« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

金本、起死回生の同点弾!5時間ゲームでドロー。

200905312 日本ハム△4-4△阪神(札幌ドーム

朝日放送で8回ウラまで中継。今日の先発は能見(中7日)、日本ハム・武田勝。惨敗から一夜明け、桜井を1番起用し、桧山今岡もスタメン起用。初回、2死2,3塁から新井の2点タイムリーで先制も、そのウラ、連続四球から高橋のタイムリーで1点返されました。

5回、ヒットで出た平野がショートゴロ2本の間に好走塁で3塁まで進むと、鳥谷が猛打賞となるタイムリー(噛んだガム効果?)を3塁線に流し打ち、3点め。今日の能見は追い込んでも粘られてしまい、5回で100球オーバー。2死2塁から稲葉、高橋に連続タイムリーを許し、3-3の同点。

6回はアッチソンが登場。いきなりヒメネスに2塁打を許し、続く糸井のバントで3塁悪送球でオールセーフ。鶴岡のライト線ぎりぎりの犠牲フライでファイターズ勝ち越し。次の回、2死から稲葉の強烈な当たりを桜井が後逸し、3塁まで進まれる大ピンチ。ここも抑えると、次の回、元巨人の林から、金本が右中間へ初球同点アーチ!

9回、ファイターズは先に抑えの武田久。代打・の際どい内野安打で1死1,2塁としますが、勝ち越せず。タイガースはウィリアムスが8回から2イニング。ストレートがうまくコースに決まり、ここ最近では一番良かったです。勝負は延長戦へ。

11回、右の建山から2死2塁となった所で代打・葛城(ついに関本が代えられました)。三遊間を破るヒットを放ちますが、ひちょりのバックホームで狩野が楽々アウト。確かに突っ込む場面ですが・・・。そのウラ、2イニングめの球児が右中間に2塁打を浴び、無死2塁の大ピンチ。1死後、敬遠策を取った後、代打・坪井を4-6-3のゲッツー!

12回、1死から金本のレフトフェンス直撃の2塁打。最後のチャンスを新井に託しますが、ピーゴロで進めず。桧山(今日は落ちる球に苦戦。)敬遠で、途中出場の大和がフルカウントまで振らずも、最後は空振り三振。そのウラは渡辺大和のエラーから、2死満塁まで行きますが、小谷野を打ち取ってヒヤヒヤのゲームセット。よく負けなかった。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本
新井 狩野 平野 ウィリアムス
鳥谷 藤川 渡辺
林威助 葛城
桧山 岡崎 能見 アッチソン
関本 藤本 赤星 清水 大和 今岡 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月30日 (土)

関本、痛恨の2失策から4失点。攻守ともに最低。

20090529 日本ハム○8-2●阪神(札幌ドーム
勝利打点:小谷野

今季2試合めの地上波中継なし。今日の先発は福原(中5日)、日本ハム・ダルビッシュ。相性の良い桧山が6番DHで初スタメンに入れるなど、左を6人起用。初回、投球前に糸井がスチール。狩野の合図で、あわてた福原が悪送球。3塁進塁は止めましたが・・・2死後、高橋のセカンドゴロを今日は2塁を守る関本が待って捕りファンブル。この後の2失点につながりました。

2回、1死2塁から関本が2度めのファンブル(葛城、平野もスタメンだったので、違うポジションの組み合わせもありえましたが・・・ブラゼル加入用に2塁に回したのが裏目に)。さらに満塁から稲葉の犠牲フライ。ここから四球、さらに小谷野への押し出し死球で4点め。ここで思わずヤフー動画を切ってしまいました。

0-5の5回、先頭・桧山がチーム初ヒット!葛城もフェンス直撃のシングルで続くと、1死後、平野のセカンドゴロを田中賢がファンブル。タイムリーエラーでやっと1点を返しました。しかしそのウラ、6点めを失ったところで福原KO。暴投、ボーク、5四死球と乱れました。でもこんな試合で江草使うのはもったいない。

6回、兄弟の連打で1死1,3塁とダルビッシュを攻めますが、続く桧山のライトライナーに1塁・新井が飛び出してしまい、犠牲フライどころか、稲葉のレーザービームで痛恨のゲッツー。点差からくるモチベーションの低下なのか・・・。

8回、代わった左の宮西から代打・桜井がフェンス直撃の2塁打で出塁。1死後、鳥谷がセンター前タイムリーを放ち、2点め。そのウラ、筒井のバント処理で悪送球の間に1点。さらにレフト前ヒットで、2塁・糸井がためらわず3塁を回ってきて、8点め。金本の悪送球(なんとチーム4失策め)も重なりました。

ちなみに、公式戦で初めて実現した筒井vs中田は、三振で去年の借りを返す。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
江草 渡辺
桜井
桧山 林威助
鳥谷 葛城 平野 赤星 清水 藤本
金本 新井 狩野 関本 福原 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月28日 (木)

狩野、攻守で正念場か。エース対決は共に不調。

20090528 阪神●4-6○西武(甲子園) 勝利打点:佐藤

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、西武・涌井。初回、2死2塁から金本がレフトポール際へ先制の11号2ランを放ちますが、2回、葛城のファインプレーの直後、GG佐藤に特大2ランを浴び、あっさり同点に追い付かれると・・・2死後、ピッチャー涌井にレフトオーバーに持っていかれ、2-3とライオンズ勝ち越し。

3回、先頭・赤星が珍しく引っ張って2塁打。ここから涌井の制球が乱れまくり、1死満塁でワッショイコール。新井の3球めが暴投で同点。さらに泳いで落ちそうな当たりが伸びたセンターフライ。これではタッチアップできず。さらに2死満塁まで行きますが、平野が三振に倒れ、勝ち越せず。

苦しい安藤。6回には中村に入りそうなレフトフェンス直撃2塁打。1死1,3塁となった所で、江草にスイッチ。代打・平尾を歩かせてしまい、満塁から代打・佐藤に左中間へ2点タイムリー2塁打を許し、3-5と勝ち越し。そのウラ、1死1,3塁から狩野の内野ゴロの間に1点差。代打・桧山を送った途端、涌井降板。ポイントでしたが、同点ならず。

1点ビハインドでも、7回はアッチソンがピシャリと抑えると・・・8回はジェフが出てくる必勝体勢。右のGGには強烈なセカンドライナーを打たれますが、今日は3者凡退。

そのウラ、ライオンズは先発要員の西口。金本新井の連続四球で無死1,2塁。続く葛城には強攻策(二ゴロのニオイが・・・)のサインでしたが、良い当たりのセンターライナー。前の打席から修正してきた平野が変化球をミートし、1死満塁の大チャンス。ここで狩野が痛恨のショートゴロ併殺。ここ一番の勝負弱さが気になってきました。

9回は球児ではなく、渡辺。2死から出塁した片岡のスチールを外したものの、狩野の送球が乱れ散々。栗山にレフトオーバーの3塁打を許し、ジエンド。あと一本が遠すぎ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本
アッチソン ウィリアムス
赤星 新井 平野 葛城
 
関本 林威助
桧山 鳥谷 狩野 安藤 江草 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
去年、西武でプレーしていたブラゼル内野手(右投左打)と契約合意。今季限りの契約で背番号は67。デビューは6月5日のオリックス戦(甲子園)以降か。6番かな? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月27日 (水)

今岡、気迫のヘッド!集中打を呼び込み逆転勝ち!

20090527 阪神○4-1●西武(甲子園) 勝利打点:関本①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は下柳(中6日)、西武・石井一。今岡がファーストでは初の先発出場。序盤から両左腕による投手戦を展開。バックではセカンドで先発2試合めの関本がダイビングキャッチを見せたり、とゲームを締めました。5回、佐藤に盗塁を決められると、2死後、ピッチャーの石井がライト前タイムリーを放ち、ライオンズ先制。

1点ビハインドの6回、先頭・関本がチーム2本めのヒットで出塁すると、続く鳥谷のバントがフィルダースチョイスで1,2塁のチャンスでしたが・・・3打席とも金本が抑えられてしまい三振。結局、無得点に終わり、下柳は7回も続投。無死2塁の大ピンチでしたが、ランナーを進めさせず、ここも無失点で切り抜け。

7回、先頭・今岡が左中間への当たりに2塁ヘッドスライディング!(この打席も凡退だったら鳴尾浜も近かったはず・・・)そしてキッチリ狩野が送り、左相手ですが代打・桧山。期待に応えるライト前へ同点タイムリー!(平野&大和、と代走の出し方もお見事)さらに赤星のセーフティがオールセーフとなり、石井も負傷交代。代わった右のルーキー・野上から関本が初球タイムリーで勝ち越し!

ここでライオンズは左の星野に。鳥谷が初球センター横へ。捕られそうなヒットで(赤星のスタート遅れ)1死満塁とし、金本はインハイを必死によけるも、バッティンググローブにかすったか、押し出しの死球。さらに新井も犠牲フライで続き、一挙4点の集中打!

リードが3点に代わり、8回は・・・アッチソン!ヒット1本許しましたが、テンポ良く無失点。さぁ9回は球児。いきなり四球とヒットで無死1,2塁。連日の張り詰めた空気になりますが、ここから突如ストレート勝負!受ける狩野も、相談したかと勘ぐるくらい矢野ばりの中腰姿勢での高め要求が成功!圧巻の三者連続空振り三振でゲームセット!

「キレイな球場になったんで、今年も継続してゴミを持ち帰ってもらいたい」 by 関本
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 下柳
桧山 アッチソン
今岡 藤川
鳥谷 新井 赤星 狩野 大和
金本 平野 林威助
桜井 葛城
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年5月26日 (火)

ジェフ、球児が救援失敗で接戦落とす。頑張れ狩野!!

20090526 阪神●2-3○ロッテ(甲子園) 勝利打点:サブロー

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は阿部(中9日)、ロッテ・小野。おとといのノーゲームの振替試合とあって、今日は2万6000人。ファームから金村や上園を起用するのではなく、なんと阿部が初先発。2回、井口の盗塁を刺してからも、アンラッキーな当たりで1,3塁となり、ベニーのタイムリーで先制。

3回、2死1塁から新井が左中間への2塁打でつなぐと、2,3塁から葛城のライト前への2点タイムリーでタイガースが逆転!続く4回、無死1塁の場面。ゲームを作ってきた阿部に代えて、代打・清水がかろうじて進塁打。次の回が上位からと見て、早めの判断でしたが・・・まさに谷間というゲームでよくしのぎました。

1点リードの6回から、マリーンズはなんと成瀬がプロ初リリーフ。無死1塁から狩野が送れず、ランナーが入れ替わる形。代打・今岡も高めを振らされてしまい、2イニングを無失点に抑えられました。

西岡のセーフティに平野が素晴らしいスタートで1塁ベースカバーを見せ、アッチソンが7回をテンポ良く3人斬り。8回もあるかな?と思いましたが、セオリーどおりジェフ登場。代打攻勢もあり、右がズラッと並ぶ打線で不安が的中。2死から制球を乱してしまい、1,2塁から今江にセンター前タイムリーを許し、ついに同点。しかしそのウラ、1死2塁のチャンスを生かせず。林や桜井の起用所を逃してしまいました。

同点の9回は球児。なかなか空振りがとれず、先頭・西岡にレフトフェンス直撃の2塁打。バント阻止で1死後、サブローの初球、フェンス際のファウルフライを狩野が痛恨の落球。次の球をライトオーバー(3塁打)され、狩野には苦しい場面に。自慢のリリーフ陣で逆転負けとなり、今後に不安を残しました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
アッチソン
葛城 平野 関本 新井
阿部 江草
 
清水 大和 赤星
金本 今岡 桧山 鳥谷 狩野 ウィリアムス 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月25日 (月)

久保、セ初勝利は古巣から!終盤は1勝の難しさ。

20090525 阪神○4-3●ロッテ(甲子園) 勝利打点:新井⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中5日)、ロッテ・清水直。ブラゼル想定か?葛城が復帰即スタメン出場で、関本がついにセカンド初先発。立ち上がりは4四死球とバラついた久保ですが、3回の金本のダイビングキャッチから持ち直しました。

0-0で迎えた6回、1死1,2塁から大松がライト前タイムリーでマリーンズ先制。打球処理でが弾いてしまうと、続く里崎がセンター犠牲フライで2点先行。そのウラ、好投の清水が急変。先頭・平野から連打、四球で無死満塁のチャンス。ここで金本が初球犠牲フライで1点を返すと、続く新井がインコースに差し込まれながら、右中間スタンドへ放り込む逆転3ラン!!4-2とひっくり返しました。

7回はアッチソン。途中出場のランビンに高めに入った真っ直ぐをバックスクリーンに持っていかれ、1点差。新型インフルエンザの影響で、初めてジェット風船の無いラッキー7へ。ビジターっぽく六甲おろしが流れると、最後はトラッキーがバズーカ砲?をぶっ放ちました。そのウラ、1死1,2塁のチャンスでしたが、金本は良い当たりのセカンドゴロ併殺。少し流れが変わりました。

1点リードで8回は皆が心配のジェフ。なんとか2死までこぎつけますが、制球を乱すと1,2塁で代打・堀が外角高めをライトへおっつけられてしまい・・・諦めかけましたが、ライトに回った葛城のバックホームが決まり、ホームで2塁・井口がタッチアウト!ヒーロー級の仕事をやってのけました。

約40日ぶりにセーブが付く場面の球児。簡単に2死を取り、西岡にフルカウントから際どいハーフスイングが四球。ここからヒット&盗塁、四球で満塁となり、バッターは井口と絶体絶命。フルカウントまで行きますが、最後は大きなライトフライに抑えて、ヒヤヒヤの勝利。好投を続けている久保もようやく初勝利!

おとといヒーインでいじってきたアニキに対し、「まだ何も言い返せません!」 by 新井
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
平野 新井
鳥谷 葛城
狩野 久保
関本 桧山
金本 大和 ウィリアムス 藤川
藤本 林威助 アッチソン
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 葛城育郎外野手(2軍で調子を取り戻せたか。出るぞ「ウォー!」)
OUT 藤原通外野手(2打席でも、去年よりかは打ちそうな気がしたが・・・。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年5月24日 (日)

福原、無失点ピッチングも4回雷雨ノーゲーム。

20090524 阪神 0-0 ロッテ(甲子園) 雷雨ノーゲーム

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は福原(中7日)、ロッテ・小林宏。昨日、死球を受けた赤星が欠場。代わりに1番に入った平野がセーフティバント成功!足を痛めている井口のベースカバーが遅れました。この後、2死1,2塁のチャンスでしたが、新井が凡退し、先制できず。

2回、無死1,2塁のピンチで里崎がバント。タイミングは3塁アウトながら、新井が飛び出し・・・結局送りバントの形に。満塁策で小林勝負に出ますが、フルカウントまで粘られ、最後はマウンド付近へのフライ。交錯しかけた新井が転がっていきました。3回以降はカーブも混ぜながら無失点ピッチング。

4回、1死で金本の打席で、場内にカミナリの光と、落雷の音で・・・全員がベンチに下がり中断。約20分間の豪雨中断の末、ノーゲーム。最後は晴れかけてましたけどね。待っている間にライトスタンドからメンチのヒッティングマーチも聞こえましたが??

この試合はあさって(26日)に順延。先発ピッチャーを用意できるか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月23日 (土)

金本、左から勝ち越し打!久々の中軸全員打点!

20090523 オリックス●3-7○阪神(スカイマーク
勝利打点:金本⑦

朝日放送で2回表から9回表まで中継。今日の先発は能見(中7日)、オリックス・小松。初回、いきなりの3連打!鳥谷がカーブを叩き先制タイムリー!さらに無死満塁で、新井がヘンテコなショートライナー併殺でまさかの1点どまり。3回、1死1,2塁から金本が左中間へのタイムリー2塁打で2点め。しかし、新井のセカンドゴロで鳥谷がホーム憤死。KO寸前の小松をとらえきれず。

そのウラ、2死3塁から大引の当たりに正面に回れなかった藤本が後逸し、タイムリーエラー。狩野が今日2つめの盗塁を刺して(今日は3つ刺しました)攻撃が終わると、続く4回にはがライトスタンドへの一発!そして藤本がヒットを放った直後、代走・平野に交代(お仕置き?「やいとやな」 by 福本氏)。

毎回ランナーを出す、苦しい投球が続く能見。4回こそ1死満塁のピンチをしのぎましたが、5回は1死1,2塁からフェルナンデスに右中間オーバーの2点タイムリーで3-3の同点。連敗ストップに向けて、今日は早めの決断。6回からはアッチソンが登場。力が有り余っている感じも。

7回、ボーグルソンが制球を乱し、赤星の足に死球。無死1,2塁から1球投げてから左の清水にスイッチ。その関本バントで清水の1塁送球がそれるもアウトの判定。思わず真弓監督、木戸ヘッドが飛び出しますが・・・判定変わらず。続く鳥谷のセカンドゴロで平野がホーム憤死。それでも2死1,3塁から金本がライト前へ運び、勝ち越すと・・・続く新井にもタイムリー!これでクリーンアップ全員にタイムリー。

8回、先頭・のセンター前ヒットで坂口後逸の間に3塁へ。続く狩野が前進守備を抜くレフト前タイムリーで貴重な6点め。そのウラ、ウィリアムスが登板。自己最速の156キロまでマークしますが、今日も制球がバラバラ。それでも1死2,3塁から、左の坂口、大村を手玉に取る所はさすがジェフか。

9回、吉野がマウンド。無死1,3塁で新井の犠牲フライで7点め。セーブが付かない場面でも球児が登場。いきなり無死2,3塁のピンチでしたが、ギアを変えてきたか連続三振で連敗ストップ!久々の14安打も、4時間ゲームは長かった。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 林威助
鳥谷
関本 赤星 狩野 アッチソン
平野 新井 ウィリアムス 藤川
大和 藤原 能見
藤本 桜井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月22日 (金)

今岡、水を差した代打ゲッツー。ついに投壊で5連敗。

20090522 オリックス○8-3●阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:山崎浩

関西テレビで4回表から8回表途中まで中継。今日の先発は安藤(中7日)、オリックス・金子。新型インフルエンザにも負けず、2万人を超える観客。初回、関本鳥谷と不振が続く2人の連続2塁打でタイガース先制!(金本は歩かされ・・・)

2回、1死2,3塁から山崎浩がバットを折りながら、サードの頭を越える2点タイムリーでバファローズ逆転。5回、暴投も重なり、2死2塁から大引の当たりは3塁ベースに当たって、レフト線へ転がり3点め。執ように大引に対して牽制をしながら、カウント2-2でスタート。ストライクと判断した狩野が2塁送球を怠ってしまいました。6回にも、山崎にタイムリー2塁打を許し、今日の安藤は悪くなかったのですが、4失点。

3点ビハインドの7回、金本がバックスクリーン右へ怒りの10号ソロ。さらに桜井のライト前ヒットで、1塁・新井が激走で3塁へ。無死1,3塁で、という所で先に大石監督が左の清水へスイッチ。引きずり出されるように代打・今岡登場で、(予想できてしまう)セカンドゴロゲッツー。1点差に迫りましたが、反撃ムードに水を差しました。

反撃する上で大事な7回ウラ。中5日の渡辺が大誤算。1死1,2塁からラロッカに左中間へタイムリー2塁打。さらに満塁になった所で、江草にスイッチ。監督期待の火消し役もこの苦しい展開では・・・岡田に右中間へ2点2塁打を許し、3-7で勝負アリ。

点差が5点に広がり、9回はバファローズ・大久保が1死から3連続四球(今岡に代えて桧山という残念な起用も)。満塁でたまらず抑えの加藤大まで出てきますが、途中出場の岡崎がショートゴロゲッツーでゲームセット。6試合ぶりの3得点は、5連敗の中でわずかな光・・・なのか?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 関本
新井
桜井 桧山 鳥谷
狩野 藤本 安藤
林威助 赤星 岡崎 今岡 渡辺 江草 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月21日 (木)

プロ野球スピリッツ5査定(ファルケンボーグ)

ブライアン・ファルケンボーグ 背番号:25 背名前:FALKENBORG
所属:福岡ソフトバンクホークス 投手 右投げ(オーバースロー) 右打ち
球速:157km/h スタミナ:D(33) 先発調整力:F(9) 疲労回復力:B(17)

【ストレート】球威:A コントロール:D
【カーブ】球威:D コントロール:E 変化レベル:6
【SFF(フォーク)】球威:C コントロール:D 変化レベル:3
【チェンジアップ】球威:E コントロール:E 変化レベル:2

【起用法】リリーフ 1回 中盤以降● 僅差● 同点● 左右無視●
【プロスピ顔コード】LKS HNT KXI DPC F3T 66K もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

狩野、2度の同点打!連夜の馬原撃ちも実らず。

20090520 ソフトバンク○3x-2●阪神(ヤフードーム
勝利打点:松中

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中7日)、ソフトバンク・ホールトン。初回、表裏ともに得点圏にランナーを置きながら、いずれも無得点でスタート。3回、下柳のファンブルもあり、1死1,3塁から小久保のゲッツー崩れの間にホークス先制。

ホールトンの落差の大きいチェンジアップと球速差のあるストレートに翻弄され、打線が沈黙。7回、2死から狩野が内角のストレートを振り抜き、レフトスタンドへ同点ソロ!そのウラ、1死2塁となった所で好投の下柳が降板。疑問が残る継投でしたが、代わったジェフがまたも誤算。制球が定まらず、四球を与え、さらにオーティズにセンター前タイムリーで勝ち越し。松中がカウント0-3から打って出て、ゲッツーで救われました。

8回、先頭・赤星のピッチャー強襲ヒット&盗塁から1死3塁のチャンス。ここでスランプの鳥谷に代打・桧山も三球三振。岡田前監督では出来なかった采配で、評価したいですが・・・フルイニング連続出場が止まっただけに、周囲のフォローが大事ですね(鳥谷のスクイズもありかな?と思いましたが)。

9回、連夜の馬原との勝負。1死後、桜井がクリーンヒット。昨日、同点弾のが今日も左中間へ2塁打を放ち、2,3塁。狩野が高く叩きつける内野ゴロで、今日も土壇場で追い付きました!8回から投げているアッチソンが9回ウラのピンチも抑えて、延長戦へ。

10回、1死1塁で途中出場の大和がバント失敗。ホークスのルーキー・攝津のコースを突く制球の前に抑えられると・・・そのウラ、マウンドに上がった江草が松中にサヨナラホームラン。昨日2イニングでの連投で球が来なかったか。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
狩野 下柳 アッチソン
金本 桜井 林威助 関本
平野
赤星 藤本
桧山 大和 鳥谷 新井 ウィリアムス 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月19日 (火)

林、起死回生の同点弾!貧打戦に付き合いドロー。

20090519 ソフトバンク△1-1△阪神(ヤフードーム

朝日放送で2回ウラから8回ウラまで中継。今日から5年めの交流戦がスタート。先発は久保(中5日)、ソフトバンク・杉内。相性の良い浅井が抹消中で残念ですが、右バッターを並べてきました。2回、新井のエラーで作ったピンチを切り抜けると、3回、平野のセーフティが決まり、無死1,2塁。その後、1死満塁のチャンスでしたが、鳥谷金本が相次いで凡退。

6回、1死1塁から新井のエンドランが決まり、金本は一気に3塁へ。フルカウントから桜井も四球を選び、2度めの1死満塁のチャンス。既に100球を超えてきた杉内を相手に、今日DHでスタメンの今岡狩野が相次いでフライアウト。そのウラ、本多のセーフティや三盗もあり、1死満塁のピンチを背負った久保が、小久保にライト犠牲フライを許し、ついにホークス先制。

1点こそ失いましたが、久保がわずか2安打に抑える好投で、8回を投げぬき敗戦完投か?という所でした。が!9回、抑えの馬原から代打・がレフトスタンドへ起死回生の同点アーチ!ちょっとしびれました。直後、狩野がヒットで続き、気落ちする馬原へ畳み掛けるところでしたが、勝ち越せず。

1-1の9回はウィリアムス。いきなり藤本のエラーで嫌な感じになりますが、無失点で切り抜けて勝負は延長戦へ。10回は四球で出た鳥谷が2死から盗塁失敗で良い所なし。11回は狩野の大ファールで沸きましたが、結局ノーアウトの走者を進めれず。

12回、先頭・赤星のヒットから、1死1,2塁とチャンスを作りましたが、金本新井が凡退して、タイガースの勝利がなくなりました。江草が2イニングをつないで、12回は中5日で球児。ここ2登板の引きずりを見せず、貫禄を見せ付けるようなピッチングで、あっさり三者凡退でドロー。(やっぱりお互いが打てなさすぎ)
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
久保 藤川
桜井 赤星 林威助 江草
ウィリアムス
狩野 関本
平野 鳥谷 新井 大和 桧山 藤原
藤本 金本 今岡
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岡崎太一捕手(浅井抹消で第3の捕手として、緊急昇格。)
IN 藤原通外野手(ファームでは打棒好調のバイプレーヤー。)
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT メンチ外野手(わずか2試合で即決。事実上の戦力外か。)
OUT 小嶋達也投手(谷間での好投も、登板機会がない為に一時2軍へ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月18日 (月)

ベイスターズ大矢監督が交流戦前に事実上の解任。

18日、横浜球団は大矢明彦監督の休養を発表。復帰については「それはない」としており、事実上の解任と見られる。今後は田代2軍監督が監督代行として、13勝24敗と奮わないチームの指揮を執ることになった。

開幕6連敗でスタートしたが、WBCで負傷した村田の復帰後は5割ペースで戦っていた。しかし、ここに来ての4連敗。さらに先日の対ドラゴンズ戦で3タテを食らったのが決定打となった。

去年は投手陣の崩壊が目立ち、シーズン90敗を上回っても、大矢監督は続投。今季はチーム打率2割2分台と低迷している打線、得点力不足が浮き彫りになった。

田代氏はあのスペランカー多村(ソフトバンク)や村田を見出したこともあり、個人的には巻き返しに期待。若手にシフトしたチーム事情ではあるが、4月にゴタゴタがあってファームに落とされた仁志の使い方もまたポイント。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

小嶋、好投実らず。今日も1点・・・借金5で交流戦へ。

20090517 ヤクルト○2-1●阪神(神宮) 勝利打点:田中浩

36試合めで初の地上波中継なし。今日の先発は小嶋(初登板)、ヤクルト・川島亮。ここ2日間でバッシングを受けたメンチはスタメン落ち。初回、2四球と暴投で2死2,3塁のチャンスでしたが、新井が凡退。逆にそのウラ、立ち上がりの小嶋を攻め、1死1,3塁から今日スタメンマスクの清水がパスボールでスワローズ先制。

4回、先頭・鳥谷がショート後方へポトリと落ちる2塁打で出塁すると、1死3塁から新井がライト線へタイムリー2塁打を放ち、1-1の同点!さらに5回、先頭・清水がプロ初ヒットとなる2塁打を放ちますが、続く小嶋のバントの際に飛び出してしまい、清水アウト。その小嶋がヒットまで打ってしまいますが、後が続かず。

2年ぶりの1軍マウンドで、立ち上がりはボール先行でしたが、小嶋といえばカーブの印象が強いですね。今日は映像で見れていないですが、6回1失点と見事に先発の役割を果たしました。2死で7回にまわってきた打席で、代打・。この判断は間違ってなかったと思います。

同点の7回は江草。右ばっかり並ぶ打線ですが、アッチソンは信用ならないか。いきなりの四球から始まり、暴投と四球で1死1,3塁から、田中浩にレフト前タイムリーを許し、スワローズ勝ち越し。清水とのバッテリーで普段とは勝手が違ったのか?

1点ビハインドの9回、4連投のイムではなく、五十嵐と勝負。先頭・桜井がヒットで出塁し、1死2塁のチャンスで代打・桧山がファーストゴロ。進塁打にはなりますが、代打・今岡の当たりは惜しくも外野に抜けず。初のカード3タテを食らい、借金5で交流戦へ。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
小嶋
関本 鳥谷
新井 林威助 金本
桧山 桜井 大和 清水 藤本 アッチソン
今岡 赤星 江草
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月16日 (土)

福原、好投も不用意な被弾。今日も1点じゃ・・・。

20090516 ヤクルト○4-1●阪神(神宮) 勝利打点:デントナ

テレビ大阪で2回ウラ途中から中継。今日の先発は福原(中5日)、ヤクルト・館山。昨日、帰り道の3塁側スタンド前で罵声を浴びた注目のメンチは今日も6番でスタメン出場。初回、先頭・赤星が3日連続の初回ヒット。盗塁成功も、関本がバント失敗。後続も凡退し、先制できず。

3回、またも赤星が四球で選ぶと、関本が今度はバント成功。で、まさかの初球、三盗を狙った赤星が盗塁失敗。サインなのか、自分の判断なのか・・・。しかし鳥谷が際どい判定で四球で出塁。金本も選んで、1,2塁から新井がレフト左へ先制2塁打!さらにメンチという場面でしたが、ハーフスイングに怒ってました(退場すればよかったのに)。

4回、2死から赤星がセーフティバント。ピッチャーの悪送球で2,3塁まで行きますが、関本が決めれず。ここまで90球とアップアップの館山を攻略できませんでした。そのウラ、無死2,3塁からガイエルの犠牲フライで同点(最少失点でよく食い止めました)。

6回、2死からデントナにバックスクリーン右へ持っていかれ、スワローズ勝ち越し。ここまで2安打の好投だっただけに、気落ちした福原が続くガイエルにヒットを許した所で、渡辺にスイッチ。ところが宮本にレフトスタンドへ2ランを許してしまい、怒りのタイガースファンからジェット風船が一斉に飛んでしまいました。

結局、先発の館山が5回以降、立ち直ってしまい・・・8回まで1人のランナーも出せず。途中、新井の良い当たりはあったのですが。最終回、2死から代打・桜井が登場しますが、イム・チャンヨンの150キロ超のストレートに三球三振。明日こそ先発出場?
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
赤星 阿部 筒井
新井
 
藤本 狩野 金本 鳥谷 林威助 福原
桜井 関本 メンチ 渡辺
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
今日になって神戸、大阪で新型インフルエンザ発症者が多発し、京セラドーム大阪でのオリックス戦では、ジェット風船の販売を中止。ラッキー7での風船飛ばしも自粛。阪神球団も同じ姿勢をとった場合、タイガースファンが守れるか心配。

16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(東京遠征に帯同し、久々1軍。明日先発も。)
OUT 浅井良外野手(練習中に右足首を負傷。来週、杉内出ないよな?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月15日 (金)

能見、最多12Kもまた7回に・・・。援護無く惜敗。

20090515 ヤクルト○2-1●阪神(神宮) 勝利打点:川島慶

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中5日)、ヤクルト・ユウキ。交流戦前の最後のカード、ファームで調子を上げてきたメンチが再昇格、即スタメン(好調・桜井じゃダメ?)。初回、先頭・赤星が今日もヒットで出塁。1死1,3塁から金本がカーブに逆らわず、レフト前タイムリーで先制!続く新井メンチで畳み掛けれなかったのが、後で響いてきました。

そのウラ、2死1,2塁から飯原にレフト前タイムリーを許し、あっさり同点。2回以降から変身するのも能見ならでは。4回こそ、1死1,2塁のピンチを背負いましたが、粘りのピッチングでここも無失点。そして5回、6回は圧巻の奪三振ショー!球数が少し増えますが、ここまで11K!

7回、先頭・宮本にレフト線へ2塁打を許してしまうと・・・1死1,3塁の大ピンチ。福地のスクイズがファールになり、助かりましたが、2死後、川島慶がレフト前タイムリーを放ち、ついにスワローズ勝ち越し。続く野口の1,2塁間を抜けそうな当たりを関本ダイブで内野安打で止め、満塁までいきましたが、追加点は許さず。素晴らしい内容で自己最多の12奪三振も、7回2失点で敗戦投手になった能見

縦のカーブを見せ球にしながら、緩急で翻弄したユウキに代わり、6回からは自慢のリリーフ陣の前に沈黙。2回以降は、2塁にすら到達できませんでした。最後はイム・チャンヨンが160キロの確変も発生。

メンチも今日はアウトコースに逃げる変化球を追いかけなくなりました。甘い所はとらえれそうでしたが、やっぱりインコースの見逃し方、刺し込まれ方が気になりますね。開幕直後よりかは期待できそうです。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
金本 能見
渡辺
 
赤星 メンチ 鳥谷 林威助 関本
狩野 平野 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN メンチ外野手(福岡のファーム戦で大爆発。変身なるか?)
OUT 葛城育郎外野手(5月になって打撃が急降下。取り戻したい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月14日 (木)

安藤、あと1人で完封逃す。桜井起用が当たり!

20090514 阪神○7-1●広島(甲子園) 勝利打点:新井⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、広島・前田健。初回、赤星がヒット。盗塁後に関本が送って1死3塁のチャンス。2死後、金本四球で不安視された新井が1,2塁間を破る先制タイムリー!アニキ四球後の成績も良くなかっただけに幸先よい形に。

2回、5試合ぶりスタメンの平野がバントヒット!狩野がバスターでつなぐと、1死1,3塁から赤星がレフト犠牲フライで2点め。3回は安藤が1,3塁のピンチをゲッツーでしのぐと、そのウラ、石井琢のファンブルでノーアウトのランナー。2死1,3塁から、前回対戦でマエケンを打っている桜井がセンター前タイムリー!続く平野もタイムリーで続き、天敵のマエケンをKO。

5回、カープ左の大島との勝負。鳥谷のセンターオーバーを赤松が背面跳びキャッチ!スーパープレーの後、2死1塁から桜井が左中間オーバーの長打。1塁から新井が激走ホームイン。続く平野もレフトオーバー?(マクレーンが目測ミス)のタイムリー3塁打で続き、6-0と大量リード。2人とも猛打賞の結果を残し、本来の林、藤本起用からのスタメン変更が的中。7回、鳥谷がライトスタンドへの5号ソロまで飛び出し、7点め。

完封目前の安藤。9回、新井のダイビングキャッチで1死を取りますが、連打と四球で2死満塁のピンチ。ここで赤松にセカンドへタイムリー内野安打(大和が懸命に止めました!)を許し、3年ぶりの完封ならず。「後味が悪いので、次に完封します」 by 安藤
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
桜井 新井 平野 安藤
赤星
鳥谷 金本
関本
大和
狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年5月13日 (水)

打線沈黙でジェフが一人相撲。球児復帰戦も・・・。

20090513 阪神●1-2○広島(甲子園) 勝利打点:栗原

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は久保(中5日)、広島・斉藤。4回、連打で無死1,3塁のピンチでしたが、ここで久保が巧みな牽制で1塁アウト!その後、栗原四球でまたも1,3塁になりますが、続く嶋の当たりは鳥谷の正面。6-6-3のゲッツーを完成させ、無失点でしのぎました。

6回、1死から新井が高めに浮いたチェンジアップを豪快に弾き返し、ライトポール際の5号ソロでタイガース先制!

7回も久保を続投させますが、先頭・天谷のライトポール際への当たり。リプレイを見る限り、ギリギリファールのようですが、ボールが1塁アルプスの壁ぎわをつたって戻ってくるという面白い打球の跳ね返りの間に一気に3塁へ。無死1,3塁となった所で、最近頼りになる江草登場。フォークを狩野が弾く間に、天谷が突っ込みますが・・・ホームタッチアウト!代打・マクレーンも寄せ付けず、ここも無失点で切り抜けました。

ラッキー7の先頭バッターで代打・今岡をコールした途端、カープも右の梅津にスイッチ。代打の代打・葛城に代えられてしまった今岡。この仕打ち、ベンチでふてくされるか。

1点リードで迎えた8回のジェフが大誤算。ポテンヒットと2四球で無死満塁の大ピンチ。石井、天谷と左から連続三振を奪い、2死まで行きますが、さすがに栗原には力んだか。ストレートの四球であえなく押し出し。久保の今季初勝利も消え去ってしまいました。(今のジェフでは右バッター相手には厳しいと思います)

10回は球児が復帰登板。連続三振で2死後、フルカウントから天谷に四球。そして栗原にフォークを持っていかれ、わずかに金本も追い付けず、フェンス直撃の勝ち越しタイムリー。そのウラ、赤星がノーアウトの出塁で、永川を攻め立てますが、鳥谷の当たりはショート・石井琢のジャンプ一番で捕られ、2死。そして金本敬遠・・・新井も良い当たりでしたが、前進守備だったライト・廣瀬のダイレクトキャッチに阻まれました。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星 久保 江草
 
アッチソン
鳥谷 新井
金本 関本 桜井 藤本 林威助 葛城
狩野 ウィリアムス 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤川球児投手(ひじ痛でも最短復帰。リフレッシュしたが・・・。)
OUT 金村大裕投手(登板は1度のみ。次は緊張しすぎない姿を。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月12日 (火)

金本、球団7000号のサヨナラ弾!シモ完封!?

20090512 阪神○1x-0●広島(甲子園) 勝利打点:金本⑥

サンテレビで完全中継。毎日放送でも7回ウラから中継。今日の先発は下柳(中7日)、広島・大竹。最初のチャンスは2回、新井が18打席ぶりのヒットを放つと、2四球もあって無死満塁のチャンス。ここで藤本が痛恨のピーゴロゲッツー。まさかの無得点で序盤は0-0のまま。

6回、天谷の1,2塁間へ痛烈な当たりを関本がダイブ!これも凄かったですが、2塁ベース寄りにいた藤本が猛ダッシュで回り込みながらベースカバーに入り、間一髪アウト!下柳が先頭バッターに四球を出していただけに、このプレーが助けました。

そのウラ、金本がストレートに逆らわず、レフト線へ2塁打を放ち、2死ですが2,3塁のチャンス。そしてワッショイコールの中、雰囲気の出てきた新井でしたが、フルカウントから力に押されたライトフライ。大竹が153キロまで出るなんて・・・。ここも無得点。

打線の援護がないまま、下柳続投。右バッターへインスラの制球もバツグンで、ここまで被安打1と見事なピッチング。9回、2死から栗原の当たりはショートのグラブをかすめるレフトへのヒット。続くシーボル四球で少し嫌な感じになりましたが、タイミングの取れていないマクレーンをライトファールフライに抑え、9回を投げきりました。

そのウラ、8回無失点と抑えていた大竹に代わり、カープは横山にスイッチ。が!先頭・金本が低めのフォークを巧くレフトに弾き返し、なんとサヨナラホームラン!球団7000号は劇的な一発でした。ホームベース付近で下柳と抱き合う金本、なんかいいですね。「チームの皆さんがごちそうしてくれるでしょう」 by 金本。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
金本 下柳
狩野
 
藤本
新井 林威助 関本
赤星 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2009年5月11日 (月)

プロ野球スピリッツ5査定(攝津正)

摂津 正 背番号:50 背名前:SETTSU
所属:福岡ソフトバンクホークス 投手 右投げ(スリークォーター) 右打ち
球速:146km/h スタミナ:C(48) 先発調整力:D(13) 疲労回復力:C(15)

【ストレート】球威:C コントロール:B
【スライダー】球威:D コントロール:D 変化レベル:2
【カーブ】球威:D コントロール:C 変化レベル:5
【フォーク】球威:F コントロール:E 変化レベル:1
【Hシンカー】球威:C コントロール:C 変化レベル:4
【シンカー】球威:E コントロール:D 変化レベル:2

【起用法】先発 6回以上 4~6失点 スタミナ超え-
【プロスピ顔コード】5XK 5XS KH6 MWZ 6SS N3T もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

関本、4打点の勝負強さ!うっぷん晴らしの大勝!

20090510 横浜●4-12○阪神(横浜) 勝利打点:なし(ボーク)

毎日放送で完全中継。今日の先発は福原(再昇格)、横浜・小林。負ければ最下位、と不振が続くなか、昨日と同じオーダーで挑んだタイガース。初回から3安打を浴びながら、無失点で切り抜けた福原ですが、続く2回、内藤にカーブを狙われ先制2ラン。ボール自体はいつもより走っていたのですが・・・。

3回、先頭・赤星が12球粘って四球で出塁。無死1,2塁で、鳥谷がセーフティ気味に試みたバントを小林が弾き満塁。ここで金本の強烈なファーストゴロをジョンソンが後逸する間に、2点入り同点。続く新井の右打ちはジョンソンに捕られますが・・・なんとボークで1点勝ち越し。打ち直してもまたファーストゴロとは・・・。でもが内野ゴロを叩きつける間に、4点め。28イニングぶりの得点劇、じつはノーヒット!

4回、2死から赤星がヒット&盗塁。そしてすかさず関本がライト線へポトリと落とすタイムリーで5点め。先発の福原をラクにしました。4回&5回はディフェンス面で赤星がスーパープレイ連発!!

6回、1死1,2塁となった所で、福原に代打・今岡を送る早めの仕掛け。三振にこそ倒れますが、2死満塁となり関本。カウント1-3とストレート待ちの場面で、キッチリ左中間オーバーの3点2塁打で「満塁男」の仕事ぶり!気落ちする那須野へ、さらに鳥谷がライトスタンドへの2ラン(1週間ぶりのヒット)で追い打ち!

10-2となった直後の回。点差にかかわらず、一番良いピッチャーでゲームを締め直したい所。右が続く中軸相手ですが、2番手はアッチソンではなく、江草。いきなり内川に一発を浴びるなど、今日はスライダーの制球がイマイチでしたが、投げきりました。

7回、2死から藤本のヒット(今日は猛打賞)を放つと、22打席ヒットのなかった狩野がライトスタンド最前列への2ラン!これには本人が一番驚いてました。タイミングは合ってなかった感じですが、常に振り切る姿勢が活きました。終盤は大量リードながら、勝ちパターンのリリーフをつぎ込み、連敗ストップ!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
関本 赤星 藤本
鳥谷 狩野 アッチソン 渡辺
福原
林威助
浅井 葛城
今岡 新井 金本 桜井 江草 ウィリアムス
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(GW9連戦、1軍帯同し最後に再昇格。ローテを守れるか。)
OUT ジェン投手(雨で先発機会に恵まれず。あくまで先発起用か。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2009年5月 9日 (土)

能見、魔の7回に力尽きる。25回0行進で迫るベイ。

20090509 横浜○4-0●阪神(横浜) 勝利打点:金城

毎日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は能見(中6日)、横浜・グリン。が昇格後、初スタメン。初回、能見のベースカバーが遅れ内野安打。ノーアウトのランナーを背負いますが、落ち着いて無失点。

5回、ゲッツーの後に能見がライトフェンス直撃のシングル。もう少しで入りそうでしたが、最近めっきり打てない打線への喝とも思える一打でした。今日の能見はボールが高く、なかなか三振が取れなかったですが、5回には三者三振。チェンジアップが決まりだしました。

6回、1死1塁で2番・山崎との対戦。バントシフトで1塁を離れた関本に気づかず、能見が牽制しきれずボーク。嫌な流れになりますが、ショートゴロに2塁・グリンが飛び出してしまい、3塁タッチアウト。これでピンチを切り抜けました。0-0のまま終盤へ。

7回、連打を浴びて無死1,3塁のピンチ。続くジョンソンを追い込んでから、チェンジアップが抜けて死球。前進守備シフト、バックホーム体勢で大西、細山田をフライアウトに取り、2死。代打・金城に低めの変化球をすくわれ、なぜか前進守備だった金本が懸命に戻るも、わずかに追い付けず・・・レフトオーバーの3点2塁打。ついに先制され、さらに満塁までピンチが拡大しましたが、まだ能見続投。内川を三振に抑え、なんとかチェンジ。

8回はなんと明日の先発が予想されたジェン。村田に軽々と右中間に運ばれ、5球で1死3塁となり、少し不満げながら左の筒井へスイッチ。ワンポイントで阿部がマウンドに上がりますが、大西にタイムリー2塁打を許し、ダメ押しの4点め。

25イニング無得点だけでなく、かなり辛いゲーム展開でした。明日負けると、最下位転落のピンチ。真弓監督も打線のテコ入れをしてくれるかどうか。このままではいけない。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
筒井
赤星 藤本 能見
鳥谷 金本 新井 桜井
林威助 関本 狩野 ジェン 阿部
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年5月 8日 (金)

安藤、エース対決で敗戦完投。番長に完封負け。

20090508 横浜○2-0●阪神(横浜) 勝利打点:内川

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中8日)、横浜・三浦。東京地方は台風1号からの湿った空気が流れ込み、今日も雨。2日連続のスライドを経て、このカードに回された安藤。立ち上がりから、エース同士の投手戦の様相。

4回、先頭・関本がヒットで出塁し、続く鳥谷にはエンドランのサイン。3度ともファールになってしまい、4度めは高めに抜けたスライダーを空振りしてしまい、痛恨の三振ゲッツー。今日はここしか攻めるポイントがありませんでした。

0-0で迎えた6回、2死から内川が左中間スタンドへ先制の一発。ついにベイスターズに先制された安藤。さらに村田にも特大の当たりを許しますが、猛ダッシュの赤星が左中間のフライに追い付き、ファインプレー!

7回も無死1,2塁から、内藤にバントを失敗させますが、四球で満塁の大ピンチ。2死後、石川のサードゴロをホームホースアウトで切り抜け。逆に次の回はチャンスと見ましたが、新井のライトへの大飛球はオーバーフェンスならず。

限界かな?と思いましたが、安藤が8回も続投。2死1塁となった所で、約15分間の雨天中断。一時的に小康状態になり、再開した途端に制球を乱した安藤。連続四球で満塁となり、内藤には粘られて8球めが痛恨の押し出し。6四球ながら、熱投135球で1試合を投げぬき敗戦完投。

最終回も赤星が四球で出塁するのがやっとで完封負け。林の登場はお預け。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
 
安藤
赤星
関本 藤本 桧山
桜井 平野 金本 葛城 狩野 新井 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
金本が打撃3部門でいずれもトップの成績を残し、4月の月間MVPに選ばれました!

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(交流戦の切り札が緊急昇格。湿る打線を打破したい。)
OUT 岡崎太一捕手(自慢の強肩も出場機会に恵まれず。2軍で再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年5月 7日 (木)

久保、雨中の熱投も・・・打線の援護なく惜敗。

20090507 ヤクルト○2-1●阪神(神宮) 勝利打点:ガイエル

サンテレビで完全中継。今日の先発は久保(中6日)、ヤクルト・石川。2戦連続、雨で流したこの3連戦。最後の試合もやはり雨。初回、いきなり武内に2塁打を許すと・・・1死3塁から久保が乱調。連続四死球で満塁となり、ガイエルには押し出しのデッドボール。それでもよく1点で済みました。

館山もスライド登板が予想されただけに、6番ライトは偵察。そして出てきた桜井が「打った瞬間」とわかる左中間スタンドへ同点ソロ!林が昇格間近とあって、良いアピールができました。

ここ数試合、1年ぶりにショートを守る名手・宮本。やっぱり巧いですね。赤星狩野といった俊足バッターでも三遊間を破りそうな当たりを軽々とアウトにしてしまうなんて・・・。6回、先頭・赤星がレフト線へポトリと落とす2塁打でチャンスメイク。1死3塁で鳥谷のショートゴロで飛び出した赤星に対し、3塁送球で封じるとは。

そのウラ、1死からデントナが3塁ベース直撃の2塁打を放つと、続くガイエルが右中間へタイムリー2塁打を放ち、ついに勝ち越し。これに気落ちしたか、連続四球で満塁のピンチ。切り抜けてもここで限界と思っていましたが、久保は7回もマウンドへ。案の定、金本のグラブをかすめる2塁打から、1死3塁となり江草が出てきて、見事な「火消し」。恐ろしすぎる起用が続きます。

8回、1死1,2塁となった所で、スワローズ・木田がマウンドへ。関本鳥谷が打たされてしまい、同点ならず。そして9回、イム・チャンヨンが155キロ連発。金本のレフトポール際の大ファールが少し惜しかった。ベイスターズもストッパーに指名した山口が大炎上し、苦しいチーム同士が次カード対戦。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
 
江草
桜井 関本 久保
赤星 浅井 桧山 藤本 渡辺
大和 清水 今岡 葛城
狩野 鳥谷 金本 新井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年5月 6日 (水)

2戦連続の雨天中止・・・明日の神宮はできるか?

6日、ヤクルト-阪神(神宮)は17時10分すぎに雨天中止の発表。これで2試合連続の中止となってしまいました。タイガースとしては、07年7月のドラゴンズ戦(甲子園)で2試合連続で雨天中止となって以来。

GW最後の連休とあって、かなりの来場数が見込めただけにヤクルト球団側もやりたかったでしょうが・・・。昨日の千葉マリンみたいに5回まで強行されて、ケガでもされたら困りますし。

5日、そしてスライドして6日の先発予定だった安藤。軸として首脳陣はローテをまわす方針ですが、さらにもう1つスライドして明日先発、というのも難しいか。(次のベイスターズ戦、福原が1軍に戻りそびれるかも?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年5月 5日 (火)

プロ野球スピリッツ5査定(スコット・マクレーン)

スコット・マクレーン 背番号:90 背名前:McCLAIN
所属:広島カープ 三塁手 右投げ 右打ち
ミート右:F(9) ミート左:F(10) 弾道:6
パワー:C(138) 走力:G(8) スローイング:E(12) 捕球:D(13)
肩力:E(12) 疲労回復力:E(12)
【守備レベル】一F(9) 三F(9) 左F(9)
【起用法】スタメン 5番 レフト
【プロスピ顔コード】OYT Q56 4KX 3DV 573 6AT もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

下柳、バツグンの配球で手玉に。対G連敗ストップ!

20090504 阪神○6-0●巨人(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

関西テレビで2回表から8回表まで中継。今日の先発は下柳(中5日)、巨人・内海。初回、1死2塁のチャンスで鳥谷金本が凡退し、先制できず。それでも3回、1死から赤星のサードゴロを小笠原がトンネル。続く関本とのエンドランが決まり、1,3塁のチャンス。ここで鳥谷のゲッツー崩れで先制!さらに2塁に進むと、金本のライト前ポテンタイムリーで2点先行!

点をもらった後の下柳。4回、1死1,2塁のピンチで小田嶋のハーフライナーを平野がナイスキャッチ。続く絶好調・坂本への配球が見事。内外へ投げ分け、キレのあるスライダーでサードフライで切り抜け。さらに5回、2死から満塁にしてしまい、バッターはラミレスと大ピンチでしたが・・・初球の大胆なインスラが効いたか、外角のボールを追いかけさせ、ピンチ脱出。

そのウラ、2死から鳥谷がヘッスラ3塁打の激走!そして金本がライト線へタイムリー2塁打!新井もレフト前タイムリー(金本激走!)で続き、苦手の内海をKO。代わった西村健の暴投で2塁に進み、桜井がセンター前タイムリー(新井激走!)で一挙3点!2死ランナーなしからの攻め、クリーンアップの好走塁もお見事。

6回、下柳の代打・葛城がヒットで出塁。続く赤星が左中間への当たりで果敢に2塁を狙い、1死2,3塁のチャンス。ここで関本がインコースを詰まらせてライトへ運ぶ、技ありタイムリーで6点め。魔の7回は6点リードながら、最近は安定感のある江草が登場。3人を8球で片付けて、これで勝負アリ。

お立ち台には下柳が今季2度め・・・それも1人で登場!「心細いです」とは言ってましたが、いつもの「勝てたらいいな」も。それでも「狩野君のリードを信じて投げました」やっぱりこれに尽きるでしょう。対ジャイアンツ戦の連敗を11で止めてくれました!
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星 金本 桜井 下柳
関本 鳥谷 江草
新井 平野 狩野 葛城 アッチソン
筒井
藤本
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2009年5月 3日 (日)

球児抹消の衝撃。打線に良い所無く、完封負け。

20090503 阪神●0-4○巨人(甲子園) 勝利打点:坂本

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はジェン(中6日)、巨人・ゴンザレス。試合前に球児抹消のショッキングなニュース。2回、関本ダイブで1つ好プレイもありましたが、阿部への際どい四球で2死1,2塁となり、好調・坂本が高めに浮いたフォークをレフト前へ運び、ジャイアンツ先制。

4回、李のバックスクリーン方向へ特大の当たりを赤星がジャンプ一番!さらに5回には坂本のレフトポール際への当たりを金本がフェンスを恐れず追い付く超ファインプレーで魅せてくれました。しかし、松本のセンター前ヒットで1塁・ゴンザレスが一気に3塁へ(タイミングはアウトでしたが・・・)。2死後、小笠原に2点タイムリーを許し、0-3。

ボールが高めに浮き出したジェン。6回、先頭・亀井に2塁打を許し降板。2番手・筒井が阿部に死球を与え、1死1,3塁でまたも坂本。途中、阿部の2塁進塁で空いた1塁ベース。既に追い込んで、クサイ所を攻めれば・・・という所も、意外なインサイド要求が真ん中に。2本めのタイムリーで4点め。次の回から狩野も代えられてしまいました。

元スワローズのゴンザレスを前に、2塁に行ったのは1度。7回まで完璧に抑えられたタイガース。8回、ジャイアンツが豊田にスイッチしてくれると、代打・桧山がライト前にポトリと落とし、1死1,2塁。ここでワッショイコールが起こり、赤星が際どく四球を選び、満塁まで行きますが・・・関本が空振り三振。1つ前の低め真っ直ぐのストライク判定が効きました。丁寧に左の山口まで出てきてしまい、鳥谷は良い当たりのレフトライナー。

9回は金村大がプロ初登板。思ったより真っ直ぐが来てなかったですが、2四球の末、なんとか無失点で切り抜け。明日は内海との勝負、なんとか1つ取りたい。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星
阿部
 
桧山 渡辺 金村大
新井 関本 浅井 鳥谷 平野
清水 藤本 金本 狩野 葛城 ジェン 筒井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
金本が1500試合連続出場を達成。日本では衣笠(広島)に続き2人め。

3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 金村大裕投手(長身からのピッチングで、まずは敗戦処理から。)
OUT 藤川球児投手(打たれた翌日に抹消。以前から右ひじ痛を訴えていた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2009年5月 2日 (土)

生観戦。ラッキー7の同点劇も、球児無念の被弾。

20090502 阪神●5-6○巨人(甲子園) 勝利打点:坂本

よみうりTVで4回表から中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・グライシンガー。今季2試合めの生観戦でした。赤星が4週間ぶりに土曜デーゲーム出場。初回、2死3塁でラミレス。空振りと後逸の間に谷が1度は生還しましたが、ラミの体に当たったとして、3塁に戻される始末。次のボール球を振らせて「0」で立ち上がり。

そのウラ、関本のバスターエンドランが決まり、無死1,3塁から鳥谷の犠牲フライでタイガース先制!3回、赤星が2度めの先頭バッター出塁。2死2塁から金本がライト前タイムリーを放ち、2-0とリード。やっぱり赤星が出ると何かが起きますね。

4回、ラミレス、亀井の連打(葛城のバックホームも残念な感じに・・・)で1点を失うと、2死2塁で阿部の高く跳ねたファーストゴロを関本がファンブル。1,3塁、敬遠してピッチャー勝負、という選択肢もあったでしょうが、坂本勝負で追い込んでから見事に逆転3ラン。5回にも谷に一発。

3点ビハインドのラッキー7。続投のグライシンガーから、先頭・狩野が2塁打。桧山残しで、ここまで投げぬいた能見の代打・藤本がライト前タイムリーで1点を返すと、トップの赤星がセーフティバントを敢行。見事にピッチャーの1塁悪送球を誘い、無死2,3塁。ワッショイコールの中、関本が犠牲フライ。鳥谷を迎え、スイッチした左の山口との勝負でしたが、キッチリ犠牲フライを放ち、5-5の同点!

8回、無死1塁から代打・浅井をコールしても、右投手に代えてくれず・・・バント成功。さらに代打・今岡も進塁打にはなりましたが、内野ゴロで凡退。2死3塁で狩野がボール球を振らされ、勝ち越しならず。またも山口に抑えられました。

同点の9回は球児を送りますが、先頭・坂本がストレートを弾き返し、レフトスタンドへまさかの一発で勝ち越し。そのウラ、代役ストッパー・越智との勝負。2死から関本のライトへの当たりに亀井のダイブが及ばず、3塁打。最後のチャンスにかけましたが、鳥谷が初球ショートゴロでゲームセット。
今日の採点表 出場の持ち点:50点。
赤星
ウィリアムス
関本 藤本 狩野
鳥谷 浅井
金本 葛城 平野 大和 新井 今岡 桧山
能見 藤川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
試合前、1塁側のタイガースショップ前にWBCのトロフィーと岩田&球児のユニフォームが展示してありました。その写真もアップしておきます。 P1000430 P1000431 P1000455 P1000459 P1000465 P1000471 P1000479 P1000481




もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月 1日 (金)

09年の虎・交流戦は、85年ユニホーム復刻!

20090501 阪神は1日、今季の交流戦用の限定ユニホームを発表し、日本一に輝いた1985年のユニホームを復刻して着用することになった。

ことしが就任1年目の真弓監督も、当時は主力選手として日本シリーズ優勝のメンバーとなった。真弓監督は「やはりこのユニホームを見ると85年の優勝を思い出しますね。このユニホームで85年同様にシーズンも勢いに乗っていきたい」とのコメントを寄せた。

ビジター用は久保、ホーム用は能見がモデル役を務めた。ユニホームの験のよさを問われ、久保は「そういう風につなげていきたい」と答えた。能見も「日本一に泥を塗らないように頑張りたい」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »