« 小嶋、5回1失点で見えた開幕ローテ。二神降格。 | トップページ | 能見、今季初の甲子園で6回0封!開幕へ万全。 »

2010年3月13日 (土)

プロ野球戦力分析【日本ハム編・2010開幕】

Image10f 開幕直前、12球団戦力分析。今回はパリーグ1位の北海道日本ハムファイターズ。09年末のファイターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。堅守のチームに打線がつながり、高いチーム打率(.255→.278)で+150点、得点力アップ。昨シーズン終盤は新型インフルエンザの猛威がチームを襲ったが、持ちこたえてリーグ制覇。国産打線になり、新しいカラーを出せるか。

【野手編】
Image10forder 27発のスレッジ(横浜)が抜けて、長打力がさらに激減。3年目・中田のレフトコンバートを図ったが、開幕は2軍スタートか。ムードメーカーの2番“ひちょり”が腰痛で開幕絶望となり、俊足の村田、紺田や打力のある二岡でカバーするしかない。強肩の糸井が中軸で定着できたこともあり、クリーンアップはいずれも打率3割をキープ。9番の金子誠が4月MVP(.423)でキャリアハイの3割14本を残した昨シーズン。今年も勝負強さが出れば、打線は止まらない。

注目選手は、陽岱鋼。外野コンバートで、オープン戦でも素質の高さをアピール。

【投手編】
ダルビッシュ(15勝)に続く先発ローテが課題。ケッペル、カーライルの新戦力もまずまずの状態で、開幕ローテ入り。オープン戦で八木、武田勝がやや出遅れている。リリーフ陣は細かい継投で勝ち抜いてきた。トレードで坂元(横浜)が抜け、右の菊地、左の林も出遅れているが、ピッチャーは揃っており、1年間投げきれるかがポイント。さらに、抑え1年めで34セーブをマークした武田久がおり、終盤は手堅い。

注目選手は、ダルビッシュ。腰と右手の故障も回復し、さらなる飛躍の1年となるか。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 ダルビッシュ 武田勝 ケッペル 八 木 カーライル
中継 宮 西 建 山 江 尻 金 森 ウルフ 木 田
抑え 武田久
次点 糸 数 多田野 松 家 榊 原 須 永 谷 元 加藤武
故障 菊 地
野手
捕手 鶴 岡 大 野
内野 高橋信 田中賢 小谷野 金子誠 二 岡 飯 山 加藤政
高 口
外野 稲 葉 糸 井 村 田 坪 井 陽岱鋼 紺 田
次点 中 嶋 岩 舘 中島卓 今 浪 中 田 関 口 佐 藤
故障 森 本
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小嶋、5回1失点で見えた開幕ローテ。二神降格。 | トップページ | 能見、今季初の甲子園で6回0封!開幕へ万全。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【日本ハム編・2010開幕】:

» 「ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ」 戸田恵梨香 [「ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ」 戸田恵梨香]
「偽らずに自分の心で演じたい」 戸田恵梨香 「ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ」 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 08:59

« 小嶋、5回1失点で見えた開幕ローテ。二神降格。 | トップページ | 能見、今季初の甲子園で6回0封!開幕へ万全。 »