« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

生観戦。初のオールスターでも久保田劇場でサヨナラ。

20080731 全パ○5x-4●全セ(京セラドーム大阪
勝利打点:山崎武

関西テレビで完全中継。初のオールスター観戦に行ってきました。ライト上段のポール際あたりでしたが、ホームラン競争でローズと金本の特大ファールが座っている所から1mもない場所まで飛んできました。試合前に行われたホームラン競争は、先攻・ローズ5本、後攻・金本0本。GG佐藤とローズの決勝戦は共に0-0のドロー。

パ・ダルビッシュ、セ・高橋建でスタート。3番に入った新井がライトフェンス際まで飛ばしますが、稲葉のジャンピングキャッチでアウト。2回、5番・金本がライトスタンドへの一発を放ち、セントラルが先制!さらに守備でもGG佐藤のレフト線のヒットを2塁で刺すなど、MVP候補。

1-1の5回、下柳矢野のバッテリーが登場。いきなり連打で無死1,3塁から森本のサードゴロの間にパシフィックが勝ち越し。さらに2死から大松のセカンドゴロを東出が大きく弾いてしまい・・・タイムリーエラーで1-3。下柳は1イニングで降板。

不細工だったのがセリーグ側のジェット風船。場内に六甲おろしが流れ出し、途中でベイスターズ、ジャイアンツの歌に変わり、心ない巨人ファンがフライングで飛ばしたのか、これにつられて場内の2/3くらいが飛んでしまいました。その後にカープ、ドラゴンズ、スワローズ(東京音頭)で最後にもう1度六甲おろしが流れました。

7回、虎以外のチームのバッター相手にもタイガースのチャンスマーチが流れ出しました。無死1,3塁で、場内ワッショイコールに切り替わり、金本のレフト前タイムリーで1点差。2死後、内川のサードゴロが悪送球を誘い同点とすると、代打・和田がライト前タイムリーを放ち、4-3と逆転に成功!

ゲーム展開を見たか、8回に先に球児が登板し3人で抑えると・・・9回は久保田。不安が的中したか、1死1,3塁とされた所で落合コーチがマウンドへ。しかし代打・松中にライト前タイムリーを許し同点とされると、続く代打・山崎武には右中間オーバーまで飛ばされ、サヨナラ。 P1000170 P1000175 P1000204 P1000218 P1000219 P1000220 P1000222




もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月29日 (火)

赤星、ジェフを救った積極守備!雷雨コールドで60勝!

20080729 ヤクルト●3-4○阪神(明治神宮
8回表無死降雨コールド 勝利打点:高橋光③

テレビ大阪で2回ウラから中継。今日の先発はボーグルソン(中5日)、ヤクルト・石川。初回、2死1,2塁から関本が意表を突く三盗に1塁・金本もビックリ。結局先制できず、そのウラに2死1塁から畠山にライトスタンドへ2ランを許してしまい、スワローズ先制。

3回、先頭・赤星のヒットから、平野が初球セーフティの内野安打!1,2塁でバントという場面でしたが、関本が強攻策。三遊間いっぱいの内野安打で無死満塁の大チャンス。ここで金本が1,2塁間を破る2点タイムリーで同点!さらに1死1,3塁としますが・・・勝ち越しならず。

そのウラ、1死1,3塁から青木に10球粘られながら抑えますが、続く畠山のカウント2-1からダブルスチール。1,2塁間に挟んでいる間に3塁・福地がホームに還ってしまい、ソツのない攻撃で1点を勝ち越されますが・・・4回、ボギー自らレフトポール際へ同点ソロ(去年の対川上以来2本め)を放つと、5回には高橋光がライト最前列に放り込み、勝ち越しに成功!

1点リードの6回からはリーソップが2度めの登板。今日は140キロ台後半ばかりでしたが、シュート回転なのかツーシーム気味のボールも見ました。1球見せたチェンジアップが低めに決まれば効果的ですね。7回、先頭・田中のピッチャー頭上のゴロに巨漢ジャンプも届かず・・・も鳥谷がナイスカバー!1死1塁から、前進守備のバルディリス(何度もリーソップに声をかけてました)がジャンプしながらゴロを捕球し、2死。

2死2塁でウィリアムスにスイッチしますが、志田のセンター前ヒット(赤星が2塁のすぐ後ろにいました)で1,3塁となり、右の代打・野口。盗塁こそ許しますが、最後はスライダーで空振り三振に抑えてしのぎ切ると、雷鳴&豪雨が激しくなり、降雨コールド。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 赤星
高橋光 関本 リーソップ ウィリアムス
平野 バルディリス 庄田 ボーグルソン
鳥谷 葛城
矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○ながら、優勝マジックは1つ減って41。(対象はG)
スワローズ●、カープ●で、CS進出マジックは2つ減って36。(対象はYs) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年7月28日 (月)

上園、連続KO。村中を攻めあぐねて連敗。

20080728 ヤクルト○4-3●阪神(明治神宮) 勝利打点:田中

サンテレビで完全中継。今日の先発は上園(中5日)、ヤクルト・村中。新井が3試合ぶりに再びスタメン落ち。初回、赤星の四球&初球スチールもあり、1死2,3塁から金本のセカンドゴロの間に1点先制!さらに2死1,3塁から鳥谷がライト前タイムリーを放ち、2点め。立ち上がりから3四球、2暴投と村中も乱調気味。

後がない上園でしたが2回、いきなり畠山に四球。1死2塁から飯原にライトフェンス直撃のタイムリー3塁打。さらに福川のタイムリー、村中にも犠牲フライを許してしまい、あっさり2-3と逆転。今日も2回でKOさせられてしまいました。このままでは、1回ローテを飛ばされる可能性が高いです。

4回、無死1,3塁から代打・浅井がライト前タイムリーを放ち、同点!トップに戻って赤星が送り1死2,3塁としますが、平野の当たりをセカンド・田中がジャンピングキャッチ!たまらず2塁・浅井も戻れず、痛恨のゲッツー。6回、2四球と赤星のピッチャー強襲ヒットで2死満塁としますが、平野がピッチャーゴロで勝ち越せず。

同点の6回、4番手・久保田が登板。先頭・宮本のサードゴロをバルディリスが弾くエラー。1死1,3塁から田中浩が叩きつけて、ジャンプ一番の久保田のグラブを弾くセカンドゴロの間に、ついに勝ち越されてしまいました。

1点ビハインドの8回、スワローズ・押本との勝負。代打・桧山が強烈なファーストゴロ。次にスタメンを外れていた新井が代打で登場しますが、高めのストレートに手が出てしまい三振。最後は矢野がジャストミート!行ったか?と思いましたが、フェンス際で失速。ついに対スワローズ戦、負け越しが先行。
今日の試合の採点表(75点が基準)
阿部
赤星 浅井 野口 葛城
鳥谷 平野 バルディリス 渡辺 江草
金本 関本 高橋光 矢野 桧山 新井 庄田 久保田
上園
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ●で、優勝マジックは1つ減って42。(対象はG)
スワローズ○、カープ○で、CS進出マジックは38のまま。(対象はYs) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月27日 (日)

関本、痛恨のエラーから6失点。笑顔無き3ラン。

20080727 阪神●4-6○中日(甲子園) 勝利打点:和田

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は金村暁(中6日)、中日・山本昌。浅井が1番で先発出場。4回、1死で和田の時に内野照明が半分くらい落ちてしまい、異例の中断。13分間でしたが、プレイ再開後に和田、中村紀に連続ヒットを許し、1,3塁とされますが、井上をショートゴロ併殺に抑えてピンチ脱出。

4回、先頭・平野のショートゴロを井端がファンブル。新井がヒットで続き、無死1,2塁。ここから2死までいきますが、鳥谷がライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!1-0で迎えた5回、金村の打順で代打・赤星が登場。カットで粘って9球めは三遊間への内野安打。残念ながら盗塁はタッチの差で失敗。

6回は渡辺。先頭・荒木のセカンドゴロを関本が弾きエラー。森野のエンドランが決まり、無死1,3塁から和田が右中間オーバーの2点タイムリー3塁打で逆転。さらに中村紀には跳ねてサードの後ろに落ちるタイムリー2塁打。ここでスイッチも考えられましたが、続投させ・・・1死満塁となったところで、代打・ウッズを見逃し三振に抑えますが、続く井端に左中間フェンス直撃、走者一掃の3点3塁打を許し、まさかの6失点KO。

そのウラ、山本昌(通算199勝め)に代打が送られたこともあり、左の高橋聡にスイッチ。1死1,2塁から関本がレフトスタンドへ3ランを放ち、これで一気に2点差。前の回のこともあり、笑顔もありませんでしたが、借りを返しました。あと1点出れば、終盤面白くなる場面。さらに矢野の2塁打で2死2塁としますが、追加点ならず。

7回、ドラゴンズは浅尾にスイッチ。1死後、代打・桧山が右中間へ2塁打を放ちますが、平野新井と後続が凡退で、ここも無得点。2点ビハインドの8回、新外国人・リーソップが初登板。MAX156キロと全球150キロ台のストレートで押しこみ、どよめきの中、3人で片付けました。ウラの攻撃で8回、9回もランナーこそ出ますが、無得点。
今日の試合の採点表(75点が基準)
平野
金本 赤星 桧山 金村暁 阿部 リーソップ
関本 鳥谷 久保田
矢野 新井 高橋光 庄田
バルディリス 浅井 渡辺
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○の為、優勝マジックは43のまま。(対象はG)
スワローズ●で、CS進出マジックは1つ減って38

27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN リーソップ投手(2軍戦に出ずに緊急昇格。持ち前の剛速球デビュー。)
OUT 下柳剛投手(リーグトップの防御率。安定感抜群で後半戦へ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年7月26日 (土)

関本、連夜のお立ち台。アニキ敬遠後でしっかり結果。

20080726 阪神○2-0●中日(甲子園) 勝利打点:関本③

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中7日)、中日・中田。新井が10試合ぶりにスタメン復帰。初回、アライバの連打で無死1,3塁のピンチでしたが、驚異の粘り。ウッズが外れ、代役4番・和田のサードゴロにバルディリスが懸命のバックホームでタッチアウト!2回も無死満塁の大ピンチでしたが、井端を5-2-3の併殺に抑えて、ここもしのぎきりました。

中田の前に3回まで沈黙。それでも4回、2死から新井のサードゴロを森野が弾きエラー。暴投で2塁に進んだ時点で、続く金本は敬遠気味の四球。1,2塁から関本が左中間への大きな当たり。浜風に流された分、和田と小池が交錯し、ボールはフェンスまで転々・・・2点タイムリー3塁打でタイガース先制!(前の球もライト線わずかにファールという惜しい当たりでした)

5回、1死1塁から荒木のセカンドゴロ。今度は守備で魅せた!関本が体勢を崩しながら、バックトスで2塁送球。鳥谷とのゲッツーを完成させるファインプレー!

6回、2死から新井が復活を告げるセンター前ヒットで出塁すると、金本も続いた!19打席ぶりのヒットは左中間への2塁打。ワッショイコールの中、絶好調の関本に回りましたが、ここは差し込まれてファースト後方へのフライ。7回も1死2塁とし、桧山葛城の代打攻勢でしたが、今日は得点を挙げることができず。

2点リードの8回、3番手・ウィリアムスが登板。デラロサのピッチャーゴロ、悪い体勢ながらジェフが上から投げてアウト!しかし、1死から井端がレフト線への2塁打。2死1,2塁となり、和田という場面でしたが、セカンドゴロに抑えて無失点ピッチング。最終回は球児。2死から代打・井上に2塁打を許すと、とっておきの代打として出てきたウッズ。気合のストレート勝負で空振り三振!

甲子園でのドラゴンズ戦はここまでなんと7戦全勝!早くも中日戦勝ち越し!
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 下柳 久保田 藤川
バルディリス ウィリアムス
新井 金本
鳥谷 矢野
赤星 平野 桧山 葛城
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○も優勝マジックは1つ減って43。(対象はG)
スワローズ●で、CS進出マジックは2つ減って39もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年7月25日 (金)

関本、5打点の大活躍!「必死のパッチ」で川上KO!

20080725 阪神○7-1●中日(甲子園
勝利打点:なし(森野の悪送球)

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、中日・川上。庄田が8番で今季初の先発出場。初回、1死1塁から鳥谷のライト前ヒットで一気に3塁を狙う平野に対し、ライト・森野が3塁悪送球でカメラマン席の中から跳ね返る間に先制!さらに2死3塁から関本がショート後方に詰まりながら落とすタイムリーで2点先行!

1巡目はパーフェクトに抑えた安藤ですが、4回に試練。1死から井端に2塁打を許すと、続く森野のファーストゴロを葛城が悪送球・・・1,3塁のピンチ。しかしウッズをサードゴロ併殺に抑えてピンチ脱出!

5回、1死から赤星が内野安打で出塁すると、続く平野がセーフティバント成功のヘッドスライディング!2死2,3塁となったところで、不調・金本を敬遠気味の四球とし、満塁で回って来た関本。カウント2-0から粘ってフルカウントとし、9球めインハイのストレートをキッチリ振りぬいてレフトポール際の2号グランドスラム(プロ入り初)!!先日の矢野と同様、「必死のパッチでした」by 関本

6-0になったら安藤は完投指令か。それでも今年はヤクルト戦で大量リードの中、9回に打ち込まれた印象もあり、少し気になりながら見ていましたが・・・8回、無死2塁から清水将にセンター前タイムリーを許し、1点を返されました。

8回、先頭・関本がレフト線への2塁打、葛城がセンター前へのポテンヒットで無死1,3塁とし、続く矢野がドラゴンズ・金剛のフォークの落ち際をしっかりセンターへ打ち上げる犠牲フライ。ここで9試合ぶりに新井が代打で登場。まだ痛みはあるようで、やや崩されながらのライトフライ。チームを離れるまでの残り4試合、状態を上げて欲しいですね。

安藤が9回も三者凡退で片付けて、2年ぶりの完投勝利で9勝め!
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 赤星 安藤
平野
葛城 鳥谷 矢野
金本 新井 藤本
庄田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○も優勝マジックは1つ減って44。(対象はG)
スワローズ●で、CS進出マジックは2つ減って41もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年7月23日 (水)

ボギー、魔の6回。打線も沈黙で9連戦負け越し。

20080723 阪神●0-5○巨人(甲子園) 勝利打点:小笠原

サン→ABC→サンのリレー中継、BS1で完全中継。今日の先発はボーグルソン(中5日)、巨人・グライシンガー。初回、先頭・鈴木尚のサードゴロを処理したバルディリスもビックリの内野安打。1死2塁のピンチでしたが、小笠原、ラミレスを連続三振に抑えて、まずまずの立ち上がり。

3回、無死1塁でボギーが3バント失敗。続く赤星もバントが小フライとなり、阿部にダイビングキャッチされてしまい、チャンス拡大できず。5回時点で両チーム共に1安打。0-0の6回、先頭・坂本にヒットを許すと、ここから1死満塁の大ピンチ。小笠原にライト線へ2点タイムリー2塁打を許し先制されると・・・続くラミレスにもライト前へ2点タイムリーを許し、あっという間に4失点。3巡目のボギーはしのぎきれないイメージが強いですね。

6回、無死1,2塁のチャンス。送れそうにない平野のピッチャーライナー気味の打球をグライシンガーが弾くものの、ボールは手元に。さすがにランナーも反応できず3塁アウト、2塁もアウトのタイミングでしたが、坂本と古城が重なったせいかセーフ。1死1,2塁と局面が変わりますが・・・鳥谷金本が凡退。

7回、1死1,2塁としたところで代打・桧山!ジャイアンツも左の山口にスイッチし、ショート後方へふらふら~っとしたフライを坂本が落としますが、2塁・葛城も打球判断が難しかった。痛恨の3塁ホースアウト。続けて代打・高橋光を送りますが、原監督も勝負所と見たか上原が登場し、空振り三振。

8回、3番手・江草がいきなり鈴木尚にレフト線へ3塁打(フェンス際、金本が打球処理に少しもたつきました)を許し、代打・大道にあっさり犠牲フライを打たれ、5点めでダメを押されました。そのウラの金本はヘルメット、手袋を投げつけてしまう始末。。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
赤星 庄田
葛城 渡辺 石川
矢野 バルディリス 狩野
平野 鳥谷 金本 関本 桧山 高橋光 ボーグルソン 江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ドラゴンズ●で優勝マジックは1つ減って45。(対象はG、D)
スワローズ●で、CS進出マジックは1つ減って43もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年7月22日 (火)

優勝M46点灯!ミスに乗じて鮮やかな逆転勝利!

20080722 阪神○7-4●巨人(甲子園) 勝利打点:桧山①

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は上園(中5日)、巨人・内海。初回、いきなり四球を許すと、犠打エラーも重なって無死満塁からラミレスに先制タイムリーを許し、古城の2点タイムリーで3失点。2回にも鈴木尚のタイムリーで早くも0-4。たまらず岡田監督も2回の打席で早くも矢野を代打に送り、バッテリーごと入替え。

3回から阿部が2イニングをパーフェクトに抑えて流れを断ち切ると・・・4回にビッグイニング!関本が際どい球を選んで出塁すると、高橋光が大きく開いた1,2塁間を破るライト前ヒットになんと清水が後逸。1塁から関本が一気に生還し、続く庄田は高く跳ねるファーストゴロでしたが、小笠原が弾いてしまい、バルディリス矢野の連続タイムリーで一気に1点差!しかし、次の浅井のバント空振りでバルさんが飛び出し憤死。

反撃ムードが消えかけますが、5回に登板した江草もトップからの3人をパーフェクトに抑える見事なピッチング!まだまだこれから。

5回、1死から金本のファーストゴロをまたも小笠原が弾きエラー。関本が技アリのヒットでつなぐと、高橋光もきっちりレフト前タイムリーで同点!ワッショイコールの中、庄田が今季初ヒットでつなぎ、1死満塁としたところで、ジャイアンツが越智にスイッチ。ここで代打・桧山のセカンドゴロの間に勝ち越すと、またも矢野が右中間へ2点タイムリーを放ち、一挙4点!ゲームをひっくり返しました!

6回からのリリーフ陣も見事。渡辺久保田ウィリアムス球児とほぼ完璧な内容でリードを守りきり、流れを変えた3回以降はわずか2安打。4点ビハインドをひっくり返す鮮やかな逆転勝利!「必死のパッチでした」by 矢野(笑)
今日の試合の採点表(75点が基準)
高橋光 矢野 関本 阿部 江草 渡辺 ウィリアムス 藤川
庄田 久保田
平野 バルディリス
野口 金本 桧山 赤星 葛城
鳥谷 浅井 上園
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ●で優勝マジック46がついに点灯!(対象はドラゴンズ)
スワローズ○ながら、CS進出マジックは1つ減って44

22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 庄田隆弘外野手(今季初昇格。持ち前の打撃でアピールしたい。)
OUT 岩田稔投手(勝負所での失投が目立つか。球宴明けまで休養。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年7月21日 (月)

生観戦。関本、3度の好守備も・・・木佐貫を打ち崩せず。

20080721 阪神●1-3○巨人(甲子園) 勝利打点:小笠原

よみうりTVで1回ウラから9回表まで中継。今季5試合めの生観戦、先発は岩田(中5日)、巨人・木佐貫。スタメン発表の時から、二岡には1塁側からも応援なのか、ブーイングなのか・・・。それでも第1打席でヒットを放ち、結果を残しました。3回、2死2塁から小笠原がレフトオーバーのタイムリー2塁打を許し、ジャイアンツが先制。

4回、2死から坂本にヒット。続く鶴岡にまさかの2ランを許してしまい、早くも0-3。悪くないなりに粘ってきた岩田もこの一発は痛かった。5回の打席で代打が出る可能性もありましたが、続投。疲れの見えた6回、ヒットと2四球で2死満塁としますが、ジャイアンツも木佐貫を打席に立たせて、1,2塁間を抜けそうな当たりでしたが、関本が回りこんでアウト!

7回は江草。1死1,2塁のピンチを背負い、ラミレスの強烈な当たりでしたが・・・関本が追い付きバックトス!鳥谷との4-6-3のゲッツーに抑えるファインプレーが出ました!そのウラ、2死1,2塁のチャンスで代打・高橋光がきっちり三遊間を破るタイムリーでようやく1点を返し、木佐貫を引きずり下ろしました。

2点ビハインドとなり、8回からは久保田。簡単に2死を奪いますが、急にストライクが入らなくなり、連続四球でスタンドからため息。代打・高橋由まで出てきますが、なんとダブルスチール敢行!この間の記憶がよみがえりますが、矢野がきっちり3塁で刺してアウト!バルディリスもキッチリ対応できました。

8回、ジャイアンツは豊田。1死から、鳥谷のピッチャーゴロでボールがグラブに挟まり、たまらずグラブごと1塁に投げますが、全力疾走で内野安打。金本のフルスイングにかけましたが、及ばず。さらに2死1,2塁で葛城という場面でワッショイコールが起こりましたが、空振り三振。
今日の試合の採点表(75点が基準)
高橋光
関本
バルディリス 江草 久保田
平野 鳥谷 矢野 桧山 狩野 岩田
葛城 赤星 金本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
21日、米・ブレーブス傘下の3Aリッチモンドから、クリス・リーソップ投手(25)を獲得。入団発表がありました。191cm、98kg、右投げ右打ち、背番号は69。150キロを超えるストレートが武器で、まずは短いイニングでの起用が有力です。

スワローズ●で、CS進出マジックは1つ減って45

21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 狩野恵輔捕手(矢野が抜ける穴を埋めたい。酷評されたリード面はどうか。)
OUT フォード外野手(ヒットもあったが、首脳陣の逆鱗に触れたか。2日の命。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月20日 (日)

金村、4発7失点KO。9回大反撃も一歩及ばず。

20080720 中日○7-6●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

サンテレビで完全中継。今日の先発は金村暁(中6日)、中日・吉見。初回、1死3塁のピンチをしのいだ金村ですが、2回、和田にポール直撃の一発を許し先制されると、ここから乱調。無死満塁で吉見がセカンドゴロ。バックホームで野口が落球してしまい、オールセーフで2点め。しかし直後のアライバで粘りきったのは見事。

続く3回、先頭・森野に四球を許し、無死1,2塁から中村紀にライトポール際への3ランを許し、早くも0-5。フォーク、パームなどの沈む球を今日は狙われていました。9連戦中ということもあり、KOさせず続投。結局5回にもウッズ、和田に連続アーチを許してしまい、5回を投げきり4発7失点で降板。

4回、連続四球で1死満塁とし、葛城がライト前へ2点タイムリー!ここで早くも落合監督が動き、再昇格したばかりの中田へスイッチ。フォード野口と凡退で反撃ムードがしぼみました。ルーさえ出ていれば、一気に桧山&矢野の代打攻勢もあったかのかもしれませんね。

6回から阿部が2イニングを難なく抑え、8回はルーキー・石川が登板。鳥谷へのライナー、平野のダイビングキャッチなど良い当たりこそされましたが、3人で抑えて次回につなげました。スライダーでカウントも取れていましたし、球種も豊富そうです。

5点ビハインドの9回、ヒット3本で1死満塁としたところで、なんと抑えの岩瀬を投入。平野の代打・高橋光がレフト前タイムリーを放つと、鳥谷は体勢を崩しながらレフト線へ落とす2点タイムリー!さらに金本が甘く入ってきたスライダーを弾き返し、ライト前タイムリーで1点差!好調・関本が良い当たりのレフトライナーで2死となりますが・・・この人が残っていた!代打・矢野がレフト前ヒットで満塁としますが、最後は一巡したフォードがサードゴロに倒れてゲームセット。(1イニング2安打を期待するのは酷か・・・)
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 葛城 赤星 高橋光
金本 矢野 阿部
関本 バルディリス 石川
フォード 平野 桧山 藤本
野口 金村暁
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
デーゲームのジャイアンツ●で、優勝マジック47が点灯しますが、再消灯。
スワローズ○で、CS進出マジックは46のまま。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年7月19日 (土)

高橋光、ナゴヤで古巣に恩返しの一発。対竜6連勝!

20080719 中日●2-7○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:鳥谷⑤

テレビ大阪で2回ウラから8回ウラまで中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・小笠原。今季初の1番で平野を起用し、フォードもセンターで即スタメン。初回、2死ランナーなしから連続四球。和田にタイムリーを許し、ドラゴンズが先制。立ち上がりは思うようにボールがいかず、苦しい内容の安藤

3回、1死から平野が9球粘って四球で出塁すると、関本のセンター右へのヒットで1,3塁。2試合連続で3番に入った鳥谷が初球を振り抜き、ライトスタンドへ逆転3ラン!そのウラ、1死から森野に14球粘られての四球。一発出れば同点という嫌な場面、ウッズをインハイで三振で抑えて切り抜け。

2点リードの5回、先頭・小笠原の当たりは三遊間深く。鳥谷が追い付き、意図的なバウンドスローで間一髪アウト!ところがアライバが連続ヒットで、1死1,2塁のピンチ。好調・森野を見逃し三振に抑えますが、続くウッズには追い込んでから三遊間を破るタイムリーを許し、1点差。序盤のツケが来たか、早くも100球を超えて正念場でしたが、和田を良い当たりのサードゴロに抑え、ピンチ脱出!

6回、2死1塁から高橋光が左中間へ2ラン!古巣に恩返しを果たし、良い形のまま次の守備から葛城に交代。3点リードの8回、ドラゴンズは左の長峰。2死1塁から、良い所のなかったフォードが右中間を破るタイムリー2塁打!首脳陣に笑みがこぼれると、続けて代打・桧山をコール。左vs左、9打席ヒットなしの神様でしたが、センター前タイムリーで続いて、勝負アリ。

6回から登板間隔の空いていた渡辺江草がそれぞれ2イニングをピシャリ。1番に入った平野のカットも目立ち、5打席立って35球。11球放らせたのが2打席、と渋く存在感を見せてくれました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 関本 高橋光 渡辺 江草
平野 フォード 桧山
葛城 安藤
赤星
金本 矢野 浅井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
スワローズ○、カープ●で、CS進出マジックは1つ減り46に。

19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN フォード外野手(右の野手不足、五輪期間も見すえての昇格。)
OUT 秀太内野手(タイムリー欠乏症の現状では仕方ないか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008年7月18日 (金)

矢野、岩瀬攻略でVマジック点灯に王手!

20080718 中日●1-2○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:矢野④

NHK総合テレビで6回表途中から中継。(デジタル放送ではサブチャンネルで完全中継していたようです)今日の先発は下柳(中7日)、中日・川上。腰痛の新井が名古屋遠征に帯同せず、今日は3番に鳥谷を起用。第1打席であわや・・・というレフトフェンス直撃の3塁打!

両投手の好投が続くなか、下柳も強いハートを持ったピッチング。4回には井端の初球スチールも矢野が刺し、盛り立てました。6回、1死から荒木のショートゴロで、鳥谷の送球がわずかにそれるエラー。見逃さないドラゴンズ打線、井端、森野(ショート後方へポトリ)の連続ヒットでドラゴンズが先制。しかし続くウッズをショートゴロ併殺に打ち取り、最少失点でしのぎました。

7回、先頭・金本が失投を見逃さず、右中間スタンドへ弾丸ライナー。16号ソロを放ち、1-1の同点!川上も8回10三振と快投を見せた中、本当にこの1球だけでした。

同点で迎えた8回、ウィリアムスが3人で片付けると・・・9回、ドラゴンズは早くも抑えの岩瀬をマウンドへ。鳥谷のヒットから1死1,2塁とし、6番に入った関本。初球、良い感じでとらえた打球がライトフェンス直撃も、ほんの少し切れてファール。それでも三遊間を破って満塁とし、前の打席でゲッツーだった矢野。追い込まれてから、高めのスライダーを振り抜き、三遊間を抜ける勝ち越しタイムリー!(次の藤本は初球ゲッツー・・・)

1点リードで9回は球児。ウッズがバットを振ることなく歩かせてしまい、ここから1死1,2塁のピンチ。中村紀のセンターフライでタッチアップで1,3塁。2死となり、代打・立浪が登場。かなり厳しい場面、岡田監督も思わずマウンドへ。3年前の「ムチャクチャしたれ!」ではなく、「おまえに任せた。中途半端だけはしないように」。最後はピッチャーゴロに抑えて、ゲームセット!
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 下柳 ウィリアムス 藤川
金本 鳥谷 矢野 高橋光
 
赤星 平野 桧山 バルディリス
葛城 藤本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
スワローズ○、カープ●で、CS進出マジックは47に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年7月17日 (木)

久保田、乱調3失点。ボギー好投を帳消し。

20080717 阪神●0-3○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:なし(福地の本盗)

サンテレビで完全中継。今日の先発はボーグルソン(中5日)、ヤクルト・石川。新井が2試合連続の欠場となり、今日は3番に浅井を起用。さっそく初回、1死2塁で回ってきましたが凡退。3回には2死1,2塁で金本がライトへもの凄い当たりを放ちますが、浜風に流されてライトフライ。福地に追い付かれてしまいました。

1回、2回と併殺に打ち取り、テンポを上げていったボギー。4回には上位打線を相手に三者連続三振に抑えると、5回には鳥谷のファインプレーもあり、今季初の矢野とのバッテリーを組み、リズム良く無失点ピッチングを展開。今日は今季最長の7回まで投げきりましたが・・・7回の打席に立たせた後の交代というのも。。

0-0で迎えた8回、好投を続ける石川から、先頭・赤星がヒットで出塁し、続く関本が初球バント成功。2死後、金本を敬遠し、1,2塁でスワローズは葛城勝負を選び、セカンドゴロ。ワッショイコールの中、あと一本が出ませんでした。

9回、前の回から投げている久保田が捕まり。先頭・福地に四球を許してしまうと・・・1死1,2塁からダブルスチールを決められてしまい、さらに満塁の大ピンチ。続く田中浩の2球めでセーフティスクイズの構え。ワンバウンドにしたボールを矢野が前へ弾いてしまう間に福地がホームイン(記録は三重盗)。しかも田中のピッチャーゴロを捕るまでは良かったのですが・・・ホームへ悪送球してしまい、この間にさらに2点。

結果的に1イニング6盗塁を喫してしまい、最後は四球から崩れてしまったタイガース。今季3カードめの負け越し(そのうち2カードはスワローズから)。
今日の試合の採点表(75点が基準)
ボーグルソン
赤星
関本
高橋光 鳥谷 矢野 葛城 桧山 藤本 平野 
浅井 金本 バルディリス 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツはゲームなし。カープ●で、CS進出マジックは49に。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2008年7月16日 (水)

球児、今季初の8回投入で大脱出!新井欠場も辛勝!

20080716 阪神○2-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:なし(赤星の三ゴロエラー)

サンテレビで完全中継。今日の先発は上園(中9日)、ヤクルト・村中。腰痛に耐えながら戦っていた新井がついにスタメン落ち。五輪期間も想定した代役3番の関本。初回、1死2塁で青木が意表を突くセーフティバントも、関本がしっかりベースカバー。

毎回、得点圏に走者を置きながら無得点のタイガースでしたが、4回、1死からバルディリスが2塁打。上園が進塁打を放つと、赤星のサードゴロで名手・宮本がファンブルし、1塁送球が間一髪セーフとなり、タイガースが先制!直後の5回、バルディリスが素手でボテボテのサードゴロをさばくファインプレー!

1点リードの7回、粘り強いピッチングを続ける上園ですが、先頭・畠山がヒット。2死2塁となったところで、左のウィリアムスにスイッチし、代打・川島慶を三振に抑えてピンチ脱出。8回も続投し、右バッターが逆方向を狙い打ち、3連打で1死満塁の大ピンチ。それでも青木を三球三振に抑える快投!そして・・・今季初の8回球児投入。畠山からフォークで三振を奪い、しのぎきりました。

勝負の8回ウラ。スワローズは左の丸山貴にスイッチ。先頭・金本がヒットで出塁し、続く葛城はバントの構え。2球めで意表を突いた金本スチール成功!動揺したか、四球で1,2塁。たまらず右の萩原にスイッチし、1死満塁となったところで、代打・桧山登場!緩めのサードゴロで併殺コースでしたが・・・宮本がわずかに弾き、2塁ホースアウト1つだけで貴重な2点め!さらに球児も打席に立ちますが、空振り三振。

9回も続投した球児が三者凡退で抑えて、しびれる勝利。
今日の試合の採点表(75点が基準)
上園 藤川
金本 矢野 バルディリス ウィリアムス
赤星 平野 関本 桧山 葛城 藤本
高橋光 野口
鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ●、カープ●で、CS進出マジックは50で3度めの点灯! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2008年7月15日 (火)

岩田、自己ワースト6失点KO。9連戦は●スタート。

20080715 阪神●0-6○ヤクルト(倉敷マスカット
勝利打点:飯原

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・川島亮。2試合続けて矢野とのバッテリーを組んだ岩田ですが、今日は大誤算。初回、2死満塁から飯原に走者一掃のタイムリー2塁打(3塁まで進塁)を許すと、続くウィルソンのセーフティバントに揺さぶられ・・・岩田のファンブルでいきなり4失点。

2回にも青木のフェンス直撃のタイムリー3塁打などで、2点を失う始末。9連戦の初戦ということもあり、6失点のまま続投。思うようにボールが行かず、悪いなりに3回以降は粘りに粘って、5回まで投げ抜いてくれました。もちろん球際に強い内野陣も気持ちが切れてなかったです。

タイガースの反撃チャンスは8回、1死から途中出場の平野がヒット、赤星の猛打賞となる内野安打、関本の死球で満塁としますが、新井金本と凡退してしまい・・・結局無得点。新井も4試合連続で試合前の打撃練習を見送ったそうですが、復活してくれるまで待ちましょう。

大敗ムードの中、阿部が6回から3イニングリリーフ。最終回は石川がプロ初登板。ヒットこそ許しますが、続くバッターを併殺に打ち取り、3人で抑える上々の内容。今後も少しずつ良い場面で見てみたいですね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星
阿部
平野 藤本 石川
葛城 関本 桧山
新井 金本 鳥谷 矢野 岩田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ドラゴンズ○、カープ○で、CS進出マジックは52で2度めの消滅。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年7月13日 (日)

金本、初球スチールの奇襲成功!葛城が決めてウォー!

20080713 阪神○5-2●広島(甲子園) 勝利打点:葛城③

サンテレビで完全中継。今日の先発は金村暁(中9日)、広島・高橋。関本が初の5番に入り、2回の第1打席でヒット。無死1,2塁で野口がバント成功。しかし満塁策を取られ、金村赤星と凡退し、無得点。すると3回、鳥谷の悪送球でノーアウトのランナーを背負うと、2死1,3塁から赤松にタイムリーを許し、カープ先制。

5回、バルディリスの左中間オーバーの2塁打で出塁すると、金村がバント成功。1死3塁で赤星がピッチャーのグラブを弾くセンター前タイムリーで同点!さらに1,3塁で新井が右中間への当たり。しかし赤松が地面スレスレで追い付き、犠牲フライで勝ち越したものの・・・1塁・平野が飛び出しダブルプレー。

勝利投手の権利が転がり、あと1イニング頑張れば・・・と6回の金村。先頭・東出にヒットを許すと、巧みな牽制の応酬。間一髪というのが2つほどあり、スタンドも大歓声。2死2塁までこぎつけるも、栗原にセンター前タイムリーを許し同点。さらに連打を許し、満塁の大ピンチ。最後は石原を良い当たりのライトライナーに抑え、6回2失点で降板。

同点の7回から久保田が2イニング。赤松の回転のかかったピッチャーゴロを素手で1塁送球し、間一髪アウト!さらに8回では、2死からヒットを許した天谷を牽制で刺したり・・・と金村効果か?

勝負の8回、カープはシュルツが登板。1死で金本が四球で出塁すると、続く関本はバントを構えますが、なんとアニキ初球スチール成功!するとカウント1-0の場面で、代打・桧山登場!150キロ台の速球を前に凡退し、2死。鳥谷を敬遠し、虎の控えコマを減らしにかかったはずでしたが、代打・葛城が1塁線を破る2点タイムリー3塁打!明らかにストレート待ちのバルディリスもセンター前タイムリーで続き、この回3点!

最終回は球児。石原のボテボテのサードゴロにバルディリスが華麗なプレー!逆に強肩バルディのワンバウンド送球をすくった新井も見事。お立ち台の葛城、今日は2度「ウォーーッ!」って言ってましたね(笑)
今日の試合の採点表(75点が基準)
葛城 バルディリス 久保田 藤川
赤星 金本 鳥谷 金村暁
新井 関本 矢野
平野 野口 高橋光 桧山
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ドラゴンズ●、カープ●で、CS進出マジックは2つ減り、52で再点灯! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008年7月12日 (土)

安藤、赤松に打たれ1失点で敗戦。M点灯はお預け。

20080712 阪神●0-1○広島(甲子園) 勝利打点:赤松

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、広島・コズロースキー。今日は左の先発を読みきり、浅井が5番で先発出場。さっそく第1打席でヒットを放ちますが、牽制で1,2塁間に誘い出されタッチアウト。リリーフ時代のコズロースキーとの対戦はありましたが、長身から落差のあるカーブに大苦戦。

復帰2戦めの安藤。初回、2死満塁のピンチを背負いますが、シーボルの強烈な当たりを金本がナイスキャッチ。自慢のアウトローをなかなか取ってくれない中、立ち直りかけた4回、2死2塁から梵のヒットでシーボルがホームに突進しますが・・・赤星の返球でタッチアウト!しかし5回、2死2塁から赤松にレフト線へポトリと落とされ、カープが先制。

1点ビハインドの5回、先頭・金本が2塁打で出塁しますが、続く浅井は強攻策もピッチャーゴロ。後続も連続三振に倒れ無得点。金本の背走キャッチでムードを引き寄せると、6回、2死1,2塁のチャンスを作り、カープは梅津にスイッチ。腰痛を抱え、不振の新井が良い当たりのファーストゴロ。明日だけでも休むか?

安藤が7回を投げきり、8回は久保田が2四球&暴投を出しながら無失点で切り抜け、1点ビハインドのまま最終回へ。抑えの永川を相手に、先頭・赤星が出塁すれば・・・と思っていましたが、10球粘った末のライトライナー。続く関本も良い当たりのセンターフライ。今日は3安打で、優勝マジック点灯はお預け。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
安藤
赤星 金本 浅井 久保田 渡辺
関本 葛城 桧山 平野
新井 鳥谷 矢野 バルディリス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○、ドラゴンズ△で、CS進出マジックは54でいったん消滅。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年7月11日 (金)

関本、延長戦を制すサヨナラ打!明日にもマジック点灯!

20080711 阪神○2x-1●広島(甲子園) 勝利打点:関本②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はボーグルソン(再昇格)、広島・前田健。左の先発を予想し、バルディリスを起用しますが・・・裏目に。2回、無死1,2塁のチャンス、4回、1死1,2塁のチャンスでいずれも凡退。初顔ということもあり、140キロ前半ながらインコースの真っ直ぐと変化球の組み合わせにゴロの山。

中盤は好投を続けていたボーグルソン野口とのバッテリーで真っ直ぐ主体で押しますが、6回、2死ランナーなしで・・・赤松から3連打。栗原のセンター前タイムリーで先制されてしまいました。内容自体はむしろ良かったと思いますが、6回1失点で降板。

1点ビハインドの7回、バルディリスのスーパーキャッチでピンチを脱し、そのウラ、2死から連続ヒットで1,3塁としたところで、カープはシュルツにスイッチ。150キロ台のストレートに新井が押し負けてしまい、凡退。しかし8回、先頭・金本が左中間への2塁打を放つと、葛城が進塁打。1死3塁で早くも抑えの永川がマウンドへ。(猫も乱入)鳥谷が四球を選び、1,3塁から代打・高橋光が値千金のセンター犠牲フライで同点!

9回、球児が無失点リリーフで抑えると・・・こうなったらサヨナラの雰囲気に。1死から赤星が四球で出塁すると、盗塁と暴投で3塁まで進塁。一気にいけそうな感じでしたが、関本新井と凡退してしまい・・・勝負は延長戦へ。10回はジェフ、11回は江草とつなぎ、そのウラはその江草からの打順で代打が出るはず。そして残りのブルペンは阿部と石川のみ。しかも12回のカープは2番からと危険なニオイ。

この回で決めないといけない11回、1死1塁で途中出場の平野がセーフティバント。カープ4番手・岸本の1塁悪送球も東出がしっかりカバー。赤星が凡退し、2死1,3塁となりますが・・・関本がレフト前へサヨナラタイムリー!この日はチーム9安打、と連続試合2ケタ安打はストップ。それでも6度めのサヨナラ勝利!
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 高橋光 藤川 ウィリアムス 江草
赤星 鳥谷 矢野 ボーグルソン 渡辺 久保田
金本 野口
バルディリス 平野 桧山 藤本
新井 葛城
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○、ドラゴンズ●で、CS進出マジックは54

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石川俊介投手(注目のプロ初昇格。活きの良さが見たい。)
OUT 太陽投手(テンポ良くも、失投が目に付いたか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年7月10日 (木)

下柳、打球直撃も・・・続投。粘りきれず、連勝ストップ。

20080710 阪神●3-8○巨人(甲子園) 勝利打点:ラミレス

BS1で完全中継。よみうりTVでも1回ウラから7回ウラまで中継。今日の先発は下柳(中5日)、巨人・内海。立ち上がりに痛打され、1死1,2塁からラミレス、谷の連続タイムリー。2死後、坂本にもタイムリー2塁打を許し、いきなりの3失点。悪いなりに2回以降は粘りのピッチングで無失点。

初回の反撃チャンスを逃したタイガースですが、3回に早くもワッショイコール。2死ランナーなしから、連続四球と金本のサード強襲(記録はエラー)で満塁とし、葛城も叩きつけるサードゴロ。2塁に送球しますが、1塁・金本がしっかり走ってタイムリー内野安打!さらに鳥谷も押し出しの四球を選び、1点差。

5回、小笠原の強烈な打球が下柳の右ひざを直撃し、ボールが転々とする間に1,3塁。ここからラミレス、谷を抑えて無失点。しかし6回、2死3塁から内海にセンター前タイムリーを許してしまい、痛恨の4点め。打たれる前に際どいハーフスイングがあっただけに、無念。その内海も6回1死を取ったところで降板し、2番手は越智。代打・高橋光の特大ファールがありましたが、得点ならず。

2点ビハインドで7回、江草が満塁のピンチを背負いながら切り抜けますが・・・8回も続投させ、高橋由に2ラン、小笠原にもライト線へ長打を許し、この回3失点。7回ウラ、マウンドに上がった上原がトップから3人を三者凡退に抑えたのが効いてしまいました。

8回、1死2塁で鳥谷が相性の良い藤田からタイムリー。原監督がたまらず豊田を投入しますが、矢野もヒットで続き1,2塁。ムードが出掛かりますが、途中出場の平野のセンターへ抜けそうな当たりを坂本に捕られてしまい・・・反撃はここまで。9回、太陽が阿部に被弾。

5点差でクルーンが登場しますが、先頭・赤星が出塁しチーム2ケタ安打は10試合連続と更新!急にいらだったか制球を乱し、1死満塁としますが、代打・藤本がピッチャーゴロ併殺で終了。それでも場内も十分盛り上がりましたね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷
赤星 葛城 矢野 浅井
関本 金本 阿部
新井 バルディリス 高橋光 桧山
平野 藤本 下柳 江草 太陽
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ○で、CS進出マジックは55のまま。

10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ボーグルソン投手(再び先発でゲームメイクできるか。)
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 林威助外野手(帰塁の際、左ひざを負傷。五輪も厳しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年7月 8日 (火)

球団新の9連続2ケタ安打。7連勝でCSM55点灯!

20080708 阪神○5-3●巨人(甲子園) 勝利打点:林①

関西テレビで2回ウラから9回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中5日)、巨人・バーンサイド。今季15度めの先発で初めて矢野がスタメンマスク。初回、2死2,3塁からがセンター前へ2点タイムリー放ち、タイガース先制!(しかし林が5回の守備につかず・・・アクシデント発生?)

2回、4回と併殺でピンチを切り抜けた岩田。4回、2死ランナーなしからバルディ四球、岩田がヒットで続くと・・・満塁で回って来た関本が1,2塁間を緩やかに破るタイムリー!続く新井の場面、まさかのボークで4点めを挙げた所で怒りの原監督がピッチャー東野をコールしますが・・・交代が認められず。気持ちの切れたバーンサイドが敬遠気味に新井を歩かせてから降板。(当てられたらどうしようかと思いました)

5回、左の山口が続投。1死1,2塁からバルディリスのタイムリーで5-0。6回、先頭・高橋由のフェンス際の当たりを赤星が捕りきれず2塁打。1死1,3塁でラミレスのピッチャーゴロを岩田が弾きますが、三本間でアウト。しかし谷がライト線へタイムリー2塁打。なお2,3塁と嫌な場面でしたが、阿部を打ち取って、2ヶ月ぶりの6勝め。

4点リードで7回は久保田、8回はウィリアムスがきっちり3人で料理。8回、ライトの守備から平野が復帰し大歓声。そのウラ、四球を選んで出塁しますが、赤星とのエンドランがセカンドフライで、飛び出しゲッツー。「9番平野」という声もあるだけに・・・もう少し様子見ですね。

セーブのつかない場面で球児が9回のマウンドへ。初球、ラミレスに一発を許すと・・・1死後、阿部の高く跳ねたゴロを球児が弾きエラー。2死1,2塁から古城にタイムリーを許し、2点差。高橋由を歩かせてしまい、満塁で代打・鈴木尚という場面。カウントを悪くしながら、最後はショートフライに抑えて7連勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 新井 林威助 岩田
赤星 バルディリス 葛城 久保田 ウィリアムス
平野
鳥谷 高橋光
矢野 金本 藤川
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツ●で、クライマックスシリーズ進出マジック55が点灯!

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 平野恵一内野手(故障から1ヶ月ぶりの復帰。ガッツで挑め。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT フォード外野手(迫力に欠けたか。五輪期間中まで出番なしか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年7月 6日 (日)

金本、逆転弾で6連勝!あと1人からの3点差逆転劇!

20080706 横浜●7-8○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:金本⑨

毎日放送で9回表途中まで中継。今日の先発は上園(中6日)、横浜・吉見。1点を追う2回、無死1,2塁から野口がバックスクリーンへの1号3ランを放ち、逆転に成功!続く3回、1死満塁のチャンスを作りますが・・・野口が痛恨のゲッツー。4回、バルディリスにも1号ソロが飛び出し、4-1とリード。

そのウラ、無死1,3塁からビグビーのゲッツーの間に1点返され、不整脈を訴え退いた金城に代わり、途中出場の吉村が2塁打。東福岡高の同期には相性が悪いですね。中軸にヒットを許し、今日の上園は5回2失点で降板。

6回、鳥谷三盗後、バルディリスが左ひじに死球。1死1,3塁で左の山北にスイッチした途端、代打の代打・矢野が登場し、見事にピッチャーゴロ併殺。これで流れが変わったのか・・・2番手・渡辺が乱調。内川が6-4-3ゲッツーと思いきや、関本のワンバウンド送球を新井がこぼし、完成できず。2死後、ビグビー、吉村に連続タイムリー2塁打を許し、4-4の同点に。

8回、ベイ4番手・吉原のフォークに苦しみながら、1死1,2塁とした所でとっておきの代打・桧山をコールしますが、痛恨のショートゴロ併殺。今日の3併殺はかなり痛手でした。そのウラ、ウィリアムスが炎上。150キロ台のストレートを連発しますが、3連打。ビグビーにタイムリー2塁打を許し、勝ち越されると・・・1死後、代打・大西にレフトフェンス直撃の2点タイムリーを許し、3失点で4-7。

3点ビハインドの9回、抑えの寺原との勝負。1死後、矢野がヒット。赤星のセカンドゴロでランナーが入れ替わり、バッターは関本。粘って9球めを左中間に運び、汚名返上のタイムリー2塁打。続く新井も追い込まれてからライト線へタイムリー2塁打で1点差!たまらず大矢監督が相川と作戦会議・・・が裏目に。勝負を挑んだ金本がレフトスタンドへ逆転2ラン!!奇跡の大逆転劇にも、冷静だった9回ウラの球児は見事。きっちり3人で抑えて、2度めの6連勝&50勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 新井 野口 鳥谷 久保田 藤川
関本 バルディリス
赤星 矢野 上園
林威助
葛城 桧山 渡辺 ウィリアムス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年7月 5日 (土)

矢野、4安打!3日連続のお立ち台で、5連勝!

20080705 横浜●4-9○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:矢野③

毎日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は安藤(再昇格)、横浜・那須野。デーゲーム&左先発ということもあり、赤星が今季3度めのベンチスタート。2回、2死1塁から矢野がレフトスタンドへ3号2ランを放ち、タイガース先制!カウント1-3からの不用意なストレートを見逃さず、スタンド最上段まで持っていきました。

4回、3連続四球で無死満塁となった時点で、ベイスターズは桑原謙にスイッチ。2死までこぎつけますが、関本がセンターフェンス直撃の3点タイムリー2塁打を放ち、5-0と大量リード。5回、1死1,2塁から矢野がセンター前タイムリーを放ち、バックホームの間に矢野も2塁へ。続くバルディリスも犠牲フライを放ち、7-0。

5月29日以来の登板となった安藤。所々でボールが思うように行かない場面もありましたが、持ち味のアウトローへ突くストレートは健在。3回、那須野のバントを矢野がためらわず2塁ホースアウトにしたのも大きい。4回にピンチを背負いましたが、粘りの投球で5回無失点。

7回、2死1,3塁からバルディリスがセンター前タイムリーを放ち、8点め。前の回からリリーフしている阿部が打席に(左打ちなんですね)。そのウラ、ビグビーに一発を許してしまいました。8回、途中出場の先頭・葛城が2塁打。関本も猛打賞となるヒットで続き、無死1,3塁から今日ブレーキの新井が差し込まれながらレフトフェンス際への犠牲フライ。

8点リードの8回からは太陽。いきなり無死1,2塁のピンチを背負い、2死までこぎつけますが・・・満塁から金城の強烈なファーストゴロを新井がトンネル(今季初失策)。2点を失いました。最終回もあと1人から小関に一発を許し、計3失点。ボーグルソンが昇格予定とあり、1軍生き残りへ赤信号。
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 関本 林威助 バルディリス 安藤
金本 鳥谷
葛城
新井 赤星 阿部
浅井 太陽
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(疲労性の腰痛から1ヶ月ぶりの先発マウンド。)
OUT 橋本健太郎投手(ロングリリーフのスタミナ不足が決め手か。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年7月 4日 (金)

矢野、ハマの相性は健在。攻守で牽引し4連勝!

20080704 横浜●0-7○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:矢野②

今季4試合めの地上波中継なし。今日はハマスタWAVEで見ました。今日の先発は下柳(中5日)、横浜・小林。序盤は両先発が粘って無失点ピッチング。4回、1死から矢野が左中間スタンドへ2号ソロを放ち、タイガース先制!さらに5回、1死1,2塁から鳥谷がライト線へタイムリーを放ち、2点め。続く矢野の打球がピッチャーを強襲し、小林は大事を取って無念の交代。

先発した下柳もストレート、変化球の出し入れでゴロの山。2回、無死1,2塁のピンチを背負いますが、石井琢がバント失敗。なんと後はヒットすら許さず、無失点ピッチング!山場は6回、1死1塁から村田の強烈なセカンドゴロに藤本が飛びついて、2塁ホースアウト!このプレーも大きかった!今日は7回まで2安打ピッチング。

2点リードの8回、2番手・渡辺が登板。いきなり代打・佐伯に2塁打。予断を許さない状況になりますが・・・2死1,2塁から村田にピッチャー強襲の当たりを打たれますが、渡辺が落ち着いてファースト送球しアウト!

9回、左のマットホワイトがマウンドへ。無死2塁からのタイムリーで貴重な3点め。1死も取れず、右の小山田にスイッチし、ここからビッグイニング!矢野がサードの頭を緩く越えるタイムリー。さらに1死2,3塁という場面で、代打・桧山が登場し、きっちりライト前へ2点タイムリー!さらにさらに、赤星関本の連続ヒットで満塁とし、新井の犠牲フライでこの回5点めを挙げ、とどめ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 金本 鳥谷 桧山 下柳
赤星 関本 新井 藤本 渡辺 江草
林威助
高橋光 フォード バルディリス
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008年7月 3日 (木)

金村暁、堂々の初マウンド。竜に3タテで9.5差!

20080703 阪神○4-1●中日(甲子園) 勝利打点:矢野①

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は金村暁(初昇格)、中日・朝倉。初回、先頭・赤星のヒット、関本が送って、新井がタイムリーで返す理想的な攻めでタイガースが先制。しかし3回、2死から荒木にヒットを許すと、すかさず盗塁。野口の悪送球が重なり、一気に3塁に進まれてから、小池の同点タイムリー。

タイガースも4回まで毎回得点圏にランナーを進めながら、なかなか勝ち越し点を挙げれず。鳥谷の特大フライもセンター・小池に捕られてしまいました。先発した金村暁も日ハム時代からのドラゴンズとの相性を買われた形ですが、今日は6回1失点としっかり先発の仕事。右打者へのシュート、フォークが印象的でした。

同点の7回、久保田が3連投のマウンド。無死1塁から李がバント。打球処理の際、久保田が足を滑らせますが、ワンバウンド送球を鳥谷がナイスキャッチ!矢野、関本が久保田に笑顔で詰め寄ってました。その後は勢いあるストレートで連続三振!

8回、渡辺の投球練習中に7分間の雨天中断。惑わされることなく、3人で抑えました。そのウラ、左のチェンとの勝負。1死から鳥谷の連続ヒットで2,3塁とし、途中出場の矢野がバットを折りながら、レフト前へ2点タイムリーを放ち、ついに勝ち越し!続く藤本のバントでチェンが1塁悪送球も・・・荒木がしっかりカバーリング。

右の清水昭にスイッチし、2死満塁で関本の場面。ここでまさかのボークが飛び出し、これには谷繁ガックリ。貴重な4点めをもぎとり、3点リードで最終回は球児が3連投。2死後、1,3塁のピンチを背負いますが、最後はデラロサを真ん中フォークで見逃し三振!
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 林威助 矢野 金村暁 久保田 渡辺 藤川
新井 藤本
関本 鳥谷
金本 葛城 桧山
野口 高橋光 フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 金村暁投手(開幕から3ヶ月、待ち浴びた初先発。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年7月 2日 (水)

葛城、人生初のサヨナラ打!連夜の竜倒で最大8.5差!

20080702 阪神○4x-3●中日(甲子園) 勝利打点:葛城②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中10日)、中日・山本昌。初回、2死3塁から金本が技アリのライト前タイムリーで先制すると、2回も赤星の盗塁で2塁に進んでから、勝負強さが目立ってきた関本がセンター前タイムリーを放ち、2点を先行。しかし、3回に荒木にポテン2点タイムリーを許し同点。三盗も許しますが、ここはゲッツーでしのぎました。

3回、鳥谷のフェンス直撃3塁打から、2死となったところでバル敬遠でピッチャー勝負。1,3塁で岩田のセカンドゴロを名手・荒木が弾いてしまい、タイムリーエラー。岩田も1塁まで懸命に走りました。ドラゴンズ打線を相手に苦しい投球を続ける岩田ですが、5回、1死1,2塁から暴投で進塁を許しますが・・・ノリと和田(満塁フルカウント)を打ち取り、ギリギリのピッチング!

1点リードの6回、江草が伏兵・デラロサ(今日は4安打)に一発を許してしまい・・・あっけなく同点。ここからは両チームによるリリーフ勝負。7回は久保田が3人で抑えますが、8回のウィリアムスはヒヤヒヤ。2死から連打で1,3塁とされ、代打・立浪にはレフトポール際の大ファール。さらに強烈なセカンドゴロ・・・を関本が飛びついて、アウト!

同点の8回、ドラゴンズはここまで無敗の吉見を投入。1死後、赤星が四球を選ぶと、猛打賞の関本が初球バント成功。場内ワッショイコールが起こり、制球を乱したのか・・・新井にはストレートの四球。続く金本にもカウント0-3と沸きますが、アウトコースのストレートを軽打し、良い当たりのセンターライナーに苦笑い。

9回は球児。2死からノリに2塁打、ウッズには追い込んでから死球を許しますが、和田を打ちとって無失点。そのウラ、左が続く中で岩瀬ではなく、右の吉見を続投。先頭・のファーストゴロをウッズが弾き出塁。鳥谷が送れませんでしたが・・・代打・桧山があわやホームランか!?というもの凄い当たりも、ライトフェンス手前で失速。続く代打・葛城、フルカウントからスライダーを振り抜き、ライトオーバーのサヨナラタイムリー2塁打!

ウォーー!!!!!(by葛城)って。。言ってましたね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 葛城 金本 久保田 藤川
赤星 林威助 鳥谷 ウィリアムス
岩田
新井 高橋光 桧山 秀太
バルディリス 野口 矢野 江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
6月の月間MVPに金本選手がセリーグ打撃部門で受賞。打撃3部門すべてでリーグトップの成績を残し、2005年5月以来の受賞。「新井さんに、一歩でも近づけるように頑張ります。2回(MVPを)取れば、今年に限っては新井さんを越えられるかな」と笑い。

2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT アッチソン投手(先発としてはもう限界か?夏場は中継ぎで。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008年7月 1日 (火)

渡辺、踏ん張って初のお立ち台。首位攻防の先手。

20080701 阪神○8-3●中日(甲子園) 勝利打点:藤本③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はアッチソン(中8日)、中日・中田。6.5差で迎えた首位攻防戦。2回、自らのボークからデラロサにタイムリーを許し、ドラゴンズ先制。そのウラ、無死1,2塁から矢野のゲッツーでチャンスを逃がしますが、3回、2死1塁から連続四球で満塁とし、のファーストゴロをウッズが弾き、同点。

4回、2死1塁から赤星のエンドランが打撃妨害となり、1,2塁。さらに四球で満塁となり、新井がショート強襲の内野安打で一気に2点!ここで落合監督が早くも左の小林にスイッチ。しかし、リードをもらったアッチソンも早くも限界。5回、先頭・荒木に四球を許し、ここから3連打。無死満塁からウッズに2点タイムリーを許し、同点となった所でKO。たまらず渡辺を送り、2死満塁までいきますが・・・勝ち越しは許さず。

5回、無死1,2塁で矢野がバント成功。藤本も強烈なゴロ、前進守備の荒木がダイブしてホームに送球しますが、3塁・の好走塁もありオールセーフ!代打・葛城もきっちりセンターへ犠牲フライを放ち、5-3と勝ち越しに成功!

6回、ドラゴンズは平井にスイッチ。無死1塁から新井がセンターフェンス直撃のタイムリー3塁打!「新井さんが3塁にお行きになられたので」と金本がライトポール際へ超低い弾丸ライナー!ファールにならないのがまた凄み。試合を決める14号2ランが飛び出し、8-3と大量リード。

今日は2点リードの6回から久保田が2イニング。4失点された次の試合とあって、注目が集まりました。制球を乱しましたが、無失点ピッチング。リードをさらに広げても、ウィリアムス球児の必勝リレー。最終回のウッズとのストレート勝負も圧巻でしたが、最後は金本がスーパーダイビングキャッチ!!何もそこまでしなくても・・・
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 金本 林威助 渡辺 久保田
赤星 葛城 ウィリアムス 藤川
関本 鳥谷 藤本
矢野 バルディリス
アッチソン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »