« 戦力分析【オリックス編・09開幕】 | トップページ | 福原、好投で開幕ローテ入り決定!カープに連敗。 »

2009年3月21日 (土)

戦力分析【西武編・09開幕】

Image09l 12球団戦力分析。今回はパリーグ1位の埼玉西武ライオンズ。2008年末のライオンズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。就任1年目にして日本一になった渡辺監督。不祥事でデーブ大久保コーチがフロント入りしたが、若手主体の明るいチームワークは健在。戦力ダウンは否めず、V2を目指すには投手陣の建て直し、若手のブレイクが待たれる。

【野手編】
Image09lorder ブラゼル(27HR)の抜けた4番を中村(45HR)、後藤で挑む方針。おかわり君は打率が低いので、できれば下位でのびのびと打たしたい。GG佐藤も故障明けだが、中軸の破壊力は健在。リーグ最多安打を放った1,2番の出塁率・機動力を活かした攻撃は脅威。競争の激しい外野陣では、赤田の状態が良く、故障からの巻き返しを図る。かつての安打製造機・清水(巨人)は一塁かDHで出場できるか。WBC強化試合で岩隈を打った3年目・大崎もチャンス。

【投手編】
WBCでカットされた岸(12勝)の巻き返しに注目。オープン戦で先発陣が揃って調子を落としており、開幕に不安を残しているが、ワズディン(カージナルス3A)の仕上がりが良く、前半戦はチームの柱に。やはり背番号18になる涌井(10勝)がチーム状態を左右する。抑えのグラマン(31S)は故障だけが気がかり。ただリリーフ陣に不安を抱えており、終盤の逆転負けが増えそうな予感。渡辺監督は3年目・木村を期待しており、1軍での登板機会をうかがう。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 涌 井 ワズディン 帆 足 石井一 西 口
中継 岡本慎 星 野 大 沼 谷 中 許銘傑
抑え グラマン
次点 小野寺 正 津 長 田 岩 崎 山 岸 木 村 三 井
故障
野手
捕手 細 川 銀仁朗
内野 後藤武 片 岡 中 村 中 島 石井義 江 藤 平 尾
外野 栗 山 G.G.佐藤 ボカチカ 赤 田 佐 藤 高 山 清 水
次点 野 田 上 本 水 田 黒 瀬 大 島 大 崎
故障
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【オリックス編・09開幕】 | トップページ | 福原、好投で開幕ローテ入り決定!カープに連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44416446

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【西武編・09開幕】:

« 戦力分析【オリックス編・09開幕】 | トップページ | 福原、好投で開幕ローテ入り決定!カープに連敗。 »