« 岩田、見事な完封劇!ついに2.5差内に燕・虎・鯉。 | トップページ | 能見、粘って初の10勝!CSへここまで来た0.5差! »

2009年9月10日 (木)

真弓の早め采配も届かず。でも1.5差内に燕・虎・鯉。

20090910 阪神●2-4○中日(甲子園) 勝利打点:井端

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、中日・吉見。下柳の中3日奇襲先発は無し。初回、3連打でドラゴンズに先制されますが・・・2回、金本新井の連打で無死1,3塁としてから、葛城のゲッツー間に同点。次のもヒットで出ただけに、もったいなかった。

3回、暴投で狩野が大きく弾きましたが、1塁から3塁を狙った森野がタッチアウト。続く和田の当たりを平野がスーパーダイブ!しかし続く4回、2死から谷繁がバックスクリーンへ特大の一発で勝ち越し。緩い球もうまく使えず苦しいピッチングの久保。そのウラ、2死2塁から狩野が敬遠されると、早くも代打・桧山をコールするも凡退。

5回、鳥谷のセカンドゴロ。ゲッツーコースながら荒木がトンネルし、1死1,3塁。ここで金本がインハイを振り抜き、逆転3ラン!と思ったのですが、ライトフェンス際で捕られてしまい・・・それでも犠牲フライで同点!

6回からはアッチソンを投入し、勝負をかけた真弓監督。ところが7回、先頭バッターをヒットで出塁させると・・・2死2塁から井端に巧くセンター前へタイムリーを許してしまい、ドラゴンズ勝ち越し。同点なら、「8回から球児」だったと思いますが、筒井が1点差のままつなぎました。(江草は先発でもするのか?)

8回、ドラゴンズは浅尾で逃げ切りを図りますが・・・1死から葛城がセンター左のフェンス直撃(上の金網でした)の2塁打。ホントに惜しかった。が四球を選び、1,2塁のチャンスでしたが、狩野と代打・高橋光が凡退。やはり左バッターじゃないと厳しかったですが、なかなか野原祐も出せるわけないか。

1点ビハインドの9回は、球児ではなく桟原。谷繁にライン際へのヒット。暴投と進塁打もあり、2死1,3塁から、荒木にレフト前タイムリーを許し、決定的な4点め。最終回、代打・関本に復帰後10打席めで初ヒットも、連続カード勝ち越しは「7」でストップ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野
金村暁 筒井
林威助 関本
金本
葛城 新井 赤星 狩野 水田 アッチソン
鳥谷 浅井 桧山 高橋光 久保 桟原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズが9回逆転負けで5連敗。1.5差のままも、カープに並ばれました。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、見事な完封劇!ついに2.5差内に燕・虎・鯉。 | トップページ | 能見、粘って初の10勝!CSへここまで来た0.5差! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/46176223

この記事へのトラックバック一覧です: 真弓の早め采配も届かず。でも1.5差内に燕・虎・鯉。:

» この気持ち良くわかる! [ポンセンとゴマ豆腐]
▼阪 神-中 日 20回戦 (中日13勝7敗、甲子園、18:00、38377人) [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 22:44

» 【2009年公式戰】 9/10 ● 阪神 2−4 中日 (甲子園) [仙丈亭日乘]
追ひ付いても追ひ越せずに敗戰。廣島に追付かれてしまつた。 [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 23:53

» 余計な失点&後一本!! 中日戦 [虎々なるままに日暮し]
立ち上がりから悪い、久保を始め、余計な失点をつける、投手陣。後一本が出ない、打線。中日だってエラー連発で、投手陣だって調子はいまいちだったのに、つけ込むことすらできず…勝ち越し記録はこれで途絶えましたorz 甲子園・9/10 阪神2-4中日 勝:吉見 敗:アッチソン S:岩瀬 阪神:久保、金村暁、アッチソン、筒井、桟原-狩野 中日:吉見、浅尾、岩瀬-谷繁 本塁打:谷繁8号ソロ …この前からどうしちゃったの、久保? 立ち上がり、一死から荒木・森野・ブランコと3連打を... [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 20:53

« 岩田、見事な完封劇!ついに2.5差内に燕・虎・鯉。 | トップページ | 能見、粘って初の10勝!CSへここまで来た0.5差! »