« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2010開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【巨人編・2010開幕】 »

2010年3月23日 (火)

プロ野球戦力分析【中日編・2010開幕】

Image10d 開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ2位の中日ドラゴンズ。09年末のドラゴンズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。昨シーズンはジャイアンツに独走を許してしまったが、落合監督の今年にかける意気込みは凄い。ベテラン立浪、井上の引退に伴い、世代交代へ。新しいオレ竜野球の戦い方にも注目。アライバのコンバート再挑戦や外野のレギュラー争いも見ものだが、果たして?

【野手編】
Image10dorder 1番候補の荒木が足の故障で開幕微妙。ショートはやはり井端で開幕することになる。また6番で起用される井端は得点圏での数字も良く、固定できれば80打点は堅い。内外野いけるセサルが俊足で2番起用も、オープン戦で大ブレーキ。復調時期&見極めもポイントに。外野争いをし烈にさせている落合監督も面白い。レギュラー定着と思われた藤井すら危うい状況で、パンチ力のある松井佑、俊足巧打の大島の両ルーキーも開幕1軍へ。

注目選手は、井端。次第に宮本(ヤクルト)っぽい熟練さになってきたか。今年は軸に。

【投手編】
吉見、チェンの2本柱も悪いなりに開幕へ仕上げてきた。オープン戦では左の小笠原が良く、故障の川井と朝倉は4月復帰予定。なんとか6人で回したい。ただ新外国人・バルデスはちょっとキナ臭さが残る。リリーフでは鈴木、清水昭の故障組の復活が楽しみ。守護神・岩瀬が腰に不安を抱え、1年通しての活躍は厳しいか。浅尾、高橋の両セットアッパーの奮起で回せるかどうかがポイントに。

注目選手は、伊藤。高卒2年めの今年は150キロ台の速球とカーブで若きGキラーに。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 吉 見 チェン 小笠原 山 井 伊 藤 バルデス
中継 浅 尾 高橋聡 鈴 木 清水昭 小林正 平 井
抑え 岩 瀬
次点 河 原 長 峰 久 本 斉 藤 金 剛 岡 田 小 川
故障 川 井 朝 倉 中 田 山本昌 出場停止 ネルソン
野手
捕手 谷 繁 小 山 松井雅
内野 ブランコ 井 端 森 野 岩崎達 福 田
外野 和 田 セサル 大 島 藤 井 松井佑 小 池 英 智
次点 小 田 中田亮 新 井 堂上剛 平 田 野 本
故障 荒 木
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2010開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【巨人編・2010開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【中日編・2010開幕】:

« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2010開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【巨人編・2010開幕】 »