« 金村暁、直前で登板回避。杉山炎上でローテ争いに暗雲。 | トップページ | 戦力分析【オリックス編・08開幕】 »

2008年3月 9日 (日)

安藤、好投で開幕当確?打線はサブマリンの前に沈黙。

20080309 阪神●0-3○ロッテ(スカイマーク) 勝利打点:大松

毎日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は安藤(中5日)、ロッテ・渡辺俊。1回こそ先頭・早川を内野安打で出塁を許しますが、慎重な配球で後続を抑えると・・・あとは完璧な内容。ストレート、スライダーが低めに決まり、4回2安打無失点と見事なピッチング!2試合連続で結果を残し、開幕投手になりそう。

相変わらずサブマリン・渡辺俊が出てくると、全く打てそうに無い気がするのですが・・・その通りに。先頭・赤星が初球セーフティバントで揺さぶりをかけるものの、わずかにファール。しっかり打てたのが新井のライトフライくらいで、後は凡打の山。4回パーフェクトと情けない内容。

2番手・球児が5回を3人で抑え、6回からは久保田フォードがライトフェンス際の当たりに追い付くと、次はスライディングキャッチと好プレイの連続にスタンド騒然。しかし7回、大松に変化球が甘く入ってしまい、先制2ランを許してしまいました。

5回、2死から四球とエラーで2,3塁のチャンスを作りますが、矢野が見逃し三振。7回、2死から今岡がサード強襲の当たり(記録はエラー)で出塁すると、鳥谷がついにチーム初ヒットなるセンター前ヒット。桜井もサードゴロエラー(今江は3失策)で満塁となりますが・・・またも矢野が粘りながら凡退。

8回、途中出場のバルディリスがきっちり処理してサードゴロ併殺。2死3塁から根元にタイムリー内野安打を許し、0-3。江草も普段ほどボールに勢いが無かった気がします。打つほうも今日はわずか2安打とお寒い内容でした。
今日の試合の採点表(75点が基準)
安藤
鳥谷  藤川
フォード
今岡 浅井 桧山 田中慎 平野 藤本 葛城 野口 江草
関本 赤星 桜井 新井 バルディリス 矢野 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 金村暁、直前で登板回避。杉山炎上でローテ争いに暗雲。 | トップページ | 戦力分析【オリックス編・08開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/40442363

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤、好投で開幕当確?打線はサブマリンの前に沈黙。:

» ☆安藤絶好調もあわや完全試合負け阪神 0 対 3 ロッテ スカイマーク(3/9試合終了)3勝5敗1分 ["記録" room / diary mode.]
ロッテ | 0 0 0 | 0 0 0 | 2 1 0 | 3 | H10/E4 ----------------------------------- 阪神 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H2/E0 [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 21:43

» 安藤、開幕戦に不安無し! [虎虎虎]
[画像] 阪神0−3ロッテ ロッテ 000000210=3 阪 神 000000000=0 オープン戦(3勝5敗1分) 【投手】 阪神=安藤−藤川−久保田−江草 西武=渡辺−久保−服部−呉偲佑−根本−荻野 [画像] 1回表、安藤は今岡のまずい守備で内野安打を許すも無失点。 結局安藤は4回を投げて2被安打、無四球、無失点と完璧な内容。 開幕戦に向けて不安無し! 一方打撃陣はロッテ先発渡辺俊に、4回をパーフェクトに抑えられる。 5回表、阪神は藤川が調整登板。 打者3人を完璧に... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 22:19

» 春だけど冷え込みは未だ厳しく―対ロッテ(OP戦) [Excessive Words]
あはははははははははは。 笑うしかありませんな今日の試合。OP戦だけど。 チーム全体で安打2ってどーゆーことぉ? [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 23:11

» 2安打完封負け(T_T) [パイプの部屋]
いくらオープン戦と言っても、金本が出てないだけでほぼ主力が勢ぞろいの打線なのに、何やってんだか。相手ピッチャーが好調だと打線はまったく打てず、投手陣は頑張って抑えているが終盤に力尽きてしまう。これって去年よく見た試合展開です。7回鳥谷のヒットが出なかっ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 00:01

« 金村暁、直前で登板回避。杉山炎上でローテ争いに暗雲。 | トップページ | 戦力分析【オリックス編・08開幕】 »