« 真弓監督らが2次キャンプ地・高知入り | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(イチロー) »

2009年2月20日 (金)

結果を求める今岡、紅白戦は真剣勝負!

阪神の今岡誠内野手が21日から始まる紅白戦に真剣勝負で挑む。「ボクは結果を出さないといけない立場ですから。(紅白戦は)一打席一打席、大事にやっていきたい」と熱く語った。

20日、打撃練習が始まる直前、真弓監督から呼び止められた。それから15分、互いに身ぶり手ぶりを交えて打撃論をぶつけあった。「監督にはタイミングの取り方とか、いろいろ話を聞きました」と納得した表情の今岡。

アドバイスを求められた真弓監督の答えは、「いまの打撃スイングを変える必要は全然ない。打者は調子のいいときでもよくしたいと、新しい練習方法を取り入れるが、これで逆に悪くなるときもある」だった。

キャンプイン直後は打撃練習でもサク越えを連発したが、手の指の持病が再発してから攻守に精彩を欠いた。

11日の日本ハムとの練習試合(宜野座)では、2打席連続三振。調子を取り戻すべく右打ちをしたり、左足を大きくあげたりと試行錯誤が続くが、言い訳ができる立場にないことを本人は自覚している。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 真弓監督らが2次キャンプ地・高知入り | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(イチロー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44124564

この記事へのトラックバック一覧です: 結果を求める今岡、紅白戦は真剣勝負!:

» }05v7Dvol.1 [紅白]
紅白について調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。とりあ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 12:04

« 真弓監督らが2次キャンプ地・高知入り | トップページ | プロ野球スピリッツ5査定(イチロー) »