« パウエル問題でオリックスがコミッショナー提訴 | トップページ | 筒井、中田翔へのリベンジ失敗。沖縄で3連敗。 »

2008年2月14日 (木)

アッチソンがフリー打撃に登板。岡田監督が高評価!

20080214 今日から第4クールがスタート。このクールで宜野座キャンプが終わります。

新外国人のアッチソンがフリー打撃で投げた。「低めに意識を集中して投げられた」と言うように、スライダーなどの変化球も含めて、ボールが低く集まった。

188センチと長身で、投げる直前まで球の出どころが見えにくいのが特徴だ。岡田監督は「フォームがばらつかず、安定感がある。(先発として)計算できる」と高い評価を与えた。

注目すべき話題はコチラ。室内のシャッターを閉め切ってサインプレーなどチームプレーの練習を行った。2次キャンプ地の高知・安芸で行うのが恒例で、1次キャンプ中に行うのは初の試み。首脳陣は「練習試合や紅白戦など実戦の動きが入ってきているので早めになった」と説明。

下柳がノックバットを持ち、投手陣に対してノック。テンポの遅さにイラっとしたか、ボーグルソンと下さんが英語で言い合いになったとか、ならないとか・・・(苦笑) もしよければ1クリックお願いします。

|

« パウエル問題でオリックスがコミッショナー提訴 | トップページ | 筒井、中田翔へのリベンジ失敗。沖縄で3連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/40123937

この記事へのトラックバック一覧です: アッチソンがフリー打撃に登板。岡田監督が高評価!:

« パウエル問題でオリックスがコミッショナー提訴 | トップページ | 筒井、中田翔へのリベンジ失敗。沖縄で3連敗。 »