« 蕭一傑、柴田講平のルーキーがTV生出演! | トップページ | 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 »

2009年1月17日 (土)

真弓監督、阪神大震災の傷跡を実感。

20090117 阪神・真弓明信監督(55)は阪神大震災からちょうど14年目となった17日、神戸市長田区の西神戸センター街で行われた復興イベント「第5回神戸フリーライブ」に参加した。ノーギャラでのイベント協力で被災地に今なお残る傷跡を実感した。

歌手の川嶋あいらがライブを行う前に、チームの躍進で被災者を勇気づけることを誓った。(日刊スポーツ)

◆オリックス選手らも震災犠牲者に黙とう
オリックス選手と球団関係者が17日、自主トレ中のスカイマークスタジアムと神戸市西区の合宿所で正午から黙とうをささげ、阪神大震災の犠牲者の冥福を祈った。
日高剛選手会長(31)は「関西のチームとして当時の思いを忘れることなく、今季も戦っていきたい」とコメント。震災時はオリックスに在籍し、先日カブスとマイナー契約を結んだ田口壮外野手(39)も合宿所での練習を中断し、新人選手らと1分間の黙とうをささげた。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 蕭一傑、柴田講平のルーキーがTV生出演! | トップページ | 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/43769605

この記事へのトラックバック一覧です: 真弓監督、阪神大震災の傷跡を実感。:

» 阪神大震災から14年・災害を政局に利用するな [ネトウヨのブログ]
 1月17日の本日、阪神大震災からちょうど14年が経過しました。  まずは産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 ======================================================== 6434人が死亡した阪神・淡路大震災は17日、発生から14年を迎えた。兵庫県内の各地で追悼行事が行われ、犠牲者の鎮魂を祈るとともに、次世代に被害の記憶と教訓を継承することを誓った。独り暮らしの高齢被災者が、誰にもみとられずに死亡する「孤独死」が後を絶たず、被災地ではな... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 22:46

» 阪神・淡路大震災 あの時から14年が経った(1) [Crossover]
最初に言っておくが私は被災者ではない。地震発生3日後にボランティアとして現地へ乗り込んで行った際のことを思い出すままに記載したい。 当時被災状況というのは何も分からず、ボランティアへ行くにもどうやったらいいのかさえ、分からない状況であった。 震災から3日目..... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 02:42

« 蕭一傑、柴田講平のルーキーがTV生出演! | トップページ | 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 »