« 戦力分析【中日編・08終了】 | トップページ | 戦力分析【巨人編・08終了】 »

2008年11月16日 (日)

戦力分析【阪神編・08終了】

Image0810t セリーグ戦力分析。今回は2位の阪神タイガース。2007年末のタイガースの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。四球の大幅増もあり、つなぎの野球を展開。7月に貯金29まで行きながら、主力の抜けた五輪期間を境に、チーム力が低下。5割ペースながら、最大13ゲーム差開いたジャイアンツの猛追を止めれず、142試合めの歴史的V逸で岡田監督は引責辞任。

【野手編】
Image0810torder 新井がチーム打撃に徹し、新加入の今季は8本。腰の骨折で8,9月を離脱し、得点力が激減。関本が.378の得点圏打率、鳥谷が自己最多の80打点をマークするが、次第に金本(27本108打点)頼みの打線になり、終盤は手術明けのひざが悲鳴を上げた。地味ながらリーグ3位の四球、得点王・赤星の出塁率も捨てがたい。桧山、葛城が3割前後の代打成績を残しており、勝負所での活躍が目立ったが、去年ブレークした林、桜井の不調が最終盤で響いたか。

【投手編】
3年目・岩田が10勝を挙げ1年間ローテを守った。今季は3人が規定回数に達したが、4番手以降がパッとせず。 復活を期す福原も右手骨折でシーズンの大半を棒に振った。夏場以降は6回からリリーフ陣に頼る場面が目立った。球児の五輪派遣でアテにしていたリーソップが使えず、JKも疲労&不調で離脱。それでもアッチソンのリリーフ転向が当たり、無失点記録で8月以降の苦しいチームを救った。最終盤に先発で2勝したルーキー・石川も大事に育てたい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 安 藤 下 柳 岩 田 石 川 上 園
中継 アッチソン ウィリアムス 久保田 渡 辺 江 草 阿 部
抑え 藤 川
次点 リーソップ 杉 山 金村暁 橋本健 能 見 太 陽 玉 置
故障 福 原 桟 原 解雇 ボーグルソン
野手
捕手 矢 野 野 口
内野 新 井 平 野 関 本 鳥 谷 高橋光 バルディリス 藤 本
今 岡
外野 赤 星 金 本 葛 城 林威助 桧 山 浅 井
次点 狩 野 小宮山 秀 太 前 田 庄 田 桜 井
故障 解雇 フォード
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【中日編・08終了】 | トップページ | 戦力分析【巨人編・08終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【阪神編・08終了】:

» 庄田のこと [日々の気になるキーワード]
明¥ 14,585明治日本旅行案内 東京近郊編 (東洋文庫 776)¥ 3,150(2008-07 発売)日本旅行日記〈1〉 (東洋文庫)¥ 2,835(1992-01 発売)オススメ度:★★★★★庄田とはWikipediaより -- 庄田 安利(しょうだ やすとし、慶安3年(1650年) - 宝永2年9月5日 (旧暦) 9月5日(17...... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 13:13

« 戦力分析【中日編・08終了】 | トップページ | 戦力分析【巨人編・08終了】 »