« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

決死の継投。ツバメ13残塁で粘り勝ち!3位浮上!

20090930 ヤクルト●1-7○阪神(神宮) 勝利打点:金本⑭

今季11度めの中継なし。今日の先発は能見(中4日)、ヤクルト・ユウキ。3位スワローズと0.5差で迎えた直接対決第3ラウンド。負ければCSマジック点灯を許す一戦。初回、先頭・平野がヒットで出ますが、名手のはずが関本のバント失敗。それでも2死2塁から金本がセンター前タイムリーでタイガース先制!

スワローズ戦は苦手の能見。デントナの打球を受けたものの、見事な立ち上がり。4回の守備から関本(足の状態悪化?)が退き、セカンドは大和。2死からヒット2本と四球で満塁の大ピンチでしたが、畠山を打ち取りました。

6回、宮本、青木の連打で無死1,2塁のピンチ。続くデントナのライトフライを桜井がスライディングキャッチ。この3連戦いやらしい活躍をしてる福地が代打で登場も、空振り三振!2死となり、ここで能見が降板して(5回、6回は少し怖かった)、アッチソンと心中。初球で盗塁され、畠山には四球を許して満塁になりますが・・・続く川本を三振!

7回、2死から新井がライト前ヒットで出塁すると、続くブラゼルが低めボール球のチェンジアップをすくって、ライトポール直撃の劇的15号2ラン!(前の打席で足を引きずっていたのですが・・・)中盤は防戦一方も、ホントに大きな追加点がここで入りました。

リードが3点に代わり、8回からは球児。ヒット2本、盗塁2つで1死2,3塁の大ピンチを背負いましたが、畠山をショートフライ。続く川本も粘られながら、際どいハーフスイングで空振り三振!最悪、3-2で逃げ切れると信じてましたが、やっぱり怖かった(笑)

9回、先頭・大和がヒット。ここから鳥谷(2塁打)、金本(2点2塁打)、新井(タイムリー3塁打)のクリーンアップが3連打!故障明けの五十嵐に1アウトも取らせずKOさせると、ルーキー・柴田もプロ初打点となる犠牲フライ!7-0でも球児を続投させ、青木タイムリーで1失点。2日休みながら、48球が後に響かなければ良いですが・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 ブラゼル 能見 アッチソン
新井
 
大和 柴田 鳥谷 平野
藤川
桜井 狩野 矢野 バルディリス 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズとの直接対決を制し、3位浮上!カープもベイ3タテで追走。
4位スワローズとは0.5差、5位カープとは2.5差。次は10月2日に燕×鯉。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月29日 (火)

中軸で7打点!由規のミスから攻略、再び0.5差!

20090929 ヤクルト●2-8○阪神(神宮) 勝利打点:鳥谷⑫

テレビ大阪で1回ウラから中継。今日の先発は久保(中5日)、ヤクルト・由規。初回、先頭・平野がヒットで出ると、ミスと進塁打で3塁へ。金本が倒れ2死後、新井がライト線へタイムリー2塁打を放ち、タイガース先制!さらに3回、1死1塁から金本が26打席ぶりのヒットとなる、右中間へタイムリー2塁打を放ちますが・・・そのウラ、青木に同点2ラン。

4回、狩野のファーストゴロでグラブトスを受けた由規が落球。久保が送り、2死となってから、平野が四球。続く関本の初球が暴投となり、際どいのを2球選んで四球。満塁とすると、ここで鳥谷が初球をライト線へ2点2塁打で勝ち越し!さらに金本もサードの頭を越える低い弾道でレフト線へ2点2塁打(通算400二塁打)を放ち、4点勝ち越し!

毎回、ランナーを出しながらの久保。4回は2死1塁から連続暴投で3塁まで進まれましたが・・・鳥谷がボールをこぼしながら、落ち着いた送球で無失点。6回、2死から連打と四球を許してしまい、満塁となった所で、4点リードながらアッチソンにスイッチ。代打・デントナを三球三振に抑えて、ピンチ脱出!昨日の悪いイメージを払拭しました。

大ピンチをしのいだ後の7回、スワローズ・押本から先頭・新井が左中間へ15号ソロ!貴重な追加点を奪い、今日はクリーンアップで7打点!リードが5点となり、ウラには金本のスーパーダイブも炸裂!しかし8回は筒井がピリッとせず。1,2塁のピンチを背負い、2死を取ったところで、早くも球児が登場し1球でチェンジ。もったいない、とか言ってられない状況か。

9回、イ・ヘチョンから先頭・鳥谷がヒット。1死後、新井がストレートの四球でつなぎますが・・・途中出場の柴田は見逃し三振。続く大和がレフト前ヒットで満塁とすると、狩野が三遊間へのタイムリー内野安打!珍しく右バッターボックスに立ち、見送った球児がそのウラを3人で抑えて快勝!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 新井 金本 アッチソン
平野 藤川
関本
狩野 大和 久保
筒井
桜井 ブラゼル 野原祐 柴田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズとの直接対決を制し、CSマジック「6」点灯阻止!カープはサヨナラ勝ち。
3位スワローズに0.5差に再接近。5位カープとは2.5差のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年9月28日 (月)

矢野、狙われた1イニング3盗塁。足技で第1R黒星。

20090928 ヤクルト○7-1●阪神(神宮) 勝利打点:ユウイチ

今季10度めの中継なし。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・高木。3位スワローズを0.5差で追いかける直接対決。3回、1死1塁から福地のセカンドゴロを関本がファンブル。さらに内野安打でつながれ、1死満塁の大ピンチでしたが・・・宮本をショートゴロ併殺に抑えて切り抜け。ヘッスラした宮本も負傷交代。

4回、1死からブラゼル桜井の連打。さらに四球で満塁となりましたが、安藤がサードゴロ&本塁封殺。トップの平野も初球、内野フライに倒れてしまい、先制できず。そのウラ、青木に四球を許して嫌なムードになりかけますが、ガイエルのファーストライナーで戻れずゲッツー!

6回、好投を続けたスワローズキラー安藤ですが・・・田中浩にファール判定が覆っての死球。真弓監督の抗議も実らず。2死1,2塁からユウイチにセンターオーバーの2点2塁打を許し、スワローズ先制。ガイエル敬遠後、続く鬼崎にも四球で出してしまい、満塁の大ピンチ。炎上寸前でしたが、相川を抑え、2点でしのぎました。

7回、先頭・矢野がライトへの3塁打を放つと、ここで代打・桧山。1,2塁間を抜けて行くタイムリー!14打席ぶりのヒットでした。平野が送りますが、2番手のイ・ヘチョンの前に鳥谷が凡退し、同点ならず。

1点差になり、ピッチャーは筒井。1死から四球で出た福地が二盗と三盗を決めてしまい、田中浩にも四球。1,3塁となった所でアッチソンを送りますが・・・吉本には前進守備のセカンド後方に落とされタイムリー。桜井の悪送球も重なりました。なお2,3塁から青木のレフト前で2者が還り、1-5で江草に。すかさず青木盗塁で揺さぶられると、鬼崎にも2点タイムリーを許し、勝負アリ。結果的に苦しい継投になってしまいました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
矢野 桧山
平野 ブラゼル 安藤
桜井 鳥谷 野原祐 岡崎 バルディリス 
柴田 関本 新井 金本 筒井 アッチソン 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズとの直接対決に敗れ1.5差。5位カープが勝ち、2.5差。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月27日 (日)

岩田、初の中4日に応え快投!狩野も初の満塁弾!

20090927 中日●2-8○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:岩田①

今季9度めの中継なし。今日の先発は岩田(中4日)、中日・山本昌。故障から復帰後、関本が初めてセカンドで先発。予想されたジェンではなく、必勝体勢のタイガース。2回、2死から連打で1,3塁とすると、ピッチャーの岩田がライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!3回、先頭・関本がライト打ちで出塁すると、暴投と進塁打で1死3塁。ここで金本が犠牲フライを放ち、2点め。

5回、無死1,2塁から新井がセンター前タイムリーを放ち、3点め。1死後、桜井がフルカウントから四球を選んで満塁のチャンス。ここで狩野が高めストレートを左中間スタンドへ持って行き、プロ初の満塁ホームラン!2死後、平野ヒットの際、相手の返球ミスで一気に2塁に進むと・・・続く関本がライト前タイムリー!

初の中4日ながら、5回まで1安打ピッチングの岩田。ここ2試合、内容が悪かっただけに良い意味で裏切ってくれました。6回、荒木がサード・新井のグラブを弾き2塁へ。1,2塁のピンチでしたが、森野をゲッツー!続く7回、割と抑えていたブランコ、和田(フェンス直撃)に連打で無死2,3塁。このピンチをしのぎぎった岩田も見事。

8回、先発予定と思われていたジェンがマウンドへ。2死から井端にヒット。続く森野には今日2度めのサード強襲2塁打。2,3塁のピンチで、ブランコがレフト線へ2点2塁打を許してしまいました。ロングリリーフ要員で1軍に残すかどうか微妙。

ゲーム終了後、ドラゴンズ・井上の引退セレモニー。元ドラゴンズ出身の矢野高橋光も胴上げに参加。今日もフェンス際でファインプレーも出ましたし、もしCSも出てくれば、勝負所で打ちそうな気もしますが・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
狩野 桜井 関本 岩田
筒井
新井 平野
高橋光 金本 鳥谷
野原祐 大和 柴田
ブラゼル ジェン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズが5連勝で3位キープ。カープはジャイアンツに3タテを喫し、絶望的。
3位スワローズと0.5差で明日から重要な直接対決。カープとは3.5差に。

27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(今季初昇格。2軍で鍛えたマウンド度胸が見たい。)
OUT 下柳剛投手(残りシーズン、1度投げれるかどうか。2ケタ勝てず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年9月26日 (土)

下柳&江草、揃って炎上。5点リードから4位転落。

20090926 中日○10-7●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:ブランコ

関西テレビで2回ウラから6回ウラ途中まで中継。今日の先発は下柳(再昇格)、中日・小笠原。浅井の負傷で、1番には昇格したバルディリス。初回、鳥谷のタイムリーで先制し、続く金本のファーストゴロをトンネル。2死後、関本が右中間へ2点2塁打!さらに桜井もライト前タイムリーを放ち、4点先行。

2回に和田の一発で1点を返され、続く3回。四球で出た荒木の盗塁で、矢野が悪送球・・・レフト前に転がる間に一気に生還。2点差に追い上げられた4回、桜井がレフトスタンドへ11号2ラン!矢野もヒットで続き、ボークで進塁。2死後、平野が左中間へタイムリー3塁打を放ち、7-2とリード。小笠原KO。

ところが毎回失点の悪い流れを止めれず。4回もブランコに特大弾。続く和田にもフェンス直撃の3塁打を許しましたが、このピンチは金本のフェンス際、スーパープレーで切り抜け。しかし5回、途中出場の平田、荒木の連打で無死1,2塁のピンチ。1死後、森野にレフト線へ2点2塁打を許し、7-5となった所で下柳KO。代わった江草が後続を抑えました。

6回、江草を打席に立たせて続投。1死後、またも平田(桜井がポロリ)に打たれ2,3塁のピンチ。荒木は抑えたのですが、続く井端にストレートの四球で満塁。もうこの場面は辛かった。森野にはフルカウントからピッチャー強襲。足を出した分、コースが変わるタイムリーで1点差。続くブランコにライトオーバー走者一掃の3点2塁打で逆転され、7-9となりジエンド。

7回、3タコのバルに代打・高橋光が四球。そして代走にはルーキー・柴田がプロ初出場。平野が送り、まず1点を取りに来ましたが・・・鳥谷が痛恨の初球ファールフライ。1,2塁となるも、新井もファールフライで無得点。8回、死球の関本を1塁に置き、矢野に代打・ブラゼル。意外だったので、驚きましたが・・・3-6-1のゲッツーと最悪。

そのウラ、金村暁が際どいコースを突きながら、2四球で出したピンチ。和田にセンター前タイムリーを許し、ダメ押しの10点め。5回、6回あたりの継投策・・・特に渡辺を落とした分、シワ寄せが来たのが残念でした。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 平野
桜井
金本 桟原
高橋光 狩野 鳥谷
柴田
矢野 ブラゼル 新井 バルディリス 下柳 江草 金村暁
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズが逃げ切り4連勝。3位が入れ替わりました。カープは延長で惜敗。
3位スワローズとは0.5差でタイガース。続いてカープが2.5差。

26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 下柳剛投手(ローテを1回飛ばして、調整して来たが・・・。もう負けられない。)
IN バルディリス内野手(ファームで首位打者。浅井の故障で2塁で出場チャンス。)
IN 柴田講平外野手(ルーキーが初昇格。自慢の足を活かせるか。)
OUT 渡辺亮投手(現状は12人めの位置づけなのか。少しもったいない。)
OUT 浅井良外野手(赤星の代役でフル回転したのが、足に来たのか。)
OUT 庄田隆弘外野手(代打で結果を残せず。今季は厳しいか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年9月25日 (金)

能見、初のドラゴンズ戦で2打点&吉見に勝利!

20090925 中日●2-5○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:新井⑩

今季8度めの中継なし。今日の先発は能見(中6日)、中日・吉見。両チーム無得点で迎えた4回、先頭・平野がライト線2塁打で出塁すると、2死後、新井がレフト前タイムリーを放ち、タイガース先制!そのウラ、アライバの連打で無死1,3塁の大ピンチを背負いましたが、森野&ブランコの強力クリーンアップを打ち取りました。

5回、先頭・ブラゼルがバットを折りながらライト前ヒットを放つと、早くも代走・野原祐。1死2,3塁から能見がコンパクトに振りぬき貴重なライト前タイムリー!トップに戻り、浅井もレフト前タイムリーで続き、3点め。平野も内野安打で続き、1死満塁のチャンスでしたが、クリーンアップでダメ押しができず。

6回、先頭・新井がヒット。2死2塁でドラゴンズバッテリーは狩野を敬遠しますが、またも能見がライト前へ2打点めとなるタイムリーを放ち、4-0とリード。吉見をこの回でマウンドから降ろしました。

7回、ブランコを追い込んでから四球で出してしまうと、和田につながれて1死1,3塁のピンチ。2死後、左の能見に左の代打・井上がライト線へ2点タイムリー2塁打を許してしまいました。その井上はゲーム終了後、今季限りでの現役引退を表明。最近は水色のが多いですが、あのピンクのリストバンドが見れないわけですね。次の代打・立浪は打ちとって、流れを食い止めました。

2点リードに代わり、8回はアッチソン。荒木のセーフティにもめげず、2死から井端に粘られますが、今日は見逃し三振で勝利。すると9回、1死から浅井がライトフェンス直撃の2塁打の際、太ももを痛めるアクシデントで負傷退場。さらに平野のバントが内野安打。パスボールも重なり、1死2,3塁から鳥谷金本が連続四球で押し出し。

ピッチャー河原に代わり、追加点は取れずも・・・最後は球児が強力クリーンアップを3人で抑えてゲームセット。今季苦手のドラゴンズ戦でカード初戦を取りました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 能見 アッチソン 藤川
新井
浅井
桜井 関本 狩野
ブラゼル 野原祐 庄田 金本 大和
桧山 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズが3連勝で追走。カープはリーグ優勝後のジャイアンツに逆転負け。
4位スワローズが0.5差で追走し、5位カープとは2.5差に拡大。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2009年9月23日 (水)

新井、アニキ凡退後の3打点!激走で3位死守。

20090923 横浜●3-6○阪神(横浜) 勝利打点:新井⑨

今季7度めの中継なし。今日の先発は久保(中5日)、横浜・グリン。初回、浅井が初球をライト打ちヒット!無死1塁から平野がバスターエンドラン。叩きつけた分、1塁の頭を越えていき2,3塁とチャンス拡大。鳥谷四球で満塁の場面でしたが、金本がすっぽ抜けた変化球を見逃し三振。それでも新井がセンター前へポトリと落とす2点タイムリーで先制!さらに2死後、桜井がフェンス直撃の2点タイムリー!(1塁・新井もタッチをかいくぐりました)

続く2回、2死1,2塁から新井がレフト前へ落とすタイムリーで今日3打点めを挙げると、続く関本も緩やかに1,2塁間を破っていき、連続タイムリーで6点め。

大量リードのなか、好投を続けた久保ですが・・・5回、2死2塁から代打・下園にタイムリーを許し、1点を返されると、続く金城にも内野安打(平野のスーパージャンプで止めるのがやっと)を許し1,2塁。さらに藤田が三遊間を抜けそうな当たりでしたが、鳥谷が横っ飛び!2塁ランナーが3塁ベースをオーバーランしたのを見逃さず、3塁送球でタッチアウト!(次が内川だけに助かりました)

6回、2死から粘られ、連続四球で満塁としてしまった久保。代打・ジョンソンに狭い1,2塁間を破られ2点タイムリーを許し、惜しくもここで降板。代わった江草が暴れることなく、代打・森笠を打ち取りピンチ脱出!

7回、先頭・新井が猛打賞となる内野安打。関本(通算150犠打)が送り、1点を取りに来たタイガース。1,2塁で狩野に代打・桧山が登場しますが、痛恨のショートゴロ併殺。今日で12打席ヒットなし。少し心配になってきました。リリーフキャッチャーの形で矢野が入り、嫌な反撃ムードのなか、アッチソン球児の必勝リレーで連敗ストップ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 平野 鳥谷 桜井
江草 アッチソン 藤川
 
関本 久保
浅井 大和 狩野 矢野
金本 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
デーゲームでM1のジャイアンツが勝利し、リーグ3連覇。貯金は42まで行きましたが、次カードのカープ戦だけは真剣に戦って欲しい。

カープ×スワローズの直接対決は、スワローズが勝ってカード勝ち越し。
4位スワローズが0.5差で追走し、5位カープとは1.5差に拡大。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月22日 (火)

岩田、リードを守れず4失点。ベイに痛い連敗。

20090922 横浜○7-2●阪神(横浜) 勝利打点:金城

毎日放送で8回ウラまで中継。今日の先発は岩田(中5日)、横浜・吉川。ファーストには3試合ぶりに関本を起用。3回、1死1塁から平野のバントヒットが決まると、2死後、金本がセンター前タイムリーを放ち、タイガース先制!さらに背中、腰に張りを訴え、試合前練習を回避した新井もレフト前タイムリーで続き、2点め。

そのウラ、2死2塁から金城にタイムリー2塁打を許し、1点差。さらに満塁の大ピンチでしたが、村田を三振に抑えて切り抜け。ところが4回、佐伯、吉村に連続2塁打を許して同点に追い付かれると・・・2死1,3塁から、またも金城にレフト線へタイムリー2塁打。金本の打球処理がもたつく間に、2点を失いました。

2点ビハインドの7回、クリーンアップ相手とあってかアッチソン(中3日)で必勝体勢。ただ岡崎との呼吸が合わなかったのか、1死から村田に軽く合わされただけでライトフェンス上段直撃のシングル。1,2塁のピンチでしたが、最後は山崎のライトへの当たりを桜井がダイレクトキャッチ!(よくグラブに入りました)

8回、ベイスターズは左の高宮。1死後、鳥谷がヒットで出塁。サイド気味から繰り出すスライダーに翻弄され、金本が空振り三振。ここで右の木塚にスイッチし、新井が四球を選んで1,2塁。当たっていない関本に代わり、代打・ブラゼルで勝負しますが・・・タイミングが合わず、カウント0-2から三振。最後、左ひざがガクッとしたのが心配。

そのウラ、筒井が3番手で上がりますが、ルーキー・松本の内野安打の後、金城に2ランを許してしまい、勝負アリ。さらに途中出場の石川にもタイムリーを浴び、計3失点。こんなはずじゃ・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本
新井
鳥谷 庄田 アッチソン
平野 浅井 桜井 高橋光 桧山 野原祐
岡崎 ブラゼル 関本 狩野 岩田 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
カープ×スワローズの直接対決は、スワローズ・高木が完封勝利!
カープ、スワローズが4位で並び、いずれも0.5差に。明日負けると4位転落です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2009年9月21日 (月)

安藤、4回もたず7失点KO。ハマの番長に4敗。

20090921 横浜○8-1●阪神(横浜) 勝利打点:内川

毎日放送で完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、横浜・三浦。男・村田が戦列復帰するなんて聞いてないぞ。初回、1死1,2塁のチャンスで金本が凡退。それでも新井が高々と打ち上げると、ショート後方へポトリと落ちる先制タイムリー!1塁・鳥谷もホームを狙えそうでしたが・・・3塁ストップ。次のブラゼルは三球三振。

そのウラ、金城に先頭打者アーチを許し、簡単に同点に追い付かれた安藤。2回の打席でもバント失敗で自ら追い込まれる形に。3回、鳥谷が無死2塁のチャンスを作りながら、0点に終わると・・・そのウラに悪夢。2死1塁で藤田が飛び出し、2塁でアウトを狙った安藤がボークの判定。直後、内川に勝ち越しタイムリー。さらに佐伯にレフトスタンドへ3ランを許し、勝負あったか。

1-5の4回も安藤続投。先頭・石川のバントヒットが決まり、続く武山には真ん中低めで三振、と思いきや・・・球審の手が上がらず。次のボール球をエンドランされ、無死1,3塁。三浦にレフト犠牲フライを許したところで、真弓監督が決断。代わった桟原もこの回、1点取られました。さらに矢野が2塁へ悪送球して散々。

5回も1死1,2塁のチャンスで金本でしたが、ここも凡退。新井が四球でつなぎ満塁としますが、ブラゼルが当てにいくような平凡なレフトフライ。早く1本出て欲しいですが、スタイルを崩すことはないぞ。ここでブラゼル矢野が退きました。

7点ビハインドの9回、1死から代打・高橋光がヒット。2死後、鳥谷がライト線へ猛打賞となる2塁打を放ち、バッターは金本。今日はチャンスの場面で4度回ってきましたが、全て凡退。1,2塁間を破りそうでしたが、セカンドが外野の芝生に入った所に守っていて、間一髪アウト。

来週のスワローズ戦(神宮)、4勝0敗と相性の良い安藤が踏ん張ってもらわんとダメですが、今日のザマでは・・・。福原に続き10敗到達。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷
新井
平野 金村暁
関本 高橋光
浅井 矢野 狩野 岡崎 庄田 野原祐 桟原
桧山 金本 桜井 ブラゼル 安藤 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
カープ×スワローズの直接対決は、カープが逆転サヨナラ!イム炎上&相川落球。
4位カープと0.5差に接近、5位スワローズ(4連敗)と1.5差のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年9月20日 (日)

金本、3戦連発で舌好調!ルイス攻略で3位死守!

20090920 阪神○14-2●広島(甲子園) 勝利打点:金本⑬

朝日放送で完全中継。今日の先発はジェン(再昇格)、広島・ルイス。復帰2戦めのブラゼルがスタメン。2回、2死満塁のピンチを切り抜けたジェンですが、3回、フィリップスがバックスクリーンへ先制2ラン。150キロを超えるストレートで飛ばし気味のルイス相手に、なんとかして球数を投げさせる序盤のタイガース。ノーヒットながら毎回20球程度投げさせたのもポイント。

3回、狩野が12球粘ってヒット。2死1,3塁から平野がピッチャー返し。2塁ベース後方で東出に追い付かれますが、タイムリー内野安打!続く鳥谷もレフト前タイムリーを放ち、同点!さらに金本が初球をバックスクリーン右へ放り込む21号3ラン!一挙5点の猛攻でルイスKO。結局84球も投げさせました。

4回、代打・山本芳のサードゴロ。ブラゼルの足が離れそうになりながらの捕球をめぐり、ブラウン監督登場。退場にはならずも、場内盛り上がり。5回にはブラゼルジェンの見事なベースカバーもあったり、とKO寸前だったジェンが立ち直りました。

5回、カープは左の大島。1死1,2塁で金本が痛恨のセカンドゴロ併殺コースでしたが、東出のトスをショート・石井琢が落球し、オールセーフ。ここで新井が左中間へ2点2塁打!ブラゼルの代打・関本も2点タイムリーで続くと、とどめは桜井がバックスクリーンへ10号2ラン!この回も一挙6点!

6回、2死1,2塁から新井がレフトスタンドへ1ヵ月ぶり14号3ラン!今日は4安打5打点と大当たり。悪いなりに7回までジェンが投げきると、8回からは渡辺。終盤はセカンドの守備に入った大和が2つ好プレイ炸裂!甲子園で3タテ阻止で3位キープ。
「球数を放らせる方針だったんですけど、新井さんが初球を空振りしました」「秋男は新井さんに任せます」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 金本
平野 鳥谷 桜井 狩野 渡辺
浅井 ジェン
関本 大和
ブラゼル 野原祐
庄田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズがジャイアンツに3連敗。明日からカープ対スワローズの直接対決。
4位スワローズ、カープとは1.5差に拡大。

20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ジェン投手(9連戦の谷間で、今季3度めの先発チャンス。)
IN 庄田隆弘外野手(ようやく今季初昇格。打撃で勝負。)
OUT 上園啓史投手(最後の被弾がよけい。あと1回チャンスあるかどうか。)
OUT 葛城育郎外野手(9月に入り急降下。スランプ脱出してほしい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年9月19日 (土)

魔の土曜日。1ヶ月ぶり3連敗で、0.5差大混戦。

20090919 阪神●3-4○広島(甲子園) 勝利打点:天谷

関西テレビで4回表から中継。今日の先発は上園(初登板)、広島・前田健。初回、無死1,2塁から天谷のバント処理で上園が1塁悪送球となり、いきなり無死満塁の大ピンチ。栗原に右中間フェンス直撃の2点2塁打。トップから4連打でカープが先制しますが、後続は切り抜け。

2回、金本がライト方向への強風に乗り、特大の20号ソロ!さらに新井もヘッスラ2塁打で続きますが、ここから何もできず。特に関本だっただけに進塁打は打ってくれると思いましたが。それでも3回、浅井が左中間スタンドへの一発で同点に追い付くと、鳥谷もライトポール際へ19号ソロで勝ち越し!タイムリーなく、ホームラン3発・・・違うチームみたい。

球審のストライクゾーンも狭く、苦しいピッチングの上園。5回、2四球で2死1,2塁となり、マクレーンがど真ん中フォークをミスショット。初回の2失点だけで切り抜けましたが・・・まさかの6回続投。2死から石原に一発を許し、3-3の同点。マエケンに今日2本めのヒットを許し、ここでKO。

7回、江草が先頭・石井琢に右中間オーバーの3塁打。続く天谷にセンターライナーを打たれ、勝ち越しの犠牲フライ。浅井がわずかに握り損ねたのも重なりました。8回、筒井が牽制で広瀬を刺しますが、2死からピンチ。フィリップスへの死球で、1塁に向かうまでずっと睨まれてました。

1点ビハインドの8回、カープがシュルツにスイッチ。1死後、鳥谷が緩やかに三遊間を破るヒット。金本がストレートの四球でワッショイコールとなりますが、新井が最悪のゲッツー。そして9回は球児が出ましたが、いきなりの連打。栗原の痛烈なファーストゴロ併殺もあり、なんとか無失点。

最後は永川との勝負。先頭・関本が死球で出ますが、続く桜井がバント小フライ。今日の桜井はタイミングも合ってなかったですが・・・この采配はいただけなかった。9月に入り不振が続く、桧山葛城の代打攻勢も連続三振。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本
鳥谷 浅井
 
狩野 桟原 筒井 藤川
大和
ブラゼル 桧山 葛城 新井 平野 関本 桜井 上園 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズは館山で敗戦。カープが直接対決を制し、この2チームが0.5差で並びました。明日負けると、最悪一気に5位転落も。甲子園で3タテくらうわけにはいかない。

19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上園啓史投手(2軍で6勝を挙げ、プロ3年めの今季は今日が初昇格。)
IN ブラゼル内野手(左ひざの故障から復帰。万全ではないが、もう待てない。)
OUT 水田圭介内野手(どうしても大和に見劣りしてしまう。再調整。)
OUT 林威助外野手(良かったのは、走者一掃の1度だけか。結果を残せず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月18日 (金)

新井の落球後に決勝点。再び1.5差に3チーム。

20090918 阪神●4-5○広島(甲子園) 勝利打点:天谷

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、広島・今井。桜井が1軍復帰後、初のスタメン。2回、アンラッキーなヒットの後、小窪にセンターフェンス直撃の2塁打を許し、カープ先制。そのウラ、金本がバックスクリーンへの19号で同点に追い付くと、1死2,3塁から狩野がレフト前タイムリーを放ち、逆転に成功!

低めのボール球を振ってもらえず、バラバラの能見。3回、2四球から2死満塁とされ、暴投で同点。さらに天谷が右中間真っ二つの2点3塁打で勝ち越し。続く小窪のサード後方のファウルフライを、新井がまさかの落球。この後に、レフト前タイムリーを許してしまい・・・後から見ても痛すぎる5点めになりました。そのウラ、金本が三振ゲッツーで悪い流れを戻せず。

6回、先頭・鳥谷がストレートの四球。1死後、新井を迎えた所でカープが青木勇にスイッチ。2死後、関本がレフトスタンドへ!開幕戦以来の2号2ランで1点差!さらに桜井が猛打賞となるヒットでつなぎましたが、この回はここまで。

1点差まで詰まり、6回からの桟原(153キロをマーク)が続投して7回を抑え、今日は2イニングをノーヒット。そして8回はアッチソンを投入して必勝体勢。1イニングをピシャリと抑えますが・・・シュルツ-永川のリレーで出塁できず。どちらもボール先行でいけそうな感じもしたのですが、特に永川にはキレの良いフォークで三者三振。

下柳がファームで調整に回り、9回に金村暁も登板。中5日と間隔が空いただけに先発復帰も予想されましたが、土日の先発が足りず、ファームから上園やジェン、小嶋辺りが昇格即先発か。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 桜井 桟原
アッチソン 筒井
金本
狩野 鳥谷 金村暁
浅井 平野 林威助 野原祐 桧山
葛城 新井 能見
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズはジャイアンツに大敗。カープが直接対決で勝利。
4位スワローズとは0.5差のまま、5位カープが1.5差に接近してきました。

18日、秀太内野手(32)が球団事務所で引退会見。同級生の新井、金村暁から花束贈呈。オマケに新井が、金本から預かったバイト情報誌を秀太に渡してました(笑)有力視された2軍コーチ入りは未定。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月17日 (木)

浅井、危なかった。打線もオビスポの荒れ球に完敗。

20090917 巨人○4-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:ラミレス

BS-hiで完全中継。よみうりTVでも中継。今日の先発は久保(中6日)、巨人・オビスポ。初回、絶好調・鳥谷がレフトフェンス直撃(惜しい!)の2塁打ながら、無得点。そのウラ、いきなり坂本に死球。送りバントで坂本にガラ空きの3塁へ進まれてしまい・・・続く小笠原のライト前タイムリーでジャイアンツ先制。さらに谷にレフト前タイムリーを許し、2点先行。

3回、1死から久保浅井が連打。平野四球で満塁とすると、鳥谷には押し出しの四球。さらに金本もセンター深めの犠牲フライを放ち、2-2の同点!しかしそのウラ、ラミレスがアウトローを狙った球を右中間スタンドへ持って行き、再び勝ち越し。

150キロ前後の速球でしかも荒れるオビスポの前に、6回は新井の振り逃げもあり、1イニング4三振(林が腰付近の内角ボールを懸命によけましたが・・・)を喫してしまったタイガース。中盤はチャンスを作ることが出来ず、逆に久保が谷に連夜の被弾。さらに2死1,2塁となった所で、筒井にスイッチ。松本の代打・大道を打ち取り、切り抜けました。

2点ビハインドの7回、先頭・関本がヒットを放ちますが、進塁させることができず。しかも代走・水田も盗塁失敗と散々でした。昨日打ちまくった浅井にもインハイ攻め。のけぞらされてばかりで今日は厳しいか。オビスポが7回まで投げぬき、8回からは山口-クルーンの必勝リレー。代打・野原祐のヘッスラ内野安打を生かせず。

11勝11敗2分のタイで今年の伝統の一戦が終了。明日からは重要なカープ3連戦。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
筒井
鳥谷 桟原
金本 野原祐 
浅井
関本 平野 葛城 桜井 桧山 久保
矢野 水田 林威助 狩野 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズが9連敗後、連勝で再浮上の兆し。カープは敗れました。
4位スワローズと0.5差に再接近。5位カープとは2.5差のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月16日 (水)

鳥谷、今日は2発!逆転で巨人に5カード勝ち越し!

20090916 巨人●6-7○阪神(東京ドーム) 勝利打点:鳥谷⑪

BS-hiで完全中継。よみうりTVでも中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・東野。1番に起用した浅井が先頭打者アーチ!さらに金本の犠牲フライで2点を先行しますが、そのウラ、1死1,2塁からラミレスにタイムリー2塁打、阿部にも2点タイムリーを許し、いきなり逆転。

3回、2死1,2塁となった所で、ジャイアンツが早くも木村正にスイッチ。出ばなの新井がセンター前ヒットを放ちますが、2塁・浅井が(2死なのに)楽々ホーム憤死。阿部に体当たりした後、言葉を交わしたのか、右肩をポンポンと叩かれてました。そのウラ、2死球で許したランナーを2年め・中井に2点2塁打。

5回、浅井のセカンドゴロを中井が悪送球。平野がヒットでつなぎ、1死1,2塁で鳥谷が代わった藤田から、左中間へ同点3ラン!代打を出されずに続投した岩田でしたが、そのウラ、球が上ずった所を谷にフルスイングされずに軽々と一発。5-6とジャイアンツが勝ち越し。

6回、先頭・関本がレフトフェンス直撃の・・・シングル。狩野が送りますが、代打・桧山は三振。それでも大当たりの浅井が右中間へ!松本の懸命のダイブも及ばず、同点のタイムリー3塁打!ここから継投に入り、2番手・筒井が三者凡退。すると7回、鳥谷がライトスタンドへ高々と打ち上げながら、スタンドイン!2本めの18号ソロで勝ち越し!(こすったそうですよ。)

1点リードながら、昨日もリリーフをつぎ込み苦しい展開。それでも7回の江草が中軸をピシャリ。叩きつけるようなフォークがはまりました。次の8回はアッチソン、やはり絶好調・阿部を小さいスライダーで振らせたのが大きかった。そして9回は球児、脇谷には変化球主体でしたが、坂本、松本にはストレート勝負。怖い小笠原に回さず、逃げ切り。6回以降はなんとパーフェクトリリーフ!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 浅井 筒井 江草 アッチソン 藤川
平野 金本
新井 関本
 
大和
狩野 桧山 葛城 林威助 岩田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズが逆転勝ちで連敗9でストップ。カープも勝った為、ゲーム差はそのまま。
4位スワローズと1.5差。5位カープと2.5差のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2009年9月15日 (火)

矢野、巧みなクルーン撃ち!大激戦で9連戦スタート。

20090915 巨人●3-5○阪神(東京ドーム) 勝利打点:矢野①

BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、巨人・ゴンザレス。ルーキー・野原祐が2試合続けて、1番センターでスタメン(1度ダイブでわずかに届かなかったですが、あんまりフライが飛んでこない・・・)。

3回、2死1塁から小笠原がレフト線へ。1塁から俊足・松本が一気にホームに還り、ジャイアンツ先制。しかし4回、2死1,2塁から新井がセンターへ抜けそうな当たりを坂本が止めてショート内野安打。その坂本が体勢を崩して外野方向に向かう間に、2塁・鳥谷が一気に間一髪ホームイン!うまくタッチをかいくぐりました。

ところが安藤も粘れず、4回には無死1,3塁から阿部の犠牲フライで勝ち越し。点を失った後、そして5回と連続してピンチでしたが、無失点で切り抜けると・・・6回でした。1死から鳥谷がゴンザレス得意のスライダーを左中間スタンドへ!自己新16号で同点!さらに2死2,3塁から、関本がセンター前タイムリー!(ただ2塁・新井はホーム憤死)

初めてリードをもらった安藤でしたが、いきなり阿部に一発。今月9本めとなるバックスクリーン左への特大弾で3-3の同点。7回、代打・浅井のバント成功で1死2塁。野原祐に代打・桧山で勝負しましたが、勝ちこせず。7回からはアッチソンが2イニングをしのぎきり、ポイントだった9回は江草。調子を落としていましたが、坂本を5-4-3のゲッツーに抑えて、勝負は延長戦へ。

10回からは球児vsクルーンのクローザー勝負。ラミレスには追い込んでから、真ん中にすっぽ抜けたフォークで打ち取り、球児苦笑い。11回、先頭・新井がショート・坂本のグラブを弾き出塁(記録はエラー)。2死3塁から矢野が初球をライトスタンドへ値千金の勝ち越し2ラン!!そのウラ、球威が落ちてきた球児が無死1,2塁の大ピンチ。ここで阿部が痛烈なセカンドライナー。2塁・亀井も飛び出し、大和が見逃さずゲッツー!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 矢野 アッチソン 江草
金本 新井 関本 藤川
大和 浅井
 
安藤
葛城 桧山 桜井 林威助 野原祐 平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズは4点リードから逆転負けで9連敗。カープも延長、永川で敗戦。
3位タイガースが独り勝ち!スワローズと1.5差。カープと2.5差に拡大。

15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 大和内野手(インフル疑いの発熱から復帰。動きは良いんだ。)
IN 岡崎太一捕手(清水の代わり。やはり第3の捕手が要るか。)
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 下柳剛投手(疲労からローテを1回飛ばし。デーゲーム対策。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2009年9月13日 (日)

下柳、復調の2安打ピッチング。逆転で3位浮上!

20090913 阪神○2-1●横浜(甲子園) 勝利打点:林①

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中6日)、横浜・小林。デーゲームでスワローズが敗れ、同率3位でスタート。昨日、プロ初ヒットを打った野原祐が1番センターで先発出場。初回、野原祐がセンター前へ。ボールがこぼれる間に一気に2塁へ!平野がなんとかバントを決め、ここから1死1,3塁のチャンスでしたが、金本新井が凡退。

3回、先頭・石川が左中間を破る3塁打。続く武山がタイムリーであっさりベイスターズ先制。それでも小林のバントで矢野が2塁封殺!(初回もバント失敗の2塁封殺で、2度助けられました。)

4回、鳥谷金本の連打で無死2,3塁のチャンス。ここで新井がストレートの四球を選んだ球がサイン違いで、キャッチャーが大きく弾く間にタイガース同点!なお無死1,3塁でがピッチャーゴロ。焦った小林がバックホームではなく、1-6-3の併殺を狙うも取れず、勝ち越しに成功。タイムリーなしで逆転できました。

2回途中KOの前回登板より、低めに集めた下柳。6回、先頭・金城に四球を出してしまい、嫌な展開に。1死2塁から好調・内川をショートゴロ。続くジョンソンにはカウント0-3から打ち取り、ピンチ脱出!

5回以降も、毎回チャンスを作りますが・・・結局、追加点はなし。7回、1死2塁でここまで2安打の野原祐でしたが、レフトポール際への大ファール。この後、痛烈なファーストゴロに倒れましたが、逆方向への打球もすごい。(守るセンターへフライが飛ばなかったですが、)ホントに今後が楽しみです。

1点リードの7回からはアッチソンが2イニング。良い当たりがいくつかありましたが、パーフェクトリリーフで今季初のお立ち台に。9回は球児。今日もストレートが走り、連続三振!2死後、内藤にヒットを許しましたが、最後は佐伯を打ち取り、ゲームセット!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
下柳 アッチソン 藤川
鳥谷
野原祐 新井 矢野
平野 金本 浅井
林威助
関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
スワローズは8連敗で虎が13.5差をひっくり返し、5月以来、ついに単独3位浮上!
0.5差でスワローズ、1.5差でカープ。

13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 桜井広大外野手(右足の負傷から11日で復帰。代打で様子を見るか。)
OUT 福原忍投手(相次ぐ炎上劇に首脳陣も見かねたか。今季登板は厳しい。)
OUT 赤星憲広外野手(決死のダイブで、首の頚椎悪化。両腕にしびれが残る。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月12日 (土)

生観戦。雨、土曜、福原。悪条件が揃い3位逃がす。

20090912 阪神●2-4○横浜(甲子園) 勝利打点:内川

サンテレビで完全中継。今季7度めの生観戦でしたが、雨が降り続き48分遅れてスタート(よくやったなホントに・・・)。待っている間にスワローズが敗れ、この時点で同率3位。先発は福原(中6日)、横浜・ランドルフ。初回、赤星がバントヒット。1死1,3塁のチャンスでしたが、金本のハーフスイングが取られて三振で無得点。

3回、福原が先頭バッターを四球で出してしまうと、2死から下園に粘られて四球。次も四球で満塁とされると、内川にはシュート回転の球を右中間へ。赤星の決死のダイビングも及ばず、走者一掃の3点3塁打で先制。しばらく赤星が立って歩くこともできず。おぶられてライトポール際から負傷退場。ファンの歓声に会釈。福原は1安打でKO。

4回、1死2,3塁から狩野のショートゴロの間にようやく1点。ここで早くも代打・高橋光を送るも凡退。さらに5回、平野鳥谷の連打で1死1,3塁のチャンス。そして2三振と苦しんでいた金本がセンターフェンス直撃!捕られそうだったので、打球の行方を見ていた鳥谷のスタートが送れ、ホームタッチアウトとなり1点どまり。

5回から江草(中8日)。1球腕を下げて投げました(ジェフ?能見?)。しかし6回、2死からヒットと死球で満塁としてしまった所で、金村暁にスイッチ。小兵の山崎には緩急で交わせず、高めに浮いたパームを打たれてタイムリー。2塁ランナーは平野のレーザービームで補殺成功!(あえて出すなら一つ前の吉村の所か?)

2点ビハインドの7回、左のランドルフ続投ながら、左の代打攻勢。がファースト強襲エラー、葛城四球で無死1,2塁としましたが、平野がバント失敗(構えてするバントが苦手でも決めて欲しい)。続く鳥谷もとらえましたが、ショート・藤田のダイブに阻まれ、も戻れずゲッツー。

8回、1死1,2塁のチャンスで代打・桧山が三振。この回も無得点に終わり、桧山は久しぶりに9回の守備にもつきました。もちろんライトスタンドは大歓声。9回、代打・野原祐がファースト強襲ヒットでプロ初安打!最後は平野のピーゴロ併殺でジエンド。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 筒井
関本 鳥谷 野原祐 渡辺
平野 浅井 葛城
赤星 狩野 林威助 江草 金村暁
高橋光 桧山 水田 新井 福原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズ7連敗。0.5差のままでも、中止のカープと0.5差に。1差に3チーム。 P1000611 P1000618 P1000628 P1000636




もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月11日 (金)

能見、粘って初の10勝!CSへここまで来た0.5差!

20090911 阪神○2-1●横浜(甲子園) 勝利打点:金本⑫

サンテレビで完全中継。NHK総合でも6回ウラから中継。今日の先発は能見(中6日)、横浜・グリン。さすがに今年は今岡バースデー復帰の奇策は無し。左のランドルフと読み、関本浅井で挑んだタイガース。中4日でグリンを持ってきた田代監督代行の前に見事に外してしまいました。

2回、先頭・金本がバックスクリーンへの18号ソロでタイガース先制!さらに2死後、浅井がインハイのストレートを振り抜くと、打球が伸びて低い弾道でレフトスタンドへ放り込む2号ソロ!早くも2点を先行。ところがグリンも立ち直ってしまい、ランナーすらほとんど出ない状態に。

序盤から好投を続ける能見でしたが、6回、2死から仁志に得意のスライダーをレフト線へ持っていかれると、続く内川にも右中間へ運ばれてしまい、1点差。さらに7回、1死から新井がトンネル。ここから際どい四球もあり、2死1,2塁の大ピンチでしたが、代打・桑原義を三振に抑えてピンチ脱出!

1点リードの8回はアッチソンが上位打線を見事に3人斬り!昨日のショックを振り払うと、そのウラ、代打・野原祐を起用。プロ初打席は空振り三振でしたが、振り逃げでの出塁を狙い、1塁へヘッドスライディング!もちろんアウトでしたが、なかなか面白そうです。2死から1,3塁のチャンスでワッショイコールになりましたが、金本が空振り三振。

9回はもちろん球児。154キロをマークするなど、ストレートが走ってました。バッテリーの呼吸が合わない場面もありましたが、最後、金城のキャッチャーゴロで狩野があわや1塁悪送球・・・というヒヤリとしながら、ゲームセットで逃げ切り。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 能見 アッチソン 藤川
 
浅井 狩野
平野 鳥谷
野原祐
赤星 新井 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズが6連敗で、ついに0.5差に接近!カープも大敗で1差つけました。

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 渡辺亮投手(3週間ぶりに復帰。2軍でストレートのキレが戻ったか。)
OUT 西村憲投手(前の3失点でとどめ。敗戦処理はもう要らない?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2009年9月10日 (木)

真弓の早め采配も届かず。でも1.5差内に燕・虎・鯉。

20090910 阪神●2-4○中日(甲子園) 勝利打点:井端

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、中日・吉見。下柳の中3日奇襲先発は無し。初回、3連打でドラゴンズに先制されますが・・・2回、金本新井の連打で無死1,3塁としてから、葛城のゲッツー間に同点。次のもヒットで出ただけに、もったいなかった。

3回、暴投で狩野が大きく弾きましたが、1塁から3塁を狙った森野がタッチアウト。続く和田の当たりを平野がスーパーダイブ!しかし続く4回、2死から谷繁がバックスクリーンへ特大の一発で勝ち越し。緩い球もうまく使えず苦しいピッチングの久保。そのウラ、2死2塁から狩野が敬遠されると、早くも代打・桧山をコールするも凡退。

5回、鳥谷のセカンドゴロ。ゲッツーコースながら荒木がトンネルし、1死1,3塁。ここで金本がインハイを振り抜き、逆転3ラン!と思ったのですが、ライトフェンス際で捕られてしまい・・・それでも犠牲フライで同点!

6回からはアッチソンを投入し、勝負をかけた真弓監督。ところが7回、先頭バッターをヒットで出塁させると・・・2死2塁から井端に巧くセンター前へタイムリーを許してしまい、ドラゴンズ勝ち越し。同点なら、「8回から球児」だったと思いますが、筒井が1点差のままつなぎました。(江草は先発でもするのか?)

8回、ドラゴンズは浅尾で逃げ切りを図りますが・・・1死から葛城がセンター左のフェンス直撃(上の金網でした)の2塁打。ホントに惜しかった。が四球を選び、1,2塁のチャンスでしたが、狩野と代打・高橋光が凡退。やはり左バッターじゃないと厳しかったですが、なかなか野原祐も出せるわけないか。

1点ビハインドの9回は、球児ではなく桟原。谷繁にライン際へのヒット。暴投と進塁打もあり、2死1,3塁から、荒木にレフト前タイムリーを許し、決定的な4点め。最終回、代打・関本に復帰後10打席めで初ヒットも、連続カード勝ち越しは「7」でストップ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野
金村暁 筒井
林威助 関本
金本
葛城 新井 赤星 狩野 水田 アッチソン
鳥谷 浅井 桧山 高橋光 久保 桟原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズが9回逆転負けで5連敗。1.5差のままも、カープに並ばれました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月 9日 (水)

岩田、見事な完封劇!ついに2.5差内に燕・虎・鯉。

20090909 阪神○4-0●中日(甲子園) 勝利打点:鳥谷⑩

サン→ABCのリレー中継。今日の先発は岩田(中6日)、中日・朝倉。ついに道頓堀から引き上げられたカーネルが甲子園に出現。「おかえり!カーネル」ですって。これで呪いも解けるはず・・・?

初回、先頭・赤星がセカンド内野安打で出塁すると、1死2塁から鳥谷が左中間オーバーのタイムリー2塁打でタイガース先制!さらに連続四球で満塁のチャンスでしたが、今日スタメンの葛城が三振。続くも復帰後初スタメンでしたが、追い込まれてから高めのストレートを振り抜き、右中間へ走者一掃の3点3塁打!4-0とリード。

3回、金本が2打席連続の四球で出塁。無死1,2塁のチャンスでしたが、葛城が進塁打を打てず。結局無得点に終わり、朝倉を立ち直らせてしまいました。

4回、ここまでパーフェクト(7奪三振)に抑えていた岩田ですが、先頭・井端にヒットを許すと、ここから2死1,2塁まで行きましたが・・・最後は和田をサードゴロに抑えてピンチ脱出!この後は内野ゴロの山を築いていき、危なげないピッチング!

完封を目指す7回、クリーンアップからと厳しい打順。森野にスライダーを対応され、ノーアウトのランナー。それでもブランコをスライダーで三振に抑えると、この回も無失点。100球を超えてきましたが、ほとんどヒットも許さず、今日は完封ペース。

9回、あと1人から森野にレフト線へ3塁打(金本のダイブも届かず・・・)を許しましたが、最後もブランコを得意にスライダーで空振り三振!被安打3、12Kで今季2度めの完封勝利!9回の守備だけですが、育成枠から1軍昇格を果たした野原祐がライトの守備に入りました。早くバッティングも見てみたいですね。
「(今日生まれた長女と愛する奥さんに)がんばったぞー!!」 by 岩田
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
岩田
金本 鳥谷 赤星 林威助
 
新井 狩野
野原祐
平野 葛城 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズが石川で大敗。1.5差に接近!5位カープも1差で追走。大混戦!

9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 野原祐也外野手(育成枠からついに1軍デビュー。パンチ力が見たい。)
OUT 清水誉捕手(アッチソンを怒らせたせい?結果を出せず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月 8日 (火)

安藤、粘投も報われず9敗め。3.5差内に燕・虎・鯉。

20090908 阪神●0-7○中日(甲子園) 勝利打点:ブランコ

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・チェン。(なんか録画したのを見るのもやめてしまうくらい・・・)初回、2死から鳥谷の内野安打と、金本の四球で1,2塁のチャンスを作りましたが、新井がサードファウルフライ(フェンスギリギリ)に倒れてしまい、先制できず。

4回、1死1塁からブランコに追い込んでから、甘く入った所を右中間へ放り込まれ、先制2ラン。ここから一気にリズムが崩れてしまい、ヒット2本と四球で満塁のピンチ。谷繁に犠牲フライを許し、この回3点め。相手が防御率1点台のチェンだけに、限界でした。

味方の反撃もない中、粘る安藤でしたが、7回でした。先頭・井端のヒットから、荒木がバント。1点を取りに来たドラゴンズ、森野のヒットで1,3塁とし、またもブランコ。高めに浮いた変化球をライト前へ持って行き、勝負を決定づける4点めが入りました。安藤はここでマウンドを降り、代わった桟原が和田にカウント0-3からゲッツー。

復帰4試合めの関本がファーストで先発しましたが、3三振とパッとせず・・・8回からは退きました。0-4の8回からはルーキー西村が約2週間ぶりのマウンド。いきなり小池にフルカウントから一発。9回も、荒木のセンター前ポテンから、森野にタイムリー2塁打(平野の地面にたたきつける超悪送球も絡みました)を許し、3たびブランコ。低い弾道でライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で、この回も2失点。

3回以降、全く塁に出ることができず・・・これだけ完敗なのも逆にスッキリ。チェンの対タイガース2度めの完封劇も、同じく2安打。明日のスポーツ紙は「打てまチェン」ですね。明日、岩田のピッチングがAクラス争いの正念場に。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
桟原
鳥谷
金本 矢野 高橋光 安藤
赤星 新井 浅井 平野 関本 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズがカープに逆転負け。2.5差のままも、5位カープも1差に。ヤバイ。

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(2軍では格の違いで打ったが、まだ速球に差し込まれたり。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT ブラゼル内野手(痛めたひざの治療に。10日間で戻ると言ってくれたが・・・。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月 6日 (日)

金村暁、逆転で初勝利!継投に見る真弓の覚悟。

20090906 広島●1-4○阪神(マツダ) 勝利打点:新井⑧

朝日放送で6回表途中まで中継。今日の先発は下柳(中6日)、広島・今井。昨日、左ひざを痛めたブラゼルは抹消せず、ゲーム前に帰阪。

初回、2死から満塁のピンチを切り抜けた下柳ですが、苦手なデーゲーム&強い日差しで、ボールが高めに浮き押さえが利かない。2回、1死1,3塁から東出のレフト線への犠牲フライ。やや浅めながらカープ先制。さらに小窪にヒットを許し、下柳に7の6と打ちまくるフィリップスを迎えた所で、真弓監督が決断。マウンド上で拒む下柳を尻目に、桟原へスイッチ。結果的には活きました。

0-1の5回は金村暁が登板。クリーンアップを相手に連続三振!マクレーンにはポール際への特大ファールで肝を冷やした後に、ピッチャーのグラブを弾く内野安打。さらに1,2塁のピンチを切り抜けました。

6回、無死1,2塁で金本の痛烈な当たりを、栗原がスーパージャンプ!ランナーもよく戻れた位。続く新井は追い込まれてからのフォーク。際どいハーフスイングがボール判定。次の球が得意のインハイに入り、レフト線ギリギリに落ちるタイムリー!1塁・鳥谷も一気に還り逆転、新井も3塁へ!ここでカープが小松に代わり、2死後、浅井タイムリーで3点め!

2点リードに代わり、筒井で交わすかと思いきや、6回からアッチソン投入する真弓監督の意地!昨日のアッチ大暴れで心配しましたが、まず三者凡退に抑えました。7回、先頭・赤星が右中間へのヒットで一気に2塁へ。平野が送り、1死3塁から鳥谷がレフト犠牲フライを放ち、貴重な4点め!

6,7回がアッチソン投入ということで、「8回から球児」は覚悟の上か。その球児も2イニングを6者凡退に抑え、ゲーム後半はパーフェクト。金村暁にやっと・・・本当にようやくタイガース初勝利が転がりこみました。
「8回ぐらいから、みんなが僕の方を見てニヤニヤしていた」 by 金村暁
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
アッチソン 藤川
新井 鳥谷 平野 桟原
矢野 赤星 浅井 金村暁
 
金本 葛城
高橋光 桧山 関本 下柳
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズは由規で敗れ、オールスター明け最小の2.5差に接近!来るか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月 5日 (土)

福原、復帰戦もKO。ブラゼル負傷退場でピンチ。

20090905 広島○5-2●阪神(マツダ) 勝利打点:東出

朝日放送で7回ウラ途中まで中継。今日の先発は福原(再昇格)、広島・斉藤。2回、ブラゼルがセカンドゴロを打った際、左ひざから崩れ落ちて打席から走れずゲッツー。痛がる様子を見ると古傷の再発か?最悪、離脱もやむを得ない所。代わりのファーストは復帰2戦めの関本

4回、1死1,3塁で新井が左中間オーバーのタイムリー2塁打!1塁から金本が激走でホームに還り、タイガースが2点先制!そのウラ、先頭・小窪に10球粘られてヒットを許すと、1死後、栗原にインハイの球を簡単に持っていかれてしまい、2-2の同点。点をもらった後は持ちこたえれない、福原の悪い所。

5回、2死から赤星のレフト線への当たりをフィリップス後逸。打った時にファールと思ったか、急に加速した赤星は3塁ストップ。ランニングホームランもあり得ただけに、もったいない走塁でした。

そのウラ、無死1,2塁で斉藤にスリーバントを決められてしまう始末。続く東出が1,2塁間へ叩きつけたゴロがタイムリー内野安打となり、カープ勝ち越し。それでもまだ代えてくれず、さらに満塁でフィリップスのサードゴロでゲッツーを取れず、4点め。次の栗原には特大フライでなんとか抑えましたが・・・福原はファーム行きかな。

6回は金村暁。無死1,2塁から天谷のバントも見事なフィールディングで3塁ホースアウト!さらにエンドランの形で空振りと同時にダブルスチールを刺し、ピンチ脱出!7回、カープは右サイドの林。マクレーンのトンネルで先頭・関本が出塁。2点差ながら、浅井がバント成功。ここで狩野に代打・桧山を投入。ミスショット気味のファウルフライで2死。さらに代打・葛城が四球でつなぎましたが、トップの赤星があえなくピーゴロ。

8回は意外にもアッチソン。慣れない清水のリードのせいなのか?昨日仕事場で呼ばれなかったせいなのか?1死1,3塁から広瀬(前の回、フェンス激突の好プレイも)にタイムリーで無失点記録もストップ。2死を取った所で無念の降板。ベンチ裏で大暴れしたようですが・・・。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
新井 筒井 桟原
赤星 鳥谷
平野 葛城 金本 金村暁
狩野 清水 高橋光 矢野
関本 桧山 浅井 ブラゼル 福原 アッチソン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズ大敗で、3.5差のまま。それでも5位カープが再び1ゲーム差に。

5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 水田圭介内野手(緊急昇格。代走、守備でもうミスは許されない。)
OUT 大和内野手(発熱。虎風荘でインフル感染疑いも、結果は陰性。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年9月 4日 (金)

球児、8回の大ピンチで火消し!奪三振ショーで先手。

20090904 広島●0-2○阪神(マツダ) 勝利打点:ブラゼル⑨

サンテレビで完全中継。雨で試合開始が30分遅れました。先発は能見(中6日)、広島・ルイス。初回、2死1塁から金本が際どく四球。新井のボテボテ内野安打で満塁とすると、ブラゼルが右に寄っていたセカンドを破るライト前タイムリーで2者が還り、タイガース先制!そのウラのピンチは粘る栗原を何とか抑えました。

3回以降、ヒットすら許さず相性の良さを見せた能見。自らもセーフティを試みる積極性も、惜しくもアウト。7回には変化球が浮きましたが、ここまで危なげないピッチングでわずか3安打とカープ打線を抑えてくれました。今日の勝利でついにチームトップの9勝め。なんとかあと1つ勝たせてあげたい。

8回、カープはシュルツ。新井が今日2本めの内野安打で1死1,2塁となり、ブラゼルの場面。モーションの大きい投手ということで、ダブルスチールを試みましたが・・・鳥谷が三盗失敗。ブラッズも四球でつなぎ、全打席出塁しましたが、追加点を取れず。

嫌なムードの中、能見が8回のマウンド。いきなり石原にヒットを許すと、1死後、東出がサード前にバントヒットを決めて1,2塁のピンチ。中軸を迎える所で、真弓監督はアッチソンではなく、果敢に球児を投入。フィリップスには四球1つ出して満塁にしましたが、栗原を三球高めストレートで空振り三振!反撃ムードを止めました。9回の打席にも立ち、もちろん最後まで投げぬき、4奪三振でゲームセット!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 能見 藤川
 
金本
新井 赤星 平野
鳥谷 大和
狩野 葛城
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズが2点リードを逃げ切れずドロー。9回2死から小笠原の天井直撃ポテンタイムリーで救われました。キムタクのキャッチャーというジャイアンツの執念で、3.5差と半歩前進。

4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(1ヶ月ファームで調整し、先発の役割を果たせるか。)
OUT 藤本敦士内野手(2軍で打ちまくっても、あのポップじゃ・・・。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月 3日 (木)

江草、治らない四球病。目標の対ツバメ3タテ失敗。

20090903 阪神●2-4○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:青木

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・石川。偵察を入れてライトには浅井。ノーゲームで流れた小さなエースを中3日でぶつけてきました。0-0で迎えた4回、1死満塁から川島慶の犠牲フライでスワローズ先制。

そのウラ、先頭・金本がフェンス際(ポロリ)2塁打。新井もヒットで続き、無死1,3塁。ブラゼルのピッチャー強襲ゴロで三本間に挟まれ、金本アウト。この間に2,3塁とし、スワローズバッテリーは満塁策。狩野が最悪のショートゴロ併殺・・・という所で川島慶がわずかにファンブルし、ゲッツー崩れの間に同点!

5回、福地の盗塁が決まり、2死3塁から青木に甘く入った変化球をライト前へ痛打され、スワローズ勝ち越し。そして6回にはガイエルに被弾で手痛い3点めを許した久保。普段より球威が無かったか・・・。代打には復帰の関本が登場。良い当たりのセンターフライで、緩急に崩されてはいなかったです。

問題は8回。江草が2死からガイエルに四球。宮本ヒットで1,3塁とされてから、川島慶と相川にファールで粘られてしまい・・・無念の連続四球でまたも押し出し。めったに投げないカーブもありましたが、この1点でほぼ決まり。自信を失いかけているだけに、もう真ん中に構えるしかないのか。

抑えのイムまでもが抹消され、スワローズは石川続投。8回、ブラゼルのライト線2塁打が飛び出すと、2死3塁から狩野がライト前タイムリーで2点差!さらに代打・高橋光を送りましたが、インハイのボールくさい球をストライク判定で見逃し三振。珍しく和田コーチが飛び出し、首脳陣の抗議も実らず。みっちゃんもバットをたたき折りました。

それでも9回、赤星平野の連打で無死1,2塁とまだ終わるわけにはいかない、と同点のチャンス。ところが絶好調・鳥谷が痛恨のファーストゴロゲッツー。バントまではいかないまでも、今日は5タコでブレーキに。最後は金本が倒れてゲームセット。11安打ながら石川をとらえきれず、悔しい敗戦。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星
狩野 金村暁 筒井
平野
浅井 金本 ブラゼル
新井 関本 高橋光 久保
鳥谷 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズとは4ゲーム差に拡大。気がつけば5位カープが1ゲーム差に。

3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 関本賢太郎内野手(右足の故障明け。まずは勝負所の代打からか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月 2日 (水)

鳥谷、3戦連発でツバメ射程内!3タテなるか?

20090902 阪神○9-4●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:葛城①

サン→ABC→サンのリレーで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・増渕。好調の桜井が抹消され、代役は偵察の末、葛城。2回、無死1,3塁で回ってくると、フルスイングがライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で先制!さらに満塁で岩田までもが、あわやセンターオーバーか?という犠牲フライで2点め。ただ早くも2つめの併殺でとどめをさせず。

3回、2死1塁からブラゼルがレフトスタンドへ14号2ラン!早くも4-0とリードしますが、直後の4回でした。田中浩にチーム初ヒットを許すと、2死2塁からデントナに左中間へタイムリーを許してしまいました。

圧巻は5回。1死から四球で出た金本が2暴投で3塁まで進塁。ここから新井葛城が四球を選んで、ノーヒットで2死満塁のチャンス。続く狩野の初球、緩いカーブを振りぬくと・・・打球はレフトポール際50cm左の大ファール。それでも打ち直した打球はレフトオーバーとなり、走者一掃の3点2塁打!7-1で試合を決めたかにも見えました。

6回、福地の1,2塁間への当たりを平野がスーパーダイブで1アウト!しかし田中浩のヒットから2死1,2塁とされ、飯原に三塁線を破られるタイムリー2塁打。続く宮本にもピッチャーのグラブを弾いてセンター前へ抜けて行き、これが2点タイムリー。あっという間にリードが3点に変わり、嫌なムードが出ました。

それでも、反撃ムードを振り切ったのは鳥谷赤星がセンター前ヒットで弾くのを見て一気に2塁に。1死3塁で迎えた打席。スワローズ・松井の内角ストレートを振りぬいた打球はライトスタンドへ。3試合連続となる15号2ラン!理想は完投でしたが・・・岩田は7回124球で降板。最後のピンチも平野の好プレイに救われました。8回は金村暁、9回は筒井が締めてゲームセット。盗塁失敗の赤星が腰を押さえていたのが気がかり。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
鳥谷 狩野
ブラゼル 葛城 新井 金村暁
赤星 平野 筒井
浅井 金本 岩田
 
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズに直接対決で連勝!ツバメ6連敗でついに3ゲーム差!

2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 桟原将司投手(2軍での勢いを買って昇格。残り2試合で結果を出したい。)
OUT 阿部健太投手(先発KOに続き、リリーフでの制球難。残念ながら出直し。)
OUT 桜井広大外野手(絶好調だけに痛い離脱。守備スライディング時に負傷。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月 1日 (火)

新井、今季2度めの4安打!館山攻略で3タテ挑戦!

20090901 阪神○6-1●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:鳥谷⑨

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・館山。CS進出へ5ゲーム差で追いかける直接対決。初回、2死から鳥谷が右中間への14号(あと1本で自己記録)ソロで先制!逆に2回、1死から3連打で満塁となりますが、館山が初球スクイズ。これが転がらず矢野自らゲッツー完成でピンチ脱出!

4回、1死1塁から金本がレフトポール際への2ランを放つと、続く新井もヒット。1,2塁のチャンスとなった所で、桜井に代打・葛城。試合中に足を痛めた模様で、アイシングで経過待ち。痛烈なファーストゴロで2死後、矢野がセンター前へ弾き返すタイムリーで、早くも4-0とリード。

中盤は内容良かった安藤ですが、6回、青木&デントナの連打で無死1,3塁とされると・・・ガイエルにはセカンドゴロ併殺に見事打ち取った間に1失点。そのウラ、先頭・金本がヒットで出ると、次の新井がセンターオーバー!青木のグラブをかすめるような2塁打で、1塁から金本が激走ホームイン!2死1,3塁で、安藤に代打・桧山をコールし、鮮やかにセンター前タイムリーで6点め!

5点リードに代わり、7回は金村暁。ヒット1本打たれましたが、見事に無失点で乗り切り、反撃の流れを切りました。ここからどう逃げ切るかと思っていましたが、8回の江草が大誤算。1死から2人連続のカウント0-3。3つの四球で2死満塁とした所で、もったいないアッチソンも投入。相川を見逃し三振!

これだけで終わらず、9回に上がった阿部(中2日)も誤算。こちらは1アウトも取れず、連続四球で場内騒然。無死1,2塁となった所で、こちらももったいない球児投入。1死後、ギアが変わったのか青木&畠山には150キロ超のストレート連発。三者連続三振でゲームセット!(セーブは付かないみたい)
「(金本に)紛らわしい打球を打つな、と言われました」 by 新井(今日は4安打!)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井 鳥谷 金本 アッチソン 藤川
矢野 安藤 金村暁
桧山
平野
大和 ブラゼル
赤星 葛城 桜井 江草 阿部
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位スワローズに直接対決で勝利。ツバメ5連敗でついに4ゲーム差! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »