« 球児抹消の衝撃。打線に良い所無く、完封負け。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(スコット・マクレーン) »

2009年5月 4日 (月)

下柳、バツグンの配球で手玉に。対G連敗ストップ!

20090504 阪神○6-0●巨人(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

関西テレビで2回表から8回表まで中継。今日の先発は下柳(中5日)、巨人・内海。初回、1死2塁のチャンスで鳥谷金本が凡退し、先制できず。それでも3回、1死から赤星のサードゴロを小笠原がトンネル。続く関本とのエンドランが決まり、1,3塁のチャンス。ここで鳥谷のゲッツー崩れで先制!さらに2塁に進むと、金本のライト前ポテンタイムリーで2点先行!

点をもらった後の下柳。4回、1死1,2塁のピンチで小田嶋のハーフライナーを平野がナイスキャッチ。続く絶好調・坂本への配球が見事。内外へ投げ分け、キレのあるスライダーでサードフライで切り抜け。さらに5回、2死から満塁にしてしまい、バッターはラミレスと大ピンチでしたが・・・初球の大胆なインスラが効いたか、外角のボールを追いかけさせ、ピンチ脱出。

そのウラ、2死から鳥谷がヘッスラ3塁打の激走!そして金本がライト線へタイムリー2塁打!新井もレフト前タイムリー(金本激走!)で続き、苦手の内海をKO。代わった西村健の暴投で2塁に進み、桜井がセンター前タイムリー(新井激走!)で一挙3点!2死ランナーなしからの攻め、クリーンアップの好走塁もお見事。

6回、下柳の代打・葛城がヒットで出塁。続く赤星が左中間への当たりで果敢に2塁を狙い、1死2,3塁のチャンス。ここで関本がインコースを詰まらせてライトへ運ぶ、技ありタイムリーで6点め。魔の7回は6点リードながら、最近は安定感のある江草が登場。3人を8球で片付けて、これで勝負アリ。

お立ち台には下柳が今季2度め・・・それも1人で登場!「心細いです」とは言ってましたが、いつもの「勝てたらいいな」も。それでも「狩野君のリードを信じて投げました」やっぱりこれに尽きるでしょう。対ジャイアンツ戦の連敗を11で止めてくれました!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星 金本 桜井 下柳
関本 鳥谷 江草
新井 平野 狩野 葛城 アッチソン
筒井
藤本
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 球児抹消の衝撃。打線に良い所無く、完封負け。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(スコット・マクレーン) »

コメント

珍しい鳥谷のヘッスラ。あれで虎打線が奮起しましたね。実はすごい顔で走ってましたけど、彼(笑)

とにもかくにも、ワースト記録を作らなくてよかった…w しかし、完封負けの次の日に完封勝ちとは(笑)。
でも、巨人に勝てて、今日はご機嫌な一日でしたvv

投稿: tora-neco | 2009年5月 5日 (火) 20:59

tora-necoさんへ

言われてみると、かなりレアな気が。。
クールな鳥谷もたまには必死の形相でもいいと思いますよ。
次の巨人戦からは普段通りの良い勝負ができそうです。

投稿: PJ. | 2009年5月 5日 (火) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44898636

この記事へのトラックバック一覧です: 下柳、バツグンの配球で手玉に。対G連敗ストップ!:

» 強いのね [CherryBomb's T-blog]
勝つとなったら強いのね。 相手投手が内海だってことを差し引いても完璧な勝ち方。 昨日の試合が嘘のようであります。 シモやんはスイスイと言うわけでもありませんが6回無失点。 江草、アッチッチと繋いで最後は筒井。 最後に筒井がヒット打たれましたが坂本を抑えていたのが良かったでしょうか? いずれにしろ4人で完封リレー。 打撃陣も敬ちゃん併殺崩れからスタートして、アニキ2打点、セッキー、新井、桜井も打点をあげると言う、理想的な打点の配分。 昨日は逆の意味で落ち着いて見れましたが、今日は本来の... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22:07

» 今日は完勝 [CherryBomb 我らがタイガース]
勝つとなったら強いのね。 相手投手が内海だってことを差し引いても完璧な勝ち方。 昨日の試合が嘘のようであります。 シモやんはスイスイと言うわけでもありませんが6回無失点。 江草、アッチッチと繋いで最後は筒井。 最後に筒井がヒット打たれましたが坂本を抑えていたのが良かったでしょうか? いずれにしろ4人で完封リレー。 打撃陣も敬ちゃん併殺崩れからスタートして、アニキ2打点、セッキー、新井、桜井も打点をあげると言う、理想的な打点の配分。 昨日は逆の意味で落ち着いて見れましたが、今日は本来の意味で落ち着いて... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22:08

» 連敗記録更新は防ぐ [CherryBomb In Ninja]
勝つとなったら強いのね。 相手投手が内海だってことを差し引いても完璧な勝ち方。 昨日の試合が嘘のようであります。 シモやんはスイスイと言うわけでもありませんが6回無失点。 江草、アッチッチと繋いで最後は筒井。 最後に筒井がヒット打たれましたが坂本を抑えていたのが良かったでしょうか? いずれにしろ4人で完封リレー。 打撃陣も敬ちゃん併殺崩れからスタートして、アニキ2打点、セッキー、新井、桜井も打点をあげると言う、理想的な打点の配分。 昨日は逆の意味で落ち着いて見れましたが、今日は本来の... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22:08

» ふぅ…やれやれだぜ [虎のおしゃべり堂]
 あ~、長いトンネルでしたなぁ。いやまったく。ようやくちょっとホッとしました。 それでは、5月4日、阪神vs.読売戦を。  阪神・下柳、読売・内海の先発で始まったこの試合、先手をとったのは阪神。  三回、一死から赤星がサードゴロエラーで出塁、続く関本のレフト前ヒットで 一、三塁とする。鳥谷の打球はショートゴロ、しかし読売の内野陣はゲッツーを とれず、赤星が生還して1点先制、鳥谷が一塁に残る。さらに鳥谷が盗塁成功、 二死二塁と変わって金本の右中間ツーベースで1点追加、この回2点を...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22:20

» 【2009年公式戰】 ○ 阪神 6x−0 讀賣 (甲子園) [仙丈亭日乘]
對讀賣戰の連敗は11でストップ! [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 22:35

» 対読売戦、連敗阻止!!阪神6−0読売、アニキが打って下さん好投!! [成り行きアラカルト日記]
 嬉しや嬉し!昨夜は対読売戦11連敗の屈辱であった。しかし、今夜は違いました。  打つ人が打ち、投げる人が投げての勝利でありました{/ee_2/}{/abanzai/}  阪神先発の下さんは、6回無失点で好投、ゲームをつくりました。阪神打線が上手く繋がりました。  阪神は、読売先発の内海から、3回に1アウト後、赤星がサードゴロなるも、小笠原のトンネルエラーで1アウト1塁。続く関本がレフトヒットで、1アウト1塁3塁。ここで鳥谷がショートゴロなるが、走者生還して1点先制する。{/abanzai/}{/... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 00:15

» ★打線爆発!虎、意地のG戦連敗脱出!阪神 6 対 0 巨人 甲子園(5/4試合終了)12勝13敗1分 ["記録" room / diary mode.]
巨人 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H7/E1 ----------------------------------------------- 阪神 | 0 0 2 | 0 3 1 | 0 0 X | 6 | H13/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 下柳 (2勝2敗0S) 敗戦投手 [ 巨人 ] 内海 (0勝3敗0S) セーブ [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 07:36

» #1889 お返しの0封で連敗脱出。 [改めまして「とっつあん通信」です。]
まさに昨日の鬱憤晴らしと申しましょうか 効率よい得点と下柳投手の踏ん張りで ようやく対讀賣戦の連敗を11でとどめました。 ほんと、勝てたらいいなと思ってましたよ(笑) 最後の筒井くんのときはちょっとイライラしたのですが 完封勝利でなんとかきのうのお返しでありま... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 07:46

» 完封返しで読売戦連敗ストップ [パイプの部屋]
これが11連敗もしていた不甲斐無いチームとは思えない、素晴らしい戦いぶり。相手のミスに乗じて先制、2死から中軸の連打で中押し、そして下位打線からチャンスを作り駄目押し。調子のいい選手だけが打ったのではなく、各々が自分の仕事をきっちりと果した結果です。下...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 09:39

» 完封返しで読売戦連敗ストップ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
これが11連敗もしていた不甲斐無いチームとは思えない、素晴らしい戦いぶり。 相手のミスに乗じて先制、2死から中軸の連打で中押し、そして下位打線からチャンスを作り駄目押し。 調子のいい選手だけが打ったのではなく、各々が自分の仕事をきっちりと果した結果です。... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 09:43

« 球児抹消の衝撃。打線に良い所無く、完封負け。 | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(スコット・マクレーン) »