« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

下柳、互角の投手戦も・・・苦手のチェン攻略できず。

20100630 阪神●1-2○中日(甲子園) 勝利打点:和田

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は下柳(中7日)、中日・チェン。右の山井と予想が割れ、鶴を偵察メンバーに入れる形で、センターには浅井を起用。キラーぶりの大和はベンチスタート。

4回、2死から和田に一発を許してしまい、ドラゴンズ先制。そのウラ、ヒットで出た平野がスキをついて2塁を狙うも無念のタッチアウト。それでも2死1,2塁のチャンスで城島。高めのクソボールに手を出して追い込まれながら、最後はショートの頭をわずかに越える同点タイムリー!レフト前で一気に3塁を狙った新井のタイミングとほぼ同時に、同点のホームイン。

5回、先頭・野本のレフト後方へのフライ。浜風が計算できなかったマートンが落下点に入れず・・・2塁打。ここから1死3塁のピンチでしたが、ここは下柳が切り抜け。チェンの抜けそうな会心の当たりに、鳥谷がスーパーダイブ!バツグンのタイミング!

7回、先頭・和田に四球を出す嫌な展開ですが、ブラゼルが1塁線ダイブのスーパープレー!2死後、敬遠と四球で満塁の大ピンチでしたが、ここはチェンを打席に立たせたドラゴンズは無得点。そのウラ、1死から桜井がヒットで出塁し、好投の下柳に代打・金本登場もファウルフライ。代走・大和も盗塁失敗でアウト。

8回、悪い流れで久保田にスイッチ。いきなり先頭・荒木にヒットを許すと、送りバントで久保田が握りそこなって場内ヒヤリ。1死2塁で森野を敬遠。和田との勝負を選択しますが、ライト前タイムリーで勝ち越し。平野が迷わず2塁に返球したおかげで、一気に3塁を狙った1塁ランナーは挟殺。続くブランコも右中間を割りますが、9-4-2で和田をホームアウト!!

1点ビハインドの厳しい場面で、9回はルーキー・藤原がプロ2試合めのマウンド。見事にワンポイントリリーフを果たし、右の渡辺にスイッチ。味方の反撃を待ちましたが・・・クローザー・岩瀬の前に沈黙。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
下柳
城島 藤原 渡辺
新井 鳥谷 平野 マートン
桜井 ブラゼル 大和
金本 浅井 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 若竹竜士投手(オープン戦の負傷で出遅れ。今年の有望株。)
OUT 横山龍之介投手(2試合の登板で、つかめたか。今後に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月29日 (火)

ブラゼル、3連発の衝撃!虎5発で竜に打ち勝つ!

20100629 阪神○11-5●中日(甲子園) 勝利打点:ブラゼル⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、中日・朝倉。3週間ぶりの甲子園でのゲーム、試合前に金本に「1492試合連続フルイニング出場」ギネス認定証の表彰式が行われました。2回、無死3塁の大ピンチを、四球2つ出しながらしのいだスタンリッジ。そのウラ、ブラゼルが逆方向。ポール際への先制アーチ!

201006292 3回、桜井がスライディングキャッチでファインプレーを見せると・・・そのウラ、1死1塁で平野のショートゴロを名手・荒木がファンブル。マートンの三遊間への当たりで、またも荒木が大きく弾き、記録はタイムリー2塁打。ここで新井が内角シュートを弾き返し、大きな10号3ラン!さらにブラゼルが内角ストレートを逆方向へ浜風に乗って2発め!!6-0と大量リード。

5回、ドラゴンズは銃弾所持事件から復帰したネルソン。2死2塁からブラゼル。今度は右中間スタンド中段に放り込む3打席連続アーチ!ズムスタでラミレスが先に3連発していたのを知っていたようで、この狙い打ちはお見事。この回は城島が続いて、今日2度めの2者連続アーチ!!

7回1失点(3併殺)とスタンリッジが粘りのピッチング。4連発に期待がかかったブラゼルですが、どん詰まりで三遊間を抜けるヒット。1死1,2塁で代打・浅井が左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打!桜井の犠牲フライで1点を追加すると、10点差のここで代打・金本が登場も三振。

8回、ドラ2・藤原がプロ初登板。いきなり荒木に右中間へ飛ばされますが、横取りする形で俊介がダイブで乱入。これには捕球体勢に入っていた浅井も苦笑い。この後、自慢のスライダーも打ち返され、2失点。9回はこれまた若手の横山がプロ2試合め。リリース時に体と腕が離れるのが気になりましたが・・・2死から荒木に2ラン。なお抑えきれず1,2塁となり、場内騒然。久保田にスイッチしてゲームセットしましたが、若手2人は厳しい登板に。

「タイガースファンは世界一のファンだと思っている」 by ブラゼル
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 新井 スタンリッジ
鳥谷 マートン 
桜井 浅井 久保田
平野 城島
 
藤川俊 林威助 金本 藤原 横山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
では、サッカーW杯決勝トーナメント・パラグアイ戦。23:00キックオフに備えます。

29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤原正典投手(ケガで出遅れたものの、ルーキーにチャンス。有望な左腕。)
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 筒井和也投手(キレが戻らず。去年の自信がなくなってしまったか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年6月27日 (日)

金本、通算450号達成。投壊で1ヶ月ぶり連敗。

20100627 ヤクルト○8-4●阪神(神宮
勝利打点:ホワイトセル

毎日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発はフォッサム(中6日)、ヤクルト・由規。体調不良で欠場した桜井がスタメン復帰。2回、ブラゼルが由規のスライダーを足首に当てますが、思いっきりスイングの判定。三振に倒れた後も、英語で由規に攻撃。そのウラ、デントナに10球粘られ甘く入ったスライダーを被弾。続く3回も、1死1,3塁からデントナに犠牲フライを許して2点め。制球を乱して炎上寸前でしたが、城島が初球ウエストで盗塁を刺してピンチ脱出!

4回、2死から由規が制球を乱して満塁のチャンス。仕掛けるチャンスとも思いましたが・・・フォッサムを打席に。粘りながらも三振。

5回、平野がエンドラン失敗の三振。鳥谷もアウトのタイミングでしたが、送球がそれて一気に3塁へ。1死1,3塁から新井ブラゼルの連続タイムリーで2-2の同点!115球まで行った由規はこの回まで。そのウラ、1死1,2塁のピンチで上園にスイッチ。2死後、ホワイトセルが高々と打ち上げてレフト線へポトリ。左中間に寄っていたも追い付けず転倒・・・の間に2点3塁打。相川もタイムリーでつなぎ、この回3失点。

6回からは渡辺。中4日のマウンドでしたが、いきなり1失点。点差が4点となり迎えた8回、スワローズは松岡。 セットアッパーが登板する中、2死からがヒットで出塁し、代打・金本。高めストレートに振りまけず、ライトスタンドへプロ13人めとなる450号の2ラン!そのウラにスタンバイOKの横山登板をフイに。

2点差に縮まり、急に出番が来たのは・・・やはり西村。連投ながら球速は出てましたが、いきなり相川に被弾。続く宮本に右打ちされ、早くも降板。準備してなかったように見えた筒井。2死から田中浩にタイムリーを許し、ここで横山がプロ初登板!飯原を打ち取りました。9回、イム登板。鳥谷が盗塁を決めるも、記録はつかず。

木曜日の安藤昇格を前に、リリーフ陣の再整備が急務。みんなホント疲れてきた。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本
林威助
横山
新井 マートン ブラゼル
鳥谷 城島 桜井 藤川俊 渡辺
平野 高橋光 桧山 フォッサム 上園 西村 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月26日 (土)

西村、炎上で逆転負け。神宮で乾杯ギネス認定。

20100626 ヤクルト○4-2●阪神(神宮) 勝利打点:飯原

関西テレビで5回表から中継。今日の先発は(再昇格)、ヤクルト・石川。桜井がベンチ入りからも外れ、平野がライトに回って、大和がスタメン。8試合連続2ケタ安打の打線ですが、4回までマートンの1安打のみ。

5回、先頭・ブラゼルがヒットで出塁すると、暴投で2塁へ。1死2塁から浅井が詰まりながら、レフト前へ落とし、激走のブラゼルが先制のホームイン!しかしそのウラ、2死から青木がレフト線2塁打。四球でつながれ、飯原に甘く入った所を左中間オーバー。1塁ランナーがなぜか3塁に止まり、同点どまり。フラフラのですが、デントナがミスショットで切り抜け。

201006262 5回終了後、球場全体でコーラ(アルコールの方も)を片手に、アントニオ猪木が音頭とって「1,2,3、乾杯!」とギネス記録に挑戦!マウンド上でのパフォーマンスにアニキも笑ってました。

6回もが続投。川本にヒットを許しますが、サインを見破った城島がウエストして2塁刺殺!苦しいピッチングのを助けました。7回、1死1塁でスワローズが増渕にスイッチ。途端に城島と代打・がヒットでつなぎ、満塁で回ってきた代打・金本ですが、フルカウントからアウトハイに抜けたストレートに空振り三振。それでも続く代打・桧山の所で暴投の間に1点勝ち越し!

1点リードで7回は久保田。青木にはポール際大ファールを打たれますが、セカンドに戻った平野の好ポジショニングでなんとゲッツー完成!この回を切り抜けますが、8回に出た西村が炎上。飯原にライトスタンドへ逆転2ランを許すと、1死後、初出場のホワイトセルにかなり低めの変化球をすくわれ、被弾。球自体はそんなに悪くない気もしましたが、試練の時。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
ブラゼル 
浅井 林威助 久保田
上園
新井 平野 マートン 城島 藤川俊
金本 桧山 鳥谷 大和 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(交流戦明けの初登板。なんとかローテに生き残りたい。)
OUT 坂克彦内野手(鳥谷の復活に加え、投手13人制への被害を受けたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月25日 (金)

マートン、初の首位打者!序盤でツバメ圧倒!

20100625 ヤクルト●4-9○阪神(神宮) 勝利打点:マートン⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ヤクルト・バーネット。初回、1死2塁からマートンが右中間へタイムリーを放ちタイガース先制!さらに連打で満塁とすると、が低めを巧くレフト線へ弾き返す2点2塁打!続く桜井も三遊間深い所、藤本の2バウンド送球がタイムリー内野安打!一気に4点先行。

2回、1死満塁でブラゼルが外角ボール球を左中間へ運ぶ犠牲フライ!3回、2死3塁から鳥谷が詰まりながら、ライトフェンス直撃のタイムリー2塁打でバーネットKO!さらに平野の痛烈なライト前ヒットで、鳥谷が激走ホームインで7-0。

5回、好投の久保ですが、藤本に死球を与えたあたりから異変。1死2,3塁から青木に2点タイムリーで反撃。さらに2死1,2塁とピンチが続きましたが、ここで城島の1塁牽制!座ったままのジョーバズーカ炸裂で、悪い流れを断ち切りました。

すると6回、鳥谷が今日3つめの四球でノーアウトのランナー。平野のセフティはセーフっぽい感じでしたが、判定はアウト。2死2塁で新井が左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打!続くブラゼルも高めの釣り球を打ち返し、連続タイムリー2塁打!そのウラ、前の回に続いて久保が不安定でしたが、好調・畠山の当たり・・・平野が良いポジショニングでゲッツー切り抜け。

8回、1死から3連打。相川に右中間オーバー(マートンが追いかけ過ぎたか?)の2点2塁打。4失点となり、慌てて西村が肩を作り出し、横山のプロ初登板も消えました。でも、9回は久保田で3人斬り。神宮はブルペン見えてますからね。8試合連続の2ケタ安打で、打線好調!

「1、2番がいい仕事をした後だから、その流れを大事に」 by マートン
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 マートン 新井 ブラゼル 林威助
平野
久保 久保田
桜井
藤川俊 浅井
城島 金本 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月23日 (水)

鳥谷、復活の4安打!米子で連夜のコイ料理。

20100623 広島●4-9○阪神(どらドラパーク米子
勝利打点:新井⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中9日)、広島・スタルツ。初回、1死1,3塁から新井のゲッツーコースでしたが、東出の1塁悪送球の間にタイガース先制!そのウラ、ブラゼルのジャンピングキャッチで相手の勢いを阻止。2回、スタメン出場の浅井が四球&盗塁(飛び出して牽制が直撃)でチャンスを作ると、2死1,3塁から鳥谷がレフト前タイムリー!さらに満塁でマートンの2点タイムリーで4-0!

4回、ここまでほぼ完璧なスタンリッジが急変。ヒットと四球2つで無死満塁の大ピンチ。ここから廣瀬、赤松と連続ライト犠牲フライ。それでも2失点で切り抜け。昨日リリーフ陣をつぎこんだこともあり、6回まで続投。ヒューバーの時、ショートバウンドで弾いた城島ですが、1,2塁間にランナーを挟んでタッチアウト!

7回、スタルツにダメを押せなかった打線ですが、先頭・鳥谷が2試合連続の猛打賞!1死2塁からマートンが珍しく引っ張ってレフト線タイムリー2塁打!貴重な5点めでした。普段なら、そろそろブルペンに向かうはずの球児がベンチのままでした(温存?昨日の登板でもしや故障?)。

3点リードでまず久保田。昨日炎上した渡辺が緩いマウンドに合わないことも配慮。いきなり赤松に右中間へ打たれますが、浅井がジャンピングスーパーキャッチ!1死1,2塁で代打・前田智を三振に抑えますが・・・東出にタイムリー。続く8回は西村。変化球のコントロールがバラバラで、廣瀬にレフトオーバーのタイムリー2塁打で1点差。それでも赤松、石井琢を連続三振に抑えて切り抜け。

毎回失点で追い上げられましたが9回に爆発!先頭・大和がヒットで出ると、鳥谷の強烈なエンドラン!ショートの逆を突く鋭い当たりで、1塁から一気にホームイン!1死3塁でカープも岸本にスイッチしますが、マートン(4安打!)が鮮やかな初球タイムリー!なお2,3塁でブラゼルが追い込まれての軽打。6試合連発よりも、2点タイムリーでダメ押し。最後は上園が3人で抑えました。球児は完全休養の形に。

「上を見てもしょうがないので、自分たちの野球をやって勝って行きたい」 by 鳥谷
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 マートン
大和 スタンリッジ 上園
浅井 平野 ブラゼル
新井
桜井 久保田 西村
城島 金本 藤川俊
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2010年6月22日 (火)

桧山、神の一打で延長戦制す!投壊の中に光。

20100622 広島●7-13○阪神(どらドラパーク米子
勝利打点:桧山①

テレビ大阪で8回表まで中継。今日の先発は下柳(中11日)、広島・大竹。初回、1死1,2塁から新井のセンター前タイムリーで先制。さらに3回にはブラゼルの5試合連続となる23号ソロで2点め。しかしそのウラ、梵に2ランを許し同点。ピッチャー大竹への四球が効きました。

4回、鳥谷がライト線タイムリー2塁打で勝ち越しますが・・・そのウラ、新井がファンブル。先頭・赤松を出すと、続くセンターフライをマートン見失い2塁打に。無死2,3塁の大ピンチ、鳥谷のスーパーダイブで1死を取りますが、大竹が2ランスクイズ。 直前、城島の3塁牽制も惜しかったですが、スクイズ処理でホームベースを空けてしまいましたし、ブラゼルも気ぃ抜いてました。ゲームをひっくり返されますが、続く5回、城島が11号2ラン(場外!)で再逆転で5-4!

1点リードの6回、早めに渡辺を投入しますが、これが裏目に。連打の後、連続四球で押し出し同点。無死満塁の大ピンチでカープは代打・前田智。絶体絶命で西村にスイッチし、全てを託した結果、4-2-3のゲッツー!2死までいきましたが、東出がショート後方への2点タイムリーで勝ち越し。

5-7の8回、1死1塁で左の広池(今季初登板)を相手に、代打・金本が凡退。それでも鳥谷がライト線痛烈なシングルで、3塁ストップ。ここで平野に代打・関本を起用した真弓采配。カープは左から左のベイルをつぎ込みますが、初球センターオーバーの2点3塁打で7-7の同点!!

勝ち越せば球児でしたが、こうなったら少々の不安でも久保田。サヨナラのピンチをしのいで、2回無失点とセットアッパーの仕事を果たし、延長戦へ。10回、先発要員の齊藤から3連打で1死満塁としますが・・・マートンのショートゴロで大和がホームタッチアウトで勝ち越せず。

11回、1死を取ったところでカープが梅津にスイッチ。いきなり相手エラーで出塁し、俊介が送って2死2塁。桜井がフルカウントから四球でつなぎ、代打・桧山。右中間への2点2塁打で勝ち越しに成功!さらに球児に代打・坂を送り、真弓監督も勝負。満塁までチャンスが広がり、ノーヒットのマートンがグランドスラム!!試合を決めました。

「(同点打の)関本に続けて良かったです。全員野球。」 by 桧山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 関本 桜井 桧山 マートン 久保田 藤川球
城島 ブラゼル
浅井 上園
大和  西村
平野 藤川俊 下柳
高橋光 金本 新井 林威助 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 横山龍之介投手(活きの良い21歳。こういう若手にもチャンスが来た。)
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 金村暁投手(6失点の炎上劇。さすがに首脳陣も見かねた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月20日 (日)

ハマの空中戦。13安打も投壊14失点で打ち負け。

20100620 横浜○14-6●阪神(横浜) 勝利打点:内川

毎日放送で完全中継。今日の先発はフォッサム(中10日)、横浜・清水直。初回、鳥谷が会心の初球先頭打者アーチでタイガース先制しますが、そのウラ、内川(始球式で亀梨君のストレートを打ち返してました)の2ランで逆転。続く2回も、2死満塁のチャンスを作りますが、マートンが痛烈なセカンドライナー。

スライダーが低めに集まりだし、立ち直ったかに見えたフォッサムでしたが、4回に炎上。スレッジにバックスクリーンに持っていかれると・・・1死2塁から前の打席ホームランのカスティーヨとベンチは勝負させてヒット。すると1,3塁から清水直に簡単に犠牲フライ。続く下園にはタイムリー2塁打を許し、1-6でフォッサムKO。ベンチの判断が遅れました。

5回、2死からブラゼルが左中間への2ランで反撃!城島も右打ちで2塁打、もライト前で続きますが・・・2死なのに3塁ストップ。ネクストで金本が控えますが、桜井が凡退。そのウラ、筒井がスレッジにタイムリーを許し、ここでスイッチしたのは上園。連投はキツかったか、球威なく連打を食らい、さらに1失点。

3-8の6回からは金村暁がようやく初登板。パーム投げないなぁと思ってましたが、スレッジにそのパームを待たれてしまい特大3ラン。不振のようでしたが4の4(うち2発)5打点と大当たり。ガックリ来たか、7回も3失点で散々。2回6失点でこのまま抹消させた方が・・・。

8回、11点差でも代打・金本。無死2塁で回ってきた場面、ストレート勝負で小林太の高め149キロに振りまけず、ライトスタンドへ7号2ラン!そのウラ、久保田が復帰後初登板。キャッチャーも小宮山に代わり、2死2,3塁のピンチを切り抜けましたが、まだ不安定か。最後はあと一人からブラゼルが今日2発めの22号!

タイガースも4発でましたが、得点は全てホームラン。投壊にも残念です。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 鳥谷 金本
 
平野 林威助
新井
マートン 桜井 小宮山 大和 久保田
城島  高橋光 フォッサム 筒井 上園 金村暁
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月19日 (土)

城島、流れを変える牽制炸裂!久保もよく耐えた。

20100619 横浜●3-7○阪神(横浜) 勝利打点:なし(右失)

NHK総合で完全中継。リーグ戦再開の初戦、先発は久保(中6日)、横浜・大家。初回、先頭・鳥谷が11打席ぶりのヒットとなる2塁打。1死3塁からマートンのショートゴロの間にタイガース先制!しかしそのウラ、2死3塁から村田が片手でフォークに食らいつき、ライト前タイムリーで同点。

3回、1死から下園に3塁打を許しますが・・・ここで城島が鮮やかな3塁牽制でタッチアウト!立ち上がりから不安定な久保を助けるバズーカ炸裂!4回、城島が珍しく右打ちで出塁すると、2死後、桜井がフルカウントから四球でつなぎ、1,2塁。ここで久保がライト線へのヒット!しかも下園がファンブルする間に、が3塁ストップしてから再スタートで勝ち越し!

トップに戻り、鳥谷が高く叩きつけてショートタイムリー内野安打(久保も良く走って2塁ホースアウトを阻止)!さらに平野(まだ打点3でしたか・・・)も左中間への2点タイムリーで続き、5-1と圧倒!逆方向への意識で、一気にクセ球の大家を圧倒すると、5回には新井ブラゼルの連続アーチが飛び出し、ここで大家KO。

5回は2死満塁のピンチをしのいだ久保ですが、変化球のコントロールに苦しみました。100球を超えた6回、村田が3の3となるヒットで出ると、連続四球で満塁。古巣ロッテ出身の橋本将が、ファースト強襲のライト前2点タイムリー。フラフラでしたが、カスティーヨが今日2つめのゲッツーで助けてくれました。

7回、がファーストの頭を越える2塁打で1死2,3塁とし、3四球の桜井に代打・金本が浅い外野フライ。続く代打・桧山も惜しくもセンターの頭を越せれず。それでも4点のリードを、渡辺西村と順番を入替え、最後はなんと上園。先発復帰への調整登板でしょうか?

「(ヒットの)まぐれが続くように。日本一になることを考えてやっている。」 by 久保
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
城島
桜井 鳥谷 新井 渡辺 上園
平野 久保 西村
マートン 藤川俊
ブラゼル 林威助 大和
金本 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保田智之投手(球威が戻ったか?酷使の中継ぎ陣を助けたい。)
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 川崎雄介投手(古巣に打ち込まれ、背中に張り。貴重な左だが・・・。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "城島、流れを変える牽制炸裂!久保もよく耐えた。"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年6月13日 (日)

幕張の乱打戦。同点劇も拙攻&ミスで力尽きる。

20100613 ロッテ○9x-8●阪神(千葉マリン) 勝利打点:井口

BS12で8回ウラまで、よみうりTVも録画編集で9回ウラまで中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、ロッテ・渡辺俊。初回、新井のタイムリーで先制しますが・・・そのウラ、今江への死球をキッカケに乱調。満塁から大松の2点タイムリーで逆転。2回は俊足・岡田の送りバントがオールセーフ。井口、金の連続タイムリー2塁打で1-5となり、スタンリッジKO。

3回、金本のエンドランが決まり、1死満塁のチャンスを作ると、ブラゼルが初球のスローカーブ、枠からボール5個くらい離れた所でもセンター犠牲フライ。2回途中から投げる上園が4回に捕まり。井口の右中間への当たり、桜井マートンが互いに捕れず・・・満塁となった所で、川崎が古巣登板。左の大松に2点タイムリーを許し、ここでスイッチしたのはなんと西村でした(てっきり金村暁で諦めるかと)。

毎回20球以上投げる不調のサブマリン。2-7の5回、ブラゼルが詰まりながら19号2ランで反撃!2死後、桜井にお仕置きの代打・桧山が1塁線を破る2塁打!そしてタイミングの合っていたが猛打賞となるレフト前タイムリー!あと1人という所でKO。

最大の逸機は6回、内との勝負。無死1,2塁から金本が進塁打で最低限の仕事をしますが、新井ブラゼルが連続三振。それでも7回、俊介が初球進塁打で1死3塁とし、がライト犠牲フライで1点差!そのウラも西村が続投し4イニングめ。2死2塁で代打・根本のレフトポール際へのフライに前進守備だったがポロリ。久保コーチまで呼んで、守備位置を確認しただけに残念でした。

2点ビハインドの9回、小林宏との勝負。無死1,2塁からがライト線へタイムリー2塁打!さらに暴投で生還してついに同点!なお無死3塁でしたが、鳥谷が6タコ。前進守備のショートゴロで浅井が突っ込みホームアウト。後続も凡退。そのウラ、渡辺が続投。2度失敗した9回は不吉とばかりに先頭四球。塁を埋めて、1死1,2塁とした所で球児投入。三振の間にダブルスチールで2死2,3塁まで行きましたが、西岡を三振!抑えて延長としますが・・・10回、井口にサヨナラ被弾。

11勝12敗1分、交流戦8位(セ2位・巨人と+0.5差)で終了。巻き返しました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 西村
林威助 金本 平野 マートン
城島 ブラゼル 桧山 関本
藤川俊 大和 上園 藤川球
渡辺
浅井 桜井 鳥谷 スタンリッジ 川崎
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月12日 (土)

久保、古巣マリンで快投の恩返し!ロッテに3連勝!

20100612 ロッテ●2-4○阪神(千葉マリン
勝利打点:ブラゼル⑤

毎日放送、BS朝日で完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ロッテ・吉見。初回、鳥谷が1塁悪送球(内野安打)で出塁。キャッチャーのカバーが遅れてましたが、1塁ストップで先制できず。それでも2回、ブラゼル(アクエリアスをストローで飲む姿が痛々しい)が右中間スタンドへ!逆風を切り裂く18号ソロでタイガース先制!

4回、2死から城島がレフトスタンドへ10号ソロ!続く桜井が右中間オーバーの3塁打を放ちますが、浅井が三振して追加点ならず。そのウラ、2死1塁で福浦の場面。ワンバウンドのフォークにバットが当たって後逸したかに見えましたが、インプレー。抗議してた分、城島がすぐに捕りにいかず。真弓監督の抗議も及ばず。同じフォークを続けて三振させた所に意地も見えました。ランナーも2塁で止まってくれた分、助かりました。

5回、2死からマートンが2塁打。続く金本がアウトローに泳ぎながら、センター前へ落とすタイムリーで3点め。中盤はほぼ完璧な内容を見せた久保。センターからホーム方向へ8mの強風がスライダー、フォークの曲がりを大きくさせました。さらに良かったのが、コーナーを突くストレートに、見逃し三振が目立ちました。

7回、3番手・左の古谷から、金本がライトポール際へ6号ソロで貴重な4点め!完封も見えた久保ですが、8回2死から今江(ひとり猛打賞)に一発。続く井口にヒットを許し、嫌なムードになりますが、金をアウトローへズバッと見逃し三振!

セーブの付く場面となり、9回は球児が登場。球が走らず・・・福浦に12球粘られながら、なんとか2死。代打・竹原のセンターオーバー、追い付きかけた平野が弾き、タイムリー2塁打。1点を失いましたが、最後は150キロ連発&フォークでムニスを三振。交流戦5割に戻しました。

「(同じ所を今江に打たれ)今日は城島さんが悪いです」 by 久保
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 城島 久保
 
ブラゼル マートン
鳥谷 桜井
浅井 関本 藤川俊 大和 林威助 藤川球
新井 平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月10日 (木)

下柳、まさかの連続お立ち台!西武から1勝。

20100610 西武●4-8○阪神(西武ドーム
勝利打点:マートン⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、西武・石井一。初回、平野マートンの連打で1点を先制すると、2死後、新井(対左には4割超え)が粘って7球めをバックスクリーンへの8号2ラン(打った後の振り戻しがいつもよりスゴかった・・・)で一気に3点先行!しかし2回、平尾のタイムリーを含む3連打。片岡の犠牲フライもあり、一気に1点差に。3回も1死満塁の大ピンチをゲッツーで切り抜け。

前回、足をひねった影響からか・・・石井一に代わり、4回は許。無死1,3塁から城島がレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打!1死後、浅井のショートゴロがホーム悪送球(ブラゼルがホーム手前で立ち止まってから、急発進)となり、さらに1点。トップに戻って不振の鳥谷もセンターオーバーのタイムリー2塁打で続きました。続く平野は初球セーフティスクイズもファウル。追加点ならずも、一挙3点の猛攻!

5回、ブラゼルが自打球を顔面に当て流血。次の守備から退きました。6-2の7回、先頭・マートンが相手エラーで出塁すると、1死1,2塁から途中出場の関本がタイムリーエラー。さらに城島のタイムリー(関本ホームタッチアウト)で、この回2点追加。

8回は浅井が10球粘って出塁すると、暴投とタッチアップで好走塁で1死3塁としますが、平野のファーストゴロの間に、飛び出してしまった浅井が三本間に挟まれて無念のタッチアウト。

下柳が7回まで投げぬき、8回は筒井。いきなり四球を出すと、1死後、左キラーの高山に一発。点差が4点に戻り、すかさず上園にスイッチ。ヒットこそ出しますが、代打・石井義をゲッツーに抑えてピンチ脱出。9回はセーブの付かない場面ですが、球児が登板。代打・上本に2塁打を許しましたが、後続を抑えてゲームセット。今年のライオンズ戦、最終4戦めでなんとか1勝できました。

「バテバテです。体力ないすよ。恥ずかしいです。」 by 下柳(2連続のお立ち台)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 城島
下柳
鳥谷 マートン 上園 藤川球
平野
金本 ブラゼル 浅井 関本 大和 藤川俊
桧山 桜井 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月 9日 (水)

渡辺、9回は連続サヨナラ負け。またも涌井に完敗。

20100609 西武○2x-1●阪神(西武ドーム) 勝利打点:片岡

サンテレビで完全中継。今日の先発はフォッサム(中6日)、西武・涌井。DH制ということで5試合ぶりに金本が4番で先発復帰。もレフトで初先発。初回、鳥谷が初球2塁打で出塁すると、1死3塁からマートンが鮮やかなライト打ちで先制タイムリー!そのウラ、中島の右中間への当たりにマートン桜井が交錯寸前の3塁打ながら、無失点。

5回、(第1打席の大ファールも良かった)の今季初ヒットで1死1,2塁としますが、続く桜井がゲッツーに倒れて無得点。するとそのウラ、2死から四球を出したフォッサム。1番に戻り、片岡がライトへ切れていく当たり。桜井のスライディングキャッチも及ばず、転々とする間にタイムリー3塁打で同点。続く6回、2死から四球とヒット2本で満塁の大ピンチでしたが、細川を打ち取りピンチ脱出。

6回以降、エンジンがかかってきた涌井。キレのあるストレートと変化球が決まりだし、凡打の山。タイガースも同点の7回から西村が2イニング。力のある真っ直ぐで4奪三振。8回には大和俊介を守備固めで投入して守りに入りましたが、代走要員がいなくなってしまいました。

128球を投げている涌井が9回も続投。1死後、平野がヒットで出塁。マートンはバットを折りながらの進塁打の形となり、2死2塁で金本。場内盛り上がる中で四球を選び、次は新井。カウント0-2から整えてきたのは見事で、最後はボール球に手を出し、ボテボテのファーストゴロ。

9回ウラは渡辺。いきなり四球を出す嫌な展開に。細川のバント失敗で一時は助かりましたが、続く原にも送りバントをさせた渡辺監督。2死2塁から片岡に粘られ、続けた低めスライダーをレフト前へ。フルカウントでスタートも切っており、サヨナラタイムリー。ナベの9回は向いていないのか??投手陣はがんばってますが、持ち直した涌井に完敗。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
西村
フォッサム
 
マートン 平野 鳥谷
ブラゼル 林威助 大和 藤川俊
金本 新井 城島 桜井 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小宮山慎二捕手(矢野の故障で回ってきたチャンス。若手はモノにしたい。)
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 矢野燿大捕手(悩む右ひじ痛が悪化。リハビリしてもう1度甲子園へ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月 7日 (月)

浅井、杉内キラーぶり発揮も・・・逃げ切れずドロー。

20100607 阪神△3-3△ソフトバンク(甲子園

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、ソフトバンク・杉内。2回、2死2,3塁のピンチで敬遠策を取りますが、杉内にタイムリーを許してしまいホークス先制。そのウラ、ブラゼルが振り逃げで出塁すると、1死1,2塁から浅井がカウント0-3からセンター前タイムリーを放ち、同点!

3回、オーティズの一発で勝ち越されますが・・・4回、またも浅井!高めストレートをバックスクリーン右に放り込む同点アーチでキラーぶりを発揮!そして5回、松中が自打球を当てタンカで負傷退場。代打・江川がライトフェンス際まで飛ばしますが、桜井がジャンピングキャッチ!そのウラ、平野マートンの連打から1死2,3塁とし、ブラゼルのレフト犠牲フライで3-2と勝ち越しに成功!

好投を続けたスタンリッジを首脳陣は続投指令。7回はともかく、8回も行かせました。よっぽど渡辺に信用がないのか・・・先頭・オーティズに2塁打を許した所で、球児にスイッチ。2死3塁までこぎつけますが・・・長谷川のピッチャー強襲の当たりが内野安打となり、まさかの同点劇。そのウラ、セットアッパー・攝津の前に桧山金本の代打攻勢も及ばず。

9回、もちろん球児が続投。攝津がそのまま打席に立ち1死。川崎がヒットと盗塁で2塁まで行きますが、無失点で切り抜けてくれました。延長10回からは渡辺が2イニング。鳥谷の悪送球からピンチを背負いましたが、イレギュラー気味のセカンドゴロを大和が抑えてくれました。

11回、守護神・馬原が登板し、途中出場の大和がセカンドをかすめるヒット。相性の良いを代打で使いますが、痛すぎる初球ゲッツー。流れを引き寄せることができず。12回は西村。本多の左中間への当たり、平野がジャンピングキャッチ!マートンと交錯寸前でした。3人で抑えてタイガースの負けはなくなりますが、そのウラも三者凡退に倒れてしまい、ドロー。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
浅井 渡辺 西村
スタンリッジ
ブラゼル 平野 大和
マートン 藤川球
藤川俊 
桧山 金本 城島 新井 桜井 関本 林威助 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月 6日 (日)

久保、バスター炸裂!完投で1ヶ月ぶり勝利!

20100606 阪神○9-2●ソフトバンク(甲子園
勝利打点:マートン④

BS1、ABC→サンで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ソフトバンク・大隣。今季最多の46,904人で大入り。初回、1死1,3塁から新井が三塁線を破るタイムリー2塁打で先制!続く2回、ペタジーニのセンターライナー。打球が揺れたか、浅井が土手に当ててしまい落球。無死1,2塁となり、柴原のバント処理で果敢にブラゼルが3塁ホースアウト!次の長谷川もゲッツーで切り抜け。

4回、連打で無死1,3塁のピンチ。多村のサードゴロで新井が三本間に挟んでアウト。ただペタジーニを四球で出してしまい満塁。続く柴原のショートゴロ。三遊間やや深めで、厳しいケースながら併殺を狙った平野が1塁悪送球となり、この間に2者が還って、逆転されました。

そのウラ、桜井に同点ソロが飛び出すと・・・5回、13打席ぶりに鳥谷がヒット。続く平野の送りバント。大隣の1塁送球が緩く内野安打。ここでマートンがセンター前タイムリーで勝ち越し!ただ新井がゲッツーに倒れてしまい、とどめをさせず。

1点リードの6回、1死1,3塁のピンチでペタジーニ。嫌なニオイがしましたが、空振り三振&1塁・多村が飛び出し狭殺プレーでタッチアウト!城島がキョロキョロしておどけてました。しかも多村が退き、スペランカー発揮!そのウラ、1死1,2塁のチャンスで久保を打席に立たせたベンチ。2球めをバスターに切り替え、本来のショートポジションらへんに転がっていくタイムリー!鳥谷もセカンド右を破る2点タイムリーで6-2!

代わった藤岡からマートンがセンター前タイムリーで7点め。返球を見て2塁に進むと、続く新井のサードゴロをオーティズ(点差が開き緩慢)のグラブを弾き、8点め。8回、猛打賞の平野を1塁に置き、マートンがライトをかすめるタイムリー2塁打!4の4と大当たり、久保も3度めの完投で快勝!!

「援護が凄いあったので、それがやっぱり一番の要因だと思います」 by 久保
「甲子園は、日本のどの球場よりも一番プレーするのが好き」 by マートン
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 平野 新井 久保
鳥谷 桜井
金本
 
藤川俊
浅井 ブラゼル 城島
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 金村暁投手(春先で出遅れた分、初昇格。中継ぎから。)
IN 筒井和也投手(2軍で寝違えたとか。貴重な左の中継ぎ。)
IN 高橋光信内野手(投手枠で被害を受けたが、手薄な右の代打として。)
IN 林威助外野手(2軍で当たり出し、ついに待望の初昇格。)
OUT 杉山直久投手(リリーフで安定感が出ず。出直し。)
OUT 江草仁貴投手(交流戦で調子がガタ落ち。どうした?)
OUT 鶴直人投手(先発機会がない為。1軍帯同するとのこと。)
OUT 葛城育郎外野手(交流戦で再びブレーキ。ついに2軍落ち。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月 5日 (土)

生観戦は魔の7回。記録に残らない守乱炸裂。

20100605 阪神●4-9○オリックス(甲子園) 勝利打点:後藤

BS1、サンテレビで完全中継。よみうりTVでも9回表まで中継。今季3試合めの生観戦試合、アイビーだったせいか入り口でさくらんぼをいただくことができました。先発は(中6日)、オリックス・山本。

4回、先頭・後藤にチーム初ヒットを許すと、T-岡田には2打席連続の四球。1死1,2塁から日高にライトポール際へ持っていかれてしまい、先制3ラン。そのウラ、2死3塁から新井がレフトポール際への2ラン!続くブラゼルも左中間へ放り込み、3-3の同点!城島もレフト線へ打ちましたが、2塁を狙ってタッチアウト。

5回、1死1塁でピーゴロ併殺を狙ったがフィルダースチョイス&鳥谷が1塁悪送球。次もショート内野安打で満塁となった所で、左の川崎にスイッチ。T-岡田の痛烈な当たりでしたが、3-2-3のゲッツーでピンチ大脱出!問題は6回、ゲッツー崩れで残ったマートンが初球、ディレード気味に飛び出し、謎のアウト。

2番手・上園が普段よりも速い球で飛ばしていましたが・・・7回に捕まり。ストレートを狙われ修正できず、さらに1死1,2塁で田口のゲッツーコースで鳥谷がお手玉し、アウトは1つ。続く後藤に左中間に飛ばされ勝ち越し。後手後手で左の江草を出しますが、初球、T-岡田に右中間オーバーの2点2塁打。(江草を出すのが遅れたのか・・・それとも首脳陣が出したくないほど、状態が悪いのか)

3-6の7回、セットアッパー・平野が150キロ連発。2死2塁から桜井がレフト前タイムリーを放ちますが、代打・金本が空振り三振。8回も江草が続投。1死2塁から赤田のセンターへの当たりに途中出場の俊介が目測を誤り、捕球できずタイムリー。ベンチ前で脱帽してました。

9回は杉山。無死満塁から喜田剛がセカンド後方へふらふら~っとした当たり。前進守備の平野が懸命に背走キャッチも捕れず・・・桜井がバックホームでライトゴロを狙いますが、城島がファンブルしオールセーフ。もう笑うしかない!!そのウラ、ヒットで出た城島が記録に残らない盗塁も見せますが、ここまで。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 川崎
平野
新井
城島
桜井  上園
浅井  金本 葛城 藤川俊 鳥谷 マートン 江草 杉山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
P1000962 P1000965 P1000968 P1000979 P1000986 P1000987 P1010011 P1010020



もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月 4日 (金)

下柳、今季初のお立ち台。足技で岡田オリを圧倒!

20100604 阪神○6-2●オリックス(甲子園) 勝利打点:下柳①

NHK総合で完全中継。今日の先発は下柳(中8日)、オリックス・小松。今日昇格した浅井が早速8番センターで先発出場。初回、鳥谷のレフトフライを浜風に流されたか、T-岡田が落球。ここから無死1,2塁のチャンスでしたが、中軸で先制できず。逆に2回、小松に大飛球を打たれますが、浅井が追い付いてくれました!

2回、1死1,3塁で下柳がピッチャー強襲も、三本間で挟まれて1人アウト。打った下柳も2塁まで行きましたが、無得点。3回、エンドラン成功で無死1,3塁。ここで新井がサードゴロ。3塁・平野が挟殺プレーでアウトとなり、続くブラゼルのファーストライナーで2塁・マートン戻れずゲッツー。

4回、先頭・城島のレフト前。T-岡田のまずい守備をついて一気に2塁へ!続く桜井が右打ちでつなぐと、1死1,3塁から下柳がエンドラン!空いた1,2塁間を破るライト前タイムリーを放ち、ようやくタイガース先制!続く鳥谷の内野ゴロの間に2点め。相次ぐエンドランが効果的にチャンスを広げていきました。

5回、前の守備でエラーした新井がポテンヒット。続くブラゼルとのエンドランが決まり、無死1,3塁から城島の犠牲フライで3点め。小松はこの回で降板し、6回から2番手は左の阿南。2死後、平野がサードの頭を越えるセーフティバントを決めると、マートンがつなぎ、新井がセンター前タイムリー!

7回、無死1,2塁で浅井に代打・金本が進塁打の形に。1死後、代打・桧山が代打安打の球団記録を更新するレフト前ヒットがタイムリーとなり、4イニング連続の得点で5点め。代走・俊介の盗塁は記録されずも、鳥谷の犠牲フライで1点を追加。

6点リードの8回は西村が登板。代打・喜田剛の当たりはホームラン性でしたが、浜風に押し戻され・・・しかも桜井が捕れず2塁打。ここから1点を失いました。9回も川崎杉山の継投がはまらず1失点。リリーフ陣なかなかステップアップしないなぁ・・・。

「たまたまです」「城島のリードが良かったです」「バテバテです」 by 下柳
「同じ背番号(遠井さん)なので、先輩に恥じないように」 by 桧山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
城島 平野 下柳
新井 桧山
桜井
鳥谷
マートン ブラゼル 浅井 金本 藤川俊 関本 大和
西村 川崎 杉山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浅井良外野手(2軍で当たり出し、ついにセンターで先発チャンス。)
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 狩野恵輔捕手(外野でも出場機会が減り、2軍で試合勘を取り戻す。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月 3日 (木)

プロ野球スピリッツ5査定(ロベルト・ペタジーニ)

ロベルト・ペタジーニ 背番号:16 背名前:PETAGINE
所属:福岡ソフトバンクホークス 一塁手 左投げ 左打ち
ミート右:D(13) ミート左:D(13) 弾道:6
パワー:C(128) 走力:F(9) スローイング:E(11) 捕球:F(10)
肩力:E(12) 疲労回復力:E(12)
【守備レベル】一F(10)
【起用法】スタメン 6番 DH(ファースト)
【プロスピ顔コード】S6M O4O WWU VQA F4T LEU もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

9回の大逆転劇!復調金本、「4番」の集中力。

20100602 楽天●3-7○阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:新井⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発はフォッサム(中5日)、楽天・永井。序盤、三遊間深い所へのショート内野安打を2つ許した鳥谷。1塁送球がワンバウンドとなり、指の故障もあり仕方ないか。3回、2つの四球をもらい、2死1,2塁から平野マートンの連続タイムリーで2点先制!そのウラ、中村ノリのタイムリーで1失点。

5回、マートンの長打コースをセンター・聖澤がジャンピングキャッチで防ぐと・・・そのウラ、先頭バッターを四球で出してしまうと、1死2塁から高須に同点タイムリー。さらに自らのファンブルでピンチが拡大しましたが、中村ノリ、山崎武の強打者を打ち取り。

5回、6回とあと一本が出ないタイガース。7回、2番手・青山から1死満塁のチャンスを作りますが、ここでスイッチした左の片山の前に、金本新井が相次いで凡退。するとそのウラ、この回から上がった江草がいきなり四球。2死3塁から鉄平に勝ち越しタイムリーを許し、逆転されました。

ここで連投の渡辺にスイッチ。いきなり中村ノリを敬遠させたベンチ・・・続く山崎武にも四球で満塁としますが、新外国人2戦めのルイーズを三振に抑えて切り抜け。次の8回は、上園がリリーフ転向2試合めとなる中5日のマウンド。ピシャリと3人斬り。

1点ビハインドの9回、抑えの川岸との勝負。先頭・鳥谷が粘って四球を選ぶと、代走・大和が初球スチールのスペシャル攻撃!続く平野がバントヒットを決め、無死1,3塁。1死後、金本がライト前へ値千金の同点タイムリー!!さらに新井の初球、ライト犠牲フライで勝ち越しに成功。ブラゼルがフェンス直撃のシングル(今日2度め)でつなぎ、城島がとどめの3ラン!怒とうの大逆転劇、一挙5点で圧倒しました。

「一日も早く肩を治して、守備について、全部また出れるように早くしたい」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 鳥谷 城島 上園
金本 ブラゼル 藤川球
大和 フォッサム
マートン 関本
新井 藤川俊 渡辺
葛城 桜井 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年6月 1日 (火)

金本、復活弾も援護なし。西村&渡辺に進む酷使。

20100601 楽天○3x-2●阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:鉄平

BS11で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、楽天・ラズナー。指を負傷している鳥谷が1番で先発復帰。初回、ゲッツーでピンチを切り抜けると、続く2回、金本がライトスタンドへの先制ソロ!約1ヶ月ぶりの一発でタイガース先制!

6回、先頭・葛城がようやくチーム2本めのヒットで代走・俊介。ここまではOKでしたが、桜井のピーゴロでランナーが入れ替わってしまう始末。ランエンドヒットで2塁に進みましたが、追加点は入らず。そのウラ、中村ノリの一発で同点とされると、2死1塁から暴投と草野のライト前ヒット・・・桜井のバックホームもわずかに及ばず、イーグルスが逆転。

スタンリッジはほぼ毎回ランナーを出しながら、何とか粘ってきましたが・・・100球を超えた6回につかまり、この回で降板。7回、先頭・渡辺直のライト打ちで落下点に一直線に走った桜井の守備。珍しく良いのを見た気がします。

8回、左の片山に代わった途端、ブラゼルがレフト線へふらふら~っと落ちる2塁打。続く城島が簡単に右打ちの進塁打。1死3塁で代打・関本の所で、右の小山にスイッチしますが、叩きつけてショート前進守備の頭を越える同点タイムリー!!7回から西村が2イニング投げて、打線の反撃を待ちました。

9回、1死1,2塁で新井で、抑えの川岸が登場。ヘンテコな進塁打で、こうなりゃ大和に代打・桧山。マウンドでブラウン監督が敬遠指示をするも、本人は勝負。高めストレートに振り遅れて三振。そのウラ、渡辺が登板し・・・いきなりストレートの四球。続く渡辺直の3バントで、ファースト・関本が2塁へフィルダースチョイス。さらに城島の2塁牽制も、鳥谷の追いタッチが甘くセーフに。それでも2死までこぎつけますが、鉄平の当たりに鳥谷のダイブが及ばず、サヨナラタイムリー。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 西村
 
関本 ブラゼル 城島 スタンリッジ
葛城 平野 大和 藤川俊  桜井
桧山 鳥谷 マートン 新井 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »