« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

球児に落とし穴。大和の好走塁でハムに連勝!

20100530 日本ハム●2-3○阪神(札幌ドーム
勝利打点:新井⑤

よみうりTVで4回ウラから11回表途中まで中継。今日の先発は久保(中5日)、日本ハム・武田勝。俊足の大和、俊介を揃って先発起用しますが・・・3回、俊介がバント失敗。自ら1塁に残りますが、牽制タッチアウトと散々。

4回、先頭・マートンがサードの1塁悪送球で出塁すると、続く金本がフェンスの一番上に当たるシングル。無死1,3塁から新井のショートゴロ併殺の間にタイガース先制。そのウラ、平野の2度のジャンピングスローで華麗なプレーを見せるも、5回、大野の痛烈な当たりを新井が後逸。ここから2死1,2塁のピンチでしたが、切り抜け。

1-0の8回、先にタイガースが仕掛け。俊介に代打・鳥谷。打った瞬間とわかるライトスタンドへの一発で貴重な2点め!ここまで小谷野の2安打のみに抑えていた久保は続投させますが・・・連打で無死1,2塁。ここで糸井を1-6-3のピーゴロ併殺に抑えて2死を取りますが、二岡にタイムリーで1点差。

126球の久保が降板し、球児が連投のマウンド。小谷野との勝負でカウント2-2から3度エンドラン。ここで城島がウエストし、代走・紺田の二盗を阻止!しかし9回に落とし穴。もう1度小谷野との勝負、内角高めに浮いたツーシームをレフトポール際に放り込まれ、まさかの同点劇。(もちろん今季初被弾)150キロは1球も出せず、昨日の2イニングが効きました。

10回、先頭・桜井が内野安打で出塁し、途中出場のが送りますが・・・平野がピッチャーライナーで2塁ランナーも飛び出し、最悪の併殺。そのウラからは渡辺が登板。

11回、ファイターズも抑えの建山を投入。先頭・大和がピッチャーの横を抜ける絶妙なセフティで内野安打!マートン金本の連打で無死満塁とすると、新井が(やや浅めでしたが)センターへ勝ち越しの犠牲フライ。そのウラも渡辺が続投、小谷野には良い当たりをされましたが、3人で抑えて敵地で連勝!5月も5割でしのぎました。

「(球児が先に出たが)万が一に備えて準備はしていました」 by 渡辺
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 金本 渡辺
マートン 久保
大和 新井
平野 城島 桜井 
関本 藤川球
ブラゼル 藤川俊
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年5月29日 (土)

新井、大当たり!ダル攻略で鶴がプロ初勝利!

20100529 日本ハム●2-4○阪神(札幌ドーム
勝利打点:鳥谷④

朝日放送で9回ウラ途中まで中継。今日の先発は(中6日)、日本ハム・ダルビッシュ。悩める新井がついに5番降格し、DHの金本が4番復帰。2回、ライト前ヒットで桜井が無理な3塁送球。平野、新井と捕れず・・・真喜志3塁コーチの足に当たって、ボールが足元で止めてくれました。高橋タイムリーで先制し、2死後、森本に押し出しの四球。なんとか2点で食い止めました。

4回、無死2塁で新井がサード強襲?のヒットで1,3塁とし、続くブラゼルのファーストゴロ。2塁送球が新井の頭に当たって、金本生還&新井も3塁へ。次の城島のサードゴロで突っ込んだ新井。タイミングは完全にアウトながら、右足がタッチをかいくぐり同点のホームイン!さらに2死1,2塁でがスローカーブに手を出し、セカンドの頭を越えれず。田中賢もこぼしますが、ブラゼルが3塁を回っており、タッチアウト。(ラッキーが重なりました)

6回、先頭・新井が猛打賞となるヒット。盗塁も決め、1死1,3塁で桜井に代打・鳥谷。1塁線を破る勝ち越しタイムリー!さらに1,3塁で俊介・・・やるのかな?という所で4球め(ワンシームかな?)をスクイズ失敗。流れを悪くした形でそのウラの。小谷野に右中間フェンス直撃の2塁打を許しますが、得意のスライダーで切り抜け。

7回、100球を超えたダルビッシュ。マートンがキッチリ対応してマルチ。制球も乱れ、1死満塁から新井がインローのツーシームを巧くライトへ犠牲フライ。2点リードで7回は西村にスイッチ。いきなり連打で無死1,2塁となり、森本。泳いでサードゴロとなり、5-4-3とあわやトリプルプレー!という場面で、ブラゼルが捕球できず。

8回は渡辺か江草を挟むのか、と思いきや中4日で球児が2イニング。9回、2死から満塁の大ピンチでしたが、稲葉が初球セカンドゴロでゲームセット!鶴がプロ初勝利!

「ウィニングボールはたぶん実家に送ります」 by 鶴
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 城島
鳥谷 
平野 金本
マートン 藤川球
 ブラゼル 関本 西村
桜井 大和 藤川俊
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年5月27日 (木)

寒い。涌井攻略できず、交流戦早くも2タテ3度め。

20100527 阪神●1-6○西武(甲子園) 勝利打点:中島

よみうりTVで9回表途中まで中継。今日の先発はフォッサム(中5日)、西武・涌井。手を痛めている鳥谷が今日もスタメン落ちで、昇格したが2番で初スタメン。初回、片岡のヒット&盗塁から、中島のタイムリー。2死後、高山のタイムリーでライオンズが2点先制。逆にタイガースは2回、ブラゼルの一発で1点を返しました。

4回、先頭・高山が2塁打を放つと、1死3塁から細川がスクイズで3点め。そのウラ、ブラゼルのライト線2塁打で1死2,3塁としますが・・・城島が惜しくもピッチャーライナー。炎上寸前のフォッサムでしたが、よく3失点でしのいだなという印象です。5回101球で降板。

2番手は上園。先週末からリリーフ調整したようで、そんなゾノを揺さぶるように桜井が落球。失点にはつながらなかったですが、信じられないプレーが出ました。続く7回は連続四球でしたが・・・中島のセンターライナーに2塁・片岡が飛び出し、奇跡のゲッツー完成!救われました。そのウラ、無死1塁で城島が当てに行ってのピーゴロゲッツー。

8回、120球を超えてきた涌井に異変。1死から平野にストレートの四球で、代打・金本登場。前の回、2度出そびれたアニキですが・・・四球で出塁。期待できるマートン、ボール先行で高めに抜けた半速球を空振りしたのは惜しかった。ここも四球で1死満塁としますが・・・新井がショートゴロ併殺で4番の仕事できず。

9回、渡辺が連投しますが、いきなり細川に3塁打。1死1,3塁で栗山の当たり、平野が好プレイでバックホームも、城島がこぼしてしまいタイムリーエラー。これで切れたか、中島タイムリー(葛城もミス)、佐藤の犠牲フライでこの回3失点。バックの守備に足を引っ張られました。4勝8敗で交流戦折り返し、まだ2位ですが・・・次戦は札幌でダルビッシュ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル
 
平野 マートン 金本 江草
上園
大和 フォッサム
葛城 鳥谷 桧山  城島 新井 桜井 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂克彦内野手(鳥谷の負傷で、ショート要員で昇格。)
OUT 福原忍投手(交流戦では敗戦処理でも使えそうにない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年5月26日 (水)

下柳、復帰戦も・・・打線の援護に恵まれず。

20100526 阪神●1-3○西武(甲子園) 勝利打点:GG佐藤

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は下柳(再昇格)、西武・石井一。昨日途中交代した鳥谷が指の影響からか、初のスタメン落ちで代役の先発ショートは大和。初回、1死2塁のチャンスでしたが、中軸が凡退。2回、内野安打と四球で無死1,2塁のピンチ。高山が初球バント成功で、ファーストでスタメンのGG佐藤が犠牲フライを放ち、ライオンズ先制。

ベテラン左腕・石井一の前に点が取れない。3回、2死からマートンの右中間への鋭い当たりに栗山が後逸。一気に3塁まで行きますが、得点できず。5回は2死から俊介がヒットで出ますが、盗塁失敗。6回、先頭・片岡にヒットを許しながら、2死2塁までこぎつけた所で、おかわり君を敬遠。続くブラウン勝負でしたが、フルカウントからレフト前へポトリと落ちるタイムリーで、痛い2点め。好投を続ける下柳でしたが、この回で降板。

2点ビハインドの7回は西村が連投ながら、三者凡退。ストレートのキレも戻ってきた感じがありました。そのウラ、ライオンズは小野寺にスイッチ。ノーコンで先頭・桜井が四球。まだ四球もらえそうな気もしましたが・・・大和に送らせて、代打・金本投入をベンチは決断。

ライオンズは当然、左の星野にスイッチ。スライダーに全く合わず三振で、やや下降線の平野に代打・関本。ここで右の長田にスイッチし、内角シュート系に手を出さず。際どいハーフスイングがありながら四球を選び、代打・桧山を出しますが・・・惜しくも凡退。

8回、渡辺が栗山に一発を許してしまい、ほぼ勝負アリの3点め。9回は川崎と杉山で無失点に抑え、最後はシコースキーとの勝負。1死後、桜井に一発が飛び出すと、続く代打・鳥谷も手負いながらヒットで出塁しますが、ここまで。明日が涌井だけに、今日は取っておきたかった。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桜井 西村
下柳
関本 大和 鳥谷 川崎 杉山
藤川俊
マートン 平野 狩野
葛城 金本 桧山 新井 ブラゼル 城島 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズ高田監督が13勝32敗、交流戦に限っては9戦全敗の責任を取り、今日のゲーム敗戦後に辞任を発表しました。開幕ダッシュに成功したかに見えましたが、助っ人の大スランプ&両エースで勝てない状態を立て直せず。

26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 下柳剛投手(12日間で復帰。数少ないローテ投手、勝っていきたい。)
OUT 高橋光信内野手(投手陣が落ちてる分、シワ寄せが来てしまった。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年5月25日 (火)

16安打でロッテに連勝も、鳥谷が途中交代。

20100525 阪神○8-0●ロッテ(甲子園) 勝利打点:新井④

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中8日)、ロッテ・小野。試合前、今岡が登録抹消。昨日、タイガースベンチに挨拶に来たのは、何かの前触れなのか?3週間出てないし、西村監督の配慮も見えました。

初回、2死から3番・マートンが2塁打で出塁すると、続く新井がショート・西岡のグラブをかすめてのセンター前タイムリーで先制!そしてブラゼル。ピッチャー返しが右肩に直撃。跳ね返ったボールも取ればアウトでしたが、今江と西岡が交錯して落球&オールセーフ。故障明けで復帰戦だった小野ですが、16球で無念の病院送り。

スクランブルの川越ですが、2死満塁から鳥谷(首に加えて、今日の守備練習中に右手も負傷)のタイムリー内野安打!続く桜井にも2点タイムリーが飛び出し、初回4点!2回も俊介のレフトオーバー2塁打から、2,3塁とすると、新井が前進守備を打ち破る2点タイムリー!

4回、マートンが早くも猛打賞。ここからブラゼル城島の連続タイムリーで8-0となり、川越KO。左の古谷が出たところで、鳥谷に代打・高橋光が登場。ここに来て満身創痍の選手会長、フルイニングが止まる瞬間でした。雨も強く降り出したこともあり、首脳陣の判断だと思います。代役ショートは大和

5回、1死3塁で代打・金本登場!降雨コールドも十分ありえただけに、真弓監督も焦ったか。俊介にもっと守らせたかったですが、アニキはポップフライ。さらに連続四球で満塁でしたが、ブラゼルがフルカウントから三振。ここで阪神園芸さんの巧み技が炸裂!グラウンドコンディションが戻るとは・・・。

不安たっぷりのスタンリッジでしたが、点差が開いたことでマリーンズ打線も振ってきた形に。今日は変化球が前よりかは決まった分、1軍に踏みとどまったか。6回は満塁の大ピンチでしたが、今日3つめのゲッツーで切り抜け。結局、雨も小降りになり、9回まで続行。最後は“雨男”杉山が登板し、ゲームセット。

「ワタシハコウシエンダイスキデス!ガンバリマス、マイニチ」 by スタンリッジ
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 マートン 城島
平野 ブラゼル 桜井 スタンリッジ 
西村 杉山
藤川俊 鳥谷 江草
葛城
金本 高橋光 桧山 大和 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "16安打でロッテに連勝も、鳥谷が途中交代。"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2010年5月24日 (月)

真弓が動いた。猛打ロッテにサヨナラ!セ全勝!

20100524 阪神○5x-4●ロッテ(甲子園) 勝利打点:城島③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ロッテ・渡辺俊。台風のような嵐が一過して、阪神園芸さんの尽力もあり、試合決行。44試合めで真弓監督が動いた。4番新井を除く全員をオーダー変更。初回、1点を先行されますが、そのウラ、初の3番・マートンがライト前ヒットの3塁返球を見て、一気に2塁へ。2死2,3塁からブラゼルの軽打で同点タイムリー!

3回、センターで初スタメンの俊介が早くもマルチヒット&盗塁成功!そして1死後、新井が103キロの変化球をレフトスタンドへ勝ち越し2ラン!これだけで終わらず、城島のヒット&盗塁で2塁に進んでから、7番降格となった鳥谷が奮起のレフト前タイムリー!4-1と天敵サブマリンを圧倒。

3回以降はほぼ完璧な内容を見せた久保ですが、7回に捕まり。大松に一発を許すと、連打で1,2塁から代打・福浦に左中間オーバーの2点2塁打で4-4の同点。もうフラフラ状態にも見えましたが、ベンチはリリーフ陣の不安もあり続投。早坂のセカンドゴロで、平野が4-4(空タッチ!3フィートオーバー?)-3のゲッツー完成でよくぞクリーンアップに回さなかった!

同点の8回、渡辺も連続四球でヒヤヒヤしましたが、サブローをゲッツーで仕留めて無失点で切り抜け。そのウラ、途中出場の関本がライト線2塁打で先頭出塁!今日は城島に打たせて凡退とし、1,2塁から代打・金本も凡退。さらに代打・桧山が死球で満塁としますが・・・トップの平野がフォークに手を出し三振。

9回、球児が154キロ連発で3人で抑えると、そのウラ、ロッテ復帰の藪田が登板。1死から、マートンが鮮やかな右打ちを見せると、すかさず盗塁(実はタイミング怪しかった)。ここから新井葛城が連続四球で満塁となり、バッターは城島。150キロのストレートに振りまけず、センターへ犠牲フライ!と思いきや、2塁・新井が3塁を狙い、逆に中継に入った井口が刺してアウトに。タッチの差で3塁・マートンが先にホームインし、サヨナラ!さすがの城島も肝を冷やした??

「(自身の盗塁に)おまけです。(サインかどうかは)秘密です」 by 城島
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
藤川球
鳥谷 マートン 藤川俊 城島 葛城
新井 関本 桜井 渡辺
ブラゼル 桧山 久保
大和 狩野
金本 平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "真弓が動いた。猛打ロッテにサヨナラ!セ全勝!"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年5月23日 (日)

プロ野球スピリッツ5査定(増井浩俊)

増井 浩俊 背番号:43 背名前:MASUI
所属:北海道日本ハムファイターズ 投手 右投げ(スリークォーター) 左打ち
球速:153km/h スタミナ:D(39) 先発調整力:E(11) 疲労回復力:C(15)

【ストレート】球威:D コントロール:E
【スライダー】球威:E コントロール:E 変化レベル:2
【カーブ】球威:E コントロール:F 変化レベル:1
【フォーク】球威:C コントロール:F 変化レベル:4
【チェンジアップ】球威:F コントロール:F 変化レベル:1
【シュート】球威:F コントロール:G 変化レベル:1

【起用法】リリーフ 1回 中盤以降● 僅差● 同点● 左右無視●
【プロスピ顔コード】42Y VZK 9CZ 4Y6 YAX YKC もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

鶴、先発2度めも・・・岡田の継投で逃げられ3連敗。

20100522 オリックス○5-3●阪神(スカイマーク
勝利打点:バルディリス

朝日放送で完全中継。今日の先発は(中5日)、オリックス・木佐貫。9番レフトに偵察で福原を起用。初回、マートンが右中間へ先頭打者アーチ!さらに畳み掛ける場面でしたが、フォークの連投で切り抜け。そのウラ、四球で出た赤田が初球スチール失敗。(余裕アウトのタイミング、どうやらサインミスのようです)

3回、いきなり連打で無死1,3塁の大ピンチ。ここで赤田のピーゴロでが三本間へ猛ダッシュ!意外と足が速い一面も見せ、後ろのランナーを2塁で止めました・・・が、続く荒金に初球死球で満塁。後藤のボテボテセカンドゴロの間に同点とされ、続く北川の時に大暴投で逆転されました。

4回、久しぶりのマルチヒットで出た金本が投球前に飛び出し、牽制アウト。ところがここから制球が乱れる木佐貫。四球2つとヒットで、2死満塁から葛城が押し出しの四球で同点!逆にバファローズも盗塁アウトの後に、ヒットが出たりとお互いにチグハグな攻めの応酬。

5回、荒金の一発で勝ち越されるものの、次の6回、ブラゼルの特大15号で3-3の同点!さらに2死1,2塁のチャンスで平野が三遊間へ良い当たりを放ちますが、山崎浩のファインプレーに阻まれました。そのウラもが続投し、簡単に2死を取ったところまでは良かったのですが、バルディリスにカウント0-3から高めに浮いたストレートをフルスイングされ、勝ち越しの一発。

岡田監督の必勝リレーがはまり、平野佳-岸田-レスターの150キロ超リレーで打線が沈黙。8回、2死から代走起用の大和がスチール失敗。そのウラ、2イニングめの渡辺が後藤に一発を許し、これが決定打に。明日からはロッテ戦、今日20点取った打線を止めれるすべは・・・雨乞い?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
ブラゼル マートン
葛城 新井
桜井 金本 城島 
渡辺
大和 平野 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "鶴、先発2度めも・・・岡田の継投で逃げられ3連敗。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年5月21日 (金)

関西ダービーで投壊。一挙6点の猛追及ばず。

20100521 オリックス○10-6●阪神(京セラドーム
勝利打点:後藤

関西テレビで3回ウラから8回表途中まで中継。今日の先発はフォッサム(中5日)、オリックス・金子千。9番レフトに鶴(今日の先発候補)を偵察メンバーに。初回、後藤の2ランでバファローズが先制すると、2回は制球を乱しまくり、満塁から暴投で1点。2死後、連続押し出しで0-5となり、早くもKO。次が福原で場内騒然。代わった福原も高めに浮いた所を痛打され、続く3回に3失点。

0-8の5回、バルディリスのグラブを弾くエラーで、先頭・新井が初めて出塁すると、金本がライト線へチーム初ヒットとなる2塁打。城島がフォークに付いて行き、レフト線へ2点2塁打!1死後、桜井が左中間スタンドへ1ヶ月ぶり5号2ラン!ここで止まらず、続く葛城も初アーチが飛び出し、5点めでパーフェクト投球だった金子KO。上位に戻り、マートン平野もつないで1,3塁。鳥谷はゲッツーでしたが、1,2塁間で平野がわざと挟まれる間に、頭脳プレーで6点めをゲット。

点差が一気に2点に縮まると、3番手は江草。2死から四球を出したせいか、球威があったものの1イニングで交代。6回、先頭・新井が左中間真っ二つの2塁打。金本も四球でつなぐと、城島がなんと初球セフティ。送りバントが決まり、1死2,3塁と同点のチャンスでしたが・・・ここで岡田監督が左の菊地原を投入し、ブラゼル三振。続く桜井も、右のセットアッパー・平野佳の前に凡退。

1イニング前倒しで西村が出た感じがありましたが、2イニングめの7回に捕まりました。また、大引のセカンド後方のフライに、捕球した平野マートンが交錯。平野は右足を痛めたようで、真弓監督がすかさず飛び出してきました。2死後、なぜかこの後、平野への打球が続き、全てヒットに。疲れも見え始め、牽制悪送球から2点を失い、ゲームが決まりました。

8回は初昇格の杉山が3者凡退。映像が見れなかったのですが、明日はロングリリーフで出る可能性も十分考えられます。ジャイアンツがクルーン劇場からサヨナラ負けしたので、3位転落も良しとしましょう。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
城島 新井 金本 江草 川崎 杉山
桜井 葛城 平野
マートン 大和
鳥谷 ブラゼル フォッサム 福原 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(ようやく今季初昇格。まずはロングリリーフからか。)
IN 杉山直久投手(2軍では先発でも高評価。そのうちチャンスあるか?)
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 久保田智之投手(開幕当初のキレがなくなったか。メッタ打ち。)
OUT 石川俊介投手(連続失点が首脳陣に触れたか。少しもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "関西ダービーで投壊。一挙6点の猛追及ばず。"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年5月19日 (水)

上園、地元で初球2被弾。記録のないミス乱発。

20100519 ソフトバンク○9-3●阪神(ヤフードーム
勝利打点:オーティズ

サンテレビで完全中継。今日の先発は上園(再昇格)、ソフトバンク・ホールトン。3回、無死1,2塁のチャンスでしたが・・・9番に入った狩野がバント失敗。マートンの右打ちも好プレイに阻まれ、ここから2死満塁まで行きますが、粘る鳥谷が9球めで凡退。逆に4回、先頭・オーティズが初球アーチでホークスが先制すると、さらに柴原にも初球アーチを許し、2点め。上園は4回2失点で早くもKO。

5回は川崎が上がりますが、1死から伏兵・山崎にフェンス直撃の2塁打。川崎がタイムリー2塁打で続き、3連打。1,3塁で西村にスイッチし、オーティズのレフト犠牲フライ・・・と思いきや、2塁を狙った1塁・本多が先にアウトとなり、ラッキーゲッツーの形に。

6回はあわや・・・という守備が乱発。マートン桜井が交錯寸前、狩野マートンがお見合い2塁打・・・無失点、ノーエラーでも最悪。0-3の7回、先頭・金本がヒットで出ますが、続く城島が初球ファウルフライ。暴投で2塁に進むと、ブラゼルが技アリのレフトタイムリー。甲藤にスイッチされ1,2塁で代打・桧山が凡退。

点差が2点となり、そのウラは江草。1死後、川崎でゲッツーを取れず、1塁に残るとすかさず盗塁。そして本多のレフトオーバーとソツのない攻め。葛城のエラーも絡みました。ここで真弓監督が久保田にスイッチしますが、これが大誤算。新井が捕れそうな当たり2本、いずれもヒットとなり、多村がとどめの3ラン。アウト1つ取るのに、6人かかりました。イニング途中からの投入はあんまり。鳴尾浜に返すのか?

1-8の8回、鳥谷が右中間オーバーのタイムリー2塁打で反撃。2死後、城島がフェンス直撃のタイムリー2塁打でもう1点。そのウラ、大和が初のライト挑戦。肩も足もあるので、楽しみです。代わった石川が盗塁を許した後、暴投で2塁からホームインされました。今日は完敗。巨人、中日も揃って負けたのが救い。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
西村
平野 城島 ブラゼル
鳥谷 関本 葛城
金本 桜井 マートン 大和 藤川俊 上園
高橋光 桧山 狩野 新井 川崎 江草 久保田 石川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上園啓史投手(満を持してローテ復帰。苦しい先発事情を救って欲しい。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "上園、地元で初球2被弾。記録のないミス乱発。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年5月18日 (火)

桧山、あと1人で神の一振り。鷹のSBM攻略!

20100518 ソフトバンク●2-4○阪神(ヤフードーム
勝利打点:新井③

サン→ABC→サンで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ソフトバンク・小椋。注目の金本は「5番DH」でスタメン復帰。初回、1死3塁のピンチでバックホームで刺した鳥谷。無失点で切り抜けると、3回、ここまでパーフェクトでしたが、9番に入っている藤川俊が2死から四球&初球、プロ初盗塁。そしてマートンがライトオーバーのタイムリー3塁打(チーム初ヒット)でタイガース先制!

4回、四球で出た金本がなんと盗塁成功!1,2塁でブラゼルでしたが、空振り三振。そのウラ、多村のヒットで1,3塁とされ、2死後、ボムホ四球で満塁。柴原にレフト前タイムリーを許し同点とされますが、2塁ランナーを刺した藤川俊。逆転させず。ちょっと変化球が多くなった印象です。さらに5回は川崎&本多が連続セフティの奇襲。ブラゼルと川崎が交錯して左手首を負傷した模様。

7回、2死から3連打を浴びた久保。川崎に左中間を破られてしまい、ついにホークス勝ち越し。続く8回、2死3塁でファルケンボーグに金本が三球三振で凡退した所で、かなり厳しい局面でしたが・・・9回に馬原を攻略!先頭・城島がヒットで出ると、真弓監督が代走・大和を起用!圧巻の初球スチール成功でした。ここから2死となり、代打・桧山が初球、高めに浮いた変化球をレフト前タイムリーで、信じられない同点劇!

そのウラ、代走から狩野が今季初マスクを被り、「レフト・平野」のアナウンスの後、真弓監督がマートン平野を入替え。もちろん今季初めてで、いきなり「レフト・マートン」に打球が飛んできました。江草が三人で抑え、同点のまま延長戦へ。

10回、ホークスは攝津。先頭・平野がヒットで出塁すると、鳥谷のエンドランが決まり、無死1,3塁!新井がビーンボールに負けず、犠牲フライで勝ち越すと、続く金本にもヒット。1,3塁から、途中出場の大和が犠牲フライ(よく飛ばした!)で貴重な4点め。

2点リードで球児。一昨日の発熱の影響からか、汗びっしょり。1死から連続四球(盗塁込み)で1,2塁と劇場化となりますが、ここからはストレート勝負。狩野の中腰(ミット構え)が決まり、オーティズ、小久保を打ちとって、ゲームセット!こんな大熱戦ですが、「ライト桜井」で1試合フルにこなしたのも、ミラクル?

「特にあんまり意識せずにやったつもりなんですけど」 by 新井(アニキ復帰戦に)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桧山 藤川俊 大和 渡辺 江草
金本 久保
平野 鳥谷 藤川球
新井 城島 マートン 桜井
葛城 狩野
ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "桧山、あと1人で神の一振り。鷹のSBM攻略!"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年5月16日 (日)

マー君から3得点も10Kで完敗。スタン連続KO。

20100516 阪神●3-7○楽天(甲子園) 勝利打点:中村紀

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中7日)、楽天・田中。初回、いきなり新井が1塁悪送球でノーアウトのランナーを出すと、中村紀の連日タイムリーで先制。続く草野にはジャストミートされますが、ファーストライナーでノリ戻れず。2回も暴投の間に1失点。

3回、2死ランナーなしから3連打。草野のレフトポール際へ逆方向の3ラン。0-5となり、逆にタイガースベンチはスタンリッジを打席に立たせる采配に場内騒然。2死後、1,2塁から鳥谷が左中間オーバーの2点タイムリー2塁打で反撃!4回にようやく「0」で抑えたスタンリッジ。変化球でストライクが取れず、この内容じゃ1軍は厳しい。

そのウラ、ブラゼルのレフトスタンドへの3試合連続弾で反撃。さらに葛城がヒットで続き、ネクストに金本が控える俊介のバント。送れずバスターに切り替えるも三振。そのまま金本登場も、ストレートに三球三振。2番手・川崎が5回を抑え、右バッターに投げにくそうにしてたのを考慮したか・・・6回1死を取った所で、右の石川にスイッチ。

もし使うなら渡辺の場面。でも配置転換で使えない・・・。これが大誤算。山崎武にフェンス直撃のシングルをキッカケに、暴投も重なり、2,3塁から渡辺直にレフト前タイムリー。ブラウン監督に耳打ちされるマー君。「初球ストライクが来る」、その読みどおりピッチャーのグラブを弾く、センター前タイムリーで7点め。反撃ムードが止まりました。

5回以降はノーヒットのタイガース。4点差の8回からは先発要員のが2イニング。久保田の調整登板も考えられましたが、果たして?鶴は次の週末、オリックス戦かロッテ戦での先発になりそうです。岩隈、マー君相手に1つ勝てただけ、良しとしないと。今日で3位転落。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
川崎 江草
ブラゼル 鳥谷 
新井 平野 マートン 葛城
高橋光 金本 藤川俊 城島 スタンリッジ 石川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "マー君から3得点も10Kで完敗。スタン連続KO。"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年5月15日 (土)

13Kでも岩隈攻略!球児で薄氷の交流戦初勝利。

20100515 阪神○3-2●楽天(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

サンテレビで完全中継。今日の先発はフォッサム(中7日)、楽天・岩隈。初回、2死2塁から中村紀にセンター前タイムリーを許し、イーグルス先制。そのウラ、平野がライト線2塁打で出ると、2死後、新井がピッチャー返し。センター前タイムリーで同点!続く城島が左中間へのヒットで、返球を見て一気に2塁到達も、勝ち越せず。

5回、無死1塁から岩隈のバント処理で、城島が2塁へワンバウンド送球。後ろへそらさず2-6-3のゲッツー完成!ピンチを切り抜けると、そのウラ、先頭・俊介がヒット。フォッサムが1塁線へ送り、タッチを避けるようバックステップ。2死後、平野が3塁ベース直撃のヒットで、1,3塁とし、バッターは鳥谷。レフト方向へふらふら~っと上がったフライを、お見合い。レフト・フィリップス(カープの時もあったな)の緩慢守備で勝ち越し!

1点リードの7回、今日から久保田外しの継投で渡辺が3人で抑えると、そのウラ、平野が猛打賞となる2塁打。2死後、新井vs岩隈の駆け引きは見応えアリ。フルカウントから9球めで歩き、続く城島はアウトローのスライダー、ボール判定した球より外側の球をストライク取られ、岩隈も笑顔。次の逆球が見逃し三振となり、抗議する場面も。

8回は西村大和のファンブルでランナーを出し、2死2塁となった所で球児登場。いきなりノリを敬遠し、代打・草野を打ち取り。するとそのウラ、ブラゼルが初球ライトポール際へ弾丸ライナー!本当に貴重な追加点でした。

9回、2死1塁から代打・憲史にフルカウントで四球。続く聖澤にセンター右へ弾き返され、マートンが左寄りに守った分、無失点記録が止まるタイムリー2塁打で、2,3塁と大ピンチ。途中出場の内村が三遊間へ・・・!最深部から鳥谷が1塁送球、ワンバウンドをブラゼルがすくい取り、ヒヤヒヤのゲームセット!

「自分じゃないなと思ってました、スイマセン。明日も勝ちます!」 by 平野
「球児もがんばった。明日も勝てるようがんばりましょう!」 by フォッサム
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 渡辺
新井 ブラゼル フォッサム
鳥谷 藤川俊 城島
西村 藤川球
 
マートン 桜井 金本 桧山 大和
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 下柳剛投手(交流戦の日程を見て、落としたそうだが・・・次が正念場。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "13Kでも岩隈攻略!球児で薄氷の交流戦初勝利。"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年5月14日 (金)

プロ野球スピリッツ5査定(ボビー・ケッペル)

ボビー・ケッペル 背番号:31 背名前:KEPPEL
所属:北海道日本ハムファイターズ 投手 右投げ(スリークォーター) 右打ち
球速:151km/h スタミナ:C(46) 先発調整力:D(14) 疲労回復力:D(13)

【ストレート】球威:C コントロール:C
【ツーシーム】球威:D コントロール:D
【Hスライダー】球威:C コントロール:D 変化レベル:2
【スライダー】球威:E コントロール:D 変化レベル:1
【カーブ】球威:E コントロール:E 変化レベル:2
【チェンジアップ】球威:F コントロール:E 変化レベル:1
【シュート】球威:D コントロール:D 変化レベル:2
【シンカー】球威:E コントロール:D 変化レベル:3

【起用法】先発 7回以上 4~6失点 スタミナ超え●
【プロスピ顔コード】LP3 QJF ZIW WY9 5WP D36 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

久保田、4失点で反撃ムードを台無し。配置転換も。

20100513 阪神●4-8○日本ハム(甲子園) 勝利打点:稲葉

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は下柳(中9日)、日本ハム・増井。拙守が続く桜井が今季3度めのスタメン落ち。初回、いきなり稲葉2ランで先制されますが、そのウラ、鳥谷がセンターフェンス直撃のタイムリー2塁打で反撃。ところが2回、ピッチャー・増井にタイムリー2塁打を許すと、トップの田中賢もタイムリーで早くも下柳KO。ただ渡辺をワンポイント、しかも1球でピンチ脱出。しかも代打で代えたのがもったいなかった。

3番手・石川が2イニングめの4回、またも増井が内野安打で出塁し、1死1,3塁の大ピンチでしたが、鳥谷平野の相次ぐ好プレイで無失点と切り抜け。するとそのウラ、城島ブラゼルの連続アーチで一気に1点差に迫ると、ファイターズもベテラン・木田にスイッチ。1死2塁で早くも代打・金本登場も、四球。次のマートンは間一髪アウト判定・・・も抗議なし。後続が抑えられました。

1点ビハインドの5回は江草が中軸を3人斬り。自打球を足に当てた糸井が次の守備から退き。6回は西村が揃って3人斬り(三者三きゅんって・・・)で良かったのですが、残りコマを見ても、もうちょっと引っ張っても良かったのでは?

7回は久保田。ストレート勝負が裏目に出てしまい、4連続ヒット。稲葉の2点タイムリーもあり、3点を失って・・・なお1死2,3塁でしたが、高橋信のピーゴロで2塁、3塁ランナーがもたつき、1塁からブラゼルが突進し、三本間でアウト。一時はしぼめてた人も慌てて風船タイムに。残り投手不足で、8回も行かせましたが・・・さらに1失点。

武田久から8回に見せ場。新井城島の連続ボテボテサードゴロがいずれも出塁でき、無死満塁でブラゼル。雰囲気ありましたが、惜しくも三振。続く代打・桧山が芸術的な初球ゲッツー崩れで1点。俊介が選んでもう1度満塁となり、途中出場の関本でしたが、痛恨のショートゴロ。

マートン・・・4点差、9回の盗塁は記録につかなくて申し訳ない。せっかくの甲子園で連敗スタートに。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
藤川俊 渡辺 江草 西村
城島 鳥谷 金本 石川 川崎
マートン 葛城
ブラゼル 平野 桧山 
桜井 狩野 関本 新井 下柳 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "久保田、4失点で反撃ムードを台無し。配置転換も。"

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2010年5月12日 (水)

交流戦開幕。輝虎の久保、バックの拙守に泣く。

20100512 阪神●2-4○日本ハム(甲子園) 勝利打点:稲葉

サン→ABCで完全中継。6年めの交流戦が開幕、先発は久保(中7日)、日本ハム・ケッペル。初回、平野が盗塁を試みるも、楽々アウト。

0-0で迎えた4回、先頭・田中賢にヒットを許すと、1死2塁から稲葉タイムリーでファイターズ先制。新井の中継判断で1,2塁間にバッターランナーを挟んで2死。ところが、続く小谷野の打球を懸命に追い付いた桜井が落球で2塁打。1,2塁から高橋信の痛烈な当たり。鳥谷の前でイレギュラーとなり、結果センター前タイムリー。さらに金子誠の当たりには平野が超ファインプレー!2点を失った久保でしたが、好投むなしく6回で代打を送られました。

ケッペルは150キロ前後の動くストレートと低めへの変化球がバツグン。絶好調・マートンも、インスラ、外カットに全くタイミングが合わず。ホームベースから少し離れて立っている気もしましたが・・・。ただ左バッターには投げにくそうにしていました。

7回、先頭・鳥谷がストレートの四球。1死後、城島のあわやピーゴロ併殺という当たり。ケッペルのグラブを弾き、ショート・金子誠の逆を突く形となり、1,3塁。ここでブラゼルがゲッツー崩れで1点。拙守の桜井に代打・金本、1塁のグラブを弾くヒットで続きますが、葛城が凡退。

7回途中からマウンドに上がった渡辺。いきなり四球を出した以外は、きっちりとコースに投げ分けて、8回は三者三振!そのウラ、代打・高橋光が初出場もアウトコースに見逃し三振。

1点差の9回は西村。いきなりひちょりに四球を出すと、続く稲葉にカウント2-2からエンドラン。3球ファウル、4球ストレートを続けて左中間スタンドへ。決定づける2ランに。そのウラ、鳥谷の一発で1点を返し、不調・新井もヒットで続きますが、城島ゲッツー。代打・関本も2塁打で燃えましたが、ここまで。明日のスタメンライトに注目です。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
鳥谷 ブラゼル 久保
平野 関本 金本 川崎 渡辺 江草
新井
藤川俊 桧山
高橋光 城島 狩野 マートン 葛城 桜井 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋光信内野手(交流戦に合わせてきた右の切り札。頼む。)
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 小宮山慎二捕手(攻守でアピール成功。次も楽しみ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年5月 9日 (日)

両助っ人がマエケン攻略!惜しかった鶴の初勝利。

20100509 阪神○4-3●広島(甲子園) 勝利打点:マートン③

ABC→サンのリレー中継。BS1でも完全中継。今日の先発は(中3日※初先発)、広島・前田健。2回、ブラゼルがレフトスタンドへの一発でタイガース先制!

4回、先頭・天谷を四球で出したに試練。1死2,3塁からピンチは2死満塁に広がり、スライダーが外れて石原にはカウント1-3と絶体絶命でしたが、ここでサインに首を振り、ショートゴロに抑えて踏みとどまりました。そのウラ、ブラゼルが粘って9球めをライトスタンドへ2打席連発!浜風を切り裂きました!

5回、マエケンの不規則な打球でブラゼルのグラブをくぐりぬけるエラー。次の東出は新井の緩い2塁送球でゲッツーとれずランナーが残ると、梵がライト線へ。桜井がクッションボールを2度はじき、一気にホームイン。2死後、栗原のセカンド後方のフライに、マートンダイブ及ばず同点。後逸した打球カバーにも桜井が遅れました。あと1人で勝利投手の権利が消えましたが、それでもベンチは6回もを続投させ、投げきりました。

同点の7回は西村が3連投でも三人斬り。そのウラ、ブラゼルがライトフェンス直撃(3連発惜しかった)のシングル。代走・大和、守備でやらかした桜井(ライトスタンドの野次すごかった)の代打・俊介を投入もバント失敗。マエケンのフィールディングにやられましたが、葛城がストレートの四球でつなぎ、代打・金本・・・差し込まれてセンターフライ。2死となりますが、マートンが右中間真っ二つの2点2塁打で勝ち越し!

8回は久保田。栗原に危険球スレスレのボールが2つで四球。2死1,3塁となり、代打・前田智と合わせて球児投入。変化球勝負が裏目となり、タイムリーで1点差。なお2,3塁の大ピンチを切り抜け。9回も梵の盗塁もあり、2死2塁で栗原を敬遠。フィオを三振に抑えてゲームセット!終盤はヒヤヒヤしましたが、貯金7で交流戦へ。

「Happy Mother's day!」 by マートン
「母の日はママと奥さんにハグしましょう!」 by ブラゼル
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル マートン 西村
 
平野 葛城 藤川球
鳥谷 久保田
大和 藤川俊 金本 新井 城島 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 江草仁貴投手(2軍で調子を取り戻したか。リリーフ陣を救いたい。)
OUT 筒井和也投手(酷使に耐え切れなかったか。取り戻して欲しい。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "両助っ人がマエケン攻略!惜しかった鶴の初勝利。"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年5月 8日 (土)

投壊&守乱11失点。自慢の打撃陣も打ち負け。

20100508 阪神●8-11○広島(甲子園) 勝利打点:フィオ

関西テレビで3回ウラから8回ウラまで中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、広島・今井。初回、制球に苦しむ間に無死1,3塁。この後、ブラゼルダイブでアウトにした間にカープ先制。2点許したそのウラ、鳥谷の犠牲フライで1点差に迫りますが、2回も1失点。レフト狩野のまずい守備で越されました。3回も2死から1失点。

3回、梵のファンブルを皮切りに無死満塁のチャンス。新井が注文どおりのゲッツーに打ち取られる間に1点。次の城島は初球死球にムッと詰め寄り。満塁で回ってきた桜井が際どいハーフスイングの後、フルカウントから三塁線を破る走者一掃の3点2塁打で5-4と大逆転!(ブラも1塁から激走)

気になったのは4回もスタンリッジで行った点。2死3塁、左の天谷を迎えた所で、川崎にスイッチしますが、タイムリーで同点。栗原2塁打で続き、フィオのショート後方のフライ。鳥谷グラブの土手に当たり、落球は見えましたが、そのまま鳥谷マートンが交錯。2点勝ち越しでKO。渡辺投入と同時にレフトも俊介に代わりましたが、イニングの頭から行ってほしかった。

そのウラ、マートンの好走塁で1死2,3塁とし、鳥谷が鮮やかな流し打ちながら、痛恨のサードライナー併殺。カープ2番手・篠田にゲームを作り直されてしまいました。4番手には西村が連投。6回1イニングだけでしたが、キッチリ3人で締めなおします。

2点ビハインドの7回、筒井が登板。明日の先発候補でしたが、準備・気持ち共に入りきれず・・・いきなり栗原に一発。この回さらに1点、8回にも2点を失い(桜井のまずい守備アリ)、ゲームを壊しました。試合後ファーム行きが決まったようですが、心中穏やかではないはず。これを機に先発挑戦もアリ。

9回、石川小宮山の若手バッテリーが3人で抑えると、6点差でもカープは抑えのシュルツ。代打・金本こそ凡退しますが、ヒット3本で1死満塁(天谷の2塁返球がマートン背中に直撃)とし、鳥谷のタイムリー内野安打で1点。新井がアウトローのスライダーに3球空振り三振で2死。城島のあとに入った小宮山がライトオーバーの2点2塁打!一発出れば同点まで行きますが、ブラゼルは惜しくもセンターフライ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 マートン 渡辺 西村
桜井 小宮山 石川
鳥谷 城島 葛城
藤川俊
ブラゼル 金本
狩野 矢野 新井 スタンリッジ 川崎 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "投壊&守乱11失点。自慢の打撃陣も打ち負け。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 7日 (金)

矢野、いぶし銀の同点打!「必死のパッチ」復活!

20100507 阪神○10-6●広島(甲子園) 勝利打点:マートン②

サンテレビで完全中継。今日の先発はフォッサム(中6日)、広島・青木高。初回、東出のエラーもあって1死満塁から城島がレフトスタンドへの満塁アーチ!今季2度めでいずれも初回なのがスゴい。4点を先行すると、3回には無死1塁から新井が左中間オーバー!一気にホームを狙った鳥谷がタッチをかいくぐれず、アウト。この間に3塁まで進んでおり、城島のゴロで5点め。

途中マートンの水しぶきがあがるダイブもあり、好投を続けていたフォッサムですが・・・5回に炎上。先頭・赤松に2塁打を許すと、連打が止まらない。高めに浮いた所を痛打され、2失点。天谷を抑えて2死を取りながら、栗原にはフェンス直撃の2点2塁打。クッションボールを手で取りに行ったマートンももたつきましたが、ここでKO。勝利投手まであと1人でしたが我慢の限界か。

1点リードの6回、1死1,2塁で代打・金本登場。カープも左のベイル(懐かしい)にスイッチし、城島が意表を突く三盗のスタートを切った時に打ってしまい、ライトフライ。続けて代打・関本、途中ボークと判断したやつを球審が認めず、不満げに結果空振り三振。中盤は得点圏で4度つぶしました。

7回は西村がノビのあるストレートで、2三振を奪う快投で三人斬り!そして8回は久保田。中軸相手で不安が的中。フルカウントから天谷にヒットを許すと、力勝負で栗原に左中間スタンドへ逆転アーチ。力みまくってた感がありますが、この後の1死2,3塁の大ピンチ、特に代打・前田智を特大センターフライで抑えたのが大きかった。

そのウラ、カープは高橋建。無死1,2塁で桜井が初球バント空振り。ランナーが城島、ブラゼルですから難易度高すぎ。ベンチも諦め、ボテボテのサードゴロで結果的に進塁打。1死満塁で、代打・矢野が初球レフト前タイムリーで同点!続くマートン(ここまでノーヒット)がかなり高めストレートでも、レベルスイングでなんとバックスクリーンへのグランドスラム!!本当に伸びました。1日チーム2発はスゴすぎ。最後は球児が(笑顔で)滅多に投げないスライダーの試し投げも。

「ジャンプしたかったが、こらえた。必死のパッチでがんばります」 by 矢野
「今日は奥さんの誕生日だったのでうれしい。Happy Birthday!」 by マートン
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
城島 マートン 平野 矢野 渡辺 西村 藤川球
桜井
鳥谷 新井
狩野
ブラゼル 大和 葛城
金本 関本 藤川俊 フォッサム 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石川俊介投手(2軍のストッパー。鶴先発の2番手は任せた。)
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 上園啓史投手(交流戦での日程を見ながら。悪いからではないはず。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "矢野、いぶし銀の同点打!「必死のパッチ」復活!"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010年5月 5日 (水)

チェン攻略でナゴド鬼門脱出!GWは6勝2敗。

20100505 中日●1-9○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:新井②

毎日放送で8回表途中まで中継。今日の先発は上園(中5日)、中日・チェン。初回、大和のバントが弱くゲッツーコースでしたが、谷繁が2塁悪送球でオールセーフ。無死満塁から新井のボテボテゴロの間に、タイガースが1点先制!

2回、先頭・藤川俊が抜けた球をライト前に運ぶと、1死2塁からマートンがレフトスタンドへ6号2ラン!さらにバラつきまくって、KO寸前のチェンを新井がゲッツーで助けた形に。

そのウラ、和田にバックスクリーン弾。上園もフォークが思う所に決まらず、不安定な内容でしたが・・・3-1で序盤終了。4回、1死からマートンがフェンス直撃の2塁打で早くも猛打賞!1死1,2塁から、新井が初球のインスラを狙い済ましたかのような5号3ラン!そのウラ、野本の長打コースを中継の大和が3塁で刺しました!

5点リードの6回、上園の代打・葛城が2塁打で出塁すると、無死1,2塁で大和。代打・金本投入もアリかなとも思いましたが・・・バントできず、バスターに切り替えるも、ショート荒木のダイブで阻止。2死2,3塁で新井の打席に、暴投で1点を追加。そのウラから2番手・西村。3番からという最悪の巡りで、中軸にヒット2本許しますが、後続を連続三振!炎上した前回の悪いイメージも払拭できたはず。

8回、先頭は代打・金本。ストレートの四球で拍子ぬけますが、続くマートンが4安打めのヒットも無得点。点差が6点でも、そのウラは久保田。この球場で5連敗中、2番からで、これ以上ない用心ぶり。チェンジアップは使わず、見事に3人斬り。

201005052 9回、無死1,2塁から桜井が2点2塁打でダメ押し。2死後、マートンの6打席めでしたが、ブランコの好プレイでサイクルならず。そのウラはが登板。城島を下げてキャッチャーも小宮山に。ヒット2本許しながら、無失点でゲームセット。中3日で日曜の登板はあるのか?

「Happy Golden Week!」 by マートン(ファミリーマートンの看板には笑いました)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 新井
鳥谷 久保田
桜井 葛城 関本 上園 西村 渡辺
城島 金本 大和 
藤川俊 桧山 小宮山
ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "チェン攻略でナゴド鬼門脱出!GWは6勝2敗。"

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2010年5月 4日 (火)

藤川俊、独りマルチ。中軸止めれずナゴド5連敗。

20100504 中日○6-2●阪神(ナゴヤドーム)勝利打点:ブランコ

関西テレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、中日・吉見。ルーキー藤川俊が2試合めのスタメン。初回、試合開始と同時に井端が交代するアクシデント。2死から鳥谷がフェンス直撃の3塁打も無得点。2回、1死1,2塁から藤川俊がレフト線へタイムリー2塁打を放ち、タイガース先制!

4回、先頭・森野にヒットを許すと、続くブランコには初球シュートに詰まったようにも見えたのですが、レフトスタンドへ突き刺さるような弾丸ライナー。2ランで逆転されると、次の和田にも初球。変化球に泳ぎながらも、レフトスタンドへの一発。この後、大島のフェンス際ファウルフライを藤川俊が壁を恐れず、好プレイ!

5回、藤川俊がまたも2塁打!久保が送って1死3塁から、マートンが鮮やかなセンター返しのタイムリーで1点差に。平野のセフティが真正直な送りバントの形になり、鳥谷が選び、2死1,2塁で新井。徹底的にインハイのシュート系に攻められて、凡退。

6回、2度めの先頭・森野がまたもヒット。続くブランコにはセンターオーバーの2塁打。マートン平野城島の中継が決まったかに見えましたが、タッチが甘く一気に森野生還。10奪三振の久保でしたが、中軸だけにやられた印象です。

2-4の7回、吉見を打席に立たせた落合監督もポイント。8回は代打・桧山が渋いヒットでノーアウトのランナー。次の鳥谷もジャストミートもフェンス際で失速。ここでドラゴンズはセットアッパーの浅尾が登場。新井も右中間へ弾き返しながら、守備固めの英智にスライディングキャッチ(あわやゲッツー)。そのウラ、川崎が2死から2失点。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
藤川俊
渡辺
鳥谷 桧山
 
マートン ブラゼル 大和 久保
金本 平野 桜井 新井 城島 川崎
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "藤川俊、独りマルチ。中軸止めれずナゴド5連敗。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年5月 3日 (月)

ナゴド4連敗&連勝ストップ。一日で首位陥落。

20100503 中日○5-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

BS1で完全中継。今日の先発は下柳(中12日)、中日・朝倉。2回、ブランコが高く叩きつけた内野安打の後、和田には右中間を破られるタイムリー3塁打でドラゴンズ先制。続く松井佑にもセンター前ポテンタイムリーで、ツキなく2点め。

3回、葛城の強烈なファーストゴロ併殺コースが、ブランコのグラブにボールが挟まって内野安打。無死1,2塁で下柳のバントがわずかに弱かったか、2-5-3のゲッツーで万事休す。

5回、桜井の左中間への当たりを、大島のダイビングキャッチで阻まれると、そのウラ、アライバの見せ場。無死1塁から、強烈なエンドランはレフト線わずかにファールでしたが、進塁打と最低限の仕事をされると・・・続く森野にはライトフェンスに突き刺さるようなタイムリー2塁打。6回には朝倉にタイムリーを許し、ここで下柳KO。さほど悪いようにも見えなかったのですが・・・。

7回、城島ブラゼルの連打で無死1,2塁。1死後、代打・金本登場に合わせて、ドラゴンズは左の高橋。逆球をジャストミートしましたが、惜しくも1塁線ファール。次の球を打ち損じて凡退。そのウラ、マウンドに上がった筒井が代わって4球で1失点。

大勢が決まった8回、ようやくが今季初登板。スライダーがやや抜けてましたが、三者凡退。ストレートも140キロ前後でした。能見の抜けた日曜に先発するのか、次もリリーフで使うのか、起用に注目です。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
城島 渡辺
ブラゼル 
関本 葛城
平野 マートン 大和
金本 狩野 桧山 桜井 鳥谷 新井 下柳 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小宮山慎二捕手(交流戦までの1週間、何でもアピールしたい。)
OUT 能見篤史投手(負傷交代は、右足甲の剥離骨折。前半戦絶望か。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "ナゴド4連敗&連勝ストップ。一日で首位陥落。"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010年5月 2日 (日)

関本が終止符!5連勝&G3タテで初の奪首!

20100502 阪神○8-7●巨人(甲子園) 勝利打点:関本①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・内海。初回、2死1,2塁から城島のライト前ヒットで三塁コーチを振り切ったマートンが本塁タッチアウトで先制できず。

4回、新井の悪送球で先頭打者を出すと、2死から阿部を追い込み、際どい判定の後、レフト線タイムリーでジャイアンツ先制。しかしそのウラ、3連打で無死満塁とし、ブラゼルの併殺崩れで同点。桜井もピーゴロ併殺コースながら、送球がそれ、ゲッツー崩れ(ブラゼルが2塁スライディングで少しうずくまり・・・)で勝ち越し。

5回、1死1塁で内海のバント小フライ。城島の「落とせ」という指示で、能見がファンブルしながら、1塁送球でバッター&ランナー両方アウトの頭脳プレイ!そのウラ、能見がエラーで出塁すると、1死2塁から脇谷がトンネル。3塁を回った所で能見が自らストップ。右足の甲を痛め、緊急交代。鳥谷タイムリーで3-1とし、内海KO。2死後、代わった久保から城島が甘いカーブをレフトポール際への3ラン!

5点リードで6回は西村。連投のせいか痛打が続き、2死からラミレスのタイムリーだけで終わらず、阿部&谷の連続アーチで4失点KOで1点差。そのウラ、ヒット3本で1死満塁のチャンスで、ジャイアンツが山口投入も、そのまま立った平野がゲッツー。

7回は久保田。長野の右中間、追い付いたマートンがこぼして3塁打。すると2球め暴投で同点。動揺したのか、無死1塁で坂本のバント処理で自ら2塁悪送球。1死2,3塁から、またも暴投で勝ち越しを許しますが、そのウラ、新井の4番初アーチで7-7の同点!藤川俊のプロ初ヒットとなる、激走3塁打も飛び出しますが、勝ち越せず。

8回も久保田が続投して3人で抑えると、山口も続投。代打・金本はレフトフライに倒れますが・・・次の代打・関本が左中間スタンドへの決勝アーチ!!1点リードの9回は球児登場、1死1,3塁の大ピンチでしたが、脇谷が高めホップのストレートに手を出し三振!小笠原もフォークを低めに投げぬき、連続三振!ゲーム差なしで単独首位!

「今日もごみゼロでお願いします」 by 関本(甲子園美化委員長)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
城島 関本 能見 川崎
新井 鳥谷 藤川俊 藤川球
マートン
平野 葛城
狩野 金本
ブラゼル 桜井 西村 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "関本が終止符!5連勝&G3タテで初の奪首!"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010年5月 1日 (土)

生観戦。大勝ムードからの猛追、西村が締めた!

20100501 阪神○9-4●巨人(甲子園) 勝利打点:葛城①

BS1で完全中継。GW初日生観戦してきました!先発はスタンリッジ(中5日※初先発)、巨人・オビスポ。初回、ボークと暴投が続き、1死1,3塁からラミレスのゲッツー崩れの間にジャイアンツ1点先制。

2回、城島のエンドランで無死1,3塁とし、「♪チャンス襲来」。1死後、桜井がレフト前タイムリーで追い付くと、打率8分の葛城もレフト前タイムリーで続き勝ち越し!そして3回、満塁の大ピンチを切り抜けると・・・先頭・平野がヒット。スタンドからの「走れ走れー平野」を背に盗塁成功!次の球を鳥谷がセンター右へ運ぶタイムリー!効果的な攻めを見せると、2死後、「♪旧チャンテ」が流れる中、ブラゼルが左中間へ2ラン!5-1としました。

4回、長野の左中間オーバーで1点を返されますが、そのウラ、マートンがライトポール際への2ラン!前を打つスタンリッジの四球が活きました。7-2で迎えた6回、スタンリッジが4連打を浴び、2失点。なお無死2,3塁の絶体絶命で西村にスイッチ。代打・矢野こそ四球で満塁にしますが、ここから上位3人を見事に抑えました!(見ていて同点も覚悟しましたが、ホントにしびれました)

6回、小林雅から先頭・桜井がヒット。すかさず「代走・大和&代打・藤川俊」のオプション攻撃で初球スチール成功!次の球でバントも決め、1死3塁で代打・金本登場!カウント0-3から打って出ましたが、結果四球。「♪ワッショイ」が始まり、マートンのピーゴロ強襲で大和が突っ込み、8点めのホームイン!

リードが4点となり、7回は渡辺を起用。休養充分なのか、ストレートも走っており、中軸を3人で抑えてジェット風船。ラッキー7は2死からブラゼルの左中間オーバーで、1塁から城島が激走ホームインで9点め!さらにリードが広がり、渡辺が8回も続投。

「Tired(疲れた)たくさん来てくれたんで、楽しんで野球出来ている」 by ブラゼル
「明日勝って、3連勝して首位に・・・」 by 西村(それを言っちゃあ。。)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 西村
桜井 マートン 大和 渡辺
城島 葛城 金本
平野 鳥谷 新井 スタンリッジ
藤川俊 筒井
矢野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
P1000917 P1000927 P1000935 P1000956



もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "生観戦。大勝ムードからの猛追、西村が締めた!"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »