« メンチ、初戦から驚弾炸裂!チームは連敗。 | トップページ | 宜野座キャンプ打ち上げ。いざ安芸へ! »

2009年2月16日 (月)

昨季の二の舞は・・・ジェフ、慎重に調整。

20090216 阪神宜野座キャンプ(16日、宜野座村営球場)
ウィリアムスが慎重な調整ペースを守っている。第4クールに入った沖縄キャンプ。投手陣でただ一人、ブルペン入りをせず、サブグラウンドでの投球練習を続けている。

来日7年目。阪神の外国人選手では、バッキーに並ぶ最長年数となる。昨季は開幕前に左肩を痛めたこともあり、登板55試合で5勝4敗5セーブ、防御率3・09に終わった。不振で2軍落ちも味わっている。

昨年のこの時期には打撃投手を務めていたが、今季はオーバーペースを嫌う。「どこか痛めているのでは」という周囲の懸念に、「シーズンは長い。(投球練習は)ブルペンでもグラウンドでも関係ない。野球を楽しむものにしたい」。

◇球児、WBC代表合宿1日めからブルペン入り
ブルペンで30球余りを投げ込んだ。初日とあって軽めの投球内容には「まだまだでしょう」。同い年の松坂と談笑する場面も目立つなど、リラックスした雰囲気だった。
ただ、投手陣では渡辺に次ぐ年長者となり、北京五輪などでともにリリーフ役を担った岩瀬(中日)、上原(オリオールズ)が不在な上、斎藤(レッドソックス)も辞退。抑えとして責任も増すだけに、「(合宿は)楽しいけど、楽しんでいる場合でもない」と気を引き締めていた。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« メンチ、初戦から驚弾炸裂!チームは連敗。 | トップページ | 宜野座キャンプ打ち上げ。いざ安芸へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/44084965

この記事へのトラックバック一覧です: 昨季の二の舞は・・・ジェフ、慎重に調整。:

» じぇっふじぇえふ、にしてやんよ♪ [虎々なるままに日暮し]
タイトルの意味が分かった方は、ニコ動で【阪神タイガース流星群2 改】見ていますね(笑) 17日、宜野座キャンプを打ち上げました。 今日、18日に2次キャンプ地の高知・安芸にて1、2軍が合流し、新人も含めてふるい落としを行うことになります。 さて、そんな中で発表された宜野座MVPは次の通り… ◆投手部門…安藤、石川、上園、白仁田 ◆打撃部門…藤本、葛城 ◆守備部門…鳥谷、大和 そして、キャンプ最終日となる17日にはジェフが今年初めてブルペン入りしました。 ジェフ... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 21:33

« メンチ、初戦から驚弾炸裂!チームは連敗。 | トップページ | 宜野座キャンプ打ち上げ。いざ安芸へ! »