« 戦力分析【横浜編・09開幕】 | トップページ | 石川、開幕ローテ入り確定寸前での同点3ラン。 »

2009年3月22日 (日)

戦力分析【ヤクルト編・09開幕】

Image09s 12球団戦力分析。今回はセリーグ5位の東京ヤクルトスワローズ。2008年末のスワローズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。リーグトップの機動力野球を繰り広げた高田監督。Aクラス入りを狙い、大砲・デントナ(Dバックス)を獲得し、得点力を強化。残す課題は投手陣の底上げで、2年目・由規が先発ローテを守りきれるかどうか。

【野手編】
Image09sorder オープン戦ではガイエルが好調で、2年ぶりに復活か。デントナもひざの状態が戻ってきており、故障が無ければ3割30発も狙える。外国人野手1人を想定していただけに起用が難しく、飯原や畠山にシワ寄せか。盗塁王・福地のもったいないファースト起用も始めている。FAで獲得した相川(横浜)も去年がひどかっただけに、まずは競争からか。宮本がコーチ兼任となり、まだまだ出来る中で、テスト入団の森岡(中日)や梶本ら若手へのシフトにも注目したい。

【投手編】
先発は石川、館山(ともに12勝)の2枚看板で、後が少し頼りない。左の李(韓国・斗山)も球種を隠しているそうだが、オープン戦では打ち込まれているのが気がかり。2年目・由規が156キロをマークし、制球力が付いてくれば、かなりの戦力になる。故障の村中(6勝)が戻ってくるまで、木田で持ちこたえたい。去年フル回転したリリーフ陣は健在で、終盤3イニングは心強い。課題の左投手はバレット(ツインズ3A)が不調で2軍スタートとなり、今年もコマ不足か。※3/23 一場(楽天)がトレードで入団。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 石 川 館 山 川島亮 由 規 李恵践 木 田
中継 押 本 松 岡 五十嵐 萩 原 佐藤賢
抑え 林昌勇
次点 バレット 増 渕 花 田 吉 川 橋 本 高 井 丸 山
故障 村 中 石井弘 加 藤
野手
捕手 相 川 福 川 川 本
内野 デントナ 田中浩 宮 本 川島慶 森 岡 梶 本 野 口
外野 青 木 福 地 飯 原 ガイエル 武 内 ユウイチ
次点 衣 川 城 石 鬼 崎 宮 出 斉 藤 志 田 上 田
故障 畠 山 川 端
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【横浜編・09開幕】 | トップページ | 石川、開幕ローテ入り確定寸前での同点3ラン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44427226

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【ヤクルト編・09開幕】:

« 戦力分析【横浜編・09開幕】 | トップページ | 石川、開幕ローテ入り確定寸前での同点3ラン。 »