« 最年少ドラフトの辻本と森田、育成選手に。 | トップページ | 球児、最優秀バッテリー賞(特別賞)受賞! »

2008年12月 4日 (木)

野口、FAで横浜入り合意。虎との別れ。

20081204 阪神からフリーエージェント(FA)を宣言していた野口寿浩捕手(37)の横浜入りが4日、正式に決まった。今オフにFA選手が移籍するのは、中日から楽天に移った中村紀洋内野手に次いで2人目。

野口はこれまで、横浜と2度の交渉を行い、2年契約の総額1億6000万円プラス出来高の提示を受け、大筋合意していた。(タイガースは7000万をFA宣言前に提示したっきり。)

2003年から6年間、タイガースに所属。同じ年に移籍した下柳とバッテリーを組み、年齢を重ねる矢野と2人で サブとしては十分すぎる選手。07年はルーキー上園、08年は岩田と、持ち前の内角攻めと多彩なリードで、若手投手のマウンド度胸をつけさせたのも大きいですね。

ヤクルト時代は古田のサブ、タイガースでも首脳陣の評価が高い矢野を上回ることはできず。前のFAの時は残留してくれましたが、単身赴任で関西に暮らしていたこともあり、今回のFAは最後のチャンスでしょう。ベイスターズも相川がFA宣言しており、あわよくば正捕手の座も・・・というチャンスですからね。

年齢の割に足も6秒台と早いですからね。1年間通しては出れないでしょうが、活躍しそうな予感。ただベイスターズもV戦士・石井琢朗の背番号5を簡単に渡してしまうのが、少し残念。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 最年少ドラフトの辻本と森田、育成選手に。 | トップページ | 球児、最優秀バッテリー賞(特別賞)受賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/43320504

この記事へのトラックバック一覧です: 野口、FAで横浜入り合意。虎との別れ。:

» 野口、横浜へFA移籍 [パイプの部屋]
決まるのは時間の問題でしたが、とうとう野口の移籍が決定しました。次の世代のキャッチャーが育っていないのに2番手キャッチャーに出て行かれるのは辛い。でも、野口の立場で考えると、給料は増えるし、正捕手として扱ってもらえる。なにより単身赴任の状態が解消し、家...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 23:13

» 野口、横浜へFA移籍 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
決まるのは時間の問題でしたが、とうとう野口の移籍が決定しました。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 23:19

» 野口、横浜へFA移籍 [パイプの部屋]
決まるのは時間の問題でしたが、とうとう野口の移籍が決定しました。次の世代のキャッチャーが育っていないのに2番手キャッチャーに出て行かれるのは辛い。でも、野口の立場で考えると、給料は増えるし、正捕手として扱ってもらえる。なにより単身赴任の状態が解消し、家...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 23:19

« 最年少ドラフトの辻本と森田、育成選手に。 | トップページ | 球児、最優秀バッテリー賞(特別賞)受賞! »