« 安藤、5失点KO&負傷降板で開幕に不安。 | トップページ | 戦力分析【西武編・09開幕】 »

2009年3月20日 (金)

戦力分析【オリックス編・09開幕】

Image09bs 12球団戦力分析。今回はパリーグ2位のオリックスバファローズ。2008年末のバファローズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。シーズン途中に就任し、最下位からチームを再建した大石監督。若手起用による底上げも大きく、今年もAクラスを狙える。さらに今季は外国人野手による1014発カルテットが話題先行し、うまく噛み合うか。

【野手編】
Image09bsorder フェルナンデス(楽天、18HR・99打点)の加入により、破壊力満点の打線に。守備に不安がある分、去年DHが多かったローズがレフト守備に付くケースが増えるのが気がかり。またカブレラ、ローズは去年は春先に出遅れた分、今年はどうか。ラロッカは故障癖があり、1番か7番に北川を入れての併用になる。故障で79試合に終わった大村(ソフトバンク)も状態が良ければ打率3割も狙える。去年ブレイクした6年目・一輝も内外野のサブとして、今季もカギに。

【投手編】
10勝カルテットに加え、故障明けの平野、岸田を加えた若手6人ローテで回す。カルテット4人ともに去年ブレイクしたとあって、今年も同様の活躍ができるかどうか。オープン戦ではピリッとしない内容が続いている。リリーフでは、レスター(オリオールズ3A)、ボーグルソン(阪神)が外国人1枠をめぐり、争いはシーズンでも続きそう。若手では野茂に指導されたサイドの3年目・仁藤が面白い。ペナント終盤、抑えの加藤が打ち込まれたこともあり、不安を抱える。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 小 松 近 藤 山 本 金 子 岸 田 平野佳
中継 ボーグルソン 菊地原 本 柳 清 水 仁 藤
抑え 加 藤
次点 レスター 中 山 川 越 吉 野 山 口 大久保 金 澤
故障
野手
捕手 日 高 鈴 木
内野 カブレラ 後 藤 フェルナンデス 大 引 北 川 ラロッカ 阿 部
森 山
外野 ローズ 大 村 坂 口 下 山 一 輝 濱 中
次点 塩 崎 木 元 山崎浩 相 川 高 波 古 木
故障 前 田 小 瀬
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 安藤、5失点KO&負傷降板で開幕に不安。 | トップページ | 戦力分析【西武編・09開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44412764

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【オリックス編・09開幕】:

« 安藤、5失点KO&負傷降板で開幕に不安。 | トップページ | 戦力分析【西武編・09開幕】 »