が5で止まり、今日は矢野のために勝って欲しかった。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
平野
鳥谷 ブラゼル 藤川俊
金本 林威助 久保 福原
マートン 城島 上本 浅井
新井 桧山 西村 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ジャイアンツ●、ドラゴンズ○で2位が逆転。【T】⇔1.5差⇔【D】⇔0.5差⇔【G】
スワローズは○。CSマジックは「20」のまま。

3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上園啓史投手(2軍で先発調整。あるか週末の先発?)
OUT 江草仁貴投手(ケガではないはずですが・・・。自滅が原因?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年9月 2日 (木)

桧山、敬遠後の代打で逆転打!久保田も打った!

20100902 阪神○6-3●横浜(甲子園) 勝利打点:桧山②

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、横浜・加賀。初回、牽制悪送球も重なって、ハーパーのタイムリーでベイスターズ先制。そのウラ、村田の悪送球から、2死満塁のチャンスを作りましたが・・・金本が凡退。しかし2回、2死2塁からマートンが三遊間を破るタイムリーで1-1の同点!

3回、粘る新井のピッチャーへの当たりが惜しくもゲッツー(1-4-3と流れのない動きでした)となりチャンスを潰すと、続く4回、ハーパーに今日は浜風を切り裂く一発を許してしまい、1-2と勝ち越し。

6回、先頭・新井ブラゼルの連続ヒットでチャンスを作ると・・・2死2,3塁で俊介に代打・登場!ここまで110球を投げていた加賀が敬遠で満塁策を選び、9番の所で代打・桧山を投入。追い込まれてから左中間へ弾き返す2点タイムリーで逆転!!

1点リードに変わり、7回は西村が上がりますが・・・いきなり金本のスライディングキャッチで助けられると、今日は制球が定まれず連打で1,2塁とした所で、真弓監督が早めの決断。どよめきの久保田投入で、ピンチ大脱出!そのウラ、ベイ真田を攻めて、1死2,3塁からブラゼルの犠牲フライで1点追加!(100打点!)さらに金本がタイムリーで続くと、止めたバットながら連打で出塁した城島が1,3塁からスチール。ここで打席に立った久保田のタイムリー激走内野安打で貴重な6点め!

8回の守備には平野が久しぶりにライトに。先頭・石川に10球を粘られた末に四球で出すと、1死後、村田にフェンス直撃のタイムリー2塁打。これがなかったらヒーロー賞モノでした。リードが3点となり、セーブの付く場面で球児が最終回を3人締め。この3連戦、51安打、29得点で完全にベイスターズを粉砕!!

「一緒に僕たちと戦って行かないと、頂点は目指せないと思います」 by 桧山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桧山 藤川球
平野 ブラゼル 久保田
鳥谷 城島 メッセンジャー
マートン 金本 上本 林威助
新井 西村
藤川俊 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ジャイアンツ-、ドラゴンズ○で首位キープ。【T】⇔2差⇔【G】⇔0.5差⇔【D】
スワローズはゲームなし。CSマジック「20」に。

2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂克彦内野手(機動力の強化か。水田枠の代わりからチャンスを伺う。)
OUT 下柳剛投手(ケガではないはず。ローテ空けて、次もベイ戦かも。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年9月 1日 (水)

新井、5の5&4打点!対ベイ5連続2ケタ得点!

20100901 阪神○10-3●横浜(甲子園) 勝利打点:鳥谷⑧

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は下柳(中5日)、横浜・藤江。初回、ハーパーの大飛球が浜風に押し戻され、フェンス直撃のシングルとなり、ピンチを切り抜けると・・・そのウラ、鳥谷の左中間フェンス直撃のタイムリー3塁打で先制!続く新井もタイムリー。そしてブラゼルが40号の大台に乗せる右中間スタンドへの2ランで4点先行!

続く2回、平野のセフティがスリーバント失敗となり、連続打数安打が「8」でストップ。それでも2死後、新井が左中間オーバー!ブラゼルも右中間オーバーの連続タイムリーで6点め。藤江はこの回で降板。

3回、代打・新沼のピッチャー返しが下柳の左足にワンバウンドで直撃。アウトになりましたが、この後、内川がライトポール際(フェンス上部直撃)の一発で反撃。大量リードで珍しいスローカーブも交ぜながら、のらりくらり投げる下柳

4回、3度めの先頭バッター・マートンが3打席連続のヒット。続く平野のセフティがピッチャー正面で2塁封殺。噛み合わない感じでしたが、新井がベイ江尻の内角シュート系に対応して、レフトスタンドへ弾丸ライナー!今日4打点めとなる2ランで8-1。チームはこの時点で連日の10安打。3試合連続の20安打に向けて、手を緩めず。

下柳が6回まで投げぬくと・・・7回にさらに追加点。先頭・新井が4安打めとなるヒットで出塁すると、ここまでノーヒットの金本城島の連続ヒットで1死満塁とすると、俊介のセカンド併殺崩れの間に1点。さらに代打・関本がライト前タイムリーを放ち、10点め。対ベイスターズ、5試合連続の2ケタ得点。今日は16安打。

「ハンシンファン サイコーネ スキヤネン!」 by ブラゼル
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 ブラゼル マートン
 
関本 林威助 下柳 福原
鳥谷 金本
藤川俊 平野 城島 浅井
桜井 小宮山 江草 桟原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
ジャイアンツ△、ドラゴンズ○で首位キープ。【T】⇔1.5差⇔【G】⇔1差⇔【D】
スワローズ△ながら、CSマジック「21」に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »