« 三浦、阪神か横浜か?FA交渉、11月中に結論。 | トップページ | 三浦、横浜残留へ。ボギーとは契約結ばず。 »

2008年11月26日 (水)

揺れるハマの番長、ボギーに残留の可能性も。

25日、FA宣言している三浦大輔投手が所属球団の横浜ベイスターズと最終交渉を行い、今月29日、もしくは30日には阪神への移籍か、横浜残留かを明らかにするとコメント。三浦本人としては「五分五分」とのことですし、あと数日ですが、悩みぬいて悔いのない答えを出してもらいたいですね。

ここに来て、ベイスターズ残留の可能性も出てきたタイガースサイド。逆に、今季限りでの解雇が濃厚とされていたライアン・ボーグルソン投手(31)の契約更新の可能性も。

先発したゲームで2巡め、3巡めには必ずと言っていいほど、つかまってしまいKO・・・という印象が非常に強いのですが、真弓監督も将来性を考慮して「リーソップ>ボーグルソン」という判断。

NPBの制度としては、各球団から11月30日に契約保留選手として、来季の契約を行う意思のある選手リストをNPB側に提出。ここから漏れてしまった選手(既に戦力外通告をされた選手、FA宣言した選手を除く)が、自由契約選手として公示され、12球団フリーで交渉が可能になります。

30日、三浦の阪神入り。と同時に、ボーグルソンの即日解雇。というパターンも。

ボギーも試合で打ちたいでしょうが、パリーグに行ったら大化けする可能性も結構ありそう・・・。オリックスくらいしか手を挙げなさそう。。宙ぶらりんにしておくのもマズいか。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 三浦、阪神か横浜か?FA交渉、11月中に結論。 | トップページ | 三浦、横浜残留へ。ボギーとは契約結ばず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/43235939

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れるハマの番長、ボギーに残留の可能性も。:

« 三浦、阪神か横浜か?FA交渉、11月中に結論。 | トップページ | 三浦、横浜残留へ。ボギーとは契約結ばず。 »