« 安藤、5失点で開幕に少し不安。ジェフ初登場。 | トップページ | 戦力分析【日本ハム編・09開幕】 »

2009年3月15日 (日)

戦力分析【ロッテ編・09開幕】

Image09m 12球団戦力分析。今回はパリーグ4位の千葉ロッテマリーンズ。2008年末のマリーンズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。フロント側との対立から、今季限りと発表されたボビー体制。チームの士気が気になる中、テスト生2人を補強。やはり今季は日本球界に復帰した井口(フィリーズ)に大きな期待がかかる。先日、久保をなぜか電撃放出。

【野手編】
Image09morder 井口が中軸で3割20発20盗塁を期待。守備面でも西岡との二遊間はかなりの鉄壁。その西岡もオープン戦では3番をテストしており、飛躍の年になるか。パンチ力があるのは大松(24HR)くらいで、打線のつながりがカギを握る。バーナムJr(台湾・ラニュー)がオープン戦で打率を残しており、2番か8番で存在感が出ると手強い。里崎、サブローには故障癖があり、サブの橋本将(FA行使せず残留)、スイッチのランビン(マーリンズ3A)の活躍もポイント。

【投手編】
小林宏(5勝)が順調に仕上げており、復活が待たれる。開幕直前に久保がトレードで移籍した分、先発6番手は小野と大嶺の争いに。去年は渡辺俊、清水直が13勝。先発4人が10勝を挙げる力を持っており、優勝も見えてくる。クローザーの荻野(30S)につなぐまでの継投も、YFK解散後の課題で、セットアッパーの左の川崎(31HP)、右のシコースキー(18HP)も防御率が高く、2年目・伊藤(51試合)、ルーキー・香月(熊本)らの起用も増えてきそう。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 清水直 渡辺俊 小林宏 成 瀬 唐 川 小 野
中継 川 崎 シコースキー 伊 藤 松 本 小宮山 高 木
抑え 荻 野
次点 大 嶺 服 部 根 本 神 田 中 郷 香 月 坪 井
故障 橋本健
野手
捕手 里 崎 橋本将 田中雅
内野 福 浦 井 口 今 江 西 岡 バーナムJr. 根 元
外野 大 松 早 川 サブロー ベニー ランビン 竹 原
次点 新 里 渡辺正 塀 内 早 坂 神 戸
故障 金 澤 細 谷 青 野 大 塚
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 安藤、5失点で開幕に少し不安。ジェフ初登場。 | トップページ | 戦力分析【日本ハム編・09開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【ロッテ編・09開幕】:

« 安藤、5失点で開幕に少し不安。ジェフ初登場。 | トップページ | 戦力分析【日本ハム編・09開幕】 »