« 下柳-城島バッテリー復活。新井欠場。 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2010開幕】 »

2010年3月 9日 (火)

プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2010開幕】

Image10h 開幕直前、12球団戦力分析。今回はパリーグ3位の福岡ソフトバンクホークス。09年末のホークスの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。秋山監督の1年めは交流戦2年連続Vの勢いもあり、前半戦で一時は首位に。新・勝利の方程式、中継ぎトリオ「SBM」の奮闘もあったが、後半戦は息切れし、楽天にもかわされた。今シーズンは自慢の強力打線が復活できるか。

【野手編】
Image10horder WBC韓国代表イ・ボムホの起用所がカギ。キャンプ中は絶不調だったが、当たりが出てきており、サードで20発は狙いたい。昨年20発のオーティズがさらに打力アップしているが、問題は屋外の外野守備か。松中が手術明けでDH起用が有力となり、出場機会をうかがう松田の外野コンバートも視野に。スタメン9人が万全なら、下位に長谷川(粘り打ち)、田上(26本)と破壊力バツグンのオーダーになる。前オリックス監督・大石コーチ就任で、機動力アップも期待できる。

注目選手は、松田。主砲候補も昨年は2度の骨折に泣き、巻き返すシーズンに。

【投手編】
エース・杉内(15勝)に続く先発ローテがコマ不足。ホールトン、和田、大隣の4人は確定だが、残り2枠は防御率4点台で藤岡、高橋秀ら調子の良い選手を入替えながら戦うしかない。リリーフ陣は攝津(S)、ファルケンボーグ(B)、馬原(M)の必勝パターンを確立。昨シーズンの疲労が心配されるが、終盤の継投は手堅い。不足しているのは左のリリーフで、神内、三瀬らの調子が上がってこない。

注目選手は、巽。大卒2年めの今年はローテ6番め候補。チャンスをモノにしたい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 杉 内 ホールトン 和 田 大 隣 藤 岡
中継 攝 津 ファルケン 水 田 神 内 久 米
抑え 馬 原
次点 岩 崎 高橋秀 大 場 小 椋 甲 藤 三 瀬 柳 瀬
故障 斉藤和 新 垣 佐 藤
野手
捕手 田 上 山 崎
内野 小久保 本 多 李机浩 川 崎 松 田 森 本 明 石
外野 松 中 長谷川 オーティズ 多 村 城 所 柴 原
次点 高 谷 吉 川 仲 澤 村 松 中 西 荒 金 小 斉
故障 中 村
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 下柳-城島バッテリー復活。新井欠場。 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2010開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2010開幕】:

« 下柳-城島バッテリー復活。新井欠場。 | トップページ | プロ野球戦力分析【楽天編・2010開幕】 »