« JFKついに揃い踏み。桧山の一打で3戦連続ドロー。 | トップページ | 戦力分析【広島編・08開幕】 »

2008年3月18日 (火)

戦力分析【ヤクルト編・08開幕】

Image08s セリーグ開幕直前、戦力分析。昨年6位の東京ヤクルトスワローズからスタート。2007年末のスワローズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。ラミレス、グライシンガー、石井一に藤井、と主力がごっそり抜け、古田PMも引退。高田新監督のもとで再始動する。日本ハムGMとして、築き上げた機動力野球を両翼が広くなった新神宮の芝で活かしきれるか?

【野手編】
Image08sorder キャンプで故障し出遅れたが、チームの顔となった青木が今季3番に座ることで、1,2番の出塁率もポイント。高田監督は3年目・川島慶(日本ハム)をリードオフマンに指名。俊足でミート力もあり内外野も守れるので、福地(西武)や飯原より一歩抜き出た形。福川を除き、足の使える選手がズラッと並んでおり、いやらしい野球が出来ればAクラスも見えてくる。ラミレスが巨人に移籍し、去年故障に泣いたリグスを4番に指名したが、少し厳しいか。ポスト宮本も育てながらのシーズンになる。

【投手編】
リオス(韓国・斗山)もボーク癖が気になるが、グライシンガー(巨人)の代わりとして10勝前後を期待。しかし先発陣は3人が確定するも、後が続かない。ビッグ3の加藤(慶大)もムラがあり、1年通しては難しい。3年目・村中、2年目・増渕の飛躍も待ち遠しい。勝ちパターンでは、肩の故障からの復帰を目指す五十嵐が使えるメドが立った。155キロ・林昌勇(韓国)も敵が慣れるまで使える。長年の課題でもあるが、左のリリーフが手薄で、後半戦に石井弘が使えるかどうか。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 石 川 リオス 館 山 村 中 増 渕 加 藤
中継 五十嵐 押 本 花 田 佐藤賢 吉 川
抑え 林昌勇
次点 松 岡 高 井 松 井 鎌 田 木 田 萩 原 由 規
故障 川島亮 ゴンザレス 石井弘
野手
捕手 福 川 米 野
内野 リグス 田中浩 飯 原 宮 本 城 石 武 内 斉 藤
外野 青 木 ガイエル 川島慶 福 地 宮 出 真 中 ユウイチ
次点 小 野 川 端 畠 山 度 会 野 口 志 田 中 尾
故障 川 本
もしよければ1クリックお願いします。

|

« JFKついに揃い踏み。桧山の一打で3戦連続ドロー。 | トップページ | 戦力分析【広島編・08開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【ヤクルト編・08開幕】:

» エコバッグ [エコバッグ]
また来ます!私のサイトにも遊びに来てみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 07:39

« JFKついに揃い踏み。桧山の一打で3戦連続ドロー。 | トップページ | 戦力分析【広島編・08開幕】 »