« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

桧山、神様復活の3塁打!サヨナラで初の貯金5。

20100430 阪神○4x-3●巨人(甲子園) 勝利打点:鳥谷②

関西テレビで3回ウラから9回表まで中継。今日の先発はフォッサム(中6日)、巨人・西村健。初回、小笠原の一発で先制されますが・・・そのウラ、2死2塁から新井のショートゴロを坂本が1塁悪送球で同点。

しかし3回、坂本のタイムリー2塁打で勝ち越され、さらに坂本&脇谷がダブルスチール成功。ところが小笠原のセカンドゴロで、三本間に挟み、城島の頭脳プレーで三塁ベースで2人アウト!

そのウラ、2度めの「マートンが先頭出塁&平野が送る」。効果的な攻めで、鳥谷のフェンス直撃タイムリー2塁打で同点に追い付くと、2死後、城島がファウルで粘って11球めで死球。続くブラゼルは初球でした。ライト前へ勝ち越しタイムリー!

省エネのフォッサムでしたが、6回に2死1,3塁から阿部にピッチャー横を抜けるセンター前タイムリー(&マートンファンブル)で3-3の同点に追い付かれました。7回、2番手は川崎が同点のマウンドへ。ジャイアンツは西村健を打席に立たせてバント成功。2死2塁で虎ベンチは坂本敬遠、次の脇谷を0-2からしっかり打ち取りました。

そのウラ、代打・金本が登場と同時にジャイアンツは山口投入。1死後、マートンが猛打賞となるライト打ちを見せると、平野はセフティ&ヘッスラ送りバント成功。鳥谷もセンターオーバー気味に見えた打球が詰まって失速。良かったのは8回のジャイアンツ・久保。新井がバット折りながらのヒット、盗塁も見せましたが、動じることなく三者三振。

9回、先に球児投入で勝負に出たタイガース。越智から、代打・桧山があわやサヨナラホームランか!というフェンス直撃の激走3塁打(アニキが代打に回ってから、4の3と驚異的な数字)!1死3塁からマートンが歩き、スキを見て盗塁成功。結局、平野も敬遠で満塁策を取り、鳥谷が1塁線を破るサヨナラタイムリー!!

「ジャイケルマクソン(関西ローカル)よろしく」 by 鳥谷(番組の罰ゲームとか)
「(鳥谷が)おいしいとこ持っていってくれました」 by 桧山
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 鳥谷 平野 桧山 久保田 藤川球
川崎
新井 ブラゼル フォッサム
城島 桜井
金本 藤川俊
葛城
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "桧山、神様復活の3塁打!サヨナラで初の貯金5。"

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2010年4月29日 (木)

逆転の虎に球児興奮!早め采配成功のウラで・・・。

20100429 ヤクルト●4-5○阪神(神宮) 勝利打点:マートン①

毎日放送で3回表から7回ウラまで中継。今日の先発は上園(中11日)、ヤクルト・バーネット。2回、1死から連打で2,3塁とされた上、バーネットに四球。満塁で田中浩のサードゴロ。新井の2塁送球が遅れて併殺とれず、スワローズ先制。続く宮本にはライトオーバーの2点3塁打(桜井の目測誤り)で3点先行。

4回、城島の一発で1点を返すと、ブラゼル桜井の連打で1死2,3塁。2死後、ピッチャーの打順で代打・金本を送る早めの勝負も、際どく四球で歩き満塁となりますが・・・マートン凡退。上園は3回70球で降板。

5回、1死から宮本のレフト前で狩野が後逸。一気に3塁に進まれ、次の青木にあっさり犠牲フライ。点差が3点に広がりますが、6回、その狩野が汚名返上のライト前ヒット!代打・桧山もヒットで続き、1,2塁からマートンが右中間へ落とすタイムリー!代走・藤川俊も1塁から3塁に進み、ここでスワローズもセットアッパーの松岡を投入。

それでも平野がレフト前タイムリーで1点差!なお1,2塁で鳥谷が1度もバットを振らず、150キロストレートに見逃し三振に倒れますが、新井もフォークに食らいつき、バットを折りながら、センター前タイムリーで同点!

7回、先頭・ブラゼルがライト線のシングル。1死後、狩野のセフティ空振りで逆を突かれたブラゼルが際どくセーフで帰塁しますが、ひざを痛めた模様。さらにピーゴロで増渕の2塁悪送球でオールセーフとなり、ここで代走・大和。満塁から、マートンの3-6-1ゲッツー崩れの間に、1点勝ち越し!

早め早めの采配で、この回から「レフト桜井・ライト平野」と初めてのケース。7回から久保田が2イニングを見事に抑えて、1点リードのまま9回は球児。藤本のレフト前で、その桜井が後逸。無死3塁の大ピンチでしたが、開き直った球児が抑えてくれました!

「(無死3塁)諦めつきました。逆境で苦しいけど、楽しんでやらないと」 by 球児
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 久保田 藤川球
ブラゼル 西村
城島 金本 桧山 葛城 筒井
マートン 新井 狩野
藤川俊 大和
関本 鳥谷 桜井 上園
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "逆転の虎に球児興奮!早め采配成功のウラで・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年4月28日 (水)

久保、連続完投!金本に12年ぶりの代打弾!

20100428 ヤクルト●3-9○阪神(神宮) 勝利打点:鳥谷①

毎日放送で4回ウラから中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・石川。8番レフトに偵察を入れて、狩野を起用。初回、無死1塁で平野がバント失敗に終わりますが、続く鳥谷がレフトスタンドへ先制の4号2ラン!さらにヒットで出た新井がなんと盗塁成功。2塁に進んで、ブラゼルのタイムリーで効果的な3点め。

上園、下柳のスライド登板ではなく、ローテどおりに久保。左バッターの内角を突くストレートがバツグンで、緩急も冴えてました。印象的なのは、4回に青木を振らせた100キロの緩いパーム。6回、狩野のスライディングキャッチが飛び出すなど、完全試合もニオイだしながら、2死から上田に四球、田中浩にヒットを許してしまい、記録はストップ。急にリズムが変わりましたが、無失点。

7回、スワローズ2番手・高木にスイッチ。先頭・平野のライト線2塁打(今日は4安打!)から、1死1,2塁とし、城島がバックスクリーン左へ4号3ラン!スローカーブを豪快に振り抜き、悩める大砲に結果が出ました。ようやくの追加点で6-0で試合を決めると、そのウラ、青木に一発。

8回、先頭バッターで狩野の代打・金本が登場!バックスクリーンへ自身12年ぶりの代打ホームランが飛び出しました!そのウラ、武内の一発が出ますが、9回にはブラゼル(先週はカゼだったそうです)の8号2ラン!そのウラ、満塁から藤本の犠牲フライで終盤は点の取り合いでしたが、久保は完投勝利。

「連戦続くんで、今日は完投する気で投げてました」 by 久保
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 城島 平野 ブラゼル 金本
鳥谷 久保
 
狩野
マートン 藤川俊
桜井 葛城
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(2軍開幕から好調アピール。まずは中継ぎからか。)
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 安藤優也投手(4連続KOとなり、無期限で再調整。球威を戻したい。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "久保、連続完投!金本に12年ぶりの代打弾!"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年4月26日 (月)

プロ野球スピリッツ5査定(中澤雅人)

中澤 雅人 背番号:14 背名前:NAKAZAWA
所属:東京ヤクルトスワローズ 投手 左投げ(スリークォーター) 左打ち
球速:148km/h スタミナ:C(45) 先発調整力:D(13) 疲労回復力:E(11)

【ストレート】球威:D コントロール:D
【スライダー】球威:D コントロール:D 変化レベル:1
【Hスライダー】球威:E コントロール:E 変化レベル:1
【スローカーブ】球威:E コントロール:D 変化レベル:3
【チェンジアップ】球威:E コントロール:E 変化レベル:2
【スローチェンジアップ】球威:F コントロール:F 変化レベル:1

【起用法】先発 6回以上 4~6失点 スタミナ超え-
【プロスピ顔コード】2Z6 CYN G7C BMG V4T XIO もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濱中、ついに1軍合流。復活なるか?

オリックスの濱中治外野手が26日、スカイマークスタジアムで1軍の練習に合流した。左右に鋭い打球を飛ばし「(調子は)悪くないので貢献できるように結果を出すだけ」と話した。

カブレラ、田口ら主軸に故障が相次ぐ状況で、打線強化の期待がかかる。日本ハム3連戦(札幌ドーム)の始まる27日に出場選手登録される見込みで、正田打撃コーチは「戦力として上げるわけやから。頑張ってもらわんと困る」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

序盤8失点の投壊。城島のフルイニングも止まる。

20100425 阪神●5-8○中日(甲子園) 勝利打点:ブランコ

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・山内。初回、1死から新井の1塁悪送球と、次のライト前で桜井のムチャな3塁返球を見て、打った森野に2塁まで行かれると、ブランコには初球。高めスライダーを特大3ラン。この後も変化球も決まらず、2死満塁まで広がっての大ピンチを辛くも切り抜け。

2回、4点めを狙うドラゴンズは井端があっさりバント。続く森野にいとも簡単にライト前へ持っていかれ4失点。ここで真弓監督が登場し、安藤KO。観客から拍手されるようでは、開幕投手も形無し。試合後の2軍降格が決まりました。2番手・筒井も、ルーキー・大島にバントヒットを決められ、山内に犠牲フライを許す始末。

3回、2死から満塁のチャンスで新井でしたが、外スラに手を出し三振。ここで狩野をレフトに入れ、練習の意味をこめた起用に。続いてはスタンリッジに先発テストを思わせる起用も・・・いきなりの3失点。モチベーションが上がらなかったのか、今日は参考記録ってことで。そのウラ、1死2,3塁でピッチャーに打順が回り、代打・金本がボテボテのサードゴロの間に1点。

5回から渡辺が3イニングロング。しかもノーヒットと試合を締め直しました。最後の方は握力が落ちたか、バラつきも。7回、先頭・桜井が四球を選んだ所で、山内の腕がつったようで緊急降板。ここで代打・矢野登場も、見逃し三振。それでも2死満塁から鳥谷が浜風に乗せ、レフトスタンドへ満塁アーチ!0-8から楽しませてくれました。

ベンチではレガースをつける矢野の姿が。ゴロキングと化した城島のフルイニングが止まる瞬間でした。3点ビハインドでも9回には久保田が登場。矢野に受けてもらうことで、何か復調のキッカケをつかめればいいのですが。試合は浅尾の156キロ連発、岩瀬の勝ちパターンで締め。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷
渡辺
川崎 久保田
桜井 関本
マートン 平野 金本 狩野
葛城 矢野 新井 城島 ブラゼル 安藤 筒井 スタンリッジ
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "序盤8失点の投壊。城島のフルイニングも止まる。"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年4月24日 (土)

大和、途中出場で2盗塁2得点!新しい攻撃へ。

20100424 阪神○3-1●中日(甲子園) 勝利打点:新井①

よみうりTV、サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中10日)、中日・バルデス。初回、鳥谷の左中間への当たりを和田のファインプレーで阻まれますが、続く2回、桜井の一発でタイガース先制!

4回、連打で無死1,3塁とされ、和田の特大ライトフライで同点。さらに小池が痛烈にレフト前ヒットを放つと、葛城が弾いてしまい・・・2,3塁の大ピンチ。前進守備でセサルの内野ゴロでホームタッチアウト。序盤、井端に粘られたのが響いたか、能見は5回までで93球。

6回、1死満塁の大ピンチでまたもセサルが三球三振とブレーキ。そのウラ、平野のヘッスラ内野安打で無死1塁とすると、代走・大和を起用。違和感があったのですが、すかさず盗塁成功!鳥谷の凡打が進塁打となり、1死3塁で新井。北京五輪を思い出すようなつなぎのバッティングでセンター前タイムリーで勝ち越し!

1点リードの7回は西村を起用。強烈なサードゴロでも新井が併殺完成。そのウラ、ドラゴンズもビハインドで浅尾投入。代打・藤川俊がバント成功(真弓監督も喜んでました)。1死2塁で代打・金本、止めたバットがピーゴロで、桜井が飛び出すも・・・2塁へ悪送球。交錯したか、ショート・荒木も負傷。オールセーフながら、マートンが併殺。

8回は久保田。154キロもマークしますが、2死からチェンジアップが決まらず、四球とヒットで1,2塁。ここで球児登場で、セサルを三振!そのウラ、先頭・大和がヘッスラ内野安打!また盗塁を決め、1死2塁で新井がセンターオーバーのタイムリー2塁打!球児には充分な追加点でした。

「(お立ち台は)初めてです。僕らがどうやって足で稼げるか考えた」 by 大和
「ロッカールームで金本さんに『気持ち悪い』と言われました」 by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 大和 桜井 藤川球
平野 西村
能見
藤川俊
金本 鳥谷 久保田
ブラゼル マートン 城島 葛城
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "大和、途中出場で2盗塁2得点!新しい攻撃へ。"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2010年4月23日 (金)

新井、満塁で4番の仕事。全て2死からチェン攻略!

20100423 阪神○7-1●中日(甲子園) 勝利打点:城島②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はフォッサム(中7日)、中日・チェン。昨日の大雨の後とあってか、どんどん気温が下がる過酷な環境でした。140キロも超え、スライダーも切れるフォッサムでしたが、3回、2死からアライバの2人で先制され、さらに満塁の大ピンチでしたが、和田を空振り三振に抑えて、炎上阻止。

4回、鳥谷の内野安打がチーム初ヒット。続く新井がバットを折りながらセンター前。一気に鳥谷は3塁、返球を見て新井も2塁へ。そして不調の城島がレフト前へ2点タイムリーを放ち、逆転に成功!好走塁が活きました。5回、荒木が空振りしてボールが自分の体に当たる、ジェフ並のスライダーを見せたフォッサム。意外にも8奪三振。

5回、2死から97球のフォッサムに代打・関本が四球。マートンがスローカーブを溜め打ち。左中間オーバーのタイムリー2塁打!貴重な3点めを挙げると、チェンキラーの大和が内野安打!鳥谷四球で満塁で回ってきた新井。三球三振と思われたものの、チップで生き延びると、次の球をライトオーバー!走者一掃の3点2塁打!さらに城島の振り逃げで谷繁が1塁悪送球で7点め。紙一重でも、爽快な2死からの5点でした。

大量リードでも怖いのがドラゴンズ戦。試合を引き締める為に西村を起用。伸びのあるストレートで3人斬りを見せると、7回は初登板のスタンリッジ。150キロ近いストレートと、小さめのカットが主体でしたが、井端を振らせた縦のスライダーの曲がりの大きいこと。次も楽しみです。

7回、2死1,2塁で城島。つなげばピッチャーの打順で代打・金本という場面でしたが、ここは凡退。金本は8回2死(勝ち試合なので、ある意味で最後のバッター)で登場。今日はタイミングあわずショートフライ。

「お兄ちゃん(金本)が帰ってくるまで、しっかり頑張りたい」 by 新井貴浩(33)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井
マートン 鳥谷 城島 フォッサム 西村
スタンリッジ 渡辺
関本 川崎
大和 藤川俊 金本
ブラゼル 桜井 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN スタンリッジ投手(途中入団後、まずは中継ぎで初昇格。)
OUT メッセンジャー投手(空振りを取れず、勝ちパターンでは難しい。再調整。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "新井、満塁で4番の仕事。全て2死からチェン攻略!"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010年4月21日 (水)

久保、9回2死からの一球に泣いた敗戦完投。

20100421 阪神●1-2○広島(甲子園) 勝利打点:小窪

サン→ABCのリレー中継。今日の先発は久保(中6日)、広島・前田健。右投手との対戦ながら、狩野が2試合連続のスタメンレフト。3回、2死ランナーなしで、マートンから3連打。鳥谷のセンター前タイムリー(カーブが高く入りました)でタイガース先制!

4回、2死1塁で廣瀬が左中間オーバー。1塁・嶋が一気にホームを狙いますが、マートン鳥谷城島の見事な中継プレーが決まり、ホームタッチアウト!同点を阻止。圧巻は6回、2死から3塁打を許しますが・・・栗原を全球ストレートで空振り三振に抑えました。久保は150キロもマーク。

7回、先頭・嶋にセンターオーバーの2塁打を許すと、続く廣瀬にレフト前へポテンタイムリーを許し、あっさり同点。さらに石原のショート内野安打(記録は野選)から、2死2,3塁と大ピンチで迎えた東出にはショートゴロで間一髪アウト。

最大のチャンスは8回、先頭・マートンが四球で出塁すると、代打・金本登場!代打3打席めで鮮やかなライト前ヒット!無死1,2塁とし、鳥谷はバスターが進塁打(2塁ベースにカープの野手がおらず)。カープベンチが新井を敬遠し満塁策を取ったことで、城島ブラゼルが共にカウント0-2から連続三振。マエケンのスライダーが切れまくってました。

9回も久保が続投。廣瀬の左中間へのフライに、途中出場の藤川俊がダイビングキャッチを見えて2死としてから、小窪にフルカウントから手を離しながらレフトポール際への勝ち越しアーチ。これで勝負が決まってしまいました。マエケンの調子が良すぎた為に、今日は打線が沈黙。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
鳥谷 マートン 久保
金本
藤川俊
平野 桜井 大和 葛城 桧山
狩野 新井 城島 ブラゼル
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "久保、9回2死からの一球に泣いた敗戦完投。"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年4月20日 (火)

狩野、初ヒットから3年。代役レフトで開幕3ラン!

20100420 阪神○5-0●広島(甲子園) 勝利打点:桜井③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は下柳(中8日)、広島・齊藤。フィギュアスケート五輪銅メダルの高橋大輔選手が始球式。先発を外れた金本に代わり、昇格したての狩野をレフトで起用。7年間1人でレフトをやったので、誰がやっても心配。

初回、廣瀬のレフト前ヒットが狩野にとって初の守備機会でしたが・・・打球処理で弾き、2塁には進ませなかったものの、場内どよめき。これ以降も意外と結構、飛んでくるんですよね。

2回、1死1,3塁で齊藤のセカンドゴロ。1塁ベース方向に飛び出した1塁ランナーを追い込み、関本がタッチ&1塁ベースを踏んで巧みなゲッツー完成!先制点を防ぎました。下柳は1~3回まで得点圏にランナーを置く苦しい展開。

4回、4番に入った新井の2塁打をキッカケに、2死1,3塁から桜井がショート強襲のタイムリー内野安打!さらに狩野がバックスクリーン左に放り込む1号3ラン!ベンチで出迎える金本の姿が印象的でした。3年前の4月20日は、G豊田からプロ初ヒットのサヨナラ打を打ったんですね。

5回、マートンのフェンスラバー直撃のエンタイトル2塁打。1死3塁で鳥谷のファーストゴロに、マートンが果敢に突っ込みオールセーフ!6回、2死2塁で下柳に代打・金本登場!ちょっと泳ぎ気味のセンターフライに終わりましたが、連続試合出場は継続。カンタンに結果は出るとは思いませんが、名前だけ聞けば最強の代打ですから。

7回からは筒井西村川崎の無失点リレーで完勝。継投とはいえ、相手を完封したのは今季初めてではないでしょうか?

「(金本の)名を汚さない様にだけしたい。明日も勝ちます!」 by 狩野(←オイ・・・)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桜井 狩野
マートン ブラゼル 西村 川崎
関本 下柳 筒井
新井
鳥谷 平野 葛城 藤川俊
金本 城島
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 狩野恵輔捕手(金本の穴を埋めるべく、レフトコンバート。打力は捨てがたい。)
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 浅井良外野手(積極スイングが影を潜める。2軍で仕上げてきてほしい。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "狩野、初ヒットから3年。代役レフトで開幕3ラン!"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年4月19日 (月)

プロ野球スピリッツ5査定(ホセ・カスティーヨ)

ホセ・カスティーヨ 背番号:51 背名前:CASTILLO
所属:横浜ベイスターズ→千葉ロッテマリーンズ 二塁手 右投げ 右打ち
ミート右:E(11) ミート左:D(14) 弾道:6
パワー:C(135) 走力:C(15) スローイング:D(14) 捕球:E(11)
肩力:A(19) 疲労回復力:C(16)
【守備レベル】二C(15) 一E(12) 三E(12) 右F(10)
【起用法】4番 ファースト
【プロスピ顔コード】SFW 9U3 2QC UTB IA5 TJO もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球スピリッツ5査定(荻野貴司)

荻野 貴司 背番号:4 背名前:T.OGINO
所属:千葉ロッテマリーンズ 遊撃手 右投げ 右打ち
ミート右:D(14) ミート左:E(11) 弾道:2
パワー:E(98) 走力:A(19) スローイング:E(11) 捕球:E(12)
肩力:D(14) 疲労回復力:D(13)
【守備レベル】遊E(12) 左E(12) 中D(14) 右D(13)
【起用法】2番 ショート
【プロスピ顔コード】43B AH6 M7K ICS XUM NQ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

金本、「1492」で男の決断。チーム一丸で逆転勝利!

20100418 横浜●4-8○阪神(横浜
勝利打点:ブラゼル④

毎日放送で完全中継。今日の先発は安藤(中8日)、横浜・三浦。午後1時6分、オーダー発表で金本の名前は呼ばれず。4番新井、レフト葛城のアナウンスに場内どよめきと悲鳴。試合後わかりましたが、真弓監督がオーダー提出するわずか5分前に自ら直訴。連続試合フルイニング出場「1492」が止まる瞬間でした。

絶対に負けられない試合。しかし3回、橋本のヒットを足がかりに1死2,3塁から早川に2点タイムリーを許し、ベイスターズ先制。3連打で炎上寸前も、村田ゲッツーで切り抜け。すると4回、先頭・鳥谷がヒット&盗塁(マートン以外では初)で気迫あふれるプレーを見せると、2死後、ブラゼルがレフト線へ軽打で1点!桜井もセンターオーバーで続き、2-2の同点!

5回、またも橋本のヒットから、早川に今度はライトスタンドへ2ラン被弾。同じような攻撃パターンにやられますが、2-4の6回、ブラゼルが軽打でレフトフェンス直撃。続く桜井がピッチャー返しで連続タイムリー!ネクストに金本が控えますが、打席は回らず。

1点ビハインドの7回、代打・桧山がバットを折りながら、久しぶりのヒット。無死1塁でマートンという打席で、ネクストに金本が控えますが・・・最悪のゲッツーとなり、そのまま平野を打席に立たせて凡退。

8回、ベイスターズは牛田でなく桑原謙。ストライクが思うように入らず、1死1,3塁からブラゼルが場外へ消える逆転の7号3ラン!!桜井がヒットでつなぎ、8番の葛城がなんと初球バント。2死2塁で「3度めの正直」、タイガースでは公式戦初の代打・金本が大歓声のなか登場!左の高宮から9球粘ってセカンドゴロ。

2点リードとなり、久保田が昨日の炎上劇を一掃する好投。9回、平野のバントヒットが決まり、無死満塁から「4番の重圧」でノーヒットの新井がライト前タイムリー!城島も犠牲フライで追加点で勝負アリ。

「チームが勝つための手段で、『僕は外れます』と伝えました」「監督やヘッドからはそれでも『出よう』と言われた。その気持ちがうれしかった」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 桜井 鳥谷 久保田 藤川球
城島 西村
桧山
葛城 筒井
新井 マートン 平野 大和 浅井
金本 藤川俊 安藤
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "金本、「1492」で男の決断。チーム一丸で逆転勝利!"

| | コメント (3) | トラックバック (9)

2010年4月17日 (土)

金本、右肩痛で攻守に精彩を欠く。拙攻で連敗。

20100417 横浜○7-3●阪神(横浜) 勝利打点:村田

毎日放送で8回表まで中継。今日の先発は上園(中6日)、横浜・清水直。初回、平野がバント失敗で追い込まれ三振。さらに2回、無死満塁のチャンスで桜井が初球打ち。ショートライナーに2塁・城島が飛び出して、最悪のゲッツー。さすがにそのウラ、スレッジの一発、細山田のライトオーバーで2失点。

4回、金本会心の当たりがフェンス際で失速。逆に新井がアウトロー速球に泳ぎ気味ながら、バックスクリーン左に放り込む3号ソロで1点差!さらに城島のショート強襲ヒットも出ましたが、得点ならず。5回も金本がライトポール際へ運びますが、またも失速。本調子なら2本とも行ってました。清水は5回で100球。

6回、内川の当たりを新井がダイビングキャッチ!好プレイで沸かせますが、続く村田に浮いたカーブを被弾。高めに散らばりながら、ここまで我慢していた上園が切れたか、2死後、またも細山田にレフト前タイムリー(金本バックホームできず)。

7回は新戦力・川崎が初登板。130キロ前半で散らばってましたが、1死を取って降板。まだわかりませんね。8回、ベイスターズは牛田にスイッチ。無死1塁で鳥谷が打った瞬間、とわかる会心の2ラン!得意のフォークが決まらず苦しみながら、金本を抑えて1死後、早くも山口が登場し、結局連続三振。

3-4となり、久保田が上がりますが・・・スレッジ、カスティーヨに連続被弾。さらに内野安打(平野の超プレイも及ばず)でKO。代わったメッセンジャーが2死2塁で石川のレフト前。金本のバックホームに自らの肩がついていかず、内野までボールが転々。中継の新井も捕れず、悪送球に。これは今までよりも痛々しかった。連続フルイニング出場は今日で1492試合。どこで判断するか?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井
 
ブラゼル 平野 城島 川崎 渡辺
鳥谷
マートン 大和 葛城 メッセンジャー
桜井 桧山 金本 上園 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 川崎雄介投手(緊急トレードで補強。貴重な左のリリーフに。)
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 小嶋達也投手(リリーフでも精彩を欠く。2軍で先発調整か。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "金本、右肩痛で攻守に精彩を欠く。拙攻で連敗。"

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2010年4月15日 (木)

フォッサム、初登板で6回0封も・・・3タテ失敗。

20100415 巨人○5-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発はフォッサム、巨人・内海。初回、マートンが先頭打者アーチ!4号で先制しさらに2死1,2塁のチャンスでしたが、城島が痛烈なサードライナー。そのウラ、初登板のフォッサム。四球で出した松本の盗塁を城島が見事に刺しました!モーションの大きさをカバー。

3回、2死から坂本が盗塁し、さらに城島が2塁へ悪送球。右中間に転がり、一気に3塁まで進まれますが、高打率の松本にはカーブで見逃し三振!左バッターには投げにくそうにしていましたが、よく抑えました。ストレートも140キロ出ないくらいまで上げており、キレもありました。

6回、金本新井の連打で1死1,2塁としますが、城島の三遊間への当たりに小笠原がダイブ。2塁ホースアウトで追加点ならず。そのウラ、2死1,2塁のピンチを背負いますが・・・ラミレスをライトライナー(桜井危なかった)に抑えて、初登板のフォッサムは6回無失点と予想外の好投。期待してなかった分、7回の打順で代打。

1点リードの7回、先にタイガースが西村へスイッチ。いきなり阿部にフェンス直撃の2塁打。長野のバント失敗で1死を取った所で、左の筒井を起用しますが・・・亀井を四球。ワンポイントでメッセンジャーを投入し、ジャイアンツも代打・高橋由登場。進塁打となり、2死2,3塁からまたも四球。そして坂本が初球を逆転満塁ホームラン。やられました。

1-4となり、8回は山口がリベンジ。先頭・鳥谷にレフトフェンス直撃の2塁打を許しますが、後続を内野ゴロに抑えて最少の1失点に抑えられました。そのウラ、第2先発で待機していた小嶋がラミレスに被弾。4点差となり、最後は越智の剛球の前に沈黙。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン フォッサム
鳥谷
新井
 
金本 桜井 葛城
浅井 桧山 関本 ブラゼル 城島 西村 筒井 メッセンジャー 小嶋
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN フォッサム投手(オープン戦でのメッタ打ちだけは勘弁。ゲームメイクを期待。)
OUT ジェン投手(1軍でテストも精彩を欠く。戻るのはスタンリッジの次か?) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "フォッサム、初登板で6回0封も・・・3タテ失敗。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年4月14日 (水)

ブラゼル、技アリの決勝打!山口粉砕で4連勝!

20100414 巨人●2-3○阪神(東京ドーム)勝利打点:ブラゼル③

BS-hiで完全中継。よみうりTVでも4回ウラから中継。今日の先発は久保(中6日)、巨人・ゴンザレス。相手先発を読み違えたタイガースですが、2番に入った関本が初回、右中間スタンド最前列へ放り込む1号でタイガース先制!

5回、ここまで最短12人で抑えてきた久保ですが、不運な当たりもあり連打。1死2,3塁から亀井がレフトライナー。ゆる~い返球でラミレスでも楽々ホームインで同点。そして6回、1死2塁で久保が牽制悪送球。ランナーと送球が重なり、鳥谷が後逸。1,3塁と大ピンチでしたが、ラミレスを注文どおりのショートゴロ併殺!(城島の笑顔が印象的でした)

7回、1死1塁で打席に立った久保。今日は1度失敗していましたが、押し出すようなプッシュバントが1,2塁間まで転がりオールセーフ!ゴンザレスをイラつかせた所でしたが、マートンが良い当たりのセンターフライ。ついに連続試合出塁の記録がストップ。

8回、前回先発の山口が中3日で登場。1死1塁から新井がつなぎ、城島死球で満塁となり、対左投手の成績が4割5分のブラゼル。追い込まれてから切り替え。外のスライダーを片手でひっかけ、セカンド後方に落とす2点タイムリーで勝ち越しに成功!

そのウラは久保田。途中出場のイ・スンヨプに一発を許して1点差。さらに2死1塁で小笠原という危険な場面もチェンジアップで三振!9回は球児。構えとは違う所に行ってましたが、最後は新井のダイブ&関本のワンバウンドすくい捕りで長野のヘッスラ及ばず。4連勝で貯金2!

「間違いなく成功しないと思ったので、一か八かでちょっと強めにやりました」 by 久保
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保
関本 新井 ブラゼル 桜井 藤川球
鳥谷
城島 
平野 藤川俊 久保田
桧山 マートン 金本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "ブラゼル、技アリの決勝打!山口粉砕で4連勝!"

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2010年4月13日 (火)

桜井、驚弾炸裂!5発&6点差大逆転で歴史的G倒!

20100413 巨人●7-9○阪神(東京ドーム) 勝利打点:桜井②

BS-hiで完全中継。よみうりTVで3回表から中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・藤井。初回、先制のチャンスを潰すと・・・そのウラに小笠原が豪快に振り抜き先制2ラン。続く2回は不振の亀井にストレートを被弾。立ち直れないまま、3回もガタガタ。0-5となった所で、能見KO。スイッチした渡辺も押し出しで1失点。

0-6と大敗ペースの試合。投手起用や若手起用、城島下げは実現するのか?といろいろ考えてましたが・・・。6回、不振の鳥谷がライトスタンドへ待望の1号2ラン!さらに新井がやや詰まりながらも一発。ここで藤井をKOすると、代わった久保から城島がストレートの四球で出塁。そして・・・ブラゼルが片手で右中間スタンドへ放り込む2ランで5-6まで反撃!!

7回、2イニングめの筒井が打率5割近い松本に2塁打(金本を狙われると厳しい)。1死3塁でラミレスの場面で久保田にスイッチしますが、初球ボテボテのファーストゴロの間に1失点。ブラゼルもよく反転して1塁をアウトに。

5-7の8回は豊田との勝負。1死1,2塁で桜井が浮いた初球フォークを思い切り振り抜き、19打席ぶりのヒットが逆転3ラン!これで能見の負けが消えた。代わった左の金刃からも、マートンがライトへ放り込み貴重な追加点。逆転したことで久保田が続投。李の1,2塁間の痛烈な当たりに、久保田のベースカバーが遅れました。1死1塁、上位に戻る所で、真弓監督が決断して球児登場。

8回途中からの登板は今季初。うるさい坂本、松本を抑えると、9回も先頭・脇谷のポテンヒットで、一発で同点という場面。ラミレスを三振に抑え、阿部、代打・谷も封じました。6-0で小笠原を早めに下げたのも、かなり大きかった。

「8番っていうか、皆凄い打線なんで、続けるようにしっかり打って行きたい」 by 桜井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桜井 新井 ブラゼル 藤川球
マートン 鳥谷 メッセンジャー
渡辺 久保田
関本 藤川俊 筒井
金本 城島 矢野
桧山 平野 能見
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "桜井、驚弾炸裂!5発&6点差大逆転で歴史的G倒!"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年4月11日 (日)

金本、初のビデオ判定で一転、長嶋超え!5割復帰。

20100411 阪神○7-3●ヤクルト(甲子園)勝利打点:ブラゼル②

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は下柳(中6日)、ヤクルト・村中。初回、マートンが3日連続、第1打席で出塁!2死2塁で金本がレフトポール際への当たり。浜風に流されて、ポールの下の方に当たった感じがしましたが、フェア&タイムリー2塁打の判定。

2塁ベース上から金本が審判にアピールし、藤本と談義。真弓監督も抗議から下がろうとし、ベンチの城島から、塁上の金本からも煽られて、再度詰めより甲子園初のビデオ判定に持ち込み。3分間の中断後、ホームランが認定。長嶋超えの445号!(試合後の真弓監督、打球の行方が見えてなかったとも)

2回、1死2,3塁から衣川に同点タイムリー2塁打。さらに村中のバント処理で城島が3塁へ悪送球。大ピンチを切り抜けますが、4回に村中から3連打を許し、2-3と勝ち越されました。逆転後も制球がバラついて、ヒヤヒヤしながら、5回を投げぬきました。

4回、先頭・新井(猛打賞!)、城島の連打で無死1,2塁とし、ブラゼルが逆風を切り裂く逆転3ラン!村中が多投するスライダーにうまく対応し、打った瞬間とわかる特大アーチでした。

影のヒーローとして挙げたい西村。2点リードの6回から2イニングを無失点ピッチング。ドロンとした縦のスライダーが効果的で、バッターも面食らう感じがしました。7回、2死からデントナのトンネル、振り逃げの1塁悪送球と、相手のミス連発&四球で満塁とし、金本が鮮やかにライト前へ2点タイムリーでダメ押し!

「まぁ監督がね抗議してくれて、覆って良かったです。」 by 金本“監督”
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 ブラゼル 新井 西村
マートン 久保田
藤川球
関本
平野 桧山 藤川俊 下柳
鳥谷 葛城 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "金本、初のビデオ判定で一転、長嶋超え!5割復帰。"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年4月10日 (土)

上園、2年ぶりの勝利!大きかった初回の攻防。

20100410 阪神○5-1●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:金本③

関西テレビで3回表途中から中継。今日の先発は上園(中6日)、ヤクルト・由規。初回、デントナの浅いライトフライに今日先発ライトの葛城がスタート遅れたか、追い付けず2塁打に。ここから2死満塁の大ピンチを無失点で切り抜け。

そのウラ、無死1塁で平野のショートゴロ。タイミングはセーフでしたが、1塁塁審のアウト判定に真弓監督が珍しく猛抗議。ちなみに関テレのスーパースローではセーフでした。1死1,3塁から金本がファウルで3球粘った後、レフト前タイムリーで先制!さらに満塁で城島がバックスクリーンへ放り込む、グランドスラムで一挙5点!

2回以降、両投手が調子を取り戻してゼロ行進。上園もフォークが低めに決まりだし、由規からはヒット1本すら打てず。5回、無死1塁で平野。こう着状態の中、1点を取りにいきましたが、痛恨のバント小フライ。続く鳥谷がゲッツーと散々。

7回、続投した上園が下位打線に連続四球。1死1,3塁(109球)となった所で、真弓監督が左の筒井にスイッチ。代打の代打・畠山に追い込んでからの死球で満塁とし、田中浩のレフト犠牲フライで1失点。それでも最少失点で切り抜けてくれました。

そのウラ、スワローズは左の加藤がマウンドに。代打・関本の右中間へのフライをガイエルが落球(記録は2塁打)。2死後、マートンが敬遠され、平野に代打・浅井を投入しますが、高めに浮いた変化球(パーム?)に空振り三振。8回は久保田が藤本に2塁打を許しますが、虎党のスタンドからはもっさんへの大歓声でした。

「こんなヘロヘロ球ではありますが、応援よろしくお願いします」 by 上園
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
城島 上園
マートン
金本 新井 関本 久保田 藤川球
筒井
ブラゼル 大和
鳥谷 桜井 浅井 葛城 平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
今日の2軍戦で新加入のスタンリッジが3回4失点(自責2)。それに2軍降格した狩野がライトの守備をテストしたそうです。(キャンプで練習させとけば良かったのに・・・) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "上園、2年ぶりの勝利!大きかった初回の攻防。"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2010年4月 9日 (金)

安藤、連続KO&リリーフ陣投壊でホーム3連敗。

20100409 阪神●3-8○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:ガイエル

NHK総合のサブチャンネルで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・バーネット。開幕12試合めで桜井がスタメン落ちし、ルーキー・藤川俊を抜擢。初回、青木のレフト前で2塁ランナーのスタートが遅れても、楽々先制のホームイン。そのウラ、マートンが先頭打者ヒット。2死後、新井のレフト前タイムリーで同点!

3回、田中浩の大飛球を初スタメンの藤川俊がフェンス際の激突ジャンピングキャッチ!タイムリー1本を阻止すると、そのウラ、金本がライトオーバーの2塁打。ガイエルのフェイクで平野が自重し、3塁ストップ。2死後、城島が技アリのライト前ヒットで勝ち越し!(2塁から金本が生還できず、「どうして?」とギクシャク)

スワローズの新外国人・バーネットを始めてみましたが、140キロ台中盤の動くストレートとスラーブ気味の変化球が面白いですが、やや短気のきらいも。

6回、1死2,3塁からガイエルが特大の3ランを放ち、ついに逆転。ボールが高めに浮きながら、悪いなりに粘っていた安藤ですが、この回でKO。タイガースもブラゼルがレフトポール直撃の一発で、3-4と再び1点差に。しかし、2番手・筒井が衣川にライトポール直撃の一発を被弾。今日から「唯一の左リリーフ」の使いどころをミス。

2点ビハインドの8回、メッセンジャーが炎上。衣川に高めに浮いた所をレフトオーバーの2点3塁打。さらにバッテリーミスで1失点。この回の見所は俊足の三輪を城島がレーザービームのストライク送球で刺したくらい。メッセも1軍どうかな。。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
マートン ブラゼル
鳥谷 城島 新井
平野 藤川俊
金本 ジェン
桜井 葛城 安藤 筒井 メッセンジャー
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ジェン投手(キャンプで出遅れたが、初昇格。1軍外国人枠を狙う。)
OUT 江草仁貴投手(長野への被弾が効いたか。ショック療法に。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "安藤、連続KO&リリーフ陣投壊でホーム3連敗。"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年4月 8日 (木)

マートン、ハイボール。4打点も初の借金生活。

20100408 阪神●5-8○巨人(甲子園) 勝利打点:松本

毎日放送で2回表から中継。今日の先発は小嶋、巨人・内海。関本が6試合ぶり2度めのスタメン。初回、ラミレス3ランが飛び出し、アウト1つも取れないまま、4失点。初登板とあって、試合に入るのに時間がかかりました。2回は良かったと思います。

2回、金本の右ひじに死球。変化球がすっぽ抜けました。ここから無死満塁の「チャンス襲来」マーチとしますが、ブラゼルが8球めで三振。桜井も9球粘って三振。一気に小嶋を諦めて代打・浅井も出しますが、つり球に三球三振。よく見てしまう光景ですが、まさかの無得点。次の守りからは、桜井を下げました。下降気味で心配。

4回、2番手・渡辺からルーキー・長野がヒット&盗塁。この後、阿部にタイムリーと効率的な攻めを許してしまいました。今日は城島が2つ盗塁を許す形に。送球もショート方向に曲がってました。強いチームほど狙ってきます。

0-5の4回、新井から3連打!ブラゼルのタイムリーで1点を返し、無死1,2塁で代打起用は藤川俊。見事にバントを決めました。2死後、マートンが得意の高めを振り抜き、左中間へ3ラン!一気に4-5まで詰めました。ところが3番手・江草が長野に初球3ラン。新人離れの一撃、これが効きました。

ジャイアンツも100球の内海を5回で降ろし、6回からは久保がゲームメイク。3イニングをほぼ完璧に抑えられてしまいました。金刃やコバマサであれば、まだ点を取れそうでしたが・・・。

9回はジャイアンツ・小林雅が登場。代打・平野がヒットで出塁すると、2死後、マートンが鮮やかに右打ち!タイムリーで1点を返し、今日は4打点と大当たり!さらに2塁も陥れましたが、盗塁の記録は付かず。あるぞ3番。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン 新井
ブラゼル 西村
城島 平野 藤川俊 メッセンジャー
渡辺
桧山
桜井 葛城 関本 金本 鳥谷 浅井 小嶋 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(雨で一週間遅れの「開幕」。ローテに生き残りたい。)
OUT 狩野恵輔捕手(出場機会にやはり恵まれず。本当にもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "マートン、ハイボール。4打点も初の借金生活。"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年4月 7日 (水)

キムタク追悼。巨人の意地、今日は完封負けで良い。

20100407 阪神●0-3○巨人(甲子園) 勝利打点:坂本

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は久保(中6日)、巨人・西村健。昨夜未明、ジャイアンツ・木村拓也コーチの死去が発表され、試合前に黙祷がささげられました。マツダのグラウンドで倒れてから5日間、本当に頑張りました。

3回、先頭・脇谷(今季初スタメン)が左中間オーバーの2塁打で出塁すると、1死3塁から坂本が初球、レフト前タイムリーで先制。逆に城島が1塁牽制でアウトにできなかったですが、反撃(ブラゼルがギリギリ対応)!さらに小笠原に2ランを被弾。一気に3点を先行されました。4回以降も毎回、ランナーを出しながらの苦しいピッチングでしたが、久保は6回3失点。

3回、平野の左中間へ逃げるフライを松本がダイビングキャッチ!抜けてれば1点でしたが、スーパープレーが出ました。西村健も去年と違い、シュートのキレ、スライダーの出し入れが良く、全くというほどチャンスを作れず。リリーフでくすぶっていた時とイメージが違いました。

正念場の8回は江草がマウンドに。いきなり代打・谷にヒットを許し、続く阿部がなんとバント。新井のエラーを誘い、無死1,3塁。2死後、メッセンジャーが中3日のマウンド。代打・李は歩かせましたが、なんとか無失点で切り抜けました。

西村健が降りた直後の8回、ブラゼルと代打・矢野のヒットで1死1,2塁とチャンスを作りますが、ここでスイッチした豊田がピシャリ。9回も代役ストッパー・越智の前に2四球で1死1,2塁。城島がカウント0-3から打って行き凡退。最後は代打・桧山が空振り三振に倒れました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
矢野 筒井 メッセンジャー 西村
久保
マートン 鳥谷 金本 城島 ブラゼル 大和 江草
平野 浅井 葛城 桧山 新井 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "キムタク追悼。巨人の意地、今日は完封負けで良い。"

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2010年4月 6日 (火)

金本、ミスターに並ぶ444号でG倒!連敗ストップ!

20100406 阪神○5-4●巨人(甲子園) 勝利打点:金本②

よみうりTVで3回表から中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・藤井。3連敗、5割逆戻りで甲子園からの再スタート。3回、2死2,3塁のピンチで小笠原をなんでもないセカンドゴロに打ち取りましたが、まさかの平野1塁悪送球(年に何度か怪しい送球をするのが出ました)。この間に2点先制。さすがに動揺した能見が満塁まで行きますが、切り抜け。

そのウラ、能見が左手付近にボールが当たりそうなバントを決めると、2死2塁からマートンの深いショートゴロ(ワンバウンド送球)を1塁・高橋由が後逸。この間に2塁からブラゼルが一気に生還し、1-2。共にエラー絡みでの得点。

4回、先頭・鳥谷が左中間への2塁打で出塁すると、1死後、新井がバックスクリーン右に放り込む逆転2ラン!開幕戦の天井2ベースとなった幻のアーチ以来の1号。しかし6回、1死からエドガー、阿部の連打で3-3の同点に。なお2塁のピンチで、ネクストにいた代打・谷を出さずに藤井を続投。

そのウラ、平野に代打・浅井が先頭打者ヒット!1死後、金本がライトスタンドへ勝ち越し2ラン!ここまでスライダーに合っていなかったのですが、それを克服。「ミスター」長嶋茂雄氏に並ぶ通算444号が飛び出しました。手負いの主砲が一発、リアルタイムではラジオで聴きましたが、感動モノでした。

7回、2死1,2塁から高橋由にタイムリーを許し、今日の能見は4失点(自責点2)でも、自身巨人戦5連勝!8回は久保田が3人斬りで前回の悪夢を消すと、1点リードの最終回は球児。154キロをマークするも、2死1,3塁まで行きましたが、最後は高橋由を抑えて球団タイ記録の130セーブ達成。

「あんまり僕はガッツポーズなんかしないんですが、自然に出ちゃいました」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保田
金本 新井 鳥谷
ブラゼル 浅井 能見
マートン 大和 藤川球
葛城 藤川俊
城島 桜井 平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "金本、ミスターに並ぶ444号でG倒!連敗ストップ!"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年4月 5日 (月)

元ホークス右腕・スタンリッジ、緊急補強。背番号55。

20100405 阪神タイガースは5日、新外国人選手のジェイソン・スタンリッジ投手(31=フィリーズ3A)と正式契約したことを発表した。(ソフトバンクでの登録名はスタンドリッジ)。背番号は55で先発要員。

兵庫・西宮市内の球団事務所で会見したスタンリッジは「こういうチャンスをもらってうれしい。チームに貢献するために頑張りたい」「勝てるだけ勝ちたい。ブルペンに負担をかけないようにしたい」と話した。スタンリッジは07年と08年とソフトバンクに所属しており、日本でのプレーは2度目になる。

米大リーグ、フィリーズ傘下3Aから加入した右腕は、長身から繰り出す速球が武器の本格派。阪神では先発として起用される見込み。2007年はソフトバンクで17試合に登板して7勝1敗。08年は右肩の故障で3試合で2敗に終わり退団したが「(肩は)まったく心配ない。調子はいい」と笑みを浮かべた。

今後は鳴尾浜で調整し、2軍戦でのテスト登板後に1軍に合流する予定。

ホークス時代は、ブレーキの利いたカーブに印象があります。あまり速球派のイメージがないのですが、被本塁打は西武時代のブラゼル1本だけとか。見てみないとわかりません。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

下柳、600試合登板。好投も、3戦連続逆転負け。

20100404 中日○6-1●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:ブランコ

テレビ大阪で7回ウラまで中継。今日の先発は下柳(中6日)、中日・伊藤。初回、先頭・マートンが右中間オーバーの2塁打で出塁し、続く平野は小フライ気味のバントがヘッスラ内野安打!そして鳥谷がレフト犠牲フライでタイガース先制!さらに金本が12打席ぶりのヒットで1,3塁としましたが、後が続かず。

直後の下柳。やや大きめのセンターフライで、四球で出た井端が2塁を伺う嫌らしさ。帰塁したものの、マートンの緩慢さ、いつか狙われそう。2回、絶好調・和田に同点ソロを許しますが、後は次第に好投。右打者の内角に入るスライダーが良く、城島ならではのインコースを突く速球(130キロですが)が決まりました。

プロ2年めの19歳・伊藤の前に、打線が沈黙。3回、4回とゲッツーに抑えられ、緩いカーブが効果的でした。試合は投手戦となり、下柳はプロ35人めの600試合登板を達成。最大のピンチは7回、2死1,2塁で対戦成績7割の荒木が代打で登場も、打ち取りました。

8回、先頭・桜井の出塁で、昨日の反省もあったのか・・・今日は代走・藤川俊を起用。ただ代打・浅井のバントフライで戻れずゲッツーと最悪。マートンのヒット&盗塁でチャンスを作りますが、得点できず。

そのウラ、マウンドには久保田。2死後、下柳に全く合っていなかったセサルがヒット。1,3塁となり、ブランコへのインコースのストレートを取ってもらえず。次の球が外角高めに浮き、ライト線へ勝ち越し打。さらに満塁で、小池の叩きつけた当たり。平野が手を上に伸ばした先にボールが入らず、記録はタイムリーエラー。5失点でKO負け。

そりゃ、城島もアタマを抱えてしまう投手陣の内容。3連戦で8併殺の野手陣も問題。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
下柳
マートン
渡辺
金本 新井 桜井
鳥谷 平野
ブラゼル 城島 藤川俊 浅井 久保田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "下柳、600試合登板。好投も、3戦連続逆転負け。"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2010年4月 3日 (土)

チェン攻略も采配ミス。エラー絡みのサヨナラ負け。

20100403 中日○3x-2●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

サンテレビで完全中継。今日の先発は上園(中6日)、中日・チェン。相性の良い大和が2番で今季初スタメンでしたが、初回の第1打席はバント小フライ。2回、小山の犠牲フライ(意外と大きいの打つなぁ・・・)でドラゴンズ先制。上園もボールが高かったですが、落差のあるフォークと緩急で好投。早打ちにも助けられました。

4回、大和がチーム初ヒットを放ち、相性の良さを見せると、続く鳥谷がピッチャー強襲!ボールが1,2塁間を破り、ライト方向へ転がる間に大和が一気にホームイン!

6回、チェンにレフトオーバーの2塁打。かなり浅めに守っていた金本の遥か頭上でした。セサルのショート後方のフライに鳥谷が懸命に追い付くと、チェンも飛び出しており、ゲッツー完成!これで流れを引き寄せたか、7回は城島がライトポール際へ勝ち越しの一発!ハイタッチの時、上園にリラックスを促してましたが・・・。

しかしベンチは江草へスイッチ。しかも1アウトも取れず、1点を失った所で降板。無死1,2塁で久保田投入。いきなり代打・藤井がバントを試みますが、途中出場の関本がサードホースアウト。次の小山は1-6-3のゲッツー。落ち着いていました。久保田は8回も無失点に。

同点の8回、先頭・桜井がヒットで出ますが、代走を使わず。続く関本のバント処理で浅尾が積極的に2塁で刺し、しかもゲッツー完成。さほどバントの打球も強くなかっただけに、この場面は痛かった。9回も無死1塁で、鳥谷が強攻策を取り、最悪のショートゴロ併殺。裏目裏目に。

9回、メッセンジャーがマウンドへ。いきなり新井の悪送球が飛び出すと、森野がつないで無死1,3塁。ベンチは満塁策を取りますが、和田にあえなく犠牲フライを打たれてサヨナラ負け。7回表までは良い試合でした。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保田
上園
鳥谷 城島 大和
 
マートン 桜井 平野 藤川俊
関本 金本 ブラゼル 新井 江草 メッセンジャー
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "チェン攻略も采配ミス。エラー絡みのサヨナラ負け。"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2010年4月 2日 (金)

吉見攻略も、ドラゴンズ戦ならではの大逆転負け。

20100402 中日○6-5●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:森野

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・吉見と開幕投手のマッチアップ。3回、先頭・桜井が鮮やかに右打ち。安藤がバント失敗でしたが、ここから3連打!マートンのセンター前で、一気に3塁まで進むと、平野鳥谷の連続タイムリーでまず2点。さらに、新井城島のライトオーバー!連続タイムリー2塁打で、一挙5点のビッグイニング!

テンポよくストレート中心の投球で良さそうに見えたのですが・・・安藤が炎上。1番に戻った井端がタイムリーで勝負強さを発揮。さらに2死満塁で和田と絶体絶命でしたが、切り抜け。ところが4回も、1死2,3塁から暴投で1失点。さらに早くも吉見の代打・野本にタイムリー2塁打を許し、5-3。早くも安藤KO。

火消し役として抜擢され続ける筒井ですが、悪い流れを止めれず。3連打、すべて手負いの金本狙いのヒットで5-6とゲームをひっくり返されてしまいました。5点リードをひっくり返されるのも近年のドラゴンズ戦ならでは・・・か。バッテリーも単調になってしまいました。

1点ビハインドの5回からは渡辺が今季初登板。毎回、先頭バッターを出す展開でしたが、無失点で切り抜け。ロングには向いてない気がしますが、ゲームを作り直しました。7回、左の高橋との対戦で、平野に代打・関本を送りますが、無念のゲッツー。

8回、先頭・鳥谷がヒットで出塁しますが、続く金本がゲームを決定づける三振ゲッツー。ドラゴンズも小刻みな継投で、9回途中から岩瀬登場。最後は代打・矢野が空振り三振でゲームセット。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
マートン
平野 江草
鳥谷 桜井
新井 渡辺 西村
城島 藤川俊
狩野 矢野 関本 ブラゼル 金本 安藤 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。 ↓↓ツイッターで今日の試合に関して気になるツイートを集めてみました

続きを読む "吉見攻略も、ドラゴンズ戦ならではの大逆転負け。"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »