« プロ野球戦力分析【広島編・2010開幕】 | トップページ | 安藤、最終登板で6失点。開幕戦へ残る不安。 »

2010年3月20日 (土)

プロ野球戦力分析【阪神編・2010開幕】

Image10t 開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ4位の阪神タイガース。09年末のタイガースの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。今岡、ウィリアムスらV戦士が退団した上、シーズンオフ、赤星の電撃引退でチームに激震。機動力が失われ、今季は重量打線で挑むことになる。課題のキャッチャーは、城島の国内復帰で投手陣が自信を持てるか。今年こそ巨人に立ち向かいたい。

【野手編】
Image10torder ポスト赤星の1番センターはマートン(ロッキーズ)。打撃は上向きだが、守備経験の少なさが不安視され、シーズン中も狙われる。3番から8番まで20発打てる実力者が揃ったが、つなぐ意識が欲しい。去年ブレーキになった金本、新井の2人が例年の働きをすれば、優勝争いもできる。そして城島の強肩、強打にかかる期待は大きい。スタメンで走れるのは平野(3盗塁)くらいで、藤川俊(近大)も代走・守備固めで出場機会のチャンス。

注目選手は、狩野。去年のスタメン捕手が追われる形に。あの打撃と俊足は貴重。

【投手編】
安藤、能見に続く先発陣が不振のまま開幕を迎える。岩田が関節炎で開幕絶望、下柳も打球を受けて開幕ギリギリ。オープン戦好調の小嶋、上園がローテに入りそうだが、力不足は否めない。ウィリアムスとアッチソンの左右リリーフが抜け、球児につなぐまでの継投がカギに。メッセンジャー(マリナーズ)も球威が出ず、復活をかける久保田が一歩リードか。左は江草、筒井が順調に仕上げてきた。

注目選手は、鶴。一躍、2軍エース格に。5年目の今年は苦しい投手事情を救えるか。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 安 藤 能 見 久 保 下 柳 小 嶋 上 園
中継 メッセンジャ 久保田 江 草 筒 井 渡 辺
抑え 藤川球
次点 フォッサム 福 原 金村暁 西 村 阿 部 桟 原
故障 岩 田 二 神 藤 原 石 川
野手
捕手 城 島 矢 野 狩 野
内野 ブラゼル 平 野 新 井 鳥 谷 関 本 大 和
外野 金 本 マートン 桜 井 浅 井 桧 山 藤川俊 葛 城
次点 清 水 高橋光 上 本 野原将 水 田 林威助 田 上
故障 柴 田 野原祐
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【広島編・2010開幕】 | トップページ | 安藤、最終登板で6失点。開幕戦へ残る不安。 »

コメント

安藤が良かったり悪かったり・・・。
ちょっと計算しづらいですね。
筒井も、四球連発とか・・・・
不安ですね。

西村と鶴に期待しましょう。

そういえば、白仁田と黒田の白黒コンビはどうなんでしょうか?

投稿: neko | 2010年3月21日 (日) 02:10

nekoさんへ

思ったよりも投手陣の調子が下がった状態で
開幕を迎えてしまいそうです。

城島主体でキャッチャーも始まりますが、
どこまで監督が柔軟な起用をできるかどうかが
ポイントです。

若手ピッチャーの起用、昇格どころも期待してます。

投稿: PJ. | 2010年3月21日 (日) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【阪神編・2010開幕】:

« プロ野球戦力分析【広島編・2010開幕】 | トップページ | 安藤、最終登板で6失点。開幕戦へ残る不安。 »