« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008シーズン

※名前は先発投手。グレーはビジター。
2008 82勝59敗3分 2位/クライマックスシリーズ第1ステージ敗退
オープン戦    ▼
2/10 F 岩田 3/11 G 福原
2/11 Ys 正田 3/12 G ボーグ
2/16 F 福原 3/13 D 下柳
2/23 Bs 岩田 3/15 Ys 安藤
2/24 Bs 正田 3/16 G 岩田
3/1 Bs 上園 3/17 G 福原
3/2 Bs 杉山 3/19 C
3/3 SH 安藤 3/20 C ボーグ
3/5 C 下柳 3/22 bos 安藤
3/7 E 岩田 3/23 A's 福原
3/8 L 玉置
3/9 M 安藤

公式戦(3、4月) ▼
3/28 YB 安藤 4/14
3/29 YB 岩田 4/15 C アッチ
3/30 YB 福原 4/16 C 下柳
3/31 4/17 C
4/1 C アッチ 4/18 Ys 安藤
4/2 C 下柳 4/19 Ys 岩田
4/3 C 杉山 4/20 Ys 杉山
4/4 G 安藤 4/21
4/5 G 岩田 4/22 D アッチ
4/6 G 福原 4/23 D 下柳
4/7 4/24 D 福原
4/8 D アッチ 4/25 G 安藤
4/9 D 下柳 4/26 G 岩田
4/10 D 4/27 G 杉山
4/11 YB 安藤 4/28
4/12 YB 岩田 4/29 Ys アッチ
4/13 YB 福原 4/30 Ys 下柳

公式戦(5月)   ▼
5/1 Ys ボーグ 5/17 Ys 岩田
5/2 5/18 Ys 杉山
5/3 D 安藤 5/19
5/4 D 岩田 5/20 Bs 下柳
5/5 D 杉山 5/21 Bs ボーグ
5/6 G アッチ 5/22
5/7 G 下柳 5/23 SH 安藤
5/8 G ボーグ 5/24 SH 岩田
5/9 YB 安藤 5/25 L 上園
5/10 YB 5/26 L 下柳
5/11 YB 岩田 5/27
5/12 5/28 M ボーグ
5/13 C アッチ 5/29 M 安藤
5/14 C 下柳 5/30
5/15 C ボーグ 5/31 F 岩田
5/16 Ys 安藤

公式戦(6月)   ▼
6/1 F アッチ 6/16
6/2 6/17 E 下柳
6/3 E 下柳 6/18 E 上園
6/4 E 上園 6/19
6/5 6/20
6/6 SH 岩田 6/21 F 岩田
6/7 SH 能見 6/22 F アッチ
6/8 Bs アッチ 6/23
6/9 Bs 下柳 6/24
6/10 6/25
6/11 L 上園 6/26
6/12 L 岩田 6/27
6/13 6/28 Ys 下柳
6/14 M アッチ 6/29 Ys 上園
6/15 M 6/30

公式戦(7月)   ▼
7/1 D アッチ 7/17 Ys ボーグ
7/2 D 岩田 7/18 D 下柳
7/3 D 金村 7/19 D 安藤
7/4 YB 下柳 7/20 D 金村
7/5 YB 安藤 7/21 G 岩田
7/6 YB 上園 7/22 G 上園
7/7 7/23 G ボーグ
7/8 G 岩田 7/24
7/9 G 7/25 D 安藤
7/10 G 下柳 7/26 D 下柳
7/11 C ボーグ 7/27 D 金村
7/12 C 安藤 7/28 Ys 上園
7/13 C 金村 7/29 Ys ボーグ
7/14 7/30
7/15 Ys 岩田 7/31
7/16 Ys 上園

公式戦(8月)   ▼
8/1 8/17 YB 杉山
8/2 8/18
8/3 YB 安藤 8/19 C 安藤
8/4 YB 金村 8/20 C 岩田
8/5 C 岩田 8/21 C 下柳
8/6 C ボーグ 8/22
8/7 C 下柳 8/23
8/8 8/24 Ys
8/9 8/25 Ys 安藤
8/10 8/26 D 岩田
8/11 8/27 D ボーグ
8/12 G 安藤 8/28 D 杉山
8/13 G 岩田 8/29 G 下柳
8/14 8/30 G 金村
8/15 YB 下柳 8/31 G 安藤
8/16 YB ボーグ

公式戦(9月)   ▼
9/1 9/16 D 福原
9/2 YB 岩田 9/17 D リーソ
9/3 YB 杉山 9/18
9/4 YB 福原 9/19 G 安藤
9/5 C 下柳 9/20 G 下柳
9/6 C 安藤 9/21 G 岩田
9/7 C 金村 9/22 YB 石川
9/8 9/23 YB 下柳
9/9 Ys 岩田 9/24 YB リーソ
9/10 Ys 福原 9/25 YB 安藤
9/11 Ys リーソ 9/26
9/12 C 安藤 9/27 G 岩田
9/13 C 下柳 9/28
9/14 C 金村 9/29 C 石川
9/15 D 岩田 9/30 D

公式戦(10月)  ▼
10/3 Ys 安藤 10/11 F
10/4 Ys 下柳 10/12 F
10/5 Ys 石川 10/13
10/6 Ys リーソ 10/17 L
10/7 YB 岩田 10/18 F
10/8 G 安藤 10/19 F
10/9 10/21 L
10/10 YB 下柳 10/22 L
10/11 YB 石川 10/23
10/12 D 岩田
10/13 11/1 L
クライマックス・セ 11/2 G
10/18 D 安藤 11/3
10/19 D 下柳 11/4 G
10/20 D 岩田 11/5 L
10/21 11/6 G
10/22 D 11/7
10/23 G 11/8 L
10/24 11/9 L
10/25 G
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

「虎暮らし」がAmazonから届きました!

Torakurashi 22日の夜、会社の忘年会から帰ってきたら、さっそくアマゾンから届いてました!ここ2日ほど、先に書店などでゲットされた方々がブログ上で報告していたので、少し出遅れた感がありますが・・・。

自称タイガース評論家」のtoraoさんの名文と、「阪神守護天使」のおちちゃんさんのユニークな挿絵がコラボ。特別企画として、八木裕氏インタビュー「神様、教えて!」と題された対談コーナーも巻末に収録されてます。

今シーズンの印象的な場面もそうですが、読み始めてみると映像が思い浮かんだり、逆に負けゲームの試合では、当時歯がゆかった思いも・・・。五輪期間から後のゲームの部分は、見るのに体力が要りそうですが(笑)

冬休みの課題図書にいかがでしょうか。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

NON STYLEが優勝!M-1グランプリ2008

若手漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2008」の決勝戦が21日、決勝進出者に敗者復活戦の勝者を加えた9組で争われ、NON STYLEが優勝。見事にM-1覇者の称号と賞金1000万円を手にした。

大会史上最多の4489組から選び抜かれたのは、ダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLE、キングコング。さらに、敗者復活戦の勝者オードリーを加えた9組によって決勝戦が争われ、得点上位のナイツ、NON STYLE、オードリーが最終決戦に駒を進めた。

NON STYLEはボケの石田明(28)、ツッコミの井上裕介(28)が2000年に結成。8日の決勝記者発表とネタ順抽選会では同期のキングコングに対してライバル心をむき出しにしていたが、本番でそのパワーが爆発、見事栄冠に輝いた。

決勝戦の模様は21日午後6時30分からテレビ朝日系列で生放送され、司会はタレントの今田耕司(42)と、女優の上戸彩(23)が務め、審査員は大会委員長の島田紳助(52)、ダウンタウンの松本人志(45)、タレントの上沼恵美子(53)らが担当した。(サンスポ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008年12月20日 (土)

「蒼い眼のサムライ」-ジェフ・ウィリアムス

2008年12月27日(土)
15:20~16:15 テレビ大阪にて放送予定
番組HPはコチラから→

ジェフに焦点を当てた番組なんて、なかなか粋なことをするなぁ~とテレビ大阪の番組予告を見て思ってしまいました。興味深いですね。

契約交渉の際、代理人がフロント側と幾度か一悶着あるのですが、本人はタイガースで野球人生を全うする覚悟でやってますからね。チームに対する思い入れの凄さ、という面では、私も思い当たるフシが・・・。

07年5月4日 対広島戦(甲子園)の試合前での出来事
連敗中のチームを鼓舞しようと、ブルペン横で祈とうしている様子です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

赤星、2.5億!安藤も大台突破で一発サイン!

20081219 阪神の赤星憲広外野手(32)は19日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7000万円増の年俸2億5000万円でサインした。安藤優也投手(30)は4200万円増の年俸1億2000万円で契約を更改した。

赤星は全試合に出場し、打率3割1分7厘と自己最高の成績。「野手で1、2位の評価をしてもらった」と納得の表情だった。今季は三塁打が1本に終わっただけに「(来季は)二塁打、三塁打を増やしたい」と抱負を語った。

安藤は今季初めて開幕投手を務め、自己最高の13勝(9敗)を挙げた。ただ、巨人には1勝4敗と負け越し「大きく借りがある」と雪辱を誓った。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

プロ野球スピリッツ5完全版(PS2)

Purosupi5 この急速な不景気の中ですが、プロスピ2以来、たまらず買ってしまいました。12月4日にPS2、PS3版で併行して発売。3作も間が開くと、ベースは同じながら結構変わってたりして、ある意味、楽しめますよ。

ポイントとしては、
①12球団の支配下登録選手の全員が収録されている点
②復刻ユニフォーム(西鉄、南海、ダイエー・・・など)の再現
③清原和博の引退、ラストの広島市民球場 といったところでしょうか。

選手のヒッティングマーチやチャンステーマの作曲もできるようですし、時間があればタイガースだけでも挑戦してみたいです。(デフォルトでも、それなりに類似した曲も入っているのですが。著作権の絡みでしょうか)

ゲーム中の新井さんです。バッターボックスに入るたびにお尻振ってます。
↓↓(COMに打撃を任せたら、35発も打ってくれました。。)
20081218

もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

球児、4億円で更改。メジャー希望は来季も。

20081217 阪神の藤川球児投手(28)は16日、兵庫県西宮市内の球団事務所で、代理人の橋岡宏成弁護士とともに来季の契約更改交渉に臨み、1億2000万円増の年俸4億円でサインした。

阪神の生え抜きでは初の4億円選手で、これまでの最高額は今岡誠内野手の3億3000万円(06年)だった移籍選手を含めると、今季の金本知憲外野手の5億5000万円がチームのトップ。

今季の藤川は、オリンピック期間中はチームを離れたものの、63試合の登板で8勝1敗38セーブ、防御率0.67。昨オフは米大リーグ挑戦の希望を球団に伝えたが、今年は早々に残留を表明した。

「(メジャー希望の)気持ちに変わりはないが、巨人を倒して優勝したいという気持ちの変化などを(球団側に)話した」と述べた。今後は米国で1カ月以上の自主トレを予定しているという。

前日発表されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の代表候補34選手にチームから唯一選出された。「阪神で1人となるとその責任は計り知れない。本当なら逃げ出したいぐらいだが、チャレンジしていきたい」と前向きに語った。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

蕭一傑、ドラフト1位は背番号19で入団会見。

20081215 阪神は15日、新入団選手の発表が大阪市内で行われました。
期待の高さをうかがわせるように、背番号は19。ドラフト1位指名の蕭一傑(しょういっけつ・奈良産業大)は「(背番号19は)巨人の上原さんのイメージがある。期待されているなと思いますね」と話した。

台湾から両親も駆けつけ「いい恩返しができた」と喜んだ。また台湾のテレビ2局と新聞4紙も取材。蕭は「郭泰源投手の117勝を超えたい」と話し、目標に西武で活躍した母国の先輩を掲げた。

2位指名の柴田(国際武道大)も俊足が持ち味の外野手。背番号2は期待の表れでしょうか。同じく3位指名の上本(早稲田大)も本人の希望で背番号4をゲット。セカンドで将来は鳥谷との二遊間を組む日が待ち遠しい。

同じくして、杉山投手の背番号が18→17、筒井投手の背番号19→20に変更すると球団から発表がありましたが・・・あれだけ背番号剥奪の報道があっただけに、1番違いとは「なんやそれ?」という気持ちが。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月10日 (水)

矢野が中学校で熱弁 「絶対あきらめない」

20081210 大阪は朝からものすごい霧が立ちこめてました。歩く目の前が真っ白で、高層ビルが埋もれてしまうほど。通勤電車も遅れたり、と大変でした。

そんな12月10日、タイガース・矢野選手が大阪府東大阪市の盾津中学校で講演を行いました。

 「働くことの尊さ」などを題材にして約1000人の生徒らを相手に1時間。時折、冗談も交えながら「努力している人にたくさんのチャンスが来る」や「絶対にあきらめない」など、自身の体験に基づいたメッセージを送った。

11月に右ひじを手術し、可動域を広げるリハビリテーションに臨んでいる矢野は「講演でパワーをもらった」と笑顔だった。(時事通信)

それでも生徒からの質問で、「給料(年俸)いくらもらってるんですか?」と直球の質問に、矢野さんも戸惑い(笑)「記者の人もよーさん来てるから・・・」とかわしてました。仮に「(推定)1億9000万だよ」と言われても、逆に困りますが。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

鳥谷が大台突破!1億1000万円でサイン!

20081209 阪神の鳥谷敬内野手(27)が9日、西宮の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1900万円増の1億1000万円で契約を更改した。

鳥谷は2004年ドラフト自由獲得枠で入団。実働5年での大台突破となる。

今季は2年ぶりに144試合フルイニング出場を果たし、初の勲章となるベストナインにも輝いた。シーズン前半は6番として勝負強さを発揮しポイントゲッターの役割を果たすと、夏場に新井が腰痛で離脱してからは、3番や5番とクリーンアップで出場する機会も多かった。

今季は打率2割8分1厘、13本塁打、80打点の成績を残した。鳥谷は「最後、チームが負け始めた時に自分も結果を出せなかった。率も本塁打ももっとやらないと」と来季へ向けて口元を引き締めた。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

横浜に骨うずめる!野口が入団会見で決意。

200812082 阪神からフリーエージェント(FA)宣言して横浜に移籍した野口寿浩捕手(37)が8日、横浜市内で入団会見を行い、「ベイスターズに骨をうずめる覚悟で全力を尽くしたい」と(エエ声で)意気込みを語った。

阪神では若い投手とバッテリーを組むことが多く、横浜でも同様に若手投手の育成に期待が寄せられる。野口は「(春季キャンプでは)全員の球を受けて、暇を惜しまずにみんなと話をしてみたい」と言い、早くも正捕手の自覚をにじませていた。背番号は5。2年契約で総額1億5000万円(推定)(サンスポ)

ベイの新ユニフォーム姿をまとった野口・・・なんか微妙?(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濱中、一般女性との再婚を発表。

オリックス・濱中治外野手(30)が8日、今月6日に結婚したことを発表した。

相手女性が一般人ということで、氏名や年齢など詳細なプロフィルは非公表。濱中は球団を通じ「守るべき人ができたので、来シーズンは結果を残せるように頑張ります」とコメントした。
濱中は03年7月に前夫人と離婚していた。(日刊スポーツ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

岩田、糖尿病の子どもたちと交流。

糖尿病を抱えながらプレーする阪神の岩田が7日、大阪府高槻市の大阪医科大で開かれた自身と同じⅠ型糖尿病を患う子どもたちとのクリスマスパーティーに参加した。

保護者を合わせ、127人が参加。岩田は約2時間、41人の子どもと一緒にゲームなどをして楽しんだ。「最後まであきらめない気持ちをプレーで表現して、何か感じてくれたら。安定した成績を残して、来年、再来年と(活動を)続けていきたい」と笑顔だった。(時事通信) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

球児、最優秀バッテリー賞(特別賞)受賞!

20081206 2008年プロ野球最優秀バッテリー賞の表彰式が6日、東京・有明コロシアムで行われ、セ・リーグは巨人のグライシンガーと阿部が、パ・リーグは楽天の岩隈と藤井が受賞した。

今季21勝を挙げた岩隈は「近鉄のころから藤井さんと組んでいて、うれしい限り。試合前のミーティング以外も話し合ってやってきたし、藤井さんのリードのおかげで自分の野球人生で一番いい年になった」と先輩の女房役を立てて感謝した。

また阪神の藤川球児が特別賞を受賞。賞金30万円と副賞を手にし「個人的にやるべきことはやれた。(リーグ2位になって)100点とはいかないけれど、100%を出し切りました」と笑顔だった。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

野口、FAで横浜入り合意。虎との別れ。

20081204 阪神からフリーエージェント(FA)を宣言していた野口寿浩捕手(37)の横浜入りが4日、正式に決まった。今オフにFA選手が移籍するのは、中日から楽天に移った中村紀洋内野手に次いで2人目。

野口はこれまで、横浜と2度の交渉を行い、2年契約の総額1億6000万円プラス出来高の提示を受け、大筋合意していた。(タイガースは7000万をFA宣言前に提示したっきり。)

2003年から6年間、タイガースに所属。同じ年に移籍した下柳とバッテリーを組み、年齢を重ねる矢野と2人で サブとしては十分すぎる選手。07年はルーキー上園、08年は岩田と、持ち前の内角攻めと多彩なリードで、若手投手のマウンド度胸をつけさせたのも大きいですね。

ヤクルト時代は古田のサブ、タイガースでも首脳陣の評価が高い矢野を上回ることはできず。前のFAの時は残留してくれましたが、単身赴任で関西に暮らしていたこともあり、今回のFAは最後のチャンスでしょう。ベイスターズも相川がFA宣言しており、あわよくば正捕手の座も・・・というチャンスですからね。

年齢の割に足も6秒台と早いですからね。1年間通しては出れないでしょうが、活躍しそうな予感。ただベイスターズもV戦士・石井琢朗の背番号5を簡単に渡してしまうのが、少し残念。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年12月 3日 (水)

最年少ドラフトの辻本と森田、育成選手に。

阪神の沼沢球団本部長は、2日にコミッショナー事務局から公示された保留選手名簿から外れ、自由契約となった阪神・辻本賢人投手(19)を育成選手として来季契約する方針を示した。

辻本は今季、ファームで11試合登板して0勝0敗、防御率3・65。04年に史上最年少15歳で指名されたが、プロ4年間で1軍登板はなし。また、07年高校生ドラフト3巡目の森田一成内野手(19)も同様に、来季は育成選手として契約する見込み。

ロッテを自由契約になり、入団テストを行っていた木興拓哉投手と、日本ハムから戦力外になり“出戻り”の形になりそうな中村泰広投手も、育成枠での選手契約が有力ですね。育成枠も年俸こそ安いうえ、同じ選手には3年間しか使えないだけに、限られた時間のなかでファームで結果を残さないと。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »