« 桧山、あと1人からの同点打!チームは8連敗。 | トップページ | 球児、復活の150キロ!連敗ストップで開幕へ。 »

2009年3月29日 (日)

戦力分析【中日編・09開幕】

Image09d 12球団戦力分析。今回はセリーグ3位の中日ドラゴンズ。2008年末のドラゴンズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。エース・川上(ブレーブス)、主砲・ウッズ、中村紀(楽天)がチームを放れて、ここだけを見れば大幅な戦力ダウンに。04年リーグ優勝時のような、60人を超える1軍登録といった大胆な若手起用で個々の戦力アップを狙う。

【野手編】
Image09dorder 目玉は「アライバ」のコンバートか。守備自体の対応は問題ないが、両選手ともに体調に不安を抱えており、3年目・岩崎達や2年目・谷の若手育成も見すえた戦いになる。4番候補のブランコ(ロッキーズ2A)も飛距離十分ながら、変化球に対応できるか。内容次第では和田(3割16本)の4番や1塁も有り得る。オープン戦では、俊足強肩の4年目・藤井が急成長。スイッチ転向で苦手な打撃面で打率4割と猛アピール。野本(日本通運)とのセンター争いを制した。

【投手編】
エースに吉見(10勝)を指名。先発転向する3年目・浅尾の2人が好調だが、後は打ち込まれている。若手主体の5人で先発ローテを回す予定で、谷間は44歳・山本昌(11勝)か。リリーフ陣も右の清水昭、左のパヤノ(マリナーズ2A)の速球派を軸とする形だが、クセがバレてしまうと少し心もとないか。台所事情が苦しいのなら、外国人枠の関係もあるが、ネルソンも1軍に上げる。抑えの岩瀬も防御率が増えており、登板過多からくる衰えも隠せず、チーム投壊の可能性も。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 吉 見 チェン 浅 尾 朝 倉 中 田 山本昌
中継 清水昭 パヤノ 高橋聡 斉 藤 平 井
抑え 岩 瀬
次点 小笠原 ネルソン 長 峰 小林正 川井進 久 本 山 井
故障 鈴 木
野手
捕手 谷 繁 小 田 小 山
内野 ブランコ 井 端 森 野 荒 木 立 浪 岩崎達
外野 和 田 李炳圭 藤 井 小 池 平 田 井 上
次点 清水将 デラロサ 新 井 西 川 堂上剛 英 智 中村一
故障 小 川 野 本
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 桧山、あと1人からの同点打!チームは8連敗。 | トップページ | 球児、復活の150キロ!連敗ストップで開幕へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44498496

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【中日編・09開幕】:

« 桧山、あと1人からの同点打!チームは8連敗。 | トップページ | 球児、復活の150キロ!連敗ストップで開幕へ。 »