« 金本、締めの一発!4発10得点で開幕へ! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2010開幕】 »

2010年3月22日 (月)

プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2010開幕】

Image10s 開幕直前、12球団戦力分析。今回はセリーグ3位の東京ヤクルトスワローズ。09年末のスワローズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。初のCS進出を果たした昨シーズンだが、「借金チーム」という汚点がついた。盗塁、犠打数はリーグトップクラス。機動力を活かした高田野球で、投壊寸前と現状のチーム状況はかなり厳しいが、再びAクラス進出をうかがう。

【野手編】
Image10sorder 背番号1に変わる青木。WBCの影響で昨年は出遅れたが、今年はどうか。デントナ、ガイエルの両大砲も好調で、中軸は手堅い。課題は2番バッター。川島慶が手術で今季絶望とされ、春先はいつも良かった田中浩も絶不調ながら、起用していくしかないか。39歳サード・宮本も故障明けで、畠山、梶本らサブ選手の活躍もポイント。FAで獲得した藤本(阪神)はショートでの出場機会をもらえそうだが、ルーキー・荒木(近大)との併用に。

注目選手は、高井。高校時代は三拍子揃っていた。外野コンバートで出てくるか?

【投手編】
最多勝の館山(16勝)が肩痛で出遅れたが、開幕に間に合わせた。由規、村中の制球力が上がれば、先発ローテも揃ってくる。バーネット、中沢(トヨタ自動車)で序盤は乗り切りたい。リリーフ陣は五十嵐(メッツ)が抜け、松岡、押本がフル回転か。剛球の増渕をリリーフ起用する見込みで、荒れ球がはまれば面白い。外国人枠の絡みで、イ・ヘチョンの1軍起用所と石井弘の故障で左リリーフの用兵が課題に。

注目選手は、村中。ひじ痛で伸び悩んでいるが、あの速球は凄い。新Gキラーへ。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 石 川 館 山 由 規 村 中 バーネット 中 沢
中継 松 岡 押 本 増 渕 吉 川 加 藤 橋 本
抑え 林昌勇
次点 李恵践 川島亮 高 木 高 市 一 場 松 井 デラクルス
故障 ユウキ 石井弘 山本哲
野手
捕手 相 川 衣 川 中 村
内野 デントナ 田中浩 宮 本 藤 本 畠 山 荒 木 梶 本
外野 青 木 福 地 ガイエル 飯 原 三 輪
次点 川 本 鬼 崎 川 端 野 口 森 岡 ユウイチ 高 井
故障 福 川 米 野 川島慶
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 金本、締めの一発!4発10得点で開幕へ! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2010開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2010開幕】:

« 金本、締めの一発!4発10得点で開幕へ! | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2010開幕】 »