« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

全出塁の関本を生かせず。自慢のリリーフ陣で逆転負け。

20080629 ヤクルト○9-4●阪神(秋田こまち
勝利打点:川島慶

関西テレビで5回ウラ途中まで中継。今日の先発は上園(中10日)、ヤクルト・館山。初回、いきなり関本が弾きエラー。2死までいきますが、追い込んでから畠山に先制タイムリー。武内にはタイムリー3塁打、ウィルソンの2塁ベース後方の当たりに藤本鳥谷が交錯する間に3点め。さらに牽制悪送球もあり、散々の立ち上がり。

しかし2回にビッグイニング!無死2塁から鳥谷のタイムリーで1点を返すと、無死満塁で上園がバントの構えで揺さぶって押し出しの四球。1死後、関本がセンター前へポトリと落とすタイムリーで同点!新井は凡退しますが、金本が追い込まれてからライト前タイムリーを放ち、苦手の館山から一気に4-3と勝ち越し!

ただ追加点が取れない。5回、無死1,2塁で野口はバントの構えもせず。と思いきや、エンドラン敢行!当たりが弱くショートに追い付かれますが、1死2,3塁と結果的に進塁打。ここで藤本が初球ポップフライはあんまり。6回も、関本の猛打賞となる2塁打を放ちますが、今日は新井がブレーキ。

2回以降は立ち直った上園が6回にピンチ。田中浩のピッチャー強襲ヒットで無死1,3塁。1死後、江草がワンポイントリリーフで2死。代打・飯原に右の渡辺を当てますが・・・初球をセンター前に運ばれ同点タイムリー。7回はウィリアムスが登板しますが、1死1,3塁から代打・川島慶に犠牲フライを許し、スワローズ勝ち越し。

1点ビハインドの8回、途中出場の矢野が2塁打。2死後、関本のショートゴロをウィルソンが弾き1,3塁としますが、新井がショートゴロに倒れて同点ならず。そのウラ、久保田が4失点炎上でジエンド。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 鳥谷
林威助 矢野 高橋光 江草
金本 藤本
野口 葛城 桧山 秀太 渡辺
赤星 新井 上園 ウィリアムス 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年6月28日 (土)

鳥谷、復活の4安打!リーグ戦再開、白星発進!

20080628 ヤクルト●2-7○阪神(秋田こまち
勝利打点:バルディリス①

テレビ大阪で2回ウラから9回表途中まで中継。今日の先発は下柳(中10日)、ヤクルト・石川。1ヶ月ぶりにリーグ戦が再開。2回、1死満塁で2週間ぶりスタメンのバルディリスがライト前へ2点タイムリーを放ち、先制!4回には前の回、自らのエラーでピンチを作った鳥谷がライトスタンド最前列に飛び込む6号ソロ!

リーグ戦再開の開幕マウンドに立った下柳。4回こそ青木に一発を許しますが、今日も省エネ投球。珍しく内角へ投げ込む数も多い印象も受けました。スワローズ打線の早打ちにも助けられ、今日は6回70球の1失点。ポイントは3回、1死1,3塁のピンチで1塁・福地を牽制で刺したところでしょうか。6回の攻撃でも、1死2,3塁から2死となった時点で、ネクストに控えた高橋光ではなく、下柳を続投。

5,6回とチャンスを潰したタイガースですが、ようやく7回に得点。スワローズ・松井から、1死2塁で新井が内よりのシュートを弾き返し、左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で貴重な追加点!さらに金本ももの凄い当たりでしたが、ライト・川島慶に2打席連続で好捕されてしまいました。再びリードを3点とし、7回からは久保田ウィリアムスとそれぞれ3人斬り。

9回、代打・葛城が内野安打で出塁し、1死後、関本がエンドラン成功!1,3塁から新井がライト前タイムリーを放ち、5-1。左の丸山貴にスイッチし、2死後、林に代打・フォードが登場。高めのボール球ですが、クリーンヒットのタイムリー!続く鳥谷にも4安打めとなるタイムリーが飛び出しました。

大量リードとなり、最終回は渡辺。青木に今日2本めの一発を許しますが、快勝。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 新井 フォード 久保田 ウィリアムス
バルディリス 赤星 関本 葛城 下柳
金本
矢野 林威助 渡辺
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
スワローズのダニエル・リオス投手(35)が禁止薬物によるドーピングが発覚し、28日に契約解除。1年間の出場停止処分がNPBより下されました。今季、ジャイアンツのゴンザレスに続いて2人目。

28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 阿部健太投手(リフレッシュ休暇明け、またフル回転できるか。)
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 玉置隆投手(今回も出番なしのまま降格。我慢。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年6月22日 (日)

金本、交流戦締めの連発!セでは1位で終了!

20080622 阪神○5-3●日本ハム(甲子園) 勝利打点:金本⑧

サンテレビで完全中継。今日の先発はアッチソン(中7日)、日本ハム・グリン。心配された雨も夕方には止みますが、外野の芝生は水浸し状態。2回、金本にセンター左への一発が飛び出し、タイガース先制!序盤は新井の守備で光るプレーが3つ!気難しいアッチソンを助けます。

4回、田中賢に2つめの盗塁を許し、2死から小田にタイムリーを許し同点。しかしそのウラ、新井が4試合ぶりのヒットで出塁し、「尊敬する新井大選手に1塁からニラみをきかされた」金本がカーブをためて打ち、バックスクリーンへ2打席連続アーチ!今日は浜風ではなく、ホームから外野に吹くホームラン風。

5回、無死1塁で代打・高橋光がバットを放り出しながらの技ありエンドラン。結果的に進塁打となり、バッターは赤星。暴投で3塁に進塁し、前進守備の中できっちりライト前タイムリーを放ち4-1!さらに6回も無死1,2塁で鳥谷がバントを決めますが、後続が続かず・・・。

3点リードの8回、ウィリアムスが登板。1死後、小谷野のピッチャー強襲ゴロを1塁悪送球。ここから雲行きが変わり、高口にタイムリー。さらに稲葉にもタイムリーを許してしまい、1点差まで追い上げられました。そのウラ、1死1,3塁のチャンスで鳥谷が5番手・歌藤の外に逃げるスライダーを片手でライト犠牲フライ!再びリードを2点に広げる貴重な点を挙げました。

最終回、球児が圧巻の3人斬りで25セーブめ!15勝9敗で交流戦終了。今年はソフトバンク(15勝9敗)が交流戦優勝!前年の順位で賞金5000万円が決まるとは・・・。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 新井 鳥谷 江草 藤川
アッチソン
赤星 林威助
藤本 関本 高橋光 桧山
矢野 ウィリアムス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年6月21日 (土)

ジェット風船前、あと1人から久保田劇場。交流戦Vならず。

20080621 阪神●0-4○日本ハム(甲子園) 勝利打点:スレッジ

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中8日)、日本ハム・スウィーニー。交流戦の優勝には残り2試合とも勝利が最低条件。天気予報も下り坂ということで、先に先制点は欲しいところでしたが・・・。2回、金本の連続ヒットで無死1,2塁から鳥谷がバントのそぶりなく、フライアウト。続く野口はエンドランのサインで三振ゲッツー。

3回、1死2塁で赤星が絶妙なセーフティバントを試みますが、間一髪アウト。1,3塁で新井となっていれば・・・という先制チャンスを逃してしまいました。

4回、先頭・稲葉に四球を出してしまい・・・無死1,3塁からスレッジにライト線へタイムリー2塁打を許し、ファイターズが先制。さらに無死2,3塁の大ピンチで、1死後、スクイズを警戒しすぎて鶴岡を敬遠。満塁からスウィーニーのボテボテの内野ゴロの間にさらに1失点。(2点めは防いでほしかった)

岩田を5回で降ろし、今日は早めの勝負。2点ビハインドの7回、久保田が3番手でマウンドへ。あっさり2死を取りますが、連続ヒットと暴投で2,3塁となったところで敬遠策。しかし途中出場の稲田が初球、バットを折りながらセカンド後方へ落ちる2点タイムリー。場内のファンがたまらずジェット風船を飛ばしてしまいました。

そのウラ、マウンドに上がった左の宮西の前にわずか6球で三者凡退に抑えられ、勝負アリ。最終回、セーブのつかない場面でマイケルが登場。赤星のヒットで沸きますが、3打席いずれも良い当たりのフライに終わっていた関本が痛恨のセカンドゴロゲッツー。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
 
赤星 江草 渡辺 橋本健
金本 藤本 林威助 野口 葛城 桧山 岩田
関本 新井 鳥谷 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
14勝9敗でホークス、タイガース、ジャイアンツ、ファイターズが並ぶ形に。
タイガース○、ジャイアンツvsホークス△のみ虎優勝ですが・・・ないか。。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008年6月18日 (水)

関本、3打点で連夜のお立ち台!藤本も攻守で光。

20080618 阪神○8-1●楽天(甲子園) 勝利打点:関本①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は上園(中6日)、楽天・片山。肩の故障から復帰したがついにライトで先発出場。おそらく先発を読み違えたのでしょうが・・・初回、関本が左中間に1号ソロを放ち先制!続く2回、3連続四球(クセを見抜いたのか?)で無死満塁とし、藤本の犠牲フライと赤星のタイムリー内野安打で、早くも3-0とリード。

上園も悪かったのは3回だけ。1死1,3塁から高須のゲッツー崩れの間に1点。さらにリックのフライを藤本が落球し、2死1,3塁で山崎武というピンチでしたが、ストレート勝負で三振!どんどん飛ばしていったゾノは6回1失点、登板4試合めで早くも3勝め。最後、フェルナンデスが意表を突くスチール(次のバッターが打席に入る前で、みんな下を向いてましたし、タイムかかってなかったんですね。)も藤本がなんとか反応してカバーに入ったのは大きい!

2点リードで迎えたラッキー7。2番手・吉崎を相手に無死満塁のチャンスで、イーグルスは右の松本にスイッチ。ここで関本がきっちりライト前タイムリー!1死後、金本が左の有銘からライト前へ2点タイムリーを放ち、一挙3点!試合を決定づけました。8回も無死満塁から、赤星がセカンドゴロ。ホーム送球がフィルダースチョイスとなり、1点。さらに関本が今日3打点めとなる犠牲フライを放ち、この回も2得点。

7回、8回ともに、藤本がきっちりヒットでチャンスメイクしているのも大きいですね。左投手が先発しましたが、今日は猛打賞!JFK用に途中出場した9番・矢野の初球エンドラン成功も捨てがたいです。最終回は渡辺が3人で抑えて、サヨナラ負けのショックを振り払いました!連勝で交流戦の単独首位に浮上です。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 藤本 矢野 久保田
赤星 金本 上園 ウィリアムス 渡辺
バルディリス
林威助 鳥谷 野口
新井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年6月17日 (火)

高橋光、逆転打を放つ代打の仕事で連敗ストップ!

200806172 阪神○5-3●楽天(甲子園) 勝利打点:高橋光②

サンテレビ、BS-hiで完全中継。今日の先発は下柳(中7日)、楽天・ドミンゴ。2回、2死満塁でドミンゴがセーフティスクイズ。驚きましたが関本が落ち着いてホームでホースアウトにしてピンチ脱出!そして3回、関本が今日2コめのバントを決めると、赤星が三盗成功!新井のショートゴロを弾く間にタイガース先制!

4回、連打で無死1,2塁とされ、前回・下柳と相性が良かった中島のバスターがタイムリーとなり同点とされると、続く山崎隆に犠牲フライを許し、あっさり逆転されてしまいました(ちょっと下さん吠えてました)。ドミンゴも制球を乱しながら、あと一本が出ない状態。鳥谷のボーンヘッド気味の走塁もありました。

1点ビハインドの7回、イーグルスは先発要員の永井をマウンドへ。無死1,2塁のチャンスで、「ファンの視線が痛かった」という関本が3バントを決めて今日4犠打と日本タイ記録!サイドの川岸にスイッチしますが、新井が初球をレフトライナーの犠牲フライで同点!一旦スタートを切った秀太がすぐに戻ってリスタートで生還。さらに左の有銘vs代打・フォードでしたが、三振で勝ち越せず。

8回はウィリアムスが山崎武にタイムリーを許し、再び1点を追う展開。そのウラ、1死1塁で代打・バルディリスを告げた際、抑えの小山を投入したのが裏目でした。三塁手がもう残っていないからバルディを下げれないはず・・・楽天ベンチの野村親子の判断だと思いますが、それを上回る勝負。

代打の代打・桧山を投入し今日もヒットと神の領域!あぁ9回はついに新井が今季初のサードか。。と思いながら、代打・高橋光がレフトオーバーの2点タイムリー2塁打で逆転!さらに1,3塁で小山が暴投、ホーム上で大きく跳ね上がる間に高橋光が激走のホームイン!貴重な5点めをもぎとりました。

2点リードに代わり、最終回は球児。力のこもった投球で2三振(なんと8者連続)を取り、最後のバッター・山崎隆は大きなサードフライ。落としてもいいぞ、と思いながら・・・本当に落としそうな新井のキャッチで連敗ストップ!「バントは気合だ!」byセッキー
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 高橋光 関本 矢野 藤川
林威助 桧山 藤本
新井 下柳 久保田
金本 鳥谷 秀太 ウィリアムス
葛城 バルディリス フォード 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(ロングリリーフから1軍定着のチャンスを見出したい。)
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 鶴直人投手(防御率∞の現状を受け止めて、再起に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年6月15日 (日)

よー7点差追い付いた!幕張の奇跡、再現ならず3連敗。

20080615 ロッテ○10x-9●阪神(千葉マリン
勝利打点:ズレータ

毎日放送、BS12で完全中継。今日の先発は(初登板)、ロッテ・小林宏。注目の初先発となったでしたが、ランナーを出す度にストライクが取れなくなり、四球1つを挟んで5連打。4点を失ったところでアウト1つ取れずKO。1回から江草に代わりますが、ベニーに2点タイムリーを許し、2回までで0-7と大敗の様相。

6回、無死2,3塁で金本のライナー性の当たりをダイビングキャッチされ、結局犠牲フライ。続く5番に入った桧山がライトへタイムリー2塁打!さらに2死3塁からフォードが三遊間へ緩やかなタイムリー内野安打を放ち、この回だけで一気に3点!しかしそのウラ、橋本健が大松にタイムリー3塁打を許し、3-9。

昨日3イニングの太陽が連投で7回を3人に抑えると、終盤に大反撃!8回、金本がライトポール際上段に放り込む2ラン!さらに桧山も2塁打で続き、小野KO。左の高木が1死を取ったところで、バレンタイン監督が右の久保にスイッチ。見てる方からすれば、シメシメ・・・と思うようなルーの代打・葛城登場!高めのストレートに振り負けず、まさかの1号2ラン!さらに久保を追い詰め、2死満塁の大チャンス。

ボビーが演出したシコースキーvs新井(3回ぐらいから住職の5色ネックレスが外れてました)の直球勝負でしたが、3球すべて高めのボール球に空振り三振。この打席ばかりは気負ったカープ時代の姿も。それでも2点差となり、8回ウラはウィリアムスが登板。西岡に盗塁を許しますが、無失点ピッチング。

9回は抑えの荻野との勝負。金本が左中間オーバーの2塁打で出塁すると、桧山の当たりはライト手前でセカンドに回り込まれますが、1塁にスライディングして内野安打!不振の鳥谷がセンター前タイムリーで1点差!しかも代走・秀太が一気に3塁に進塁!粘る葛城が内角のカットボールに屈し1死後、矢野が犠牲フライを放ち、7点差を追い付きました!しかも1塁・鳥谷がタッチアップして、勝ち越しのチャンスメイク!こうなりゃもう2年連続の「幕張の奇跡」だ!

同点の9回ウラは6番手・渡辺。2死フルカウントからオーティズに四球を許し、代打・ズレータ。カウント2-0と簡単に追い込みながら、外にはずそうとしたスライダーがやや甘く入り、右中間オーバーのタイムリー2塁打で無念のサヨナラ負け。TVの前で少し固まりました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 桧山 矢野 関本 葛城
新井 太陽 ウィリアムス
鳥谷 フォード 秀太 江草
赤星 林威助 バルディリス
藤本  橋本健 渡辺
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(緊張のプロ初登板、初先発。ついに回って来たが。)
OUT 阿部健太投手(開幕して初の降格。理由は不調ではなく台所事情か。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年6月14日 (土)

アッチソン、千葉で9失点大炎上。1ヶ月ぶりに連敗。

20080614 ロッテ○10-6●阪神(千葉マリン) 勝利打点:里崎

BS12で完全中継。よみうりTVでも8回表途中まで中継。今日の先発はアッチソン(中5日)、ロッテ・清水。初回、関本のバスターが決まって無死1,3塁とし、新井がライトフェンス直撃の2点タイムリー3塁打で先制!しかし、金本が連続三振に倒れ、追加点ならず。

アッチソンの分かれ目は先頭・西岡のファウルチップだったのかも。結局四球を許し、盗塁されると・・・際どいボール判定が続き、サブローから3連続タイムリーで逆転。ベニーに一発も許し、1回で6失点。2回、福浦のバットが矢野のミットに当たり打撃妨害。直後サブローにタイムリー。3回にはオーティズに一発を許し、8点めでKO。交代期を逸してしまいました。2番手・阿部も西岡2ランで2-10。

中盤以降はタイガースの試合だったり。3回、5回と得点圏に進めながら無得点でしたが・・・6回、鳥谷が右中間スタンドへの一発で反撃。続く葛城もセンターフェンス直撃の2塁打を放ち、1死後、藤本の犠牲フライで4点めを挙げ、清水はこの回で降板。

7回、無死1,3塁で金本の強烈なゴロを福浦がダイビング!アウトの間に1点を返し、さらに1死1,2塁としますが、鳥谷が反撃ムードを切る痛恨のセカンドゴロゲッツー。8回、左の川崎にスイッチすると、代打・フォードがライトスタンドへ3号ソロ!逆方向に打ったほうが良い打球が出ますね。最後は抑えの荻野まで引きずり出した点は評価したいです。

反撃ムードを演出したのは、3番手・太陽。6回から3イニングを1安打無失点ピッチング!マスクが野口に代わり、ボール自体は散らばっていましたが、ナチュラルシュート気味のストレートが効果的でした。明日、杉山や鶴の昇格登板が予想されますが、次も見てみたいですね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 新井 鳥谷 フォード
赤星 藤本 高橋光 太陽
葛城
金本 林威助 野口 桧山 阿部
矢野 アッチソン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
あー、カブレラが岩瀬撃ち&サヨナラでドラゴンズも敗戦。感謝。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年6月12日 (木)

岩田、涌井との投げ合いに力尽き、連勝ストップ。

20080612 西武○6-3●阪神(西武ドーム) 勝利打点:ブラゼル

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、西武・涌井。初回、2死1,2塁のチャンスに今日5番に入ったがフォークに空振り三振で無得点に終わると・・・そのウラ、ブラゼルが左中間に巧く合わせたタイムリー2塁打でライオンズが先制。2回にも片岡がタイムリーを放ち、0-2。

4回、細川の大きいフライを赤星がジャンピングキャッチ!さらに片岡の三遊間深くへのゴロに鳥谷が追い付き、間一髪アウト!好プレイが2つ飛び出し、さぁ反撃ムード。6回、1死から金本がライトスタンドへ10号ソロを放ち、1点差。

ここまで100球近く。6回の岩田に試練。ヒットと死球で無死1,2塁とされ、細川がバント。岩田が3塁送球し、痛恨のフィルダースチョイス。満塁から高山の押し出し、片岡にはレフト前へ2点タイムリーを許し、5失点KO。たまらず阿部がマウンドに上がり、1死満塁の大ピンチを背負いますが、ブラゼルをセカンドゴロ併殺に押さえて、踏みとどまりました。

最大のチャンスは7回。先頭・葛城がヒット、野口が四球を選び、無死1,2塁のチャンス。藤本赤星と倒れ2死となったところで、代打・桧山登場。アウトコースの誘い球に乗らず、キッチリ四球をえらんで満塁。絶好の場面で新井に回りますが、涌井の落差のあるフォークにバットが回り、無得点。

そのウラ、中村に2試合連続の一発を許して勝負アリ。最終回、涌井の後に上がった岡本篤から、無死2,3塁とチャンスメイクし、藤本の内野ゴロの間に1点。続く赤星のライト犠牲フライでもう1点を挙げたところで、ゲームセット。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 葛城
赤星 浅井
桧山 野口 藤本 橋本健
新井 関本 バルディリス 阿部
鳥谷 林威助 岩田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年6月11日 (水)

桧山、驚異の代打成功!レオを突き放し6連勝!

200806112 西武●4-6○阪神(西武ドーム) 勝利打点:高橋光①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は上園(中6日)、西武・石井一。初回、2死1,2塁から5番DHで先発出場した高橋光がレフトオーバーの2点タイムリー2塁打を放ち先制すると・・・2回にはフォードがライトスタンドへまさかの2号ソロを放ち、3-0とリード。3回、金本のピッチャー強襲ヒットで石井KO。タイムリーの高橋光に代えて、早くもが代打で登場も無得点。

1回の上園も大ピンチ。足技で無死満塁とされ、開き直ったのか?ブラゼル、GG佐藤、中村と猛者を三者三振!ここから次第にストレート、フォークの組立てが決まり、中村に一発を許しますが、4回までで9三振。

5回、関本がバントを決めて1死2,3塁。続く新井の際、許の暴投で1点を挙げると・・・金本には顔面付近のビーンボール。負けじとアウトコースに踏み込んでの犠牲フライで5-1。さらに2死満塁としますが、フォードが倒れてとどめをさせず。逆に上園がそのウラ、片岡タイムリー、ブラゼル犠牲フライを許し、5-3とヒヤヒヤ。

7回、星野(左)のスライダーが金本に死球。よけた際に左ひざを強打し、以降は足をひきずる始末。かなり心配です。タイガースは渡辺が6回を3人で抑えますが、7回に久保田劇場。ボカチカに一発を許し、なお無死1,2塁と散々でしたが、中島の強烈なゴロにバルディリスが反応し、あわやトリプルプレーか?というゲッツー。最後はジェフが抑えて反撃をしのぎました。

1点リードの8回、代打・葛城がヒットで出塁し、途中出場の矢野がバント。1死2塁で代打・桧山が初球を振り抜き、右中間オーバーのタイムリー3塁打!トップに打順が返り、あと1点こそ取れませんでしたが、貴重な追加点!最終回は球児が圧巻の三者三振に抑えて、6連勝&40勝&交流戦単独トップに浮上!
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 高橋光 桧山 渡辺 ウィリアムス 藤川
金本 林威助 フォード 葛城
バルディリス 関本 鳥谷 矢野
赤星 藤本 上園
野口 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年6月 9日 (月)

夢の実現。40歳トリオのお立ち台!3度めの5連勝!

200806092 阪神○4-1●オリックス(甲子園) 勝利打点:金本⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、オリックス・近藤。初回、1死1,2塁のチャンスに金本がセカンドゴロ併殺に倒れて先制ならず。立ち上がりこそ、カウント2-3の連続でしたが、持ち前の粘りで下柳が無失点ピッチングを続けます。

4回、関本のショートゴロを大引が弾くと・・・ここからビッグイニング!無死2,3塁で金本が三塁線を破る2点タイムリーで先制すると、続く葛城がライト前ヒット。濱中が捕球し損ねると、金本は一気に3塁へ。しかもサードへの送球が乱れるダブルエラー。鳥谷のレフトやや浅めの犠牲フライ(金本激走!)の間に、葛城が3塁へ進むと、続く矢野もしっかりライトに犠牲フライを放ち、4-0と大量リード。

6回、セーフティバントとエンドランで無死1,3塁とピンチを背負った下柳ですが、カブレラをインハイへのスライダーで見逃し三振!続くローズにはライト前タイムリーを許しますが、北川をゲッツーに斬ってとり、最少失点で食い止めました。

3点リードの7回は江草。いきなり濱中に四球を許し、2死を取ったところで久保田にスイッチ。代打の代打・村松との対戦で粘られますが、最後はインハイに見逃し三振!8回続投も、無死1,2塁のピンチ。1死後、ウィリアムスにスイッチし、ローズとの勝負。初球、ピッチャーゴロに抑えますが・・・まさかの2塁悪送球。満塁の大ピンチですが、北川、濱中と阪神ゆかりの選手を抑えて、勝負アリ。球児の三者連続三振で締め。

小さなポイントですが、7回の攻撃。左の菊地原との対戦で、新井に左ひざ下へ死球、金本がヒットで続くと、バッター葛城に代打・フォード。場内ワッショイコールですが、タイミング合わず空振り三振。岡田監督のルーに対する期待が見えましたが・・・。

3度めの5連勝で、お立ち台には下柳、金本、矢野の同級生トリオが揃って登場!矢野さんに引っ張られるようにして、シブシブ出てきた下さん(笑)
下「いつもどおり恥ずかしいです」「締めは困るんですけど・・・
金「新井が横にいるよりずっと気持ちいいです(笑)
矢「下柳が唯一怖がるのがボクなので、女房役としてしっかりリードできた
20080609
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 新井 下柳 藤川
葛城 鳥谷 矢野 藤本
関本 江草 ウィリアムス
赤星 林威助 高橋光 久保田
フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年6月 8日 (日)

生観戦。新井、走攻守に光るプレイで貯金20!

20080608 阪神○4-3●オリックス(甲子園) 勝利打点:赤星④

ABC→サンのリレー中継。今季4試合目の生観戦、先発はアッチソン(中6日)、オリックス・山本。初回、不慣れなサード・北川のエラーから、1死1,3塁のチャンスを作り、金本がライトへ先制の犠牲フライ。4回にも、先頭・新井が滞空時間の長いレフトスタンドへの一発で2-0と優位に運びます。

一回りめはパーフェクトに抑えたアッチソンでしたが、4回に初ヒットを許すと・・・5回には今日2失策の北川が左中間スタンドへの一発で反撃。5回1失点で81球、とここ数試合は5回で降板していたアッチソンですが、昨日はリリーフ陣がフル回転したこともあり、5回の打席も立たせて続投指令。やっぱり裏目に出ました。

6回、1死2,3塁からローズにセンター前へ2点タイムリーを許し、あっさり2-3と逆転されると・・・北川の長打でさらに2,3塁とゲームが決まってしまいそうな大ピンチでしたが、ここは続投させて何とか追加点は許さず。そのウラ、新井が三塁線を破る2塁打(ヘッドスライディング!)から、金本浅めのフライに激走タッチアップで1死3塁とし、フォードが同点となる犠牲フライの大仕事!

同点の7回は渡辺。フルカウントから村松にランエンドヒットを許し、2死1,3塁としてしまい、続くカブレラにはフルカウントから四球を許し満塁。さらにローズと苦しい場面でしたが、またもフルカウントから高めのストレートで空振り三振!

今日もラッキー7!バファローズ・本柳から、バルディリスの気迫あふれる2塁打でスライディング時に負傷?この後、2死3塁で赤星が粘って9球めをセンター前タイムリーを放ち、ついに勝ち越し!直後、1塁で牽制タッチアウトを食らった赤星が立ち上がれず・・・場内騒然でしたが、8回の守備に付いてくれました。

新井のスーパーダイブ(直後に場内、新井コール!)で切り抜けた後の8回、1死2,3塁とダメ押しの場面で、フォードが三球三振。鳥谷も三振に倒れましたが、9回は球児が濱中(登場に大歓声!)との勝負を制し、1点リードを守りきり、4連勝&貯金20!
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 赤星 久保田 藤川
金本 関本 渡辺
バルディリス フォード 矢野
林威助 アッチソン
鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
P1000118 P1000131 P1000132 P1000138



8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 橋本健太郎投手(実は今季初昇格。負担増のリリーフ陣を助けるか?)
OUT 能見篤史投手(先発チャンスをモノにできず、2回KO。再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年6月 7日 (土)

新井、3度めのサヨナラ打!10回で天敵・杉内攻略!

20080607 阪神○3x-2●ソフトバンク(甲子園
勝利打点:新井⑫

サンテレビで完全中継。よみうりTVでも9回ウラまで中継。今日の先発は能見(再昇格)、ソフトバンク・杉内。緊張の隠せない今季初先発の能見でしたが、カウントを悪くし苦しいピッチング。1回こそピンチをしのぐも、2回は無死1,3塁から的山に先制タイムリーを許すと、川﨑にも犠牲フライを許し、2失点で食い止めた感じ。

2回、金本が左中間フェンス直撃の2塁打で出塁すると、1死1,3塁から矢野がレフト前タイムリーを放ち、1点差。2死後、立ち直れない能見を早くも諦めて代打・高橋光を送りますが、得点できず。3回からは江草がゲームを立て直す3イニング無失点のロングリリーフ。セットになると乱れましたが、しっかり復調気配。

4回、フォードのセカンドゴロ併殺・・・という所で、本多が大きく弾いて無死1,2塁。さらに鳥谷の当たりもライト前へ落ちますが、フォードが2塁へ間に合わず。打球判断も難しかったですが、場内どよめきのライトゴロとなり、結局同点ならず。

6,7回と渡辺も無失点リリーフし、さぁラッキー7!1死2塁で、前の試合に杉内から2安打を放った浅井が代打で登場すると、岡田監督の期待に応えるセンターオーバーの同点タイムリー3塁打!勢い良く赤星もやや浅めのレフトライナーを放ちますが、タッチアップで無念の本塁タッチアウト。

8,9回はジェフが切れ味鋭いピッチング。ここまで123球を投げながら、9回の打席に立った杉内にバントすらさせず。逆にそのウラ、鳥谷がバント併殺に倒れてしまい・・・勝負は延長戦へ。10回は球児がマウンドへ上がり、松中に死球こそ与えますが、ここも無失点。

10回、1死で代打・葛城がライト前ポテンヒットで出塁すると、赤星も連続ヒット。関本には際どい判定がことごとくボールとなり、四球を選んで満塁。バッターはここまでタイミングの合っていない新井でしたが、三遊間を破るレフト前へサヨナラタイムリー!!熱投149球の杉内に初めて黒星を付けました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 浅井 金本 江草 渡辺 ウィリアムス 藤川
関本 新井 葛城
赤星
鳥谷 フォード バルディリス 高橋光 林威助 秀太
能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年6月 6日 (金)

桧山、復刻の南海ホークスを打ち破る代打の仕事!

20080606 阪神○5-2●ソフトバンク(甲子園) 勝利打点:鳥谷④

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、ソフトバンク・大隣。南海の復刻ユニをまとったホークスとの対戦。2回、2死1塁から山崎にセンターフェンス直撃のタイムリー2塁打を許し先制されると・・・3回には松中にタイムリーを許し、0-2。

1回は1死満塁、2回は無死1,2塁、3回は2死1,2塁と再三のチャンスを作りながら、得点することができなかったタイガース。4回、バルディリスのオンライン2塁打から2死2塁のチャンス。暴投もあり、3塁に進んだところで、赤星がセンター前タイムリーを放ち、ようやく1点を返すと・・・5回には新井の同点ソロ!

ディフェンスも素晴らしい!5回はピッチャー・大隣にヒットを許し、1死2塁のピンチ。ここで川﨑のライナーにバルさんダイブ!続く松中の強烈な当たりも負けじと関本がダイブ!味方の守備に助けられた岩田は6回2失点。7回は久保田が1死満塁の大ピンチを背負いますが、小久保、柴原を連続三振に抑えて脱出。

同点の8回、左のニコースキーを攻略!ヒットと2四球(ルーの背中を通る暴投も。)で無死満塁のチャンスを作り、鳥谷には押し出し死球で勝ち越し!右の高橋光が代打でコールされ、右の藤岡にスイッチされると、すかさず代打の代打・桧山登場!バットが折れて、詰まりながらセンター前へ2点タイムリー!さらにバルディリスが送り、1死2,3塁としたところで、途中出場の矢野でしたが、痛恨のピッチャーライナー併殺。

3点リードの9回、球児がしっかり無失点で抑えて20セーブ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 新井 金本 桧山 久保田 藤川
鳥谷 バルディリス 岩田
野口
関本 フォード 秀太
高橋光 矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(悩める左腕についに先発チャンス。モノにできるか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年6月 4日 (水)

金本、仙台で4年連続アーチ!貯金2で交流戦折り返し。

20080604 楽天●2-5○阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:藤本②

サンテレビで完全中継。今日の先発は上園(中9日)、楽天・永井。2回、2死1,3塁から藤本(今日は振り回してたなぁ。。)がライト線へのタイムリーを放ち、タイガース先制!打球が良すぎたのか、1塁・フォードは生還できずでした。続く3回、2死から金本が2塁打を放つと、5番に入った桧山がライトフェンス直撃のタイムリー3塁打!

4回まででキレのあるボールで8三振を奪いながら、球数が多い永井。5回、2つの四球で1死1,2塁とし、金本がやや内よりの高めストレートをジャストミート!豪快な9号3ランが飛び出し、5-0と大量リード。永井をKO。

毎回ランナーを出しながら、切り抜ける上園でしたが・・・勝利投手の権利がかかった5回、鉄平にインコースをうまくさばかれて2ラン。無失点なら、もう1イニングくらい行って欲しかったですが、降板も致し方ないのかもしれません。3点リードの6回は渡辺が無失点ピッチング。

7回からはキャッチャーが矢野に代わり、さぁJFKリレー。鉄平のサードゴロで、ランニングスローした関本のワンバウンド送球を体で食い止める新井の好プレイ!ジェフも3-6-1と併殺プレイにしっかり参加。なんと153キロもマーク。

最終回は球児。前回のファイターズ戦では4四死球と大乱調でしたが・・・今日も球がばらついてストライクがなかなか取れない状況でしたが、ボール球を振ってくれて、キッチリ3人で抑えたという印象です。へぇ~タイガース出場野手が全員三振(セリーグ初)ですって。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 桧山 渡辺 久保田 ウィリアムス 藤川
赤星 藤本
関本 上園
新井 鳥谷 矢野
フォード 野口
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年6月 3日 (火)

下柳、3回6失点KO。今季初の2ケタ失点で大敗。

20080603 楽天○11-4●阪神(Kスタ宮城) 勝利打点:中島

今季3試合めの地上波中継なし。今日の先発は下柳(中7日)、楽天・田中。前の試合、殊勲打を放った藤本が「9番セカンド」で先発出場。初回、赤星のヒットから1死2塁とし、新井がセンターオーバーのタイムリー2塁打で先制!返球がそれ、3塁まで行きますが・・・追加点ならず。

2者連続ストレートの四球、と制球が不安定な立ち上がりの下柳。フェルナンデスのゲッツー崩れの間に同点とされ、中島には左中間フェンスの2点タイムリー2塁打で1-3。2回、2死1,2塁でリックに2点2塁打(金本と赤星が激突を恐れてお見合い・・・)、3回には中島に一発を許し、今季初の大乱調といわんばかりの3回6失点KO。

3回は金本、4回は藤本にタイムリーが出ますが・・・イーグルスに6回まで毎回得点を許してしまう始末。タイガースも4回以降、阿部(2回2失点)→太陽(2回2失点)→江草(1回1失点)とつなぎますが、全員失点。

3-10と大量リードの中、7回には関本が左中間オーバーのタイムリー2塁打を放ち、ようやく「マー君」こと田中将大をマウンドから降ろしましたが、時すでに遅し。

7回の0点を除き、イーグルスは毎回得点。今日はスカッとするぐらい完敗ですね。交流戦6カードのうち、5カードが敗戦とあっては・・・厳しい戦いが続きそうです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 新井 金本 藤本
赤星 フォード
鳥谷
野口 浅井
葛城 林威助 高橋光 矢野 下柳 阿部 太陽 江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 安藤優也投手(疲労性腰痛に悩み、先発ローテを1回飛ばす形に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年6月 1日 (日)

藤本、値千金のタイムリー3塁打で延長戦を制す!

20080601 日本ハム●4-5○阪神(札幌ドーム
勝利打点:藤本①

BS1で完全中継。よみうりTVでも8回表途中まで中継。今日の先発はアッチソン(再昇格)、日本ハム・藤井。先週の対杉内(ソフトバンク)と同様、赤星を外して右打者7人ズラッと並べるオーダーで勝負。2回、金本が右中間スタンドへ8号ソロを放ち先制すると、2死から矢野のレフトフェンス直撃の2塁打にフォードが激走し、2点め!

4回、1死3塁から矢野が右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で、3-0とし藤井KO。ただ次の坂元を攻略できず。セットになると一気に乱れるのですが、あと一本が・・・5回はフォード、6回は新井が決めれず。先発したアッチソンも4回に1点を返されますが、捕えられる前に5回64球で降板。この判断でOKのはずでした。

2点リードの6回、左の江草が上がりますが、いきなり四球。さらに田中賢にタイムリー2塁打、稲葉に連続タイムリーを許し同点とされ、1アウトも取れず降板。たまらず渡辺にスイッチし、何とか同点でしのぎました。

8回、1死からバルディリスがフェンス直撃のヒットで出塁し、代走・赤星。途中出場・葛城のバントに、宮西が1塁悪送球し・・・2,3塁のチャンス。ファイターズも右の建山にスイッチし、代打・桧山登場も敬遠で満塁策。しかし新井が痛恨のファーストゴロ。金本もフルカウントからレフトフェンス際いっぱいのフライで得点ならず。

同点の10回、抑えの武田久が登場。ショートゴロで赤星にランナーが入れ替わり、スタートが遅れながら盗塁成功!1死2塁と前進守備の中、藤本がライトオーバーのタイムリー3塁打で勝ち越すと、続く秀太のセカンドゴロ。タイミング的にアウトでしたが、セカンド・田中賢からの送球がワンバウンドとなり、一気にホームを狙った藤本が生還し、5-3とリード!

さぁ最後は球児というところでしたが、小兵の村田に対しストレートの四球。2死2塁までこぎつけますが、稲葉を歩かせると・・・高橋信には左手付近に死球を与え、リズムを乱しました。スレッジに押し出し四球で1点差。なお満塁でしたが、最後は飯山をファールフライに抑え、ヒヤヒヤの勝利。
今日の試合の採点表(75点が基準)
藤本 矢野 金本 鳥谷 渡辺 ウィリアムス
葛城 秀太 アッチソン 久保田
フォード 桧山 赤星
関本 高橋光 バルディリス 林威助 藤川
浅井 新井 江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »