« 真弓監督、Vへ期待感。「ひしひしと感じた」 | トップページ | マートン、予想外のパワー炸裂。デジャヴ? »

2010年2月 1日 (月)

宜野座キャンプイン!「期待に応えて優勝を」

20100201 2年目の真弓阪神がスタートした。練習開始前の歓迎セレモニーで真弓監督は「チームは4年間、優勝から遠ざかっている。今年は何とか期待に応えて優勝したい」と力強く宣言した。

もう1人の“ジョー”は・・・チームのバスとは別に、練習開始の約1時間前に球場に着くと、ウエートの設備がある部屋へ。セレモニー後、矢野とキャッチボール。ブルペンで安藤、能見、上園の投球を受けた。今日は3人の球を受けたそうですが、キャッチャーが城島に代わった途端、球速アップした安藤が気負いすぎの感も。投球後はそれぞれの持ち球、得意の球などを聞き出し、熱心にメモ。

201002012 初日から赤星が阪神タイガース・宜野座キャンプを訪問。練習を見ると「体がうずいて仕方なかった」と少しさみしそうだったとも。12球団のキャンプを全て回ると公言するレッド。新しいスタートですね。

そして、背番号のないマリーンズユニをまとった今岡。石垣島は雨で室内練習ながら、サード守備では軽快な動きを披露。フリー打撃では安打性の当たりを連発!「今ある力を出す。それだけ」とも。西村監督は「動き的に全然問題ない」と高評価。その意気や。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 真弓監督、Vへ期待感。「ひしひしと感じた」 | トップページ | マートン、予想外のパワー炸裂。デジャヴ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/47452415

この記事へのトラックバック一覧です: 宜野座キャンプイン!「期待に応えて優勝を」:

» いよいよ球春到來 [仙丈亭日乘]
キャンプイン [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 23:25

» 球春到来、春季キャンプ始まる [パイプの部屋]
待ちに待ったキャンプイン。どんだけ野球のない生活が苦痛だったか。今年のキャンプで一番注目しているのは城島。どれだけチームに溶け込んで、投手陣とコミュニケーションを取れるか。そして、FA移籍で成績を落とす選手が多い中、バッティングの調子をどこまで上げられ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 07:23

» 球春到来、春季キャンプ始まる [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
待ちに待ったキャンプイン。 どんだけ野球のない生活が苦痛だったか。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 07:27

« 真弓監督、Vへ期待感。「ひしひしと感じた」 | トップページ | マートン、予想外のパワー炸裂。デジャヴ? »