« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

下柳、続投が裏目で満塁被弾。4点差逆転負け。

20090630 中日○5-4●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:藤井

テレビ大阪で2回表途中から中継。今日の先発は下柳(中12日)、中日・山井。初回、赤星が四球&盗塁でチャンスを作ると、2死から金本がピッチャー強襲、センター前へ抜けるタイムリーで先制!続く2回、下柳自らのヒットもあり、1死2,3塁から赤星が左中間への2点タイムリー2塁打を放つと、さらに新井もレフト前へ運び、早くも4点リードで山井KO。

対する下柳も序盤3イニングはパーフェクト。しかし4回、井端が先頭バッターで出塁すると、すかさず盗塁成功。続く荒木の1塁線ポテンヒットでピンチ拡大でしたが、森野の犠牲フライ1失点のみで切り抜け。

5回、牽制で1,2塁間に英智を誘い出したものの、なんと2塁セーフ。無死2,3塁の大ピンチを切り抜けてくれましたが・・・続投させた6回でした。荒木の好走塁もあり、和田にはインハイ真っ直ぐが際どい判定で四球となり、1死満塁の大ピンチ。ここで藤井にレフトスタンド最前列へ持っていかれ、まさかの逆転満塁アーチを許し、無念の下柳KO。

タイガース打線も、2番手・高橋聡から以降のピッチャーから塁に出ることができず、打線が沈黙。ネルソン&パヤノの外国人リリーフに試合を作り直されてしまいました。7回、代打・清水が四球を選びますが、続く赤星が痛恨のショートゴロ併殺。あの快足が2試合連続でゲッツーとは。

1点ビハインドの8回、ドラゴンズ・浅尾が乱調。いきなり関本に死球を与え、ノーアウトのランナー。ただ新井がカウント0-3から空振り三振。最後振ったボール球はとんでもない球、3番はツライ。9回、抑えの岩瀬から代打・桜井がヒット。鳥谷がキッチリ送り、2死3塁のラストチャンスでしたが、代打・高橋光が空振り三振でゲームセット。

4-0からの大逆転負け。2.5差で上を行くカープも敗れたのがせめてもの救いか。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星
江草
鳥谷 渡辺 アッチソン
金本 桜井 清水
新井 平野 藤本 ブラゼル 下柳
関本 高橋光 林威助 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT ウィリアムス投手(精彩欠く内容が続く。左肩痛を訴え1週間ノースロー。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年6月29日 (月)

阪神、8年ぶりオールスターファン投票選出ゼロ。

20090629 プロ野球のマツダオールスターゲーム運営委員会は29日、ファン投票の最終結果と選手間投票の結果を発表し、昨年は最多の4人が選ばれた阪神は低迷の影響で、8年ぶりにファン投票で1人も選ばれなかった。 阪神は低迷ぶりが反映されたためか、2001年以来のファン投票での選出がなかった。

4年連続でファンに選ばれていた藤川も“落選”。人気球団には寂しい結果となり、金本がただ1人、選手間投票で選ばれた。41歳の金本は「シーズンと違って、リラックスして野球の原点に帰れる。力で来るなら、力ではじき返したい」と話した。

あと、監督推薦で狩野がひっかかるかどうか、という所でしょうか。。今年のオールスターはタイガースにとっては肩身の狭い2試合になりそうです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月28日 (日)

関本が震えた。今季初「必死のパッチ」でサヨナラ!

20090628 阪神○3x-2●横浜(甲子園) 勝利打点:関本②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は久保(中11日)、横浜・マストニー。なんとジェフが偵察メンバーに起用され、今日はお休み。2回、下園に一発を許しベイスターズ先制。際どい所をなかなかストライクを取ってもらえず、苦しい内容の久保でしたが、低めには来ていたと思います。

マストニーの動くストレートと長身からの変化球を前に、毎回塁には出るのですが、あと一本が出ず。解説もナックルボーラーのフェルナンデス(広島)を挙げてました。こういう投手は、林は打てるのですが、金本が打てないという状況に。5回、鳥谷のスーパープレイも飛び出しましたが、2死から内川に2塁打。続く村田とは勝負を選択しましたが、レフト前タイムリーで2点め。

7回、狩野(初めて先頭バッター出塁)、葛城の連打で無死1,2塁となり、交代機が遅れたベイスターズは木塚にスイッチ。赤星のバントがオールセーフと思いきや、打球がバットに当たっており、ファールの再判定。追い込まれてからバスターに切り替え、ショートゴロ併殺と最悪の結果となり、負けも覚悟しました。

9回は球児が調整登板。2四球で2死1,3塁まで行きましたが、無失点で切り抜けると・・・抑え・山口との勝負。1死後、鳥谷の当たりは1塁前でイレギュラーするラッキーヒット。狩野も初球ヒットで続き、葛城も初球、痛烈な当たりをファーストがこぼす間に内野安打で満塁!

ここで赤星に代打・桧山を送る采配を見せ、レフト犠牲フライで1点差!なお2死1,2塁で関本が甘く入ったスライダーを左中間オーバー!1塁・葛城の足が気になりましたが、なんとか長駆ホームインで逆転サヨナラ!4月30日の時と同様、久保-マストニーの対戦で同じようなサヨナラ劇で、借金10を阻止!

「とにかく選手は必死のパッチでやってるんで、応援お願いします」 by 関本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 鳥谷 アッチソン
葛城 渡辺
林威助 狩野
桧山 久保 藤川
藤本 平野
新井 ブラゼル 金本 赤星
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年6月27日 (土)

ハマの番長に苦杯。反撃ムードの中でジェフ被弾。

20090627 阪神●3-5○横浜(甲子園) 勝利打点:内川

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、横浜・三浦。昨日4三振の桜井に代わりが6試合ぶりのスタメン。番長攻略こそがタイガース巻き返しの条件でしたが・・・初回から能見が乱調。先頭バッターを四球で出すと、1死2塁から内川タイムリーで先制されると、続く村田には初球を特大2ラン。いきなり3点のビハインド。

変化球が高めに抜けながらも、2回以降は無失点(しかもノーヒット)に抑える能見。対する打線は、3回に自らのヒットから1,2塁のチャンスを作ったのみ。ハマの番長自体も今日はそんなに良くなかった感じがしたのですが・・・。金本、鳥谷、赤星と際どい当たりがことごとくファール、とツキもなし。

5回にまわってきた打席に能見を立たせたのが、今日のポイント。これまでの真弓采配を見れば、続投するとは思いましたが・・・。6回、先頭バッターを出してしまい、続く仁志のバント処理で能見が2塁悪送球。無死1,2塁から内川が送り、村田敬遠で満塁策。ただし続く佐伯にストレートの四球で押し出し。球審のストライクゾーンも怪しいもんでしたが、決定打となる4点めを許してしまいました。後続を抑えた能見は7回まで続投。

4点ビハインドの7回、連打で無死1,2塁とした所で代打・桧山が痛恨のキャッチャーフライ。さらに2死2,3塁まで攻めますが、関本がライトフライに倒れてしまい・・・この回も得点できず。ただ120球を投げた番長に代わり、8回に出てきた工藤を圧倒!金本の今月初アーチとなる一発が出ると、ブラゼルも初球ヒット。さらにさらに代打・高橋光に2ランが飛び出し、3-4まで接近。

9回はウィリアムスが登板し、反撃態勢に出ましたが・・・2死から新沼に被弾。やってはいけない1点を許し、ここからジェフが乱調。1,2塁から仁志がサードへの高いゴロ。2塁・大西が3塁をオーバーランし、タッチアウト。レベルの低いプレーを見た後の9回ウラ。速球派・山口から赤星がヒット&盗塁でチャンスを作りますが、ここまで。

3タテこそが7月反抗の必須条件だっただけに、明日は絶対に落とせない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
高橋光
金本 赤星
阿部
 
鳥谷 狩野 ブラゼル 林威助 平野 能見
桧山 葛城 関本 新井 ウィリアムス
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年6月26日 (金)

狩野、流れを変えた勝ち越し弾!ジェット風船復活!

20090626 阪神○9-4●横浜(甲子園) 勝利打点:狩野②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、横浜・ウォーランド。リーグ戦再開となる初戦、3連打で1点を失った直後の初回、1死満塁からブラゼルが詰まりながら、ショート後方へ落とす2点タイムリーで逆転!2塁・新井激走の判断も見事。2回、今日誕生日の鳥谷が四球&盗塁で2塁まで進むと、狩野のセンター前タイムリーで3点め。

ただ安藤が前回同様、ピリッとせず。無死1塁から藤田のバスターがボテボテのピッチャーゴロでしたが、焦ってファンブル。村田の内野ゴロの間に1点、続く佐伯にもタイムリーを許し、あっさり同点。4回にはウォーランドの左中間へのヒットに、金本が打球を止めれず、さらに返球も悪送球。ブラゼルのカバーまで遅れてしまい、1塁ベンチ際まで転がる暗黒プレーも。

4回、鳥谷がピッチャー強襲のセカンドライナーという珍プレイ。この後、狩野の一発が飛び出して勝ち越すと・・・乱調。赤星のセフティも憎く決まり(記録は犠打エラー)、1死満塁から、新井がライト犠牲フライ。3塁・安藤のタッチアップも間一髪セーフ。5回、2死2塁から狩野を歩かせた所で、安藤を諦めて代打・葛城で勝負。ショートの前で大きくイレギュラーするラッキータイムリーで1点追加。

3点リードの6回からは江草が2イニング、しかも6者三振(ファウルグラウンドでブラゼル&狩野の交錯落球あり)でお立ち台に。そのウラ、1死1,3塁からブラゼルが高めに浮いたフォークをライト前タイムリーで3打点め!さらに鳥谷もレフト前タイムリーで、この回も2点追加。8回、桜井が今日大ブレーキの4三振を喫し、2死1,2塁から鳥谷が今日2本めとなるライト前タイムリーでダメ押し。良い当たりが戻ってきました。

「1試合でも多く球児につなげるように、精いっぱいがんばります」 by 江草
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 鳥谷 狩野 江草
新井
関本 赤星 葛城
アッチソン
金本 平野 林威助 安藤 渡辺
桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年6月24日 (水)

プロ野球スピリッツ5査定(トニ・ブランコ)

トニ・ブランコ 背番号:42 背名前:BLANCO
所属:中日ドラゴンズ 一塁手 右投げ 右打ち
ミート右:D(14) ミート左:D(14) 弾道:7
パワー:S(186) 走力:E(11) スローイング:F(9) 捕球:F(9)
肩力:D(14) 疲労回復力:C(16)
【守備レベル】一F(9)
【起用法】スタメン 4番 ファースト
【プロスピ顔コード】PPM 796 HYB O9A EQB CY3 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

生観戦で桜井乱れ咲き!交流戦は-4も勝ち締め。

20090621 阪神○4-2●楽天(甲子園) 勝利打点:鳥谷④

朝日放送で完全中継。今季4試合めの生観戦でした。小雨がぱらついてましたが、開始前に快晴に。試合前にベストファーザー賞で、タイガース・桧山、イーグルス・野村監督が表彰。今日の先発は能見(再昇格)、楽天・藤原。3回、ノーアウトのランナーを出した能見でしたが、ピッチャーが3バント失敗すると、続く渡辺直の当たりに関本が飛びつき、グラブトスが決まって4-6-3のゲッツー完成!

ドラ1ルーキー・藤原といえばドラフトで(はずれ1位の)抽選の末、楽天に獲られた選手。2回、桜井が左中間オーバーの3塁打を放つと、続く鳥谷が前進守備の中、ライト前へ弾き返して先制タイムリー!次の狩野のセフティは理解に苦しみましたが。3回、2死1,2塁からブラゼル桜井の連続(ラッキー)タイムリーで3-0とリード。

5回、嶋の深いショートゴロを鳥谷が1塁悪送球。代打・中谷(元阪神)にレフトスタンドへ2ランを許し、1点差となりゲームは判らない展開に。そのウラ、チルダースから連打で、左の川井にスイッチ。金本もショート後方に落とし、無死満塁でワッショイコール。ブラゼルのゲッツーの間に1点を追加。

早めに動き、6回からはアッチソン。いきなり中島の大飛球に途中出場の平野赤星が交錯。続く草野には猛打賞となる強襲ヒット。1,2塁のピンチでしたが、丈武をサードゴロ併殺に抑えてピンチ脱出!7回も先頭打者を出しましたが、鉄平の盗塁を刺しました!逆に赤星がノーアウトで出塁も、まさかの盗塁失敗(昨日の勢いを信じ、関本バントよりも優先したのですが・・・)。

2点リードで8回はウィリアムス。一番心配な所でしたが、結果で言えば三者凡退。かなり粘られたのが心配ですが、なんとか抑えてくれました。そのウラ、金本には2球続けて顔面付近への危険なボールで場内騒然。最終回は球児、先頭・草野にはストレートの四球でヒヤヒヤしましたが、今日はストレートで押してきました。大歓声の「あと1人」コールに支えられ、最後も三振!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本
桜井 新井
狩野 アッチソン ウィリアムス 藤川
能見
鳥谷 藤本 金本 赤星 ブラゼル 高橋光
平野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
藤本がショートの練習を始めてました。久しぶりに定位置でチャンスあるか? P1000517 P1000522 P1000525 P1000527




21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(リフレッシュできたか?リーグ再開後もぜひ先発で。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年6月20日 (土)

安藤、突然の5失点炎上。ついに8年ぶり借金10。

20090620 阪神●2-5○楽天(甲子園) 勝利打点:草野

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、楽天・永井。4連続三振を奪うなど、落ち着いた内容を見せていましたが・・・3回2死から安藤が大乱調。変化球を狙われたのか、2番・平石、3番・中村真に2打席連続の連打。1,3塁から草野が高めに抜けた変化球、ボール球でしたが・・・ライトスタンド中段まで持っていかれ、先制3ラン。

これで終わらず、続く山崎武にど真ん中のストレートをバックスクリーンに運ばれ、散々。なんと6連打までつながってしまい、育成枠から支配下登録された丈武(第1打席では振ったバットがピッチャーマウンドまで飛んできました)もボール球をタイムリー。4月29日も一挙6失点ていうのがありましたが、今日は5失点KO。

4回、2死からブラゼル桜井の連打で1,3塁のチャンスを作り、不振の鳥谷もレフト方向へ大飛球を放ちますが、中村真がフェンス際でジャンピングキャッチ。久しぶりに良い当たりを見ましたが、無得点。かなり苦しみながら江草が4回、5回と0点に抑えて反撃待ち。

6回、新井金本の連打で1死2,3塁となり、場内ワッショイコール。ブラゼルが狭い1,2塁間を鋭い打球で抜けて行き、2点タイムリーでようやく反撃。先発の永井を降ろしますが、次の有銘を攻略できず。続く7回も、赤星の内野安打&20盗塁で自らチャンスを作りますが、得点ならず。

前のファイターズ戦で投壊しましたが、今日は4回以降、リリーフ陣が無失点に抑えてくれましたし、後はバランスなんでしょうが・・・ついに8年ぶりの借金10。一線を越えてしまった感じは否めず。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 ブラゼル 筒井 渡辺
阿部
赤星 林威助 江草
桜井 葛城 清水 桧山 新井
関本 鳥谷 狩野 安藤
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小宮山慎二捕手(終盤のリリーフキャッチャーでも抜擢してみては?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年6月18日 (木)

プロ野球スピリッツ5査定(西村憲)

西村 憲 背番号:43 背名前:NISHIMURA
所属:阪神タイガース 投手 右投げ(オーバースロー) 右打ち
球速:149km/h スタミナ:D(33) 先発調整力:F(9) 疲労回復力:D(13)

【ストレート】球威:C コントロール:D
【カーブ】球威:F コントロール:G 変化レベル:2
【Vスライダー】球威:D コントロール:E 変化レベル:3
【フォーク】球威:F コントロール:F 変化レベル:1
【シュート】球威:E コントロール:F 変化レベル:1

【起用法】リリーフ 1~2回 中盤以降- 僅差- 同点- 左右無視●
【プロスピ顔コード】2UH AAK 43U D6V A5D OKS もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月17日 (水)

決定力の差。打ち負けて大敗も、桜井が2発!

20090617 阪神●5-10○日本ハム(京セラドーム大阪
勝利打点:糸井

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、日本ハム・八木。前回は2回KOだった下柳は、今日も初回から2失点。2回も2死からの連続四球で満塁のピンチを切り抜けますが、3回は連打とバントで1死2,3塁とされ、金子誠にタイムリーで3点め。8安打を許し、リズムをつかめないまま4回途中で早くも降板。

2回、桜井の今月初ヒットとなる特大アーチで1点を返すと、続く3回は2死からの3連打!金本のライト前タイムリーで2-3まで迫り、昨日と似た展開に。しかし4回途中から出てきた2番手・渡辺が5回につかまりました。中軸に粘られて痛打。無死1,3塁から小谷野の犠牲フライで1失点。

2点ビハインドの5回がポイント。赤星が叩きつけてサードの頭を越えるヒット(今日は猛打賞)。虎スコアラーもうなる関本のバントで2,3塁のチャンスを作りますが、新井が浅い外野フライ。昨日に続いての金本敬遠で、満塁のブラゼルも見応えがありましたが、結局セカンドゴロで無得点。

6回は江草が上がりますが・・・いきなり金本鳥谷が交錯する間に一気に3塁打。次のひちょりには右中間オーバーのタイムリー3塁打。1死後、高橋にもタイムリー2塁打を許し、2失点。そのウラ、2死満塁のチャンスを作りますが、関本が見逃し三振。

2-9で迎えた8回、桜井が今日2本めのソロで反撃。2死1,3塁から関本が右中間オーバーの2点2塁打で、この回は3点を返しましたがここまで。終盤は阿部筒井も炎上してしまい・・・ファイターズはなんと21安打。タイガース投手陣を粉砕。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桜井 赤星 関本
 
 
鳥谷 バルディリス
金本 狩野 渡辺
葛城 高橋光 林威助 新井 ブラゼル 下柳 江草 阿部 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2009年6月16日 (火)

運命の一戦。新井の勝ち越し弾で、連敗ストップ!

20090616 阪神○4-3●日本ハム(京セラドーム大阪
勝利打点:新井⑦

BS1で完全中継。よみうりTVでも3回途中から中継。今日の先発は久保(中7日)、日本ハム・武田勝。借金10にリーチをかけ、内容次第では監督休養になりかねない一戦。観客は2万人と空席が見られる中、1,2番を戻し、オーソドックスなオーダーできましたが、攻撃する前に初回から稲葉2ランで追う展開に。

2回、ブラゼルが4戦連発となるライト5階席への特大アーチで1点を返すと、3回は久保自身がサード後方へ落とす2塁打。1死後、関本が左中間オーバーのタイムリー2塁打で同点に追い付くと・・・なんと三盗成功!そして新井が打った瞬間、とわかる勝ち越し2ラン!9号で去年を上回りました。タイガースは前回も武田勝を足技で攻めましたが、金本まで三盗を決めました。

5回、2死からの暴投で1塁ランナーの糸井が一気に3塁に進むと、高橋にはライト線へタイムリー2塁打を許し、1点差に迫られました。苦しいピッチングで抑えると、早めの継投に出て、6回は渡辺。前回のマリーンズ戦で持ち直したか、やっぱりアウトコースへの真っ直ぐの内容がカギ。見事3人で抑え、首脳陣の期待に応えてくれました。

1点リードの7回は代打・坪井を引きずり出し、左が4人続くとあって、場内大不安でもウィリアムス登場。スイッチのボッツをスライダーで三振を奪うと、上位打線も三者連続三振!そして8回はアッチソン。いきなり稲葉が三塁線へ痛烈な当たりを放ちますが、新井がダイビングキャッチ&スローの好プレイ!これが大きかった。

最終回は球児。ボール先行で少し苦しい内容でしたが、結果的には三者連続三振!グラブの位置やボールを握る時間など、かなりの工夫がされてました。2週間くらい登板機会がないだけに、悩みすぎないように。今日は6回以降のリリーフ陣がパーフェクトに抑え、連敗ストップ!

「まだまだ諦めてないので、一緒に上を目指していきましょう!」by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 渡辺 ウィリアムス
新井 アッチソン 藤川
金本 久保
ブラゼル
赤星 藤本 平野 バルディリス
鳥谷 狩野 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月14日 (日)

安藤、好投報われず。5連敗でワースト借金9。

20090614 ロッテ○4-1●阪神(千葉マリン) 勝利打点:竹原

BS12で完全中継。今日の先発は安藤(再昇格)、ロッテ・小林宏。今季56試合めでついに関本がスタメン落ち(連続出場もストップ)。逆にブラゼルが5番昇格。でも自打球の影響で今日はDHでの起用。3回、2死から平野のプッシュバントで前に来た三塁手の頭を越えて、内野安打。1,2塁で新井が凡退し無得点。

4回、ブラゼルがインローへ沈む変化球をすくってライトスタンドへ3戦連続の先制ソロ!まだ足をひきずってました。続く葛城もジャストミートでしたが、ライトフェンス直撃の2塁打。ここから2死1,3塁までいきましたが、狩野が凡退。逆にここまでノーヒットに抑えていた安藤が、5回に里崎に一発。ストレートが高めに浮きました。

次第にボールがバラつくようになり、6回は2死からの連打。1,3塁のピンチを切り抜けると・・・続く7回、2死から1,2塁のピンチを背負った安藤。代打・堀にレフト前ヒットを許しますが、金本のバックホームが決まり、タッチアウト!これで流れを引き戻した8回、先頭・平野がピッチャー強襲ヒット&ヘッスラで出塁し、ノーアウトのランナーでしたが、赤星のバントが小フライとなり、痛恨のゲッツー。

そのウラ、左が2枚続くこともありウィリアムスが登板。先頭の右の代打・田中雅に粘られて四球を出してしまうと、続く大松がバント小フライでしたが・・・狩野がわずかに追い付けず。1死後、四球で1,2塁とピンチ拡大。右の代打・竹原が出て、アッチソンにスイッチ。際どいストレートが2球あった後、アウトローへのスライダーを狙いすまされ、右中間オーバーの2点3塁打で勝ち越し。さらに里崎スクイズでとどめを刺されました。

5連敗で借金9までふくれ上がり、ついに2ケタにリーチ。シーズン最下位に終わった2001年以来、8年ぶりの借金10が近づいてきました。重すぎるチーム状態ですが、大阪に戻って思い切った采配が見たいです。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 安藤
ブラゼル 葛城
平野
鳥谷 桧山
赤星 林威助 新井 狩野 ウィリアムス アッチソン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(10日間で最短復帰。エースとして現状を打破したい。)
OUT 福原忍投手(完封劇から一転、自滅KOでリーグ再開後、出直しか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年6月13日 (土)

福原、自らのミスから6失点自滅。4連勝後、4連敗。

20090613 ロッテ○9-1●阪神(千葉マリン) 勝利打点:井口

毎日放送で8回表途中まで中継。BS12は完全中継。今日の先発は福原(中6日)、ロッテ・小野。初回、先頭・平野がライト線へ2塁打を放ち、1死3塁のチャンスでしたが・・・新井が初球サードゴロでランナーそのまま。金本も三振に倒れて、まさかの無得点。2回、3回も2塁打からチャンスでしたが、進塁すらできず(平野・・・)。

3回、無死1塁から早坂のバント。処理をした福原が1塁悪送球。ライト平野のカバーで1塁ランナーは3塁に進めず。ここから2死まで取りますが、井口に内角ストレート(第1打席で抑えた球でした)をセンター前へ2点タイムリーで先制されると、気落ちしたか・・・里崎にはカウント0-3から新井のグラブ下を通過するタイムリーで、この回3失点。

4回もボールが上ずり、先頭・ベニーに2塁打。2死1,3塁から大松にカーブ(前の回、打ち取った球でしたが・・・)を振りぬかれ、2点タイムリー2塁打。続く井口にストレートの四球を許した所で、福原KO。2番手・筒井も橋本将にタイムリーを許し、6点め。6回の守備から赤星桧山がベンチに下がりました。

タイガースの反撃は7回のブラゼル。第3打席になって初球からフルスイング。内角攻めに自打球3連発。一発めは右ひざ。2発めは左ひざに直撃し、もはや立てない状態に。それでも打席に立ち、次の球は股間に。本人も苦笑いでしたが、次の球はアウトハイに浮き、右中間スタンドへの一発!グランド一周もままならない状況でした。念のため、病院へ直行。

7回から2イニングは西村。1軍で2試合めの登板でしたが、初めてランナーを背負うとピッチングが急変。連続四球で満塁となり、大松に2点タイムリー。さらに炎上のピンチでしたが、ストレートを投げぬいて耐えました。8回は清水がマスクを被ると、急にカーブを投げ始めたり。う~ん。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
ブラゼル
渡辺
狩野 金本
平野 鳥谷 藤本 葛城 清水 桜井 高橋光 バルディリス
赤星 新井 桧山 林威助 関本 福原 筒井 西村
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年6月11日 (木)

下柳、最短2回KO。新井の2試合連発が救い。

20090611 西武○6-5●阪神(西武ドーム) 勝利打点:栗山

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、西武・ワズディン。初回はライト・平野のバックホームが決まり、俊足・片岡がタッチアウト。2回、2死1,2塁から狩野のタイムリーで先制しましたが・・・。

直後の2回、先頭・江藤に四球を許すと、無死1,2塁から平尾のセカンドゴロを関本が弾きエラー。さらにGG佐藤と接触し、判定は走塁妨害とされ満塁。銀仁朗のピッチャー強襲?ゴロ(捕れればゲッツー・・・)の間に同点とされると、2死後、栗山が右中間真っ二つの3点3塁打で逆転。続く中島もタイムリーで、1-5。リズムに乗れず、下柳が最短の2回KO(年に1,2度あるかという日に)。

それでも3回、先頭・赤星のヒットと「3番」新井の2試合連続となる8号2ランで反撃!外角低めのカーブでもフルスイングで食らいつき左中間スタンドへ。ここから上がっていきたい。今日の先発も予想された阿部が2番手でロングリリーフ。3イニングめの5回、中島のライトゴロ(またも平野アピール)なんてのもありましたが、2死1,3塁から暴投の間に1点を許し、3-6。後で効いてきました。

6回、1死から桧山(4三振から一夜明け)が片手打ち!今日2本めのヒットで出塁すると、続くブラゼルがややこすりながらパワーで持っていき、ライトスタンドへ2号2ランで1点差まで猛追。こうなったらタイガースも逆転勝ちを狙った継投策へ。まず江草が登場しますが、いきなりヒット。2死2塁となった所で、やや不機嫌そうでしたが、早くもアッチソンにスイッチ。中島を打ち取りました。

しかし、7回から上がったライオンズ左の三井の前に打線が沈黙。反撃ムードをかき消されてしまい、そのままゲームセット。悔しいゲームが続き、借金8→4→7と逆戻り。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
アッチソン
新井
赤星 桧山 ブラゼル 鳥谷
平野 狩野 江草 ウィリアムス
桜井 阿部
葛城 金本 関本 下柳
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩田稔投手(予定通りの降格?痛みがでないことを願って。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月10日 (水)

岩田、復帰戦から8回途中まで好投。新井3番回帰。

20090610 西武○4x-3●阪神(西武ドーム) 勝利打点:大崎

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(初登板)、西武・涌井。新井が今年初めて3番に戻り、不振の鳥谷は1番を外され8番で起用。大幅なオーダー変更を行った真弓監督。初回、2死から新井がライトスタンドへ先制の一発!守備でも好プレイを魅せ、5番の重圧から逃れたか?しかし、中島の逆転2ランで1回からゲームが動きました。

3回、平野赤星の連続四球でチャンスメイク。2死2,3塁から金本がセンター前へ2点タイムリーを放ち、タイガースが再逆転に成功!次第に岩田のピッチングも良くなっていき、2併殺を奪うなど内野ゴロも増えてきました。しかし6回、先頭・片岡に2塁打を許すと、1死3塁から中島がピッチャー強襲のショートゴロの間に3-3の同点。

7回、鳥谷が変化球をためて振りぬいた打球がライトポール際への特大ファール。その後、ヒットで出塁しましたが、勝ち越せず。8回は赤星の三遊間へのゴロを中島が弾き、ノーアウトのランナーでしたが・・・進塁させることすらできず。逆に左バッターの方がアウトコースのストレートをとらえきれず。

初登板ながら、投げ続けた岩田。8回、2死2塁から栗山のレフト前へ抜けそうな当たりを、鳥谷がダイビングキャッチ!内野安打で止める好プレイで、1,3塁となったところで、アッチソンにスイッチ。中島をセカンドゴロに打ち取り、ピンチ脱出!

9回、1死から際どく四球を出してしまうと、GG佐藤に右打ちされ1,3塁の大ピンチ。満塁策を取り、左の代打・大崎が出た時点で、真弓監督がウィリアムスをマウンドへ。バントの構えをされ揺さぶられてしまい、結果ストレートの四球で押し出しサヨナラ。もうイニング途中のジェフ投入は無謀。今日は監督の差が出てしまいました・・・悔しすぎる。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
新井
 
金本 鳥谷 岩田
赤星 アッチソン
関本 平野 狩野
ブラゼル 桧山 ウィリアムス
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩田稔投手(WBCの負傷から復帰。後半戦のキーマン。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年6月 8日 (月)

久保、6失点KO。打線も援護なくホールトンに完敗。

20090608 阪神●1-8○ソフトバンク(甲子園
勝利打点:なし(オーティズの打球を後逸)

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ソフトバンク・ホールトン。序盤3イニングは両先発ともに無失点ピッチングでしたが、4回、1死1塁からオーティズがレフト線への長打。捕球を誤った金本が後逸してしまい、その間にホークス先制。2死後、多村に一発を許し、この回3失点。

反撃したいタイガースですが、今季2度めの対戦となったホールトンから塁に出ることすらできず。高めのストレートと緩急を付けた投球の前に、5回までパーフェクト。

6回、2死から連打(う~ん、葛城・・・)を許し、1,3塁から多村にタイムリーを許した所で、久保KO。左の長谷川との対戦で江草がワンポイントで登場しますが・・・歩かせてしまい満塁。真弓監督は右の渡辺にスイッチしますが、不慣れなワンポイント継投が不発。松田にフルカウントから押し出してしまい、試合の大勢が決まってしまうと、続く田上には走者一掃の3点2塁打まで許してしまい、0-8。

そのウラ、先頭・葛城が左中間オーバーの2塁打でチーム初ヒット。1死1,3塁から鳥谷のゲッツー崩れの間にようやく1点を返しました。

大敗ゲームだからこそ、ルーキー・西村がプロ初登板。ピッチャーも含む打者3人を相手にしましたが、物怖じせずスライダーもなかなかコントロール良さそうな感じもしました。最後は金本がセンターオーバーの2塁打を放つも、今日はボロ負け。助っ人・ブラゼルも4試合めで初のノーヒット。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
西村
筒井
 
葛城 平野 赤星 藤本 狩野 清水
金本 鳥谷 ブラゼル 関本 新井 久保 江草 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 能見篤史投手(ここに来て疲れが来たか。リフレッシュして復帰したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月 7日 (日)

金本、4度めのサヨナラ打!馬原攻略で4連勝!

20090607 阪神○4x-3●ソフトバンク(甲子園
勝利打点:金本⑧

ABC→サンのリレーで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、ソフトバンク・杉内。初回、桜井のスライディングキャッチでピンチを切り抜けると・・・そのウラ、2死ランナーなしから仕掛け。1,2塁から新井が得意の右打ちで先制タイムリー!さらにブラゼルもセンター前へ落とすタイムリーで2点先行!

点をもらった直後の2回、田上に低めの変化球をレフトスタンドに持っていかれ、あっさり同点。さらに4回も1死1,2塁のピンチで田上を迎え、軽々と右中間まで持っていかれましたが、赤星が追い付いてタッチアップの形に。空振りをなかなか奪えず、バックのファインプレーも続出。粘っていた能見でしたが・・・6回、小久保にチェンジアップを左中間スタンドへ運ばれ、ついに勝ち越し。

6回、ブラゼルが差し込まれながらレフト前へ落とし、初の猛打賞!狩野が右中間への2塁打で、2死2,3塁のチャンスでしたが・・・代打・高橋光が凡退。序盤3回で74球を投げた杉内はこの回で降板。7回、ホークス・攝津から赤星がヒット&盗塁成功!2死2塁で金本敬遠、注目の新井がジャストミートも・・・良い当たりのセンターライナー。

1点ビハインドの9回は馬原との勝負。いきなり代打・がヒットで出塁し、相性の良さを見せ付けると、トップの鳥谷がバントできず。追い込まれてからヒッティングに切り替えたのが成功し、ライト前ヒットで無死1,3塁!赤星が高めのボール球をストライク取られ、結局浅い外野フライで1死。3番関本に代打・桧山を送り、高めの投球は今度はボール判定。四球で満塁となり、金本の初球、高く跳ねた当たりは1塁の頭を越えてライト線へ逆転サヨナラ!

「おいしい場面で、後ろの新井さんに期待するわけには行かないんで」 by 金本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 ブラゼル アッチソン
ウィリアムス
関本 新井 林威助
狩野 桧山 赤星 平野
鳥谷 葛城 能見
桜井 高橋光
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年6月 6日 (土)

生観戦で福原完封!ボギー圧倒&全員安打で3連勝!

20090606 阪神○7-0●オリックス(甲子園) 勝利打点:赤星①

サンテレビ、BS1で完全中継。今季3試合めの生観戦でした。今日の先発は福原(中6日)、オリックス・ボーグルソン。ブラゼルの第1打席、レフトポール際への大ファールでかなり沸きました。「レッツゴー、ブラッズ!」

3回、ノーアウトで出塁した狩野。後続が進めれず2死になってから、盗塁成功。直後に赤星がレフト前へ先制タイムリー!さらに赤星が盗塁を決めて、チャンスメイク。とボギーをイラつかせる攻撃を展開。立ち上がりは140キロ前後と抑え気味だったのが、ムキになって球速アップ。

4回、1死から新井ブラゼルが連打。早くもワッショイコールで、続くのライト前タイムリーで2点めを挙げると、狩野も続いてなお満塁。ピッチャーの福原までもが1塁後方へポトリと落とす2点タイムリー!怒とうの5連打で4-0となり、ボギーKO。5回には1死1,3塁から新井のボテボテの内野ゴロの間に1点。

6回、福原が無死1,2塁のピンチでフェルナンデスをゲッツー斬り。次のラロッカとの場面で、ファウルフライを狩野が落球。嫌なムードが流れましたが、カーブで見逃し三振!最大のピンチを切り抜けると、そのウラ、鴨志田を攻め、無死1,2塁で福原。1度バントを失敗していたこともあり、バントシフトをあざ笑うバスター。これが2塁後方へうまく落とし、今日3打点となるタイムリー。続く鳥谷もレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち、7点め。これで先発全員安打!

終盤、5者連続三振と積み重ねて10奪三振の快投!ストレートがどんどん決まり、崩れずに持ちこたえた福原が今季初完封(でも明日抹消が有力)!9回はテストも兼ねてバルディリスがライト挑戦。やっぱり打球が飛んでくるもので、ライトライナーでゲームセット!「至らない狩野ですが、皆さん応援してあげてください」 by 福原
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
福原
狩野
関本 赤星 ブラゼル 林威助
新井 桜井 金本
葛城 バルディリス 鳥谷
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
P1000483 P1000497 P1000501 P1000509



もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年6月 5日 (金)

ブラゼル、一発回答のデビュー戦。ナイスゲーム!!

20090605 阪神○4-0●オリックス(甲子園
勝利打点:ブラゼル①

サンテレビで完全中継。NHK総合でもサブチャンネルで中継。今日の先発は下柳(中8日)、オリックス・金子。新加入のブラゼルが6番ファーストで先発。序盤は強い雨の中で進行。2回、ブラゼル(ヒッティングマーチを早く作らないとっ!)の強烈なセカンドゴロがイレギュラーで後逸し、初出塁も無得点。続く3回は、1死満塁のチャンスでしたが・・・兄弟が相次いで凡退。

6回、ストレートの四球で金本がノーアウトで出塁。新井の強烈なセカンドライナーを弾くも、1塁アウトで1死後、ブラゼルの初球。カウントを取りにきた外角やや高めのストレートを左中間スタンドへ放り込み、1号2ランで先制!初ゲームで早速結果を残しました!

最大のピンチは7回、1死1塁から関本がファンブル(次の回から交代)し、ピンチ拡大。両チームで二塁手のエラーが3つ、と雨の影響でグラウンドの硬さが安定せず。代打・フェルナンデス三振、好調・大村ファーストゴロ(ブラゼルの前でイレギュラー)でここも無失点ピッチング!今日は右方向への軽打に苦しみましたが、見事に先発の仕事。

2点リードの8回はアッチソン。右相手でもジェフを出してただけに心配ですが、今日は良い方のアッチソンで見事な三者凡退。そのウラ、2死からブラゼルがレフト前ヒット(代走出して、ヒーインの準備をさせないと・・・by 岡田氏)。代打・高橋光もヒットで続くと、チャンスで狩野が三振・・・のはずがファールチップでかろうじて生き残り、次の球を右中間オーバーの2点3塁打!ついてるなぁ(笑)

セーブの付かなくなった場面でも、9回は球児。今日は普段のグラブから変えてきました。高め主体の真っ直ぐとカーブの組立てで、寄せ付けず快勝!狩野も守護神のリードの仕方をつかんだのではないでしょうか。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
ブラゼル 狩野 下柳
アッチソン 藤川
金本 高橋光
赤星 平野
藤本
桜井 鳥谷 新井 葛城 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ブラゼル内野手(緊急補強の元レオ助っ人。量産体勢に入りたい。)
IN 高橋光信内野手(故障明けで、今季初昇格。代打の切り札に。)
IN 西村憲投手(2軍で結果を残し、ルーキーでは1軍1番乗り。)
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 今岡誠内野手(打撃不振は深刻。天才に引退危機の報道まで。)
OUT 安藤優也投手(打球を体に受けたせいか・・・少しリフレッシュ。)
OUT 岡崎太一捕手(出場機会に恵まれず。肩以外のアピールも欲しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年6月 3日 (水)

桧山の激走から、マー君逆転KO!球児劇場化。

20090603 楽天●2-3○阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:狩野①

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、楽天・田中。低迷するチームの中、48試合めでついに鳥谷が1番に降格。代役3番は関本、と新しい布陣でスタート。ただ立ち上がりから開幕7連勝中のマー君の出来が凄すぎ。スライダーを当てに行っても、当たらず・・・弱いスイングの空振りばかり。中盤まで完全試合ペース。

連敗中とあって、先制点は許せない安藤でしたが、3回に復帰の渡辺直に2塁打を許すと、1死3塁から草野にキッチリ犠牲フライを許してしまい、イーグルス先制。それでも粘りのピッチングを見せた安藤が0-1のまま、ゲームメイク。7回、打球直撃後、1死1,3塁で嶋の場面。初球スクイズがファールとなり、追い込んでから・・・なんとエンドラン。空振り三振に3塁ランナーが飛び出してしまい、ゲッツーでピンチ脱出。

ここまでヒット1本の8回、先頭・桧山が右中間オーバーの激走3塁打!前進守備の中、葛城がキッチリ1,2塁間を破る同点タイムリー!ノーアウトということで、バントできず追い込まれた狩野が逆にレフトオーバーの勝ち越し3塁打!さらにさらに、平野もセンター前タイムリーで3-1!信じられない4連打で一気にマー君KO。

まだノーアウトでしたが、トップに戻った鳥谷へのバントサインは解せなかったですし、結果も失敗。しかし赤星もセフティで今度はピッチャーが弾くエラー。1,2塁のチャンスでも追加点は入らず。

8回はウィリアムス。2死2塁から草野のセカンドゴロを平野が弾きエラー。続く山崎武の大飛球をライト・葛城がなんとか追い付きピンチ脱出。2点リードの9回は球児。中村真の大飛球がエンタイトルとなり、逆に救われたか。無死2,3塁から満塁策。1死後、犠牲フライ(赤星&金本が共にダイブで接触寸前)で1点差とされますが、最後はなんとか逃げ切り。勝った気がしないですが、素直に喜びましょう!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
安藤
桧山 葛城
狩野 ウィリアムス
平野 赤星
新井 鳥谷
バルディリス 藤本 関本 金本 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年6月 2日 (火)

久保、点をもらった直後の先頭四球。痛い逆転負け。

20090602 楽天○3-2●阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:中村真

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中7日)、楽天・ラズナー。6番ライトに偵察を入れており、葛城が先発出場。初回、2死1,2塁から鉄平にライトへのエンタイトルツーベースの間にイーグルスが1点先制。反撃は3回、連続四球から新井のセンターへ抜けそうな当たりを小坂に止められ、内野安打でも・・・満塁どまり。

4回、1,2塁から狩野の飛び出しに、思わずランナーのいない3塁に投げてしまったラズナーがボーク。2死後、関本が左中間への2点2塁打で逆転に成功!しかしそのウラ、先頭・鉄平に四球を出した久保。1死後、まさかの4連打を許してしまい、憲史と中村真のタイムリーで、再逆転。早くもこの回でマウンドを降りました。

勝利への執念なのか、珍しく早めの継投を見せた真弓監督。5回からは江草が2イニングを無失点。長身から緩急を混ぜたりと、のらりくらりのラズナーが投げ続け、ようやく7回、先頭・関本がヒット。セーフティ気味に鳥谷が結局、バント失敗。2死後、ランナーが入れ替わった金本が盗塁成功も、周りがついてこない。確かにモーションも大きかったですね。

前の回からマウンドの左の有銘が9回のマウンドへ。バルディリスが代打で登場も、右の青山にスイッチされた途端、代打の代打・桧山に。結局、三者凡退でゲームセット。明日はマー君の先発予想。今日でチームは交流戦のみでは最下位転落、借金はワーストの「8」と、かさむ一方。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 ウィリアムス
江草 アッチソン
葛城
 
新井 林威助 平野 狩野 赤星 今岡
鳥谷 桜井 金本 久保
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN バルディリス内野手(2軍で出直してきたバル。今度こそ大暴れしたい所。)
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 大和内野手(前の試合、12回の攻守での減点だけでは無いはず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »