« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

新井、打撃戦を制するサヨナラアーチ!貯金12で5月へ。

20080430 阪神○6x-5●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:新井⑦

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は下柳(中6日)、ヤクルト・リオス。序盤は点の取り合い。初回、新井のタイムリーで先制するも、3回にはリオスのヒットから、川島慶のタイムリー3塁打と田中浩のタイムリーで逆転。しかしそのウラ、平野があわや牽制死という場面もありましたが、1死満塁から葛城タイムリー、鳥谷の内野ゴロの間に再逆転!

4回、先頭・飯原に一発を許し同点に追い付かれると、2死から川島慶のタイムリーを含む3連打で、3-4と再逆転を許してしまいました。両投手ともピリッとしないなか、リオスが5回、下柳は6回で降板。

スワローズ2番手は五十嵐が開幕戦以来のマウンド。6回、鈍足の関本がタッチをかいくぐる2塁打で1死2塁とし、代打・今岡が良い角度ながら詰まってレフトフライ。ここから赤星がセンター前ヒットで1,3塁とし、平野がライトオーバーの2点タイムリー3塁打で、5-4とタイガースがまたも逆転に成功!

こうなったらタイガースは必勝リレー。1点リードを守るべく、7回は渡辺が3人でピシャリと抑えますが・・・8回に久保田が捕まる。青木への四球が暴投となり、1死1,3塁から今日当たっている川島慶の当たりをサード・関本が横っ飛び!懸命のセカンド送球もオールセーフとなり、5-5。下柳の月間5勝が逃げていきましたが、続く田中浩をダブルプレーに抑え、まだまだ行ける!

同点の9回は球児が登板し、150キロ超えを連発。3人で抑えると、9回ウラの先頭・新井が左中間へサヨナラホームラン!!スワローズ4番手・松岡の甘いフォークにやや詰まりながら、最深部に放り込みました。9試合めにして、甲子園でのチーム初アーチのようです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 平野 赤星 葛城 渡辺 藤川
桧山
関本
金本 鳥谷 今岡  下柳 久保田
矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
200804301 試合前のセレモニーで、4月12日の横浜戦(横浜スタジアム)で達成した新井の1000本安打、金本の2000本安打がそれぞれ表彰されました。特に金本は名球会会長の金田正一氏より名球会入りを果たすブレザーが贈呈されました。


30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ボーグルソン投手(ファームで調子を取り戻し、先発の柱として期待。)
OUT 鶴直人投手(登板チャンスに恵まれず、1軍マウンドは次回持ち越し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年4月29日 (火)

アッチソン、5回4失点・・・今日も自滅で連続KO。

20080429 阪神●1-4○ヤクルト(甲子園) 勝利打点:田中浩

BS1、サンテレビで完全中継。関西テレビでも4回表から中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、ヤクルト・石川。初回、今季初めて1番に座った青木が四球&盗塁。1死3塁から田中浩にセンター前タイムリーを許してしまい、スワローズが先制。今日も制球に苦しんでいた印象です。

タイガースも初回にチャンス。連続ヒットで1死1,2塁とし、金本が三振。フォードが珍しく四球でつなぎますが、同点ならず。赤星が8球粘るなど、1回の攻撃だけで石川に28球も放らせたので、後々チャンスが出てくるとは思いましたが・・・。

3回、青木のセカンドゴロを平野が弾きエラー。1,2塁で田中浩のエンドランを内野ゴロで抑え、2死2,3塁からガイエルの場面。初球アウトコースに外した矢野が低めのストレートを捕れずパスボールで2点め。さらに8球めの変化球を捕れず、もう1点。バッテリーミスの2失点は痛い。4回は福地の盗塁から、福川にレフトオーバーのタイムリー2塁打を許し、勝負アリ。足技への対策も必要です。

今日は浜風がもの凄く吹いており、金本のジャストミートもライトフライ。逆にスワローズの4番・ガイエルはもっと凄い打球でしたが、戻されてライトフライ。思わず1塁ランナーが飛び出して、9-4-3と中継されダブルプレーとなってしまうほど。

5回、アッチソンの代打・今岡登場。アウトコースの遠いボールにも果敢に手を出し、タイミング合わず三振。岡田監督の計らいもあり、サードの守備に付き、もう1打席立ちましたが・・・腕だけで打っている感じも。

の初登板も見たかったですが、阿部江草渡辺とあくまでも試合を捨てない継投で無失点リレー。チャンスは7回、鳥谷矢野の連続ヒットで無死1,3塁とし、場内が盛り上がりますが・・・関本が痛恨のショートゴロ併殺で1点を返すのみ。最終回は抑えの林(イム・チャンヨン)が155キロをマーク。鳥谷がヒットを放ちましたが完敗。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
鳥谷 阿部
新井 江草 渡辺
平野 矢野 フォード 浅井 葛城
赤星 金本 関本 今岡 アッチソン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年4月27日 (日)

赤星、最速の内野安打!クルーン相手に逆転サヨナラ!

080427 阪神○4x-3●巨人(甲子園) 勝利打点:新井⑥

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は杉山(中6日)、巨人・内海。3回、先頭・関本が左中間フェンス直撃の2塁打。杉山が3バント失敗ながら、四球2つで2死満塁としますが、金本が空振り三振に倒れ、先制ならず。5回、またも関本がヒットで出塁し、1死2塁から赤星が引っ張って先制タイムリー!

点をもらった直後の杉山。6回も簡単に2死を奪いますが、連続四球で1,2塁とし、ラミレスに初球の変化球がすっぽ抜け、レフトフェンス直撃の2点タイムリー2塁打でまさかの逆転。この内容じゃ7回はしんどいなぁ・・・とは思いましたが、続投させて先頭・ゴンザレスに2塁打を許し、代打・谷にポテンタイムリー。続く坂本のエンドランの際、ショートライナー(飛び出し)併殺でしのぎました。

2点ビハインドの7回、ジャイアンツ2番手は門倉。関本が痛恨の三振ゲッツーに倒れてしまい無得点。8回、左の山口との勝負。先頭・赤星がサード強襲&焦った木村拓が1塁悪送球で一気に3塁へ!ここで代打・今岡(意見の分かれる起用ですが・・・)が外角ストレートを流し打ち、ライト前タイムリーで1点差!さらに金本のゲッツー崩れで1死1,3塁とし、バッターはフォード。コマ不足が露呈してしまったセカンドゴロ併殺。ここで負けたと思いました。

1点ビハインドながら、9回は久保田。2死満塁の大ピンチを背負い、外野が前進守備シフト。ここで坂本の小フライを赤星がスライディングキャッチ!ピンチ脱出で、抑えのクルーンとの勝負に挑みます。

ボルテージ最高潮の9回ウラ。先頭・鳥谷がヒットで出塁し、矢野はバントの構え。初球が顔面スレスレの暴投で騒然とし、岡田監督も危険球じゃないのか?と抗議。矢野四球、関本が剛速球をナイスバント!1死2,3塁で代打・桧山がファーストゴロ。2死となり、赤星もカウント2-0と追い込まれますが・・・三遊間へのショートゴロ内野安打で同点!!藤本も四球でつなぎ、満塁で回ってきた新井

左足に付けていたレガースを投げ捨て、この1打席にかける気迫。ネクストにはこの回、回って来ない金本がヘルメットを被らず笑顔で見つめる。カウント1-3から4球ファールで粘る。途中140キロ台のフォークにも食らいつき、最後は9球め、外角わずかに外れる押し出しの四球で逆転サヨナラ!!クルーンは退場の暴れっぷり。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 関本 今岡
新井 鳥谷 能見 久保田
矢野 藤本 杉山
平野 葛城 桧山 
金本 フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2008年4月26日 (土)

岩田、上原に投げ勝ち、プロ初の完投勝利!

20080426 阪神○6-2●巨人(甲子園) 勝利打点:新井⑤

よみうりTVで4回ウラから中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・上原。初回、鳥谷のエラーもあり、2死1,3塁からラミレスにサード(関本横っ飛びも・・・)強襲のタイムリー内野安打を許し、先制。2回には上原のバントを1-6-3の併殺に抑えて、ここから一気にテンポが上がりました。

3回、1死2塁でバッターは平野。初回こそ進塁打が打てませんでしたが、今度は詰まりながらライト線へ同点タイムリー!続く新井も三塁線を破るタイムリー2塁打で勝ち越し!金本も内野安打で続き、1,3塁から葛城が犠牲フライを放ち、この回ヒット5本を集めて3-1と一気に逆転に成功!

5回、2死2塁から坂本にレフト前タイムリーを許し、ついに1点差とされますが・・・なんとかピンチ脱出。そしてそのウラ、球威の落ちてきた上原を攻略!1死から新井の2塁打、金本が高く跳ねる内野安打で1,3塁とし、バッターは葛城。ポイントとなる課題の5番でしたが、高めに浮いたフォークを右中間オーバーの2点タイムリー3塁打!不調が続く上原をKOに追い込みました。

でも次の鳥谷のライトファールフライで、あの判断はいただけない。浅いフライながらタッチアップした葛城が3塁へ逆戻りするも間に合わずダブルプレー。和田コーチにも責任が問われそうですが・・・。

スライダーを低めに集め好投を続ける岩田。7回を投げて80球と、3点リードでしたが首脳陣は完投指令。味方も8回、ジャイアンツ・東野を攻め1死満塁とし、関本がきっちりセンターへ犠牲フライを放ち、ダメ押し。最終回、先頭の高橋由こそヒットを許しますが、続くラミレスをセカンドゴロ併殺(平野も好プレイ!)に抑えて、初の完投勝利!

明日は中4日で相性の悪い内海が出てきそうですが・・・5番葛城で良いのでは?
今日の試合の採点表(75点が基準)
葛城 新井 岩田
赤星 金本 鳥谷
平野 関本
野口
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2008年4月25日 (金)

安藤、粘りの7回126球も・・・巨人相手に力尽きる。

20080425 阪神●1-3○巨人(甲子園) 勝利打点:谷

BS1で完全中継。毎日放送で1回ウラから8回表まで中継。今日の先発は安藤(中6日)、巨人・木佐貫。今季初めてがサードで先発出場。

2回、平野のジャンピングキャッチもあり、2死ランナーなし。ここから安藤が四球と連打(木佐貫にもヒット)で満塁の大ピンチを背負いますが、無失点で切り抜け。しかし3回、高橋由のタイムリーを含む3連打でジャイアンツ先制。なお無死1,2塁のピンチでしたが、ここは抑えました。

制球が定まらない木佐貫ですが、要所を得意のフォークで抑えた印象。3回、1死から赤星ヒット、平野四球で1,2塁とし、新井がハーフスイングを取られ三振。続く金本の際、暴投で進塁し、2打席連続で敬遠気味の四球。初回に続いて葛城が凡退してしまい、得点ならず。

4回、無死2,3塁でのボテボテの内野ゴロの間に同点に追い付くと、続く安藤の場面。自打球を右ひざに当てながら、アウトコースに食らい付きますが、1,2塁間の当たりをゴンザレスが飛びつきファインプレー。しかも3塁で矢野が自重してしまい、勝ち越すことはできず。

球が高めに浮き不安定ながら粘る安藤。6回、1死2,3塁で代打・谷。粘られて高めのシュートを三塁線に引っ張られますが、がダイビング!ここまでは良かったのですが、タイミング的に厳しいホームに送球し、フィルダースチョイス。1-2とされると、坂本にもタイムリー。もうフラフラの安藤でしたが、ここもしのいで(リリーフ陣の疲労具合も考慮して)7回まで投げ抜いてくれました。

木佐貫が5回で降板し、チャンスがあるかと思いましたが・・・ジャイアンツのリリーフ陣の前にまさかのノーヒット。藤田がリリーフ連続登板の日本新記録、クルーンが160キロをマークするなど、良いとこなしでした。最終回、能見が左相手に三者連続三振に抑えたのが、せめてもの救いか。う~ん、打てない。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
赤星 鳥谷 能見
矢野 安藤 阿部
平野 金本  浅井
新井 葛城 フォード 関本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(去年の開幕ローテも、ようやく1軍入り。まず中継ぎで。)
IN 鶴直人投手(高卒3年目でついに掴んだ初の1軍。早く見たい!)
OUT 福原忍投手(バントの際、右指の骨折で全治6週間。)
OUT 桜井広大外野手(2軍で結果を出すと、早くもポストフォードか?) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年4月24日 (木)

福原にアクシデント。久保田、炎の4イニングでドロー。

20080424 中日△2-2△阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:なし

BS1で完全中継。関西テレビでも3回ウラから7回表まで中継。今日の先発は福原(中10日)、中日・チェン。初回、赤星がサードゴロエラーで出塁すると、エンドラン失敗ながら盗塁を決めて、2死2塁で金本がレフト前タイムリーで先制!

3回、荒木に三盗こそ決められますが、続く井端の当たりは前進守備の関本の正面。福原もまずまずの立ち上がりを見せましたが、4回にアクシデント。矢野が詰まりながら三遊間を破るタイムリーで2点目を挙げますが、直後の福原がバント失敗した際、打球を人差し指に当ててしまい、ここで降板。

スクランブル登板の渡辺でしたが、落ち着いたピッチングを展開。さすがに3イニングめはキツかったか、6回は1死満塁の大ピンチを背負ったところで、3番手・江草にスイッチ。森野に犠牲フライを許すと、続く中村紀にもタイムリー2塁打を許してしまい、ついに同点。さらに2死満塁で代打・立浪まで出てきますが、食い止めました。

7回、ドラゴンズは左の小林。1死2塁で新井を敬遠し、なんと金本勝負。四球を選んで満塁となったところで、今岡に代打・桧山。カウント1-3まで行きますが、最後はバットを放り投げてしまう空振り三振。9回、抑えの岩瀬相手でしたが、関本新井の連続ヒットで1死1,3塁とし、金本敬遠。途中出場の藤本をそのままバッターボックスに送りますが、勝ち越せず。

同点の8回からは久保田が力投。8回、1死3塁の大ピンチをしのぐと、これまでの不安定なピッチングではなく、復調気配を見せてなんと4イニング無失点ピッチング!明日のゲームは厳しいですが、今後に期待を持てそうです。

12回、ドラゴンズは川上が連投。先頭・葛城のヒットから、赤星の盗塁もあり、2死2,3塁までいきますが・・・最後は関本が見逃し三振に倒れてしまい、勝利がなくなると・・・そのウラ、セーブのつかない場面で球児が登板し、きっちり無失点ピッチング。両チーム共に決め手に欠けてしまう内容でした。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 矢野 久保田 藤川
金本 新井 葛城 江草
赤星 浅井 福原
関本 藤本  渡辺
今岡 フォード 平野 桧山
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月23日 (水)

新井、21試合めで移籍1号!不振の今岡にも結果。

20080423 中日●2-3○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:今岡④

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中6日)、中日・川井。初回、1死1塁から李にライトフェンス直撃のタイムリー2塁打・・・ドラゴンズが先制。その後は次第に低めを突いた普段の下柳のピッチングになってきました。4~6回は得点圏に置きながら、しのぎきって早くも4勝目。月間MVPも見えてきました。

ドラゴンズの川井もストレートも130キロ台ながら、制球も良く、大きなカーブに各バッターがタイミングをずらされ、凡打&10三振の山。4回、赤星が内野安打でチーム初ヒット。盗塁成功後、新井が三塁線を破る同点タイムリー!解説の正田前コーチが11球放らせて四球を選んだ5回の赤星の粘り&下柳の進塁打も評価してました。

6回、金本のセンターへのフライに森野がわずかに及ばず、大きく後逸。気迫のスライディングで一気に3塁まで進むと、バッターは今岡。前進守備のなか、三遊間を破る勝ち越しタイムリー!すかさず代走・平野が送られ、下げるの早いとも思いますが、良い印象のままベンチへ退けさせたのも大きいです。

1点リードの8回、ドラゴンズは今日登録された川上が登板。球団発表で故障箇所はわかりませんが、明らかに球威不足。自慢のカットボールも曲がりが小さかったです。いきなり関本のフライは右中間フェンスいっぱい。続く新井は自打球を左足に当てた後、押し込んでライトへ貴重な今季第1号ソロ!さらに金本もフェンス直撃の2塁打で続きますが、追加点ならず。

7回まで引っ張った下柳に代え、8回は久保田が劇場化。制球が乱れ、1死1,3塁からウッズに犠牲フライを許し1点差。続く和田のショートゴロで、2塁・平野がベースを踏み外しオールセーフ。嫌な流れの中、森野に痛烈な当たりを許しますが、ジャンプ一番で平野がキャッチ!これでトントン?

1点リードの最終回、球児が3人で抑えて開幕11連続セーブ!なんでもないセカンドゴロを平野が1塁へワンバウンド送球してましたが・・・大丈夫ですよね?
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 金本 下柳 藤川
今岡 赤星
矢野
平野 桜井 久保田
鳥谷 関本 フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2008年4月22日 (火)

アッチソン、自らの悪送球から6失点。初KOで竜に完敗。

20080422 中日○8-0●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:谷繁

テレビ大阪で2回ウラから中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、中日・中田。2.5差で迎えた4月の首位攻防ですが、平野が休養日。今季初めて関本がセカンドで先発し、苦渋の今岡スタメン起用。この3連戦で引導を渡されてしまうのか?

初回、立ち上がりの制球が悪い中田から、2死1,3塁のチャンスを作りますが、先制ならず。アッチソンも少しボール先行でしたが、痛かったのは2回。1死1,2塁で中村紀のピッチャーゴロ。1-6-3と渡るはずが、アッチソンが悪送球。満塁とされ、谷繁に2点タイムリー2塁打(今岡に捕って欲しい当たり・・・)を許し、ドラゴンズ先制。中田にもタイムリー、荒木の犠牲フライで、2回の時点で0-4。

焦るとテンポアップが目立つアッチソン。得意の割れるカーブが影を潜め、3回にも中村紀にタイムリー。5回の打席で代打を送られてもおかしくはないのですが、続投させ、さらに谷繁のライトオーバータイムリー2塁打を含む、6回6失点。自らのエラーが大きく響いてしまいました。ドラゴンズ相手にミスは痛い。

チャンスらしいチャンスも作れず、5回には無死1塁からフォードが併殺。ヒット欲しさに引っ張り込む傾向が出てきたのが気がかりです。4月上旬、ジャイアンツ戦のセンター返しが懐かしい。岡田監督が左の先発を読んだのか?と思うほど、右打者をつぎ込みましたが・・・今岡フォード共に裏目に出てしまいました。

終盤、7回は阿部が2失点、8回の筒井も無失点ながら荒れ気味。まぁこんな日もあるでしょうけども・・・。明日の下さんに期待しましょう。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
野口
赤星 矢野 筒井
金本 鳥谷 関本 
新井 今岡 フォード アッチソン 阿部
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月20日 (日)

杉山、中16日も好投で開幕ローテ全員に白星!

20080420 ヤクルト●2-4○阪神(明治神宮) 勝利打点:金本⑤

関西テレビで3回表から7回ウラ途中まで中継。今日の先発は杉山(中16日)、ヤクルト・増渕。初回、いきなり赤星の2塁打が飛び出し、進塁できず・・・2死後、金本がレフトポール際へ先制2ラン!チーム自身11試合ぶりの一発で勢いづきました。

2度雨で先発を飛ばされた杉山。1回、1死2,3塁でガイエルがライトファールフライ。浅めでタイミング的にもアウトでしたが、返球のバウンドがあわず・・・矢野後逸。結局犠牲フライに。回が進むにつれて、ストレートも走り出し、変化球も次第に低めに集まりだしました。余力を持たせて今日は5回1失点で降板。

1点リードの6回、江草が2死2塁まで抑えたところで、右の渡辺にスイッチ。フルカウントから宮本を歩かせますが、代打・真中をセンターフライに抑えてピンチ脱出!今日最大の正念場をしのぎました。

荒れ気味の増渕を相手に、2回は2死満塁のチャンスを潰し・・・その後、毎回走者を置くものの追加点が取れない苦しい展開。7回、簡単に2死を取ったところで、スワローズが左の佐藤賢にスイッチ。ここから赤星平野が連続四球で、たまらず右の花田へ。新井がバットを折りながら三遊間、宮本のグラブをかすめるレフト前タイムリー!さらに金本もセカンドの頭を越すタイムリーで、4-1と中押しに成功!!

7回、渡辺に代打・桧山を送った為、「久保田が2イニングか・・・」と思った途端、代打・福地に一発を許してしまい、劇場の幕開けか?TV中継はここで終了。さらに2死3塁まで行きますが、青木を打ち取ってなんとかリードを守りました。最終回は球児が3者連続三振で締めて、開幕から10連続セーブ!

新井&金本のアベック打点は、チーム8連勝!「新井はキモいっすね(笑)」by金本。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 赤星 藤川
鳥谷 杉山 渡辺
新井 フォード 江草 久保田
関本 平野 桧山
葛城 矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月19日 (土)

関本、攻守でハツラツ!村中に完敗で連勝ストップ。

200804192 ヤクルト○4-1●阪神(明治神宮
勝利打点:ガイエル

テレビ大阪で7回ウラまで中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・村中。昨日ほどではないですが、序盤から雨。初回、岩田の立ち上がりを攻められ・・・1死1,2塁からガイエルに11球めのスライダーをライト線に運ばれてしまい、2点を先行。さらに宮出のタイムリーでいきなり3点のビハインド。

前の回の守備で好プレイを見せた関本が3回、右中間への当たり。青木とガイエルがお見合いし後逸する間に一気に3塁へ。1死後、赤星のサードゴロで城石がフィルダースチョイス。1点を返しました。さらに1死1,2塁で新井金本(早くもワッショイコール)という所でしたが、村中のキレのあるストレートの前に追加点ならず。

4回、立ち直りかけた岩田ですが1死2塁から福川の3塁線への当たりを関本がダイビング!1塁送球がワンバウンドとなり、新井がポロリ。続く村中の内野ゴロの間に、与えてはいけない4点めを献上。ストレートが走らず、スライダーを狙われた印象ですが、なんとか6回まで投げぬきました。

7回、疲れが見えたか村中が制球を乱し、1死1,2塁。今日は村中からチームで2安打。しかも関本がマルチと1人気を吐いた印象。ここで代打・今岡をコールしますが、タイミング合わずセカンドフライ。復調にはもう少し時間がかかりそうです。

2番手は阿部を選択。4月6日以来の登板でしたが、野口が飯原の盗塁を刺し、結局3人で終わらせました。8回は3番手・筒井が同じく6日以来の登板。こっちは先頭打者に四球、中軸相手に2死満塁まで行きましたが、なんとか無失点でしのいだ印象です。最後は代打・桧山が併殺で終了。連続安打は4打席でストップ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本
阿部
赤星 金本 筒井
平野 野口 今岡 葛城
鳥谷 新井 フォード 桧山 岩田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月18日 (金)

矢野、初の猛打賞で開幕ダッシュに拍車。5連勝!

20080418 ヤクルト●2-6○阪神(明治神宮) 勝利打点:鳥谷②

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、ヤクルト・リオス。試合開始前から降り続く雨中戦。初回、2死3塁で金本のサードゴロを悪送球する間に先制。さらに3回、偵察メンバーから5番に入った葛城のスイング時に、逆球に焦ったキャッチャー・福川のグラブが当たり、打撃妨害で満塁まで行きますが、鳥谷が痛恨の併殺打。

前回足に打球を受けて、さらにグラウンドコンディションは最悪。今日は死球まで受けてしまった安藤は苦しみながらの投球でした。2回は2死から満塁策をとり、リオスとの勝負を選びますが・・・痛烈な三遊間の当たり。これをスタメン2試合めの関本がダイビング!水しぶきのなか、2塁へホースアウト。超ファインプレーが飛び出しました!ところが4回、福川にタイムリー2塁打を浴び、同点。

勝負は5回。葛城のファーストゴロが相手エラーを誘い、無死満塁。ここで鳥谷がきっちりライト前へポテンタイムリーを放ち、勝ち越しに成功すると・・・続く矢野も初球をセンター前へ2点タイムリー!6四死球と制球に苦しむリオスをようやくとらえました。

3点リードの8回、先頭バッターで代打・今岡登場もピッチャーゴロ。しかし、赤星平野の連続2塁打で貴重な追加点!9回にも1死1,2塁から関本がライトオーバーのタイムリーを放ち、勝負アリ。リリーフ陣も渡辺江草が7、8回をキッチリ抑えたのがかなり大きいです。セーブのつかない場面での最終回、久保田が被弾で1失点。

「金本が2000本、下柳が完投。ボクも頑張ります!」by矢野。4月ながら、早くも今シーズン2度めの5連勝で貯金11!
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 安藤 渡辺 江草
赤星 平野 金本 関本
新井 鳥谷 フォード
葛城 今岡 桜井 久保田
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月16日 (水)

下柳、3年ぶりの完投!投打で活躍しお立ち台に登場!

20080416 阪神○5-1●広島(甲子園) 勝利打点:新井④

サン→ABC、BS-hiで完全中継。今日の先発は下柳(中6日)、広島・宮崎。開幕16試合めで決断の時か?不振の今岡、フォードを下げ、関本と葛城が先発出場。初回、アレックスに一発を許し、カープが先制。1回ウラ、赤星の盗塁失敗こそありましたが、2死1塁から金本が左中間オーバーのタイムリー2塁打ですかさず同点!

3回、1死1,3塁から新井が内角のシュートに振り負けず、勝ち越しのレフト前タイムリー!なお1,2塁から金本が特大のライトフライを打ちますが、なんと1塁・新井までもが2塁へタッチアップする好走塁。追加点こそ無かったですが、今までとは違うタイガースを見ました。

5回、下柳に今季初ヒットが飛び出すと、赤星死球。2塁ランナーがシモだけに、平野のバントは無いと思いましたが、まさかのセカンドゴロ併殺。鳥谷も含め、良い当たりが続くのですが、得点に結びつかず・・・少し嫌な流れが出始めます。

6回、葛城が1塁線を破る2塁打で結果を残すと、好調の鳥谷に敬遠で無死満塁。カープも2番手・青木勇にスイッチし、ここから怒とうのワッショイコール!1死後、関本がライトオーバーの2点タイムリー2塁打!今季初ヒットで同じく結果を残しました!初ヒット後の下柳に「お先~♪」と言われ、奮起(笑)その下柳もタイムリーで続き、勝負アリ。

球数だけでは判断できないのですが、6回投げて63球の下柳。中盤は低めに決まってましたが、7回からは完投への挑戦。7回は無死1,2塁、8回にも1死1,2塁のピンチを背負い、かなり良い当たりを打たれてましたが、無失点ピッチング。結局、97球の無四球完投勝利!チームも13勝3敗で貯金10到達。開幕6カード勝ち越しは新記録。

3年ぶりの完投勝利でお立ち台にも登場!出てくるまで時間がかかりましたが、相変わらずの爆笑お立ち台でした。「緊張しました」「たまたまです」「疲れました」とも(笑)関本が打つ前に、セカンドライナーに倒れた矢野さんが打っていれば、夢の40歳トリオのお立ち台もあったのかもしれませんね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 新井 葛城 下柳
金本
赤星 鳥谷
平野
矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年4月15日 (火)

赤星、憎いカットと好走塁でルイスにリベンジ!

20080415 阪神○5-0●広島(甲子園) 勝利打点:金本④

サンテレビ、BS-hiで完全中継。関西テレビでも4回ウラから中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、広島・ルイス。初回、赤星が10球粘って四球で出塁すると、すかさず盗塁!2死2塁から金本がセンター前タイムリーを放ち、前回敗れたルイスを相手にタイガースが先制!

低めにストライクを集めるアッチソン。4回、先頭・天谷にチーム初ヒットを許しますが、矢野が盗塁を刺し、難なくしのぎました。ところが5回に異変。球が浮き出し、自慢の制球力が乱れ・・・2死満塁のピンチでしたが、ルイスをなんとか三振に抑えてピンチ脱出!6回も2死1,3塁まで行きますが、前田を良い当たりのセンターフライに抑え、今日は6回無失点ピッチングでチームトップの3勝め!

ルイスには左打者が良いのか、右打者はほぼ沈黙。特に今岡は全くタイミングが合わず、3三振で途中交代。チームの連敗が始まるまで、スタメン起用は続くと個人的に思ってますが・・・明日以降の起用にも注目です。

1点リードの7回は渡辺が登板。1死1塁で矢野が立ち上がりますが、ウエストボールがストライクゾーンに入ってきて、たまらず東出が空振り三振。サインミスなのか、矢野の動きを感じていたのか・・・なかなか東出もベンチに戻らず変な感じ。

好投のルイスを引っ張り、勝負は8回。赤星がまたも10球粘って、レフト線へのポテンヒットで一気に2塁へ好走塁!続く平野も苦手のシチュエーションながらバントを決めると、新井がセンター前タイムリーを放ち、貴重な2点目でルイスKO!カープ2番手はセットアッパーの横山。金本がセカンド強襲エラー、代打・桧山も片手でセンター前へ運び、1死満塁。ワッショイコールのなか、鳥谷がライト線へ走者一掃の3点2塁打を放ち、勝負アリ。

球児を出すまでもなく、9回は江草が中10日で調整登板。3塁まで進まれますが、無失点で快勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 鳥谷 アッチソン 渡辺 久保田
平野 新井 金本 桧山 江草
矢野
関本 
今岡 フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年4月13日 (日)

福原、7回1失点粘投!自らの牽制死から逆転劇へ!

20080413 横浜●1-3○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:金本③

今季14試合めで初の中継なし。「ハマスタWAVE」で見てましたが、ブチブチ切れてました。今日の先発は福原(中6日)、横浜・ウッド。前半戦は両投手による投手戦。福原も今日はストレートに力があり、5回まで2安打無失点に抑えて好投を続けます。

1、2回と得点圏にランナーを置きながら、併殺でチャンスを潰してしまうタイガース。少し球が高いながら、次第にウッドのペースが上がっていきました。5回は1死2,3塁で、赤星平野が内野ゴロに打ち取られて、先制ならず。逆に6回、2死1,2塁から金城にライト前タイムリーを許し、ベイ先制。さらに満塁フルカウントまで行きますが、佐伯を三振に抑えてピンチ脱出!

1点ビハインドの7回2死で福原に代打を送らず打席に立たせると、なんとヒット。しかしリードが大きく、カウント1-3となった所で、相川に1塁牽制で刺されて攻撃終了。妙ですが、ここが1つのポイントに。

8回、打ち直しの赤星が奮起し、右中間オーバーの3塁打!そしてパターン化するか?「平野に代打・桧山」。アウトコース高めのボール球でしたが、レフトへの小フライはハーフバウンドの判定。ビグビーの本塁送球の間に、桧山はスキを突いて一気に2塁へ。大矢監督の抗議も・・・覆らず。

無死2,3塁となり、ベイスターズは木塚にスイッチしますが、新井がセンター前タイムリーを放ち、同点!たまらず左のマットホワイトを送りますが、続く金本がスライダーを弾き返し、右中間へ勝ち越しのタイムリー!1死後、鳥谷のセカンドゴロの間に貴重な3点め。一気にタイガースが逆転に成功しました!

2点リードの8回、2番手・久保田がマウンドへ。簡単に2死を奪いますが、ここから1,2塁のピンチ。少しハラハラしましたが、佐伯を三振に抑えてここもしのぎました。最後は球児で早くも9セーブめ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 新井 藤川
桧山 金本 福原 久保田
矢野 鳥谷
今岡 フォード 関本 藤本
平野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年4月12日 (土)

金本&新井、W達成。ハマで爆笑お立ち台!

20080412 横浜●3-6○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:新井③

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、横浜・寺原。初回、新井がライト線への2塁打を放ち、1000本安打を達成!1死2,3塁でリーチの金本という場面でしたが、内野ゴロの間に1点先制。

3度めの先発となった岩田も今日は悪かった。初回こそ金城のバント失敗、野口がフライ捕り損ねながらも・・・インフィールドフライの妙にも救われましたが、続く2回に1死2,3塁から、斉藤俊のボテボテの内野ゴロの間に同点。さらに3回は2死から村田にスライダーを合わされ、バックスクリーン右へ特大の2ラン。

2点ビハインドの4回、フォードの右中間フェンス直撃の2塁打で無死2,3塁。1塁・鳥谷も、金城のあたかも落下点に入ったかのようなトリックプレーで走塁を自重。ここから2死まで追い込まれますが、赤星がレフト前タイムリー!2塁・フォードも(和田コーチを無視して)激走し、間一髪の2点タイムリーで一気に同点!

4回、5回とフラフラしながら無失点で抑えた岩田はここで降板。同点の場面で2番手・渡辺がマウンドに上がり、6回のピンチをしのぎました。

勝負は7回。途中出場の矢野が出塁し、赤星がバント。2死2塁で新井がインハイへのシュート気味の球を、左中間フェンスの一番上に当てる勝ち越しのタイムリー3塁打!ここで第4打席の金本。ストレートに差し込まれながら、ライト前タイムリーを放ち、ついに2000本安打を達成!あと1本から19打席かかったのは、歴代1位とか。ベイスターズから石井琢朗、タイガースからは矢野、新井がベンチから駆け寄り、花束を贈呈。

2点リードに代わり、渡辺が7回も続投。2死1,2塁のピンチを背負った所で久保田を投入し、当たっている吉村を三振!8回も1,2塁のピンチを背負いますが、アウトは全て三振で切り抜け。9回、代打・桧山のタイムリー2塁打でとどめ。「運命を感じている」新井と、「キモい」と苦笑う金本。師弟コンビに明るさが戻ってきました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
新井 フォード 矢野 桧山 藤川
赤星 金本 鳥谷 渡辺 久保田
 
平野 藤本 関本  岩田
今岡 野口
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年4月11日 (金)

安藤、打球を受けながらも、番長相手に敗戦完投。

20080411 横浜○2-1●阪神(横浜スタジアム) 勝利打点:相川

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、横浜・三浦。初回、新井がヒットで1000本安打にリーチをかけると、続く金本に大声援。注目が集まりますが、三振に倒れ先制ならず。2回、今岡鳥谷の連続ヒットで無死1,3塁とし、フォードのレフトライナーが犠牲フライとなり、タイガースが先制!

3回、無死1,2塁で新井が痛恨のダブルプレー。金本も2打席連続三振で嫌なムードに。そのウラ、2死2塁から仁志の当たりは、ピッチャー・安藤の右すねを強襲。大きくライト前までボールが転がる間に、ベイスターズ同点。痛みがあるなか、5分間の治療を終えて安藤がマウンドへ。金城に初球を痛打されますが、平野がダイビング!大量失点を防ぐスーパープレイ!

5回、赤星が盗塁を決めると・・・平野が内野安打。2死1,3塁で新井に打席が回りますが、ここもセカンドゴロに倒れてしまい、勝ち越し点ならず。金本の第3打席は6回、良い当たりの左中間へのフライ。

6回の安藤。先頭・村田に2塁打を許し、2死までこぎつけますが・・・小関へのストレートの四球で1,3塁としてしまい、相川にライト前タイムリー。リードを許してしまいました。6回を投げきった時点で98球。それでも7回に安藤の打席が回りますが、岡田監督は続投させ、気迫の完投。

反撃の糸口が見えないタイガース。6回以降はノーヒットに抑えられ、最終回は左のマットホワイトが登板。金本の第4打席はアウトコースに逃げるスライダーにタイミングが合わず、空振り三振。2000本安打にリーチをかけてから、まさかの15打席ヒットなしと生みの苦しみ。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
平野 赤星 安藤
今岡 フォード
鳥谷 新井
金本 矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008年4月 9日 (水)

下柳、7回零封で竜退治!金本は横浜に持ち越し?

20080409 阪神○2-0●中日(甲子園) 勝利打点:今岡③

サン→朝日放送でリレー中継。今日の先発は下柳(中6日)、中日・チェン。初回、2死1塁で2000本リーチの金本に打席が回りますが、四球を選んで場内ブーイング。続く今岡は良い当たりのライトライナー。ここでライトを守っていた李の目にライトが入ったのか、捕球し損ねる間にタイガースが先制!(記録はヒット)

3回、チェンの制球難につけこみ、モーションを完全に盗んだ新井が初盗塁!今岡も四球を選び、2死1,2塁としたところで、鳥谷が初球打ち!は左中間へのタイムリー2塁打!タイミング的に微妙でしたが、積極走塁が続きます。着実に追加点を挙げ、試合を優位に進めました。

球が低めに集まり、好投を続ける下柳。最大のピンチは4回、鳥谷のダイビングを見せながら、1塁送球がそれて内野安打。続く李の強烈な当たりは平野がジャンプ一番!2死1,2塁のピンチをしのぎ、一気に波に乗りました。内容的にはお立ち台コースなのですが・・・(笑)ウッズに特大のフライを打たれますが、今日は7回2安打無失点!

ゲーム中盤から、やや強い雨が降り出しますが・・・ゲーム続行。2点リードの8回は久保田が3人をピシャリと抑えると、最終回は球児。昨日はヒヤヒヤのセーブでしたが、今日は完璧の三者連続三振!ストレートも152キロをマークしました。

明日のドラゴンズ先発予想はエース・川上。天気が悪そうなので、雨天中止となると・・・金本の2000本安打達成は次カードの横浜戦に持ち越しに。新井の1000本安打もあと2本になりました。同時達成も??アニキが打席に入る時、ウグイス嬢によるフラッシュ自粛のアナウンスも珍しいですね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
下柳 久保田 藤川
新井 今岡
鳥谷 金本 矢野
赤星 平野 桜井 関本
フォード
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月 8日 (火)

桧山、超采配に応える同点打!竜の追撃に球児ヒヤリ。

20080408_2 阪神○3-2●中日(甲子園) 勝利打点:新井②

BS1で完全中継。毎日放送でも8回表まで中継。今日の先発はアッチソン(中6日)、中日・中田。甲子園リニューアル後初ゲームで、2000本安打まであと「1」としている金本。1回の第1打席はレフトフライ。3回、もの凄いフラッシュのなか、四球を選び・・・場内が大ブーイング。1死満塁で今岡がゲッツー。

アッチソンも外角のスミを突く投球がバツグン。4回は小さく曲がるスライダーでウッズ、和田を抑えます。5回、1塁・森野の揺さぶりが影響したか、谷繁にはレフトオーバーのタイムリー2塁打を許してしまい、ドラゴンズが先制。さらにアッチソン、尻もちバント処理も凄かった(笑)ウッズのピッチャーライナーも怖かった。

7四球と大荒れの中田でチャンスメイクはしながら、なかなか得点に結びつかないタイガース。4回、無死1,2塁から矢野がゲッツーに倒れますが、続くアッチソンが粘り。初登板の時よりもファールで12球も粘ってくれたのも後で響いてきますし、大きいですね。

7回、無死1塁で代打・関本がバント。赤星が四球を選び、1死1,2塁で平野(2度バント失敗)という場面で、岡田監督が代打・桧山をコール!期待に応えるライト前タイムリーで同点!続く新井も追い込まれながら、インハイのストレートを振り負けず、左中間へ勝ち越しのタイムリー!ドラゴンズも左の小林にスイッチし、金本との対戦でしたが・・・三遊間への緩いゴロでホースアウトの間に貴重な3点め。

2点リードとなった8回、久保田が素晴らしい投球で3人で抑えますが、今日は球児に試練。9回、先頭・井端にヒット。1死後、ウッズとの対戦でしたが、フォークで空振りを奪えず四球。続く和田に打球がもの凄く早いレフト線へタイムリー。金本が追い付いた時にスリップし、なお1死2,3塁。続くノリには満塁策。

リードしながら絶体絶命のタイガースでしたが、森野がフォークにタイミングの合わない空振りを見せると、全球フォークで三球三振に抑えて、あと1人。最後は谷繁を大きいライトフライに抑えて、辛勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
桧山 新井 アッチソン 久保田
矢野 赤星
金本 関本
鳥谷 フォード  藤本 藤川
平野 今岡
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008年4月 6日 (日)

福原、5回もたず大敗。金本2000本安打は甲子園で。

20080406 巨人○9-1●阪神(東京ドーム) 勝利打点:高橋由

よみうりTVで4回表から中継。今日の先発は福原(中6日)、巨人・木佐貫。珍しい巨人主催のデーゲーム。初回、2死1塁から金本(木佐貫とは相性バツグン)が左中間へヒットを放ち、これで1999安打。偉業達成にリーチをかけますが、先制ならず。

前回の登板で完封した福原ですが、今日は毎回先頭打者を出塁させる苦しいピッチング。3回、持ち味のカーブを高橋由に打たれてしまい先制2ラン。4回もヒット2本を許し、KO寸前でしたが・・・高橋由の強烈なゴロを新井が抑え、ピンチ脱出。どうしても球が高く行った所を痛打されていきました。

5回、自らのゲッツーで攻撃を終わらせた福原。これが決定打か?無死1,2塁でラミレス。高めに浮いたストレートを押し込まれ、左中間へタイムリーとなり0-3。球数はわずか68球、既に被安打10と・・・ここで代えてほしかったですが、イ・スンヨプにストレートの四球で無死満塁。続く阿部には止めたバットがセンター前に転がるタイムリーでKO。

たまらず2番手・阿部を送り込みますが、坂本に低めの真っ直ぐを振り抜かれ、プロ1号はグランドスラム。一気にゲームが決まりました。阿部自身もこの後は2イニングをキッチリ抑えましたが、どうしようもない場面でのリリーフ登板では致し方なかったか。

こうなったら、あまり出場機会のなかった控え選手も見たい。8回、無死2塁で矢野の代打・桧山登場!ピッチャーゴロに2塁・フォードが飛び出しタッチアウト。2死1塁で今度は赤星の代打・葛城登場!右中間オーバーのタイムリー2塁打で反撃!(1塁・桧山の生還を援護した葛城が三遊間に挟まれ憤死。。)

9回、21打席ぶりにヒットが出た新井が今日2本めのヒットで出塁。ここで金本が打席に回り、場内が異様な雰囲気になりますが、ジャイアンツ・越智のど真ん中のストレートに空振り三振。決してわざとではないですよ!次カードのドラゴンズ戦(甲子園)に持ち越しです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
葛城
新井 フォード
赤星
金本 桧山 関本 桜井 藤本 浅井  阿部 筒井
平野 今岡 鳥谷 矢野 福原
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月 5日 (土)

岩田、快投で天敵・グライシンガーに投げ勝ち!

20080405 巨人●1-3○阪神(東京ドーム) 勝利打点:野口①

NHK総合で1回ウラ途中から中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・グライシンガー。初回こそ2番に入った亀井の好走塁で1死3塁のピンチを背負いますが、小笠原を三振。続くラミレスの強烈なゴロも、鳥谷が少し弾きながらさばいてピンチ脱出!

球が上ずりながらもグライシンガーの前に2回までに5三振。チャンスらしいチャンスもないまま迎えた5回、先頭・鳥谷が四球で出塁すると、フォードが体勢を崩しながらエンドラン成功!鳥谷が一気に3塁まで進み、続く野口はライトへのファウルフライ。高橋由の判断も微妙でしたが、犠牲フライとなり先制!

そのウラ、李のセンターへ抜けそうな当たりを平野がダイビング!今日もファインプレーを魅せてくれました。これからもベルトが何個も壊れそうです(笑)6回、先頭・平野が右ひざに自打球を受けながら、ヘッドスライディングで内野安打&盗塁!1死後、金本がシュート回転で甘く入った真っ直ぐを見逃さず、ライトスタンドへ2ラン!2000安打まであと2本としました。

ストレート、スライダーのキレよく7回まで2安打ピッチングと好投していた岩田。2点リードで迎えた8回、代打・谷、坂本の連続ヒットで無死2,3塁の大ピンチ。岡田監督は前進守備をさせず、代打・大道のショートゴロの間に1点を返されますが、これでOK。最少失点でしのぎきり、ここで勝負アリ。残念ながら岩田の完投&完封は持ち越しです。

最終回は球児。3番・小笠原からの厳しい打順でしたが、ラミレス&李をフォークで連続三振を奪い、タイガース連勝!後は19打席連続ヒットなしの新井に早く当たりが戻って欲しいですね。今岡も2割を下回り、このままだと厳しい。
今日の試合の採点表(75点が基準)
平野 金本 岩田 藤川
鳥谷
野口 フォード
関本
赤星 新井 今岡
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2008年4月 4日 (金)

フォード、初弾&3打点の大当たり!対巨人初戦を制す!

20080404 巨人●1-6○阪神(東京ドーム) 勝利打点:今岡②

読売テレビで4回ウラから中継。今日の先発は安藤(中6日)、巨人・高橋尚。昨日、川上憲伸(中日)から4点差をひっくり返したジャイアンツの勢いそのまま、高橋由が今季初の先頭打者アーチを逆方向へ。それでも何とか最少失点で食い止めます。

2回、1死1,3塁からフォードがサード強襲のタイムリー内野安打で早くも同点!そして4回、先頭・今岡が左中間スタンドへ勝ち越しの一発!さらにフォードにもレフトスタンドへ一発が飛び出し、3-1とタイガースが勝ち越しに成功!その後、平野のスリーバント失敗もありましたが、勝負はここから。

ポイントは6回。鳥谷の左中間へのヒットに、スタートを切っていた1塁・今岡が一気に3塁へ激走!気迫のヘッドスライディングで3塁を陥れると、ジャイアンツはたまらず2番手・吉武にスイッチ。フォードはボールに逆らわず、猛打賞となるキレイなセンター前タイムリー!さらに矢野も高めのボール球ながら、きっちりライトへ犠牲フライで5-1。

2回以降、ノーヒットに抑えていた安藤ですが、6回ウラが正念場。1死から連続ヒットで1,2塁のピンチを背負い、バッターはラミレス。球足の早いショートゴロに鳥谷が懸命のダイブ!2塁フォースアウトで2死とし、次はイ・スンヨプ。かなり嫌な予感がしましたが、最後はフォークがアウトコースいっぱいに決まり、ガッツポーズ!いっぱいいっぱいでしたが、岡田監督は7回も続投させ1失点、115球。フォークの落差も良かったです。

8回、ジャイアンツは先発要員の栂野をマウンドへ。日曜日は野間口あたりか?と思いつつ見ていると、鳥谷が打った瞬間とわかる一発!早くも2号ソロで、ゲームを決めました。8回からは江草久保田とつないで完璧なリレー。伝統の一戦、初対戦を制しました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
フォード 鳥谷 今岡
安藤 江草 久保田
平野 金本 矢野
赤星 関本
新井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月 3日 (木)

杉山、またも魔の5回。逆転負けで初顔ルイスに苦杯。

20080403 広島○4-2●阪神(広島市民) 勝利打点:石原

サンテレビで完全中継。今日の先発は杉山、広島・ルイス。初回、先頭・赤星が2塁打&前田のまずい守備もあり、一気に3塁まで出塁すると、1死後、新井のピッチャーゴロ(野選?)エラーで先制!3回、またも先頭・赤星が出塁し、すかさず盗塁。2死3塁から金本がセンター前へバースデータイムリー!

今日は杉山野口のバッテリー。変化球が低めに決まっていましたが、今日はストレートをうまく合わされてしまった印象です。3回、2死3塁から石原にヘンテコな当たりのタイムリーを許してしまいました。(緩やかなバウンドながら今岡も鳥谷も捕れず)

そして勝利投手の権利がかかった5回、1死1,3塁から石原に左中間オーバーの2点タイムリー2塁打を許し、カープが逆転。さらに2死から前田智にタイムリーを許してしまい、2-4。

新外国人のルイスとの初対戦。開幕カードでは3ボークで自らのリズムを崩しましたが、力のあるストレートと大きなカーブ、手元で曲がるスライダーが持ち味で、中4日ながら7回2失点と好投。タイガース打線は、5回以降はチャンスらしいチャンスも作れず9三振。全体で12三振を喫し、新井は3三振。インハイの釣り球に手を出してしまいました。

開幕して初めての負けパターン。7回からオリックスから移籍した阿部が初登板。2イニングをノーヒット(1四球)に抑え、連投できるかはともかく使えそうな予感。赤星が5回の打席で自打球をひざに当て、少し痛そうにしていたのが気がかりです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星
金本 阿部
平野 鳥谷 野口
葛城
新井 今岡 フォード 杉山
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 杉山直久投手(開幕ローテ入りも、春先に弱いイメージを払拭できるか?)
OUT ウィリアムス投手(開幕戦で投げてから登板なし。左肩痛の再発。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年4月 2日 (水)

鳥谷、特大弾!積極走塁で開幕5連勝!

20080402 広島●2-4○阪神(広島市民) 勝利打点:鳥谷①

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳、広島・宮崎。初回、立ち上がりの悪い下柳が2死1,3塁からシーボルにタイムリーを許し、先制されましたが、2回以降は低めに集まり始め粘りのピッチングを展開。

2回、無死1塁から鳥谷が高めのストレートをジャストミート!狭い広島球場ですが、ライトポール際上段まで運ぶ一発で一気に逆転!3回は新井が背中に死球。シュートも持ち味の宮崎、執ような内角攻めで遺恨が残りそうです。続く金本は怒りのヒットで応戦するも、得点ならず。

4回、フォードがヒットエンドラン。レフト前ヒットでしたが、1塁・鳥谷が一気に3塁へ。続く矢野のショートゴロ併殺の間に3点目。矢野の時もスタートを切ってましたし、鳥谷の好走塁が得点に結びつきました。6回、フォードが激走!アレックスの緩慢な守備もあり、ボールが後逸する間に3塁打で出塁すると、矢野の犠牲フライで4点目。フォードはアレックスを刺すなど肩も魅せました。

下柳が2年ぶりの7イニング。7回こそ1点を失いましたが、他の先発陣と同様に長いイニングを投げてきたのは大きいですね。昨日に引き続き久保田球児への必勝リレーで開幕5連勝!

5回、7回と金本が連続敬遠。どちらも1塁が空いているケースでしたが、、、なんとか好調を維持してもらいたいですね。ただ次を打つ今岡がいずれも凡退でしたし、シワ寄せがいかないかが心配です。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 赤星 フォード 久保田 藤川
平野 下柳
金本 矢野
今岡 桧山
新井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年4月 1日 (火)

金本、3ランで新井へのブーイングを静める。開幕4連勝!

20080401 広島●3-5○阪神(広島市民) 勝利打点:金本②

テレビ大阪で1回ウラ途中から中継。今日の先発はアッチソン、広島・高橋。初回、新井が打席が入ると、カープファンから大ブーイングの嵐。異様な空気の中、四球を選んで1死1,2塁とすると、金本が振り払うようなレフトスタンドへの先制3ラン!直後、フォードにも初ヒットが飛び出しますが、とどめはさせず。

立ち上がりのアッチソンも苦しかった。ボールが高めに浮き、2死1,2塁から前田にレフト前タイムリーを許し、1点を返されました。2回は三遊間の挟殺プレイに失敗し、梵&東出の2盗塁で無死2,3塁の大ピンチでしたが、なんとか無失点で切り抜け。

ゲームが動いたのは5回。先頭・新井がサード強襲ヒットで出塁し、金本の2塁打でチャンスメイクすると、なかなか結果が出ない今岡がタイムリー!さらに鳥谷もタイムリーで続き、5-1となった時点で高橋建をKO!さらに無死満塁のチャンスでしたが、8番・矢野から凡退し追加点ならず。

5回ウラ、アレックスに一発を許しますが・・・出た!平野のスーパープレイで悪い流れを断ち切り、アッチソンは6回2失点。球速こそ出てなかったですが、内角を突く投球で最初はヒヤヒヤものでしたが、初登板にしては及第点だと思います。(7回には新井のジャンピングキャッチもありましたね)

8回、久保田が4番手で登板しますが、不振の栗原に一発を許してしまい、目覚めてしまいそうな不安を残しました。ストレートが高めに浮きましたが、被弾後はスライダーを低めに集めてました。2試合連続の被弾は少し心配です。最終回は球児がフォークで三者連続で空振り三振!6年ぶりの開幕4連勝!
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 新井 鳥谷 藤川
平野 今岡 フォード アッチソン 渡辺
江草
赤星 葛城 藤本 関本 久保田
矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN アッチソン投手(新戦力の助っ投。持ち前の制球力で生き残りたい)
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 小宮山慎二捕手(強肩も見たかったが、公式戦デビューはお預け) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »