« 戦力分析【横浜編・08終了】 | トップページ | 小笠原、レオの猛追を振り切る手負いの一発。 »

2008年11月 3日 (月)

安芸秋季キャンプイン!真弓新監督、始動。

20081103 阪神の秋季キャンプが3日、高知県安芸市で始まった。小雨がぱらつくあいにくの空模様となったが、真弓明信新監督は練習前の歓迎セレモニーで背番号「72」のユニホーム姿を初披露。

新監督はウオーミングアップ後にはサブグラウンドに場所を移し、投手陣の練習に熱い視線を送った。先発挑戦の久保田もブルペン入りしていましたが、今日は白仁田、黒田の若手を挙げておられました。

200811032 午後はフリー打撃。特に今季不調だった桜井には、身ぶりを交えて早くも熱血指導。打ち損じが目に付き、思わずアドバイスをしてしまった、とも。「バットが遠回りしている。体に近いところからバットが出るように」と期待の長距離砲に“こつ”を伝えた。指導の効果が早速出たのか、桜井は柵越えを連発。「普通に打ってくれれば、ボールは飛ぶ」と、強打を誇った真弓監督も満足げだった。

ユニフォームのサイズが合っていないようで、少しお腹が出ているのが気になりましたが、2月1日にはしっかり調整してくるでしょう(笑) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【横浜編・08終了】 | トップページ | 小笠原、レオの猛追を振り切る手負いの一発。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/43000023

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸秋季キャンプイン!真弓新監督、始動。:

» 秋季キャンプスタート [パイプの部屋]
少数精鋭の秋季キャンプが始まりました。タイガースのキャンプは緩いイメージが強いですが、今年は真弓新監督の下、地獄のキャンプと言われていますので期待してます。初日からいきなり桜井のバッティングの矯正をして柵越え連発らしいですが、そんなに簡単に矯正できるな...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 08:17

« 戦力分析【横浜編・08終了】 | トップページ | 小笠原、レオの猛追を振り切る手負いの一発。 »