« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

新井、札幌で200号到達も空砲。バルさん・・・。

20080531 日本ハム○2-1●阪神(札幌ドーム
勝利打点:なし(バルディリスのエラー)

サン→ABCのリレーで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、日本ハム・スウィーニー。復帰2戦めのが「7番DH」で先発出場。両先発による投手戦が繰り広げられ、0-0のままゲーム進行。初回、バルディリスが快足の1,2番相手に見事なスナップスロー。3回にも、バルさんのジャンピングキャッチから強肩も披露。

スウィーニーの制球力が良く、ヒットすらほとんど出ない状態。それでも赤星が1回に9球、4回に15球粘るなど、じわりじわりと疲れさせていく攻撃が後で効いてくるはず。6回で100球を超えますが・・・タイガースは2安打。対する岩田も2回、4回とパンチ力のある高橋信を併殺に打ち取り、無失点ピッチング!

7回、1死から新井がインコースのストレートを弾き返し、左中間スタンドへ通算200号ソロで先制!しかし、ここまで76球の岩田でしたが、持ちこたえれず。1死から、稲葉、高橋信の連続ヒットで2,3塁と大ピンチ。前進守備の中、スレッジも球に逆らわず三遊間を破るタイムリーで同点。続く小谷野の初球、強めのサードゴロ正面の当たりでしたが、バルディリスが後逸してしまい・・・勝ち越し。

なお1,3塁で続く鶴岡のスクイズを岩田の好フィールディングでホームタッチアウト!2失点でしのいだ岩田を首脳陣は完投指令。8回を投げぬきました。

9回、抑えの武田久との勝負。先頭の代打・桧山がヒットを放ち、ここから1死2塁のチャンス。関本がサードゴロに倒れ、2死となりバッターは新井。最後は低めのフォークに空振り三振。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井
桧山 岩田
金本
赤星 秀太
関本 葛城 鳥谷 林威助 野口 バルディリス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN アッチソン投手(ひじ痛から半月ぶりに復帰。中継ぎから先発復帰を目指す。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年5月29日 (木)

林威助、頼もしいぞ。復帰即タイムリーでロッテに雪辱!

20080529 阪神○8-4●ロッテ(甲子園
勝利打点:なし(根元の1塁悪送球)

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、ロッテ・清水。ガッツマン・平野が登録抹消となり、2番として期待がかかる関本。初回、1死1,3塁からサブローに犠牲フライを許し先制されると、今江の当たりはセカンド後方へのフライ。今日はライト方向に強い風が吹いており、ライト手前まで流されてしまい・・・落球タイムリーで2点め。

3回、バルディリスのヒットから2死満塁のチャンスを作り、バッターは新井。1,2塁間を強烈に破る2点タイムリーで一気に同点!ランナーを返すチームプレイで新井が1,2塁間に挟まれると、三本間で関本が挟まれてホームタッチアウトで攻撃終了。

ポイントは5回。バル併殺で2死ランナーなしから、安藤がヒット。ここから満塁のチャンスを作り、またも新井。ライトへ抜けそうな当たりをセカンド・根元が横っ飛びで追い付きますが、1塁送球がそれる間に2人生還し勝ち越し!続く金本が敬遠され、5番に入った葛城が右中間真っ二つの3点タイムリー2塁打で、一挙5点!7-2とし清水KO。

100球間近の安藤ですが・・・6回もピリッとせず1死満塁となったところで、左の江草にスイッチしましたが、西岡に2点タイムリーを許してしまいました。なお2死1,2塁で里崎を迎えると、右の渡辺にスイッチし・・・良い当たりのサードゴロでピンチ脱出!そのウラ、1死2塁から代打・が初登場!初球の変化球、1塁線を破るタイムリー2塁打を放ち、貴重な追加点!

4点リードですが、7回からはJFKによる無失点リレーで快勝!貯金は今季最多タイの17、2位ドラゴンズとは最大の5.5差。気を引き締めて、北海道&東北遠征へ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 葛城 林威助 渡辺
関本 赤星 久保田 ウィリアムス 藤川
矢野 バルディリス
金本 鳥谷 安藤
江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 林威助外野手(肩の手術から約8ヶ月ぶりの復帰。代打&DHから。)
OUT 平野恵一内野手(右ふくらはぎ痛でアウト。3日間の安静で長期離脱も。)
OUT ボーグルソン投手(先発で安定感を欠く内容。短いイニングなら・・・。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年5月28日 (水)

平野故障。ドラ1唐川攻略も、4点差逆転負け。

20080527 阪神●4-5○ロッテ(甲子園) 勝利打点:里崎

サン→ABC→サンのリレー中継、BS1で完全中継。今日の先発はボーグルソン(中6日)、ロッテ・唐川。試合前からパラパラと雨が降ってきました。

高卒ドラ1右腕との初対決でしたが、初回にアクシデント。新井のエンドランの際、平野が足の故障発生で無念の退場。右足を浮かせて松葉杖をついてクラブハウスへ引き揚げたそうです。代走には藤本。それでも2死2塁から金本のタイムリーで先制!

2回も先頭・鳥谷の3塁打から、続く野口が1塁線へポトリと落とすタイムリーで2点め。さらに3回、無死1塁から金本が左中間スタンドへ甲子園今季1号となる、7号2ランを放ち、4-0。唐川は3回でマウンドを降りました。

ところがボギーが大乱調。4回、いきなり大松に2ランを許し、さらに1死1,2塁のピンチこそしのぎましたが・・・勝利投手の権利がかかった5回でした。里崎の犠牲フライで1点差とされ、さらに1死1,2塁から今江にタイムリーを許し、ついに4-4の同点となり、KO。我慢して続投させたのが裏目に出ました。

2番手は江草。1死から連続ヒットで1,2塁とされると、里崎には初球をライト前へ運ばれてしまい・・・マリーンズが勝ち越し、今季初失点。中継でカットした新井が3塁で1塁ランナーを挟んだのも好プレイでした。最少失点で食い止めましたが、マリーンズ2番手の久保が勢いのある投球でゲームを立て直してしまいました。

ビハインドの場面ながら、久保田が8回から2イニングを無失点に抑え、味方の反撃を待ちますが・・・雨脚が強まって行き、豪雨の9回ウラ。代打・桧山がヒットで出塁し、1死2塁とチャンスを作りますが、代打・矢野が粘った末、内から入ってきたカーブに空振り三振。赤星が四球でつなぎ、2死1,2塁としますが、藤本が初球ポップフライで終了。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本
野口 桧山 久保田
鳥谷 新井 葛城 関本 渡辺
赤星 平野 フォード 高橋光 秀太 江草
矢野 藤本 ボーグルソン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年5月26日 (月)

金本、ブレーキの新井を助けるサヨナラ打!レオに連勝!

20080526 阪神○2x-1●西武(甲子園) 勝利打点:金本⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、西武・許。2回、ボカチカのレフトポール際の大飛球で3塁塁審のホームラン判定にタイガースナインが猛抗議。他の審判も誤審と認め、幻のホームランに。両投手の好投もあり、0-0で迎えた5回。2死1,3塁から平野がセンター前へポトリと落とす先制タイムリー!

6回、鳥谷がダイブを見せるも、内野安打で片岡が出塁。1死1,3塁から中島がボテボテのサードタイムリー内野安打(関本迷ったか・・・)で同点。それでも続くブラゼルをゲッツーに抑えてピンチ脱出。7回、1死2塁で好投の下柳に代え、桧山が登場しますが・・・左の星野にスイッチされ三振。

同点の8回は久保田。1死1,2塁のピンチで栗山の強烈な当たりに鳥谷が逆を突かれながらゲッツー完成!9回も投げきり、今日は熱のこもったナイスピッチング!味方のサヨナラ勝ちに託しました。9回、代打・高橋光のショート後方のポテンヒットで1死1,3塁とし、これで勝ったか?と思いましたが・・・ライオンズは抑えのグラマンを投入。2死満塁まで行きますが、新井が決めれず延長戦へ。

10回は球児。MAX155キロをマークし三者凡退に抑えると、そのウラもサヨナラのチャンス。フォード鳥谷の連続ヒットで1死1,2塁としますが、矢野ゲッツーか・・・と思いきや送球ミスで2死1,3塁。関本が三本間へボテボテのゴロ。不利な体勢ながらグラマンの1塁送球が間に合い、ヘッドスライディングも及ばず。

11回は渡辺が3人で抑え、3イニングめのグラマンとの勝負。1死から赤星が内野安打で出塁すると、平野はプッシュバント!1塁ベースががら空きでオールセーフ。1,2塁で新井がバット折られ、今日は4度チャンスで凡退。2死となりますが、金本がライト線へサヨナラタイムリー!強力レオ打線にホームランを許さず、甲子園で2つ取りました! 「新井大選手がわけのわからない打撃をしたので」by金本
今日の試合の採点表(75点が基準)
平野 下柳 久保田 藤川 渡辺
赤星 金本 矢野 フォード 高橋光
関本 鳥谷
桧山 バルディリス 秀太
新井 葛城
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
ジャイアンツのルイス・ゴンザレス内野手(28)が先日、左わき腹痛で2軍に落ちましたが、実は4月30日のドーピング検査で禁止薬物が検出され・・・24日にNPBはゴンザレスを事情聴取。本人は使用を否定しましたが、今日より1年間の出場停止処分。及び球団との契約解除が発表されました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年5月25日 (日)

生観戦。上園復活!ラッキー7、一挙5点でレオ粉砕!

20080525 阪神○5-1●西武(甲子園) 勝利打点:赤星③

ABC→サンのリレー中継。今日の先発は上園(初登板)、西武・西口。豪雨も朝方にはすっかり止み、今季3度めの生観戦でした。初回、2死から中島のセンター前ヒットを赤星が弾き、満塁まで行きますが、なんとか無失点で立ち上がった上園。飛ばしている感じが伝わってきました。

ベテラン西口の緩急を付けたピッチングの前に、1回、3回とチャンスこそ作りますが、なかなか得点に結びつかず、ゲームは0-0の投手戦へ。6回、中島の右中間へのヒットを赤星がもたつき・・・記録は2塁打。1死後、1塁は空いてましたが、GG佐藤との勝負を選び、レフト線へタイムリー2塁打。ついにライオンズが先制。

7回、久保田がビハインドの場面で登板し完璧に抑えると・・・ラッキー7に猛虎爆発。3番手・小野寺との勝負でしたが、1死2塁で関本が痛恨のピッチャーフライ。捕球の際、サード・中村と激突してしまい、ここから大乱調。代打・葛城(絶不調)がセンター前タイムリーを放ち同点に追い付き、ボカチカの強肩バックホームの間に一気に2塁まで進むと、赤星も連続タイムリーで勝ち越し!場内ワッショイコールが起こり、平野にはストレートの四球でKO。

投手交代の間も2塁の塁上で赤星が座りこんだり、守りでは左中間のフライで金本に静止させられるなど、2個の守備ミスも含めて体調不良がかなり心配されます。

8回に出る予定の岡本真が前倒しで登場しますが、新井がレフト前タイムリー!さらに金本もタイムリーで続き、まだワッショイコールの連続。なお1,3塁で桧山への初球。変化球をキャッチャー・細川が弾く間に、新井が好走塁で5点めのホームイン!!2死から一気に打線がつながり、5得点の猛攻!

こうなったら、4点リードでも8回はウィリアムス。ゲームを諦めたか・・・消沈気味の強力クリーンアップを3人で抑え、最終回は球児。セーブのつかない場面でしたが、9回から登場した矢野とのバッテリーで無失点に抑えて逆転勝利!
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 新井 葛城 久保田
平野 金本 上園 ウィリアムス 藤川
鳥谷
野口 関本 藤本 矢野
桧山
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
P1000059 P1000060 P1000071 P1000094



P1000101 P1000107 P1000110 P1000115



25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋光信内野手(右の切り札。DHとして打棒に期待。)
IN 秀太内野手(限られた出場機会でアピールできるか?)
OUT 今岡誠内野手(これがラストか?ファンの為にも復活しないと。)
OUT 桜井広大外野手(打ちたい気持ちが先走り、調子が上がらず再々調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月24日 (土)

赤星、あと1球からの逆転打!お立ち台でキレる一幕も。

200805242 ソフトバンク●2-5○阪神(ヤフードーム
勝利打点:赤星②

朝日放送で7回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、ソフトバンク・杉内。46試合めで初めて赤星がスタメン落ちし、バルディリスを1番に置き、さらに桜井浅井など右バッターで固めてきたタイガース。ホークスは福岡ダイエー時代の復刻ユニフォームで登場。3回、2死2塁から本多にタイムリーを許し、ホークス先制。

4回、1死2塁から新井が高めのボール球をライト線へ悪球打ち!タイムリー2塁打で同点に追い付くと、金本が四球を選び1,2塁。キャッチャーが少し弾く間に3塁まで進みますが、5番・桜井鳥谷が連続三振に倒れて勝ち越せず。

5回、1死2,3塁の大ピンチで前進守備。川﨑のショートゴロで間一髪ホームで刺すと、続く松中の場面。カウントを悪くすると、新井がマウンドへ長めの声かけ。ここもピンチをしのぎますが・・・続く6回、2死から松田に一発を許してしまい1-2と勝ち越し。

1点ビハインドの8回、ホークスは好投の杉内に代えて2番手は右の久米。1死後、関本がヒットで出塁すると、代走・赤星登場!2死1塁となったところで、左の小椋にスイッチ。金本がヒット、続く不振の桜井に代打は左の平野。対左投手の強さを買いましたが、痛恨の初球ファールフライで無得点。そのウラ、ジェフが中軸を3人で抑えて最後の反撃へ。(藤本のサードなんて初めて見ました)

9回は抑えのホールトンとの勝負。フォードが初球バントの構えを見せますが、ライトフェンス直撃の2塁打で無死2,3塁!打ち気にはやる代打・葛城野口とチェンジアップにタイミングが合わず連続三振で2死。途中出場の藤本が貴重な四球を選んで満塁。フルカウントから赤星がレフト前へ逆転の2点タイムリー!バックホームの送球がそれて2,3塁となり、新井が初球をセンター前へ2点タイムリー!!

20080524 3点リードの9回は球児が圧巻の三者連続三振で逆転勝利!お立ち台の赤星でしたが、スタンドの野次に応戦し「入ってねえんだよ、コノヤロー!お前・・・」とブチ切れ。しっかりCS波に入ってしまいました。状態の悪い中で、しびれる一打を放ったレッドも興奮冷めやらぬ形に。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 赤星 ウィリアムス 藤川
関本 藤本 浅井 岩田
バルディリス 鳥谷 フォード
金本 桧山 矢野
野口 桜井 葛城 平野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上園啓史投手(2年目のジンクスにはまるのか?今季初昇格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月23日 (金)

安藤、人工芝に泣く。6回に乱れ、一気の5失点KO。

20080523 ソフトバンク○7-2●阪神(ヤフードーム
勝利打点:松田

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ソフトバンク・大隣。初回、1死1,2塁から金本が右中間オーバーの2点タイムリー2塁打を放ち、タイガースが先制!ホークスは2回、2死から長谷川が一発を放ち1点を返しました。

3回、2死から新井のレフトライナーを小斉が後逸。記録は3塁打でチャンスをもらいますが、続く金本は敬遠。5番のフォード勝負でインローのスライダーで振らせながら、最後は真ん中のストレートを見逃し三振。広澤コーチも右バッターがカギとゲーム前言ってましたが、右3人(今岡、矢野、関本)の下位打線が沈黙。次第に大隣も立ち直り、6回までで9三振。

1点リードの6回、100球目前の安藤でしたが・・・松中の叩きつけた内野安打(ショートの位置で捕ったのはサード・関本)で無死1,2塁とすると、小久保にはインコースを狙われ、三塁線を破る同点タイムリー。さらに無死満塁から松田の当たりも高く跳ねて、関本のジャンプも及ばずレフト線へ2点タイムリー。細心の注意をはらう安藤も力尽きKO。次の江草も犠牲フライとタイムリーを許し2-6。

一挙5点のビッグイニングを許し、7回からは太陽が今季初登板。3番・松中からの厳しい打順。サイドから投げることで曲がりの大きくなったスライダーを小久保に運ばれ、無死1,3塁。柴原の内野ゴロの間に1失点。細かいコントロールはないものの、2回を投げぬきました。もうちょっと見てみたいですね。

8回、平野の不運な併殺後、新井金本が出塁し、1,2塁としたところで大隣が降板。6回の逆転劇も2点差くらいで止まっていれば試合内容も変わってきたのでしょうが・・・チームが打てないと7番に座った今岡の淡白さが目立ちますね。明日は岩田vs杉内の左腕対決。連敗だけは避けたいですが。。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 新井 金本
 
 
フォード 太陽
平野 鳥谷 今岡 矢野 関本 安藤 江草
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年5月21日 (水)

平野、起死回生の逆転3塁打!古巣に恩返し。

20080521 オリックス●3-7○阪神(スカイマーク
勝利打点:平野②

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はボーグルソン(中5日)、オリックス・オルティズ。初回、1死1,3塁から金本が犠牲フライを放ち先制!さらに3回に際どい判定。日高のレフトポール際の当たりで、フェア側のフェンスに当たったのですが、判定はファール。一番近くにいた金本だけが知る・・・。特にオリ側抗議もなし。

しかし4回でした。四球2つで、2死1,2塁から後藤にセンターオーバーのエンタイトルツーベース(チーム初ヒット)で同点に追い付かれました。エンタイトルで逆に救われたか??6回、連続四球と濱中の内野安打で1死満塁とすると、後藤には痛恨の押し出し死球。さらに昨日のヒーロー・一輝に犠牲フライを許し、1-3。ボギーが突如乱れ、敗色ムードが。

7回、好投を続けるオルティズを攻め、無死満塁のチャンス。代打・葛城を告げると、左の菊地原がマウンドへ。勢い良く代打の代打・今岡が登場しますが、本塁ホースアウト。赤星も凡退し2死となりますが、平野がライト線へ起死回生の3点3塁打で一気に逆転!さらに新井の一発が飛び出し、6-3とゲームをひっくり返しました!

3点リードから負けた翌日もあり、2番手・江草もピリッとせず。2死満塁で濱中を迎えた所で、岡田監督は久保田を1週間ぶりに投入。1,2塁間の良い当たりでしたが、平野が回りこんで大ピンチ脱出!かなり厳しい場面を持ちこたえると、8回にはフォードがライト線へタイムリー2塁打を放ち(スチールのサインだったそうですが・・・打っちゃいました)、貴重な追加点!

セーブのつかない場面ですが、最終回は球児がピシャリ。悪い流れを断ち切った素晴らしい逆転勝利です!!ゲーム終了後、オリックスのコリンズ監督が電撃辞任。チーム低迷を理由にとのことですが、以前より伏線があったのでしょうか?
今日の試合の採点表(75点が基準)
平野 新井 久保田
金本 フォード 鳥谷 野口 藤川
赤星 桧山 ボーグルソン
バルディリス 藤本 矢野 関本 江草
今岡 葛城
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2008年5月20日 (火)

ジェフ、連続失敗。交流戦開幕、吉野が古巣から勝利。

20080520 オリックス○4-3●阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:一輝

テレビ大阪で2回ウラから中継。今日の先発は下柳(中5日)、オリックス・近藤。4年めの交流戦が開幕し、今年初戦のDHは桧山でスタート。初回、赤星が村松の緩慢な守備を突き一気に2塁へ進むと、2死3塁から金本がライト前タイムリーを放ち、先制!3回、平野のライトオーバーの当たりで1死2,3塁としますが・・・追加点ならず。

5回、赤星がスタートし、平野がセーフティ気味のバント成功。2死2塁で新井がセンター前タイムリーを放つと、続く金本は右中間への当たり。わずかにセンターが追い付けず、後ろにそらし・・・カバーに入っていた濱中も捕れず、転々とする間に1塁から新井が生還!3-0とリード。6回、疲れの見えた近藤が制球を乱し、無死1,2塁で矢野がバント失敗。無得点が後で響いてきました。

ランナーこそ出しますが、好投を続ける下柳。中5日、前の試合でジェフで負けている・・・本当に代え時が難しかったと思います。際どいボールの判定もあり、下山を歩かせ不満をあらわに。2死1,2塁となったところで、岡田監督が右の渡辺にスイッチ。しかし北川にタイムリーを許し、1-3。

次は下さんとタイミングの合っていたローズ。早くもウィリアムスを投入し勝負に出ますが、左中間へのタイムリーで1点差。雲行きが怪しくなり、濱中にはストレートの四球。満塁から伏兵・一輝にセンター前へ2点タイムリーを許し、まさかの逆転劇。ベンチで声を出していた下柳も、ここでロッカールームに。

7,8回、吉野(前阪神)の前にタイガース打線が沈黙。たまらず桧山に代えてフォードを出すと、コリンズ監督も一人一殺。山口との対戦、サード強襲でレフトへ転がる間に2塁へヘッドスライディング!さらに代打・バルディリスも送りますが、前倒しで抑えの加藤を投入し、良い当たりのレフトフライでジエンド。

勝てた試合ですが、新井の打点「不敗神話」も止まり・・・今季2度めの連敗。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 金本
平野 フォード
新井 桧山 下柳 江草
関本 バルディリス
鳥谷 葛城 矢野 渡辺 ウィリアムス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 杉山直久投手(首脳陣の期待を裏切る大乱調。後は気持ち一つか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2008年5月18日 (日)

ジェフ、同点の9回に救援失敗。杉山乱調で交流戦へ。

20080518 阪神●2-3○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:福地

BS1で完全中継。朝日放送でも9回ウラ途中まで中継。今日の先発は杉山(中4日)、ヤクルト・増渕。前回のリリーフ調整で炎上した杉山にとって、試練のマウンドでしたが・・・久しぶりにコントロールが大荒れ。初回、ガイエルのセンター前タイムリーでスワローズ先制。さらに満塁で武内の当たりを金本が背走キャッチ!

1,2回と満塁の大ピンチで、3回も衣川のエンドランがタイムリーとなり、0-2。続く増渕のスクイズが小フライ&併殺で救われましたが、杉山は3回(5四死球)で降板。5,6点取られてもおかしくない内容に岡田監督も激怒。それでも後のリリーフ陣がゲームを作り直しました。

制球が荒れながらも、前半無四球だったのが相手の増渕。シンカー系の球が邪魔で、ヒットこそ出るものの得点には結びつかず。5回は代打・浅井のバントが決まると、バッター平野の場面で増渕が投球時に引っかかったのか、1塁ベンチ方向に大暴投。荒木コーチや宮本にちゃかされてましたが、ここも抑えぬきました。

6回、先頭・新井がヒットで出塁すると、金本は叩きつけて1塁の頭を越えるヒッティング。無死2,3塁で5番に入っている桧山が左中間へ大きな犠牲フライ!この間に金本が3塁へタイミングぎりぎりのタッチアップ!左の佐藤賢にスイッチしますが、苦にせず鳥谷が左中間へ同点タイムリー!

8回、金本のバックスクリーンへの当たりは失速。風に負けたの3日連続?2死から桧山鳥谷の連続ヒットで1,2塁。前の打席、併殺に倒れた矢野が痛烈な当たりを放ちますが、3塁線を破れず。同点のまま9回はウィリアムスが登板。しかし、先頭・福地にスライダーをすくわれ強風の浜風に乗り、勝ち越しの一発。貯金15で交流戦へ。

左中間へのフライに金本、赤星が激突。赤星のみが吹き飛び・・・首痛の再発が心配。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 新井 関本 渡辺
桧山 金本 阿部 江草
浅井 藤本
平野 葛城 バルディリス
赤星 矢野 杉山 ウィリアムス
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月17日 (土)

鳥谷、全打点を挙げる活躍で4連勝!バルさんダイブ!

20080517 阪神○3-0●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:鳥谷③

毎日放送、サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、ヤクルト・石川。フォードが昇格即5番ライトで先発出場。初回、2死2,3塁のピンチをしのぐと・・・そのウラにチャンス。立ち上がりの石川が制球を乱し、3四球で1死満塁。ここで注目のフォードが凡退しますが、鳥谷がフルカウントからセンター前へ2点タイムリーを放ち、先制!

岩田も次第にスライダーが高めに浮き出しますが、タイミングが取れず内野ゴロの山。途中からセットからの投球に切替え、粘り強い投球で無失点ピッチングを展開。中でも、サードのバルディリスがハッスル!6回の守備では、2回連続でサードゴロの好プレイ!ファーストへの送球がワンバウンドや右にそれたり・・・と新井は大変でしたが、場内が沸きました。

5回、赤星がセーフティバント。川島慶の悪送球を誘い、一気に2塁に進みますが・・・続く関本のセンターへ抜けそうな当たりを田中浩がジャンピングキャッチ。赤星(今日は全打席出塁!)も帰塁できず併殺。

2点リードの6回、金本(前の打席、豪快な当たりも浜風に阻まれました)が1塁線を破る2塁打で出塁すると、フォードが1ヶ月ぶりのヒットでつなぎ、1死1,3塁。またも鳥谷がセンター前へ技アリのポテンタイムリーで貴重な3点め!ルーも一気に3塁へ激走しましたが、続く野口が併殺網に引っかかり、とどめはさせず。

7回、無死1塁からバルディリスが横っ飛びの超ファインプレー!相次ぐ好プレイに岡田監督も笑みが。痛打されながら岩田が7回無失点。8回はウィリアムスが抑え、最終回は球児。各バッターにミートされ、調子が悪そうでしたが、最後はセカンド後方のフライに関本が追い付き、4連勝!あと1試合で交流戦、良い形で入りたいですね!
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 赤星 岩田 ウィリアムス 藤川
金本
フォード バルディリス
新井 関本 桜井
野口
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN フォード外野手(交流戦を見越し再昇格。スランプ脱出なるか?)
OUT 坂克彦内野手(出場機会に恵まれず、先発出場は2試合のみ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年5月16日 (金)

安藤、完投志願もあと2人。157球で力尽き、苦勝。

20080516 阪神○8-5●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:新井⑪

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・村中。前回の対戦で唯一ヒットを放った関本を起用し、桜井バルディリス(肩、強っ!)も初スタメン。初回、赤星が四球&送りバントで1死2塁とすると、新井がライト線へタイムリー2塁打を放ち、4試合ぶりに先制!

3回、2死2,3塁から鳥谷がセンターオーバーの2点タイムリー3塁打を放つと、4回も猛攻。バルディリスが2塁打を放つと、安藤もヒット。無死1,3塁で赤星が前進守備の中、センター前タイムリーを放ち、4点め。さらに無死満塁で、またも新井が走者一掃となる右中間オーバーの3点3塁打!7-0とし、村中にリベンジKO。

6回、1死1,2塁で金本が三塁線を破るタイムリー2塁打を放ち、8-0。ただ岡田監督の機嫌を損ねたのは5番に抜擢された桜井。凡退した4打席全てでランナーを3塁に置きながら、何も出来なかった所を見ると、かなりしんどい気がします。

7回まで4安打無失点と好投を続ける安藤。球数は113球でしたが、本人の意向もあり続投志願。8回、2死2,3塁から田中浩にレフト前へ2点タイムリーを許してしまい、完封ならず。9回は江草か太陽くらいが出てくると思っていたのですが、まさかの安藤続投。既に球が走らなくなっており、気力を振りしぼりましたが、1死から衣川に3ランを被弾。157球、5失点で力尽き降板。

勝利のジェット風船をファンに持たせた状態で、江草がマウンドへ。いきなり四球、次も良い当たりのセカンドライナーでかなりヒヤッとしましたが、最後はズバッと飯原を見逃し三振に抑えて3連勝!大勝のゲームながら、球児をブルペンでスタンバイさせてしまったのが、残念。ベンチの安藤に笑顔無し。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 赤星 金本 関本
矢野 江草
鳥谷 バルディリス
安藤
桜井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 桜井広大外野手(交流戦を前に昇格。なかなか上向かない打撃に不安。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2008年5月15日 (木)

桧山、連夜の同点打!またも7回逆転勝ち!

20080515 広島●2-5○阪神(福井県営) 勝利打点:赤星①

サンテレビで完全中継。今日の先発はボーグルソン(中6日)、広島・宮崎。8番サードでが先発。初回、赤星が四球&送りバントで1死2塁とチャンスメイクするも先制できず。逆にそのウラ、野口のパスボールもあり、1死3塁からアレックスにライト前タイムリーを許し、カープ先制。

タイガースは6回までわずか1安打に抑えられると、好投を続けていたボギーも6回に力尽きたか。先頭・天谷に四球を許すと、2死1,3塁から前田智にセンター前タイムリーを許し・・・0-2。一気に3塁を狙った栗原を刺し、悪い流れを断ちます。

2点を追う7回、金本がピッチャー強襲の内野安打!葛城が右足の甲に死球、鳥谷ヒットで無死満塁とすると、7番・野口に代打・桧山が登場!カープもサイドスローの梅津にスイッチしますが、ライト線へ2点タイムリー2塁打を放ち、同点!勢いに乗るところですが・・・、代打・藤本が凡退し、2死。それでも赤星がレフト前タイムリーを放ち、勝ち越しのガッツポーズ。

1点リードとなった直後の7回は渡辺がピシャリ。8回、左の代打・森笠がコールされるのを見届けて、ジェフが初の連投のマウンドへ。代打の代打・梵が出てきますが、難なく抑えて三者凡退。まだまだ調子は上がっていくでしょうが、気になるのは肩の疲労だけですね。

8回、ゲッツーを狙った小窪が2塁へ悪送球。転々とする間に1死1,3塁とすると、鳥谷が貴重な犠牲フライ!(矢野さんはボール球が見逃し三振となり、苦笑いで打席に座り込み。。)9回、2死2塁から新井がライト前タイムリーを放ち、終盤はソツの無い攻めで逆転勝ち!
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 金本 桧山 渡辺 ウィリアムス 藤川
鳥谷 野口 関本
新井 ボーグルソン
平野 葛城 矢野 バルディリス
 藤本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月14日 (水)

桧山、5番起用に応えた!ミス帳消しで逆転勝ち!

20080514 広島●2-4○阪神(石川県営) 勝利打点:平野①

今季2度めの地上波中継なし。今日の先発は下柳(中6日)、広島・大竹。5番ライトで桧山が今季初スタメンを果たしますが・・・2回にエラーを犯しピンチ拡大。1死1,3塁から倉のセカンドゴロ(併殺コース)を平野がファンブルしてしまい、その間にカープが先制。3回も、2死2塁からシーボルのセンターへ抜けそうな当たりを鳥谷がダイブ!ピンチ脱出で追加点は許さず。

5回、無死1,2塁で下柳がバント失敗。トップに戻って赤星がヒットで出塁し、満塁としますが・・・平野が痛恨のサードゴロ併殺に倒れてしまい、同点ならず。しかし6回、1死2塁から桧山が左中間オーバーのタイムリー2塁打を放ち、ようやく1-1の同点!

7回、先頭・関本がシーボル落球で一気に2塁まで進むと、71球の下柳をそのまま打席に立たせてバントがオールセーフ。1死後、平野のショートゴロの間にタイガースが勝ち越しに成功!さらにタイミングの合っていなかった新井がレフトスタンドへ4号2ラン!ついに大竹を攻略しました。

リードをもらったら、いきなりJFKリレーに方針転換。豪雨が降り始めた7回は久保田がマウンドに上がりますが、いきなり四球。2死1,3塁から赤松にレフト前ポテンタイムリーを許し、1点を返され嫌なムードに。8回のジェフもいきなり四球。藤本が落球したようですが、2塁でホースアウトし傷口を広げず防いだ格好に。

最終回は球児。ラジオで聞く限り、かなり強い風が吹いていたようです。2死から前田、赤松の連続ヒットを許しますが、最後は天谷をピッチャーゴロに抑えて、今日は逆転勝利!
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 桧山 金本 ウィリアムス 藤川
矢野 下柳
平野 関本
赤星 鳥谷 藤本 葛城
久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT アッチソン投手(ひじ痛を訴え降板。パッとしない内容が続き再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008年5月13日 (火)

金本、大敗の富山で雨を切り裂く400号!

20080513 広島○9-3●阪神(富山アルペン) 勝利打点:ルイス

テレビ大阪で2回ウラ途中から中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、広島・ルイス。初回、赤星の内野安打と送りバントで1死2塁のチャンスを作りますが、好調・新井がまさかの三球三振に倒れ、先制できず。チャンスらしいのはこれぐらいで、後はルイスの前に沈黙。

2回、小窪のピッチャーゴロをアッチソンが悪送球。自らのボークもあり、2死3塁で8番の梵を敬遠し、ルイス勝負に出ますが、裏目に。右中間真っ二つの2点タイムリー2塁打でカープ先制。毎回、ランナーを置きながらの苦しい内容でしたが・・・5回に力尽きました。天谷、アレックス、栗原の3連続ツーベースで2点を失い、さらにシーボルの場面で、右ひじの違和感を訴えKO。1回落とすか?

2番手は阿部。小窪にタイムリーを許し、0-5。落ち着きを戻してからは普段のピッチングに戻りましたが・・・こうなったら逆に太陽も見てみたかったですね。7回くらいから豪雨も降ってきましたし、ふんだりけったり。

200805132 8回、左のコズロースキーを攻略。矢野の会心の当たりはレフト線惜しくもファール。凡退後、代打・バルディリスが右中間へタイムリー2塁打を放ち、ようやく1点を返しました。さらに今岡も出てきましたが、初球ファールフライとタイミングが取れず。そのウラ、調整登板の杉山が4失点炎上。ヘタしたら落とされるぞ。

9回、平野が右脇付近に死球。1死1塁で金本の初球でした。横山のど真ん中のストレートを振りぬき、雨の中を切り裂く史上15人めの400号2ラン!大敗ゲームでの偉業達成がもったいない気もしますが、手を抜かないアニキらしさが出て良いと思いますよ。(試合中、ベンチ裏での喫煙はどうなんでしょう?)
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 バルディリス
金本 赤星
阿部
平野  今岡 桧山
新井 葛城 矢野 関本 アッチソン 杉山
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2008年5月11日 (日)

開幕戦以来。JFKそろい踏みで連敗ストップ!

20080511 阪神○3-1●横浜(甲子園) 勝利打点:新井⑩

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、横浜・ウィリアムス。初回、赤星の内野安打&盗塁もあり、1死3塁から新井がショートゴロ。前進守備ながら赤星が突っ込み、タイガース先制!(記録はフィルダースチョイス)

2回、3回と併殺でしのぐと、そのウラに猛攻。赤平コンビの連続ヒットで無死1,3塁とし、新井が三遊間を破るタイムリーで2点めを挙げると・・・金本はファースト強襲の当たり。不運にも仁志が打球を処理し、追加点ならず。1死後、今岡も三遊間を緩やかに破るタイムリーで3点め。この回でハマのウィリアムスKO。

毎回ランナーを置きながらの岩田も5回に正念場。鶴岡の強烈な当たりは今岡がバウンドを合わせれず・・・頭を越え、2塁打。(関本なら捕れたのでしょうか。。。)1死3塁から、大西にジャストミートのレフト犠牲フライ。1点を返され、さらに2死1,2塁まで行きますが、村田を打ち取ってピンチ脱出。今日は5回でマウンドを降りました。

ベイスターズはルーキーの小林が登板。140キロ台後半のストレートとスライダーが持ち味で攻略できず。昨日雨で流れたゲームで先発予定だっただけに、今日スライドで先発すれば違う内容だったかも。5回、1死1,3塁で今岡が痛恨のゲッツー。あれをされると使いづらいですね。

6回は渡辺がピシャリと抑え、7回は久保田。キャッチャーも矢野にわざわざ代えて、スライダーを混ぜながらの投球。ストレートが真ん中に入り、良い当たりこそありましたが・・・今日は三者凡退。8回はウィリアムスが復活マウンド。細かい制球はなかったものの、150キロ前後のストレートで3人(1併殺)で抑えました。ジェフも肩痛だけに、回復具合が注目です。最終回、球児が今季最速の154キロもマークし、3人締め!
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 平野 新井 渡辺 久保田 ウィリアムス 藤川
バルディリス 岩田
今岡
金本 野口 関本 矢野 藤本
鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 太陽投手(スリークォーターで再起を果たせるか。)
OUT 能見篤史投手(好調も一時的。不用意な一球がとどめか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年5月 9日 (金)

Gショック?金本の2犠飛のみで、今季初の連敗。

20080509 阪神●2-6○横浜(甲子園) 勝利打点:村田

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中5日)、横浜・三浦。精彩を欠きながら、1回、2回と併殺でしのいできた安藤ですが、3回はピッチャー・三浦のヒットもあり、2死1,2塁から村田に3ランを打たれてしまい、ベイスターズが3点を先行。

4回、ノーアウトの走者を出しますが、続く鶴岡のバントが守備妨害となると、さらに三浦のバントの場面。新井が塁を離れて1塁・石井のリードが大きくなったのを見逃さず、平野がベースカバーに入り、牽制タッチアウト!これで流れが来そうな予感もしましたが・・・。5回まで1安打とハマの番長の前に沈黙。

3点ビハインドながら安藤を続投させた6回、1死から内川に猛打賞となる2塁打、続く吉村にポテンタイムリーを許してしまい、手痛い4点め。そのウラ、ヒットとエラーで1死1,3塁とし、金本の犠牲フライでようやく1点返しました。7回には桧山今岡と東洋大コンビの代打攻勢も得点に結びつかず。

8回、ベイスターズ3番手・横山が制球難。トップからの好打順、ヒット2本と四球で無死満塁と絶好のチャンスメイク。ここで金本が2打席連続の犠牲フライ。2点差となり、さらに追撃・・・という所でしたが、葛城鳥谷が凡退してしまい、ほぼ勝負アリ。9回には、わざわざ左対左にスイッチした能見がビグビーに代打2ランを初球被弾。

開幕して35試合めで初めての連敗。2位ドラゴンズに1ゲーム差と追い上げられているだけに、取りこぼしたくはないですね!明日の予報は雨のようですが、岩田のピッチングに期待。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星
金本 新井
平野 阿部
矢野 関本 桧山 今岡 バルディリス 
葛城 鳥谷 安藤 能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ウィリアムス投手(開幕戦に投げたきり。肩痛もありムリはさせられない。)
OUT 筒井和也投手(左の敗戦処理として、安定感はなかったか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年5月 8日 (木)

久保田、またもリードを守りきれず。8回逆転負け。

20080508 巨人○6-5●阪神(東京ドーム) 勝利打点:ラミレス

BS-hiで完全中継。よみうりTVでも3回ウラから7回ウラまで中継。今日の先発はボーグルソン(中6日)、巨人・栂野。試合前、木佐貫が金本に昨日の危険球の謝罪を行い、「また思いっきり投げて来いよ。気にするな、大丈夫だから。」by金本の心温まるコメントに涙。。

3回、平野の左中間オーバーのタイムリー3塁打で先制し、金本には頭部付近への投球に場内騒然。結局、2死満塁までいきますが・・・葛城が凡退し追加点ならず。そのウラ、早くもピッチャーに代打・隠善がタイムリー、さらに小笠原のタイムリーを含む5連打を浴び、あっさり逆転されました。ラミレス併殺でボギー炎上は阻止。

5回、1死満塁となったところで、ジャイアンツは左の藤田にスイッチ。ポイントとなる「左対左」の葛城が凡退し2死となりますが、鳥谷がライト前へ2点タイムリーを放ち、逆転に成功!さらに野口がレフト線へタイムリー2塁打!ラミレスのまずい返球もあり、1塁から鳥谷が一気にホームに生還!5-2とゲームをひっくり返しました。

6回、1死1,2塁となったところで左の江草にスイッチ。2死後、暴投で2,3塁とピンチが拡大し、ゴンザレスがショートの頭を越す2点タイムリーで1点差。これが後で響いてきました。7回は3連投の渡辺が無失点でしのぎ、8回は久保田で勝負。先頭・小笠原にレフトフェンス直撃の2塁打を許すと、ラミレスには痛恨の逆転2ランをバックスクリーンへ放り込まれてしまい、ジエンド。

最終回、抑えのクルーンがマウンドへ上がり、三者凡退でゲームセット。もったいない。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 鳥谷 平野 新井 渡辺
野口
金本
今岡 ボーグルソン 江草
葛城 関本 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月 7日 (水)

金本、頭部死球の後の超人弾!激勝で3連勝!

200805072 巨人●4-5○阪神(東京ドーム) 勝利打点:葛城①

BS-hiで完全中継。よみうりTVでも3回表から7回ウラまで中継。今日の先発は下柳(中6日)、巨人・木佐貫。初回、ラミレスに2ランこそ許しますが、2回には鳥谷の2ラン、続く矢野の2者連続アーチであっさり逆転!そのウラ、ヒット3本で無死満塁と炎上寸前でしたが、粘りきった下柳に軍配。(葛城、転倒後もしっかり捕球)

3回にハプニング。2死から金本の後頭部にストレートが直撃し、木佐貫は危険球退場。少し冷やして1塁ベースに戻ったアニキ、ホンマに大丈夫か?ジャイアンツも割と良いめのリリーフ陣をつぎ込み、3-2のまま落ち着いていた6回でした。3番手・門倉のフォークを金本がライトスタンドへ放り込む、驚がくの鉄人アーチ!これで399号。

20080507 ミートの巧い谷には3打数3安打とカモにされながら、6回を粘りきった下柳。2点リードの7回は好調・能見。上ずりながらも球は来てましたが・・・。1死1,2塁でラミレスの当たりはレフトスタンドへ逆転3ラン・・・と思いきや、虎ファンが右手で捕ろうとし、弾いてグラウンドへ。なんとエンタイトルツーベース。ファンクラブ会員が逆転阻止・・・10人目の選手とはこの事か。一番近くにいた金本は呆れてるかもしれませんね。

原監督の抗議もむなしく、試合再開。1死満塁となったところで、右の渡辺にスイッチ。ゴンザレスにライト前へポトリと落とされますが、阿部が2塁に到達できず、同点となるライトゴロ。走塁ミスもあり、最後は谷のヘッドスライディングも及ばず。

8回、ジャイアンツ・山口も2イニングめ。次々とつぎ込むリリーフ陣にシワ寄せか?金本のポテンヒットで1死1,3塁とし、「左対左」のまま葛城を送り出し、初球をしっかりライト前へ勝ち越しのタイムリー!塁上のガッツポーズが印象的でした。

1点リードの8回、久保田ではなく、左の江草が踊る投球で三者凡退!そして最終回は球児。しびれる場面、先頭・坂本のライトフライを葛城が捕球後に落球・・・もアウトの判定で一瞬ヒヤリ。3,4番も抑えて激勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 葛城 鳥谷 江草 藤川
新井 矢野 桧山 渡辺
関本 下柳
今岡 
赤星 平野 能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
新井が3・4月の月間MVP(野手部門)に!打率.320、2HR、18打点に加え、2度のサヨナラ打点が評価されました。先発で4勝した下柳、月間11セーブ、1失点の球児は1歩及ばず。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年5月 6日 (火)

今岡、復活の兆し?2打点の活躍で球団4500勝!

20080506 巨人●4-8○阪神(東京ドーム) 勝利打点:今岡⑤

よみうりTVで4回表途中から9回表まで中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、巨人・高橋尚。2回、10試合ぶりスタメンの今岡が左中間スタンドへ先制の2号ソロ!同じ場所、同じ相手から1ヶ月ぶりの一発は復活を告げるのか?リードもつかの間、3回には亀井にレフト前タイムリーを許し、1-1。

4回、無死2,3塁でまたも今岡。5番の仕事、とばかりにセンターへの犠牲フライで勝ち越すと、鳥谷が前進守備の1塁の頭を越すラッキーなタイムリーで3-1。さらに矢野が2塁打で続き、1死2,3塁としたところで、ジャイアンツは早くも西村にスイッチ。

まだ終わらない。関本が犠牲フライで4点めを取ると、アッチソンにまでタイムリー。とどめは平野の痛烈な当たりをファースト・小笠原がトンネルしてしまい、一挙5点の猛攻で6-1と大量リードに。しかしそのウラ、アッチソンが乱れてしまい、阿部のタイムリー、ゴンザレスにはバックスクリーンに2ランを許し、2点差・・・ゲームはこれから。アッチソンも直球とスライダーの球速差がさほどなく、バッターは打ちやすいようですね。

7回、左の藤田を攻略したのは全て左バッター。1死2塁から金本がライト線へのタイムリー2塁打が飛び出すと、鳥谷にもセンター前タイムリーが飛び出し、貴重な追加点。続投志願のアッチソンを尻目に、6回からは渡辺。球がやや高めに浮きますが・・・関本の好プレイもあり、7回途中まで好投。左の江草にスイッチし、7回をピシャリ。ただ次の回に打順がまわる9番に入れることないのに、とは思いましたが。

4点リードながら、8回はクリーンアップとの対戦。やや不安になる久保田投入でした。球が思うように走らず、2死2,3塁のピンチを背負いますが、なんとか抑えて・・・結局2イニングリリーフ。最後は途中出場・藤本のファインプレーで終了!
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 今岡 平野 鳥谷 渡辺
関本 江草 久保田
矢野 藤本
新井 赤星  桧山 アッチソン
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2008年5月 5日 (月)

初回から7点!中田攻略でナゴヤ勝ち越し!

20080505 中日●4-10○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:新井⑨

NHK総合で完全中継。今日の先発は杉山(中7日)、中日・中田。勝利の方程式が崩壊して一夜、後遺症が心配されましたが・・・そんなの初回で吹き飛ばしました!いきなり赤星が2塁打を放つと、続く平野がバントファール。ヒッティングに切り替えたのが功を奏し、ボテボテのピッチャー内野安打!無死1,3塁で新井が8球めのフォークを弾き返し、左中間へ先制タイムリー!

ここから中田のリズムが乱れ狂い、猛虎爆発!無死満塁から葛城がサードの頭を越す2点タイムリー!続く鳥谷は右中間オーバーのタイムリー2塁打!とどめは矢野がやや泳ぎながらも、レフトフェンス直撃の2点タイムリー3塁打!最後は関本が犠牲フライを放ち、やっと1アウト。一挙7点の猛攻はお見事!

立ち上がりの杉山も2点を失いますが、3回に反撃。無死2,3塁から矢野がセンター前タイムリーを放つと、2死から連続四球。平野が押し出しを選び、9-2と再度突き放して天敵・中田をKO!不安定ながら2回以降は「0」で抑える杉山をバックがカバー。平野がダイブ!関本もダイブ!

7点リードの7回、3番手・金剛(3回ロングリリーフ)を相手に、2死から矢野が猛打賞となる2塁打を放つと、関本がセンター前タイムリーで10点め!しかし直後の杉山にアクシデント。2死からアライバの連続ヒットで1点を失い、続く森野に対しカウント0-2のところで右足がつり降板。

左の能見にスイッチしますが、フルカウントから右中間オーバーの2塁打を許し、この回2点を返されました。さらにウッズには特大の当たりでしたが、フェンス際で失速し・・・これで追撃ムードを断ち切りました。次の回からはパーフェクトピッチング!良い形で好調ジャイアンツと3連戦に臨めそうです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 新井 葛城 鳥谷
赤星 平野 関本 能見
杉山
金本 バルディリス
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年5月 4日 (日)

久保田、リリーフ連続失敗。球児がサヨナラ被弾。

20080504 中日○3x-2●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:李

関西テレビで4回表から8回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中7日)、中日・吉見。2回、3回と得点圏に走者を背負いながら無失点でしのぐと、味方が4回にチャンス。先頭・平野がレフトへのヒットで一気に2塁へ。無死1,3塁から金本がセンター前へ先制タイムリー!なお1,2塁でしたが、追加点ならず。

1点をもらった直後の岩田。先頭・和田の打球が伸び、センターフェンス直撃の2塁打。1死3塁で中村紀の良い当たりに鳥谷がジャンプ一番!スーパープレイでピンチ脱出!5回にも、ヒットと2四球で1死満塁の大ピンチを背負いますが、ここもしのぎ切り・・・今日は粘りながら6回無失点。

7回、先頭・鳥谷がライトスタンドへ貴重な3号ソロ!好投を続ける吉見からついに2点目をもぎ取り、この回でマウンドを降りました。2点リードの7回からは継投に入ったタイガース。2番手・渡辺がトップからの打順でしたが、三者凡退に抑えました。

8回は久保田でしたが・・・やってしまいました。連打で無死2,3塁の大ピンチ。李こそ抜けたフォークで三振に抑えますが、続く中村紀にセンターオーバーの2点タイムリー2塁打を許し、まさかの同点劇。谷繁のファーストライナーでノリが飛び出し、併殺となりピンチをしのぎましたが、流れは向こうに。4イニング投げてからの3試合、ピリッとしない内容が続いてます。

同点の9回、ドラゴンズは抑えの岩瀬を投入し、三者凡退。タイガースは江草をマウンドに。いきなり四球を許し、2死3塁までいきますが、森野をショートゴロに抑えて延長戦へ。同点のまま10回は球児が登板。和田の特大フライを赤星がジャンピングキャッチし、2死としますが・・・李に甘く入ったフォークをレフトスタンドへ放りこまれ、後を引くサヨナラ負け。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 新井 渡辺
鳥谷 岩田 江草
平野
バルディリス 今岡 藤本
赤星 葛城 野口 関本 久保田 藤川
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年5月 3日 (土)

平野、3年ぶりの4安打!先発全員安打で竜倒!

20080503 中日●1-9○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:新井⑧

関西テレビで7回表途中まで中継。今日の先発は安藤(中7日)、中日・小笠原。初回、1死1塁から新井が左中間へ先制2ラン!5番には偵察メンバーを入れており、注目が集まりますが・・・バッターは今岡。それでもレフト前ヒットを放ち、復調の兆しか?

3回、1回に続き平野新井の連打が飛び出すと、1死1,3塁から今岡が犠牲フライを放ち、5番の仕事。小笠原もKO寸前でしたが、続投させ追加点は許さず。さらに3回ウラの打席にも立たせました。しかし4回、1死から安藤がヒットで出塁すると、1,2塁から平野がライトポール際への1号3ラン!一気に6-0と大量リード。

そのウラ、ウッズに特大の一発を許しますが、安藤の失投はこれだけ。さらに関本が悪い体勢でゴロに追い付くと、アライバばりのプレーを試みますが、鳥谷との呼吸がわずかにズレて内野安打に。右バッターの内角へ食い込むシュートで凡打の山を築き、7回で104球でしたが、岡田監督は続投指示。

最大のヤマは8回ウラ。簡単に2死を取ってから、アライバコンビの連打。今季初3番に入った森野も粘られながら、結局四球で歩かせて満塁の大ピンチ。ウッズとの勝負で久保田投入か?とも思いましたが、気迫の三球三振!130球の熱投、ここでマウンドを降りました。

得点にはつながらなかったのですが、7回の攻撃。鳥谷が四球を選ぶと、矢野が初球エンドラン。ショートゴロながら2塁まで進むと、続く関本の場面でなんと鳥谷が三盗!初盗塁とは思わせない好走塁ぶりに驚くばかりでした。

9回、ドラゴンズ・左の高橋聡を攻め、3連打で無死満塁。ここで代打・バルディリスが登場!押し出しの死球で貴重な1点を挙げると、2死後、新井のセカンドゴロがタイムリー内野安打&送球エラーとなり、2点を追加。最後は江草が三者三振で快勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
平野 新井 安藤
鳥谷 関本 今岡 江草
バルディリス
赤星 金本 矢野 藤本
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN バルディリス内野手(支配下登録され、すぐさま1軍入り。打棒に期待。)
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT フォード外野手(ハッスルプレーが影を潜め、極度の不振に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年5月 1日 (木)

ボギー、5回までノーヒットも投手戦で根負け。

20080501 阪神●0-2○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:川島慶

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はボーグルソン(初登板)、ヤクルト・館山。昨日1軍昇格し初登板となったボギーですが、2回には3四球で満塁としながら・・・なんとか無失点ピッチング。3回には自らのエラーでピンチを背負いますが、続く田中浩を併殺(平野の頭脳プレイ!)に打ち取り、ここからテンポアップ。

5回、1死から野口がセンター前ヒットを放ち、これがチーム初ヒット。関本がきっちり送り、2死2塁にしてまで何故かボーグルソンにかけました。岡田監督も苦笑いでしたし、ひょっとしたらサインミス?去年、ドラゴンズ・川上から一発を放った打棒に期待しましたが、結局フルカウントから四球で歩きますが・・・赤星が凡退し、得点ならず。

6回、先頭・青木をフルカウントから歩かせると、続く川島慶がエンドラン。レフト線へのタイムリー2塁打を許し、スワローズが先制。これがボーグルソンが許した初めてのヒットでした。さらに1死3塁からガイエルに犠牲フライを許し、好投を続けてきたボギーには痛すぎる2失点。この回でマウンドを降りました。

スリークォーター気味から出てくるストレートも走り、荒れ気味ながらスライダーも決まり・・・今日は館山相手に手が出ない状態。7回は2四球で2死1,2塁とし、代打・桧山登場もファーストゴロ。8回も無死1塁から平野が併殺に倒れてしまい、ジエンド。最終回、金本の見逃し三振の判定をめぐって、岡田監督まで抗議に出る始末。

今日はヒット1本に抑えられてしまい、ついに開幕からのカードで初めて負け越し。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
関本 渡辺
野口 ボーグルソン 阿部
赤星 平野 葛城 鳥谷 桧山
新井 金本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »