« 両助っ人がマエケン攻略!惜しかった鶴の初勝利。 | トップページ | 久保田、4失点で反撃ムードを台無し。配置転換も。 »

2010年5月12日 (水)

交流戦開幕。輝虎の久保、バックの拙守に泣く。

20100512 阪神●2-4○日本ハム(甲子園) 勝利打点:稲葉

サン→ABCで完全中継。6年めの交流戦が開幕、先発は久保(中7日)、日本ハム・ケッペル。初回、平野が盗塁を試みるも、楽々アウト。

0-0で迎えた4回、先頭・田中賢にヒットを許すと、1死2塁から稲葉タイムリーでファイターズ先制。新井の中継判断で1,2塁間にバッターランナーを挟んで2死。ところが、続く小谷野の打球を懸命に追い付いた桜井が落球で2塁打。1,2塁から高橋信の痛烈な当たり。鳥谷の前でイレギュラーとなり、結果センター前タイムリー。さらに金子誠の当たりには平野が超ファインプレー!2点を失った久保でしたが、好投むなしく6回で代打を送られました。

ケッペルは150キロ前後の動くストレートと低めへの変化球がバツグン。絶好調・マートンも、インスラ、外カットに全くタイミングが合わず。ホームベースから少し離れて立っている気もしましたが・・・。ただ左バッターには投げにくそうにしていました。

7回、先頭・鳥谷がストレートの四球。1死後、城島のあわやピーゴロ併殺という当たり。ケッペルのグラブを弾き、ショート・金子誠の逆を突く形となり、1,3塁。ここでブラゼルがゲッツー崩れで1点。拙守の桜井に代打・金本、1塁のグラブを弾くヒットで続きますが、葛城が凡退。

7回途中からマウンドに上がった渡辺。いきなり四球を出した以外は、きっちりとコースに投げ分けて、8回は三者三振!そのウラ、代打・高橋光が初出場もアウトコースに見逃し三振。

1点差の9回は西村。いきなりひちょりに四球を出すと、続く稲葉にカウント2-2からエンドラン。3球ファウル、4球ストレートを続けて左中間スタンドへ。決定づける2ランに。そのウラ、鳥谷の一発で1点を返し、不調・新井もヒットで続きますが、城島ゲッツー。代打・関本も2塁打で燃えましたが、ここまで。明日のスタメンライトに注目です。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
鳥谷 ブラゼル 久保
平野 関本 金本 川崎 渡辺 江草
新井
藤川俊 桧山
高橋光 城島 狩野 マートン 葛城 桜井 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋光信内野手(交流戦に合わせてきた右の切り札。頼む。)
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 小宮山慎二捕手(攻守でアピール成功。次も楽しみ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 両助っ人がマエケン攻略!惜しかった鶴の初勝利。 | トップページ | 久保田、4失点で反撃ムードを台無し。配置転換も。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/48343113

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦開幕。輝虎の久保、バックの拙守に泣く。:

» 【2010 交流戰】 ● 阪神2−4日本ハム (甲子園) [仙丈亭日乘]
いよいよ交流戰スタート。ケッペルにやられた・・・ [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 21:32

» トリさん、そろそろ覚醒しよう! [RED☆STADIUM]
9回大事なとこでやられてしまいました。 まあ、しゃーない。 さあ、交流戦。 トリ [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 21:44

» 西村投手の試練 [ポンセンとゴマ豆腐]
▼阪 神-日本ハム 1回戦 (日本ハム1勝、甲子園、18:00、44203人) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計 日本ハム 0 0 0 2 0 0 0 0 2 4 阪 神 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 今回はケッペルさん... [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 22:21

» 交流戦、黒星スタート [なんやかんや、そしてTigers]
 さあ交流戦だ! と意気込んだけど、いきなりシュンとなってしまいました。(対日本ハム1回戦 甲子園 2対4で負け) [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 00:08

» 投手戦、守備の差でもったいない敗戦 [パイプの部屋]
久保はいつもながら安定した立ち上がり。3回まではほぼ完璧なピッチングをしていた。4回、田中のヒット、森本の送りバントで1死2塁。ここで稲葉が三遊間へヒット。レフト葛城か... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 20:30

» 投手戦、守備の差でもったいない敗戦 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
久保はいつもながら安定した立ち上がり。 3回まではほぼ完璧なピッチングをしていた。 [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 20:34

« 両助っ人がマエケン攻略!惜しかった鶴の初勝利。 | トップページ | 久保田、4失点で反撃ムードを台無し。配置転換も。 »