« 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 | トップページ | 蕭一傑が初ブルペン「力まず投げられた」 »

2009年1月19日 (月)

新井、「背暗向明」で自主トレを再開!

今月16日まで鹿児島市の最福寺で護摩行を行った阪神の新井が19日、甲子園球場横のクラブハウスで自主トレを再開した。

4日間で7回の荒行をし、顔には生々しいやけどのあとがいくつも。最福寺の池口恵観師から「背暗向明」という言葉を授かったという。
「どんな時でも明るい、光のある方に一心不乱に進みなさいという意味。そういう気持ちでやりなさいと言われた」と心に刻んでいた。(サンスポ)

先週金曜の「熱血タイガース党」でも、デイリー吉田風記者に電話があった際、声が枯れるまで炎の前で叫び続けたとありました。凄みを感じるだけでなく、今年もやってくれるとさすがに期待してしまいますね。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 | トップページ | 蕭一傑が初ブルペン「力まず投げられた」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/43793073

この記事へのトラックバック一覧です: 新井、「背暗向明」で自主トレを再開!:

« 林威助&蕭一傑、台湾WBC代表の激励会。 | トップページ | 蕭一傑が初ブルペン「力まず投げられた」 »