« 久保、復帰登板も8失点炎上。止めろ投壊。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2010開幕】 »

2010年3月18日 (木)

プロ野球戦力分析【広島編・2010開幕】

Image10c 開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ5位の広島東洋カープ。09年末のカープの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。Aクラス争いの末、CS進出を果たせずブラウン監督が退団。野村謙二郎新監督の就任により、以前に増して機動力スタイルの浸透を図っている。長打にこだわらず、つなぎの野球が出来るか?ただ投手陣で故障者が出ており、スタートダッシュは難しいか。

【野手編】
Image10corder 栗原のサードコンバートに伴う守乱が気になる。中軸は天谷、フィオのミート力が安定しており、オープン戦不調の右のヒューバー次第では打線は脅威に。一塁は左の2年目・岩本を抜擢する可能性も。ここ数年、干され気味だった梵の積極起用を見ると、復活を期待する首脳陣の意気込みが伝わってくる。赤松が故障で出遅れ、空いた外野枠はオープン戦好調の嶋と強肩・廣瀬の併用の見込み。去年、未出場に終わった“天才”前田智の復活も楽しみ。

注目選手は、天谷。骨折がありながら3割をマーク。今年は3番でブレイクするか?

【投手編】
ルイス(11勝)が抜けた穴は大きい。エース格の大竹も開幕絶望となり、ローテは手薄。左の青木高がオープン戦好調で入り込んだが、後は横一線。新加入のジオはムービング系の球次第で、化ける可能性もあるが、調子が上がらず。リリーフ陣はある程度、揃ってきている印象で、故障明けのシュルツ、梅津の復調具合がポイント。2年ぶりに国内復帰した高橋建の先発、中継ぎフル回転での活躍が期待される。

注目選手は、高橋建。41歳の今季、MLBの経験で投手不足のチームを救えるか?

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 前田健 ジ オ 齊 藤 青木高 篠 田 長谷川
中継 横 山 シュルツ 梅 津 高橋建
抑え 永川勝
次点 小 松 大 島 岸 本 青木勇 宮 崎 今 村 ベイル
故障 大 竹 今 井
野手
捕手 石 原
内野 ヒューバー 東 出 栗 原 小 窪 石井琢 木 村
外野 天 谷 フィオ 廣 瀬 喜田剛 前田智 末 永
次点 會 澤 中 東 山本芳 松本高 井 生 岩 本 松 山
故障 赤 松
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 久保、復帰登板も8失点炎上。止めろ投壊。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2010開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【広島編・2010開幕】:

« 久保、復帰登板も8失点炎上。止めろ投壊。 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2010開幕】 »