« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

濱中、攻守で猛アピール!古巣トラに恩返し。

20080224 オリックス○9x-5●阪神(高知市営) 勝利打点:田中

関西テレビで3回表から6回表まで中継。今日の先発は正田、オリックス・岸田。トレードでオリックスに移籍した濱中が4番ライトで先発出場。初回、先頭・坂口にヒット&盗塁。続く後藤にあっさりタイムリーを許し、ソツのない攻めで先制され・・・いきなり2失点。2回も濱中に押し出しを許し、計3失点。正田は立ち上がりの悪さを露呈。

今日は若手主体のメンバーでしたが、2回、関本がセンター左への2ラン、庄田の犠牲フライで3-2と逆転。同点に追い付かれた直後の3回、2死から桜井が実戦初ヒットとなる2塁打で出塁すると、続く葛城が左中間に弾き返すタイムリー!

4回からは2番手・上園が上がりますが、2死2塁から下山にタイムリーを許し同点。濱中がヒットで続き、さらに木元にタイムリーを許してしまい、4-5と逆転されてしまいました。カーブの制球に苦しみ、今日は2回2失点。

1点ビハインドの8回、オリックスは吉野(元阪神)がマウンドに上がりますが、の盗塁で1死2塁のチャンスを作ると、桜井がサード強襲のタイムリー内野安打で同点!

5-5の最終回は5番手・能見がマウンドへ。2死までこぎつけますが、フルカウントから四球、内野安打で満塁の大ピンチを作ってしまい、バッターは4年目の田中。カウントを悪くした後のストレートを狙い打たれ、レフトへの特大サヨナラ満塁アーチを浴びてしまい、無念。
今日の試合の採点表(75点が基準)
葛城 桜井
関本  杉山 石川
浅井 庄田 清水
田中慎 藤原 藤本 前田忠
大城 鳥谷 狩野 正田 上園 能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月23日 (土)

今岡、満塁で一発回答!タイガース実戦で初勝利!

Obb0802230805ns 阪神○5-3●オリックス(安芸) 勝利打点:今岡

関西テレビで録画中継。今日の先発は岩田、オリックス・金子。毎回ランナーを出す苦しい内容の岩田。2回は満塁のピンチを切り抜けると、3回には2死2塁から平下がヒット。ここでライトの葛城がバックホームし、タッチアウト!ツーシーム系の制球がまだまだですが、なんとか3回無失点でしのいだ感じです。

ほぼベストメンバーを組んできたタイガースですが、金子のカット系の球に凡打の山。しかし、2番手・高木にスイッチすると、4回に猛打爆発!実戦4試合めでようやく新井に初ヒットが飛び出し、無死満塁となると・・・バッターは今岡。球に逆らわずライトオーバーの2点タイムリー2塁打!

続く葛城が左ピッチャー相手に粘って11球めはショートゴロも、大引がホームへフィルダースチョイスし、3点目。桜井ゲッツーの間にもう1点。5回にも2死1,2塁から、途中出場の関本がレフト前タイムリーを放ち、5-0と大量リード。

7回、4番手・が1死満塁のピンチを背負うと、続く迎のボテボテのゴロを鳥谷が弾いてしまい、タイムリーエラー。さらに平下の強烈なファーストゴロを、育成選手の田中が体でボールを止め、アウトにする間にもう1点。ズバッとストレートが決まる時もあるのですが、決め球に欠けカウントを悪くした印象です。

最終回、6番手・金村大が暴投もあり、2死から1点を失いましたが、逃げ切ってタイガース初勝利!
今日の試合の採点表(75点が基準)
今岡 岩田
赤星 関本 葛城 玉置 阿部 太陽
新井 桧山 野口
鳥谷 大城 田中慎 小宮山  庄田 前田忠 金村大
桜井 藤本 浅井 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2軍安芸キャンプ打ち上げ

22日、安芸でキャンプを張っているタイガース2軍は、1軍より一足早くキャンプを打ち上げ。23日から鳴尾浜での練習をスタートする。

投手では、新人の石川(上武大)、高卒3年目の鶴、24歳の金村大、23歳の阿部健(オリックス)。そして野手では小宮山、大城、田中慎(育成選手)がそのまま1軍に残った。23日は石川以外が登板予定で、岡田監督は「ここできっちり投げておかないと(次回登板の)順番が回ってこない」と競争心をあおった。また、注目の新井(広島)も出場する。

主力では、2月中の登板機会のない渡辺、筒井和が帰阪。育成選手での契約が確実なバルディリス内野手、オヘイダ投手も鳴尾浜での練習を続ける。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月19日 (火)

桜井、万全で1軍合流!安芸キャンプスタート。

20080219 今日から安芸キャンプがスタート。桜井、前田忠が1軍に合流。帰国した金本も安芸に入り、25日まで別メニュー調整の予定です。

金本は今日がキャンプイン。
室内、屋外と動き回り、キャッチボール、ダッシュ走などを黙々とこなしていった。ひざの状態を常に気にかけながらも、初日から練習は約6時間に及んだ。鉄人も思わず「飛ばしすぎた気がする」と苦笑した。一方で状態のいい日で8割、悪い時は5、6割の力でしか走れず「まだめどが立っていない」とも。

桜井は昨年痛めた左ひざは守備にも影響がなく、万全に近い。フリー打撃では持ち前の長打力で、柵越えを連発した。それでも「まだまだ。いい感触はあったけど、もっといい感じで打てるように」と笑顔はない。広沢打撃コーチも「スイングが鈍い。調整不足」と厳しかった。

20日からは紅白戦がスタート。安芸で2軍キャンプをこなしてきた若手にもチャンスを与えられ、1・2軍のサバイバルレースが始まりますよ! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月17日 (日)

宜野座1次キャンプ打ち上げ!

20080217 阪神はこの日で1次キャンプが終了。練習を終えると全ナイン、関係者がグラウンドに輪を作り、赤星選手会長の音頭で手締めを行った。18日に高知・安芸に入り、1、2軍合同キャンプを張る。岡田監督は「これから実戦が多くなってきて、選手を評価できる。これからじゃないか」とポジション争いの本格化を予告した。

投手陣の整備が課題だったが、安藤や福原ら主力も順調な仕上がり。岡田監督は「手応えを少し感じている」と、目立った投手に3年目の岩田を挙げた。

高知・安芸で行われる2次キャンプからは、若手の桜井や、米国での左ひざのリハビリテーションを終えた金本も合流する。指揮官は金本について「最初の1週間は別」と話し、全体練習には加わらない方針を示した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月16日 (土)

筒井、中田翔へのリベンジ失敗。沖縄で3連敗。

20080216 阪神●2-5○日本ハム(宜野座) 勝利打点:田中賢

よみうりTVで8回表途中まで中継。今日の先発は福原、日本ハム・吉川。いきなり田中賢に2ランを許してしまった福原。続く中田にはセンターへの大飛球。カーブ、ストレートを中心に、やや突っ立って投げている印象で、球に力なく・・・1回で降板。2回は安藤。球がやや高めでしたが、併殺で切り抜け。先発候補に明暗。

現状のベストメンバーを揃えて来たタイガース。トップの赤星が出塁し、関本が3塁線を破る長打!一気に赤星がホームを狙うも憤死。3塁・和田コーチが腕を回す前に、既に3塁を回っていたような・・・。3番は今岡、あっけなく三球三振に倒れ、見てるこっちが思わず苦笑い。2死2塁で4番・新井がバットを放り投げますが、ライトフェンスぎりぎりのフライで得点ならず。

ハム2番手には元タイガースの金澤が登板。新井がショートゴロエラーで出塁し、第1打席は見逃し三振に終わったルー・フォードでしたが・・・この打席はあえなくショートゴロ併殺。現時点では安芸にいる桜井の方が上か?

第2打席の中田。江草のストレートを球足の早いセンター前ヒット。続くスレッジの当たりに赤星が及ばず、大きく弾き右中間へ転々とする間に3点め。7回には、筒井が5番手で登板。2死から連続ヒットで中田との対戦。変化球で追い込むも、インハイを狙ったストレートが甘く入り、右中間オーバーの2点タイムリー3塁打。リベンジに失敗。

反撃は6回に鳥谷のタイムリーで1点、終盤に(元阪神のヤスから)藤本の押し出しで1点を返すのがやっと。明日で宜野座キャンプを打ち上げて、安芸で再スタートですね!
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
鳥谷 葛城 桧山 玉置
藤本 関本 安藤 太陽
赤星 野口  清水 江草
新井 今岡 フォード 庄田 浅井 狩野 藤原 福原 筒井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2008年2月14日 (木)

アッチソンがフリー打撃に登板。岡田監督が高評価!

20080214 今日から第4クールがスタート。このクールで宜野座キャンプが終わります。

新外国人のアッチソンがフリー打撃で投げた。「低めに意識を集中して投げられた」と言うように、スライダーなどの変化球も含めて、ボールが低く集まった。

188センチと長身で、投げる直前まで球の出どころが見えにくいのが特徴だ。岡田監督は「フォームがばらつかず、安定感がある。(先発として)計算できる」と高い評価を与えた。

注目すべき話題はコチラ。室内のシャッターを閉め切ってサインプレーなどチームプレーの練習を行った。2次キャンプ地の高知・安芸で行うのが恒例で、1次キャンプ中に行うのは初の試み。首脳陣は「練習試合や紅白戦など実戦の動きが入ってきているので早めになった」と説明。

下柳がノックバットを持ち、投手陣に対してノック。テンポの遅さにイラっとしたか、ボーグルソンと下さんが英語で言い合いになったとか、ならないとか・・・(苦笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

パウエル問題でオリックスがコミッショナー提訴

オリックスは13日、ジェレミー・パウエル投手(31)を巡ってソフトバンクと二重契約問題が起きている件で、コミッショナー(根来泰周代行)に提訴した。

機谷俊夫球団代表(45)が同日、午後7時半に東京都内のコミッショナー事務局を訪れ、平田広報室長に訴状を提出。書類が受理された。

4日にパリーグの小池唯夫会長が出した「08年6月23日以降にソフトバンクがパウエルの登録を申請した場合に受理する」という勧告を不服とするもの。機谷代表は「先に契約した我々に優先権があってしかるべき。不退転の決意で最高機関に委ねることにした」と話している。

根来コミッショナー自身も、パウエル問題解決の腹案を持っているような報道も以前流れていましたが、裁定の流れを変えれるのでしょうか??オリックス、ソフトバンクいずれの球団でプレーするのであれば、すっきりとした解決は難しいでしょう。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

安藤、福原がフリー打撃に登板!いざハム戦へ。

20080212 第3クール最終日。

復活を期す安藤福原がフリー打撃に初登板。安藤は「まあまあ良かった」、福原も「順調なのでこのままけがをしないように」と言い、昨年は2次キャンプ途中で離脱した2人がじっくりと調整を続けている。

安藤は鳥谷や葛城らに対し、63球を投げ、ヒット性の打球はほとんどなかった。「カットボールを試したが、何とか使えそう。まずまずよかった」と納得の表情を浮かべた。

両右腕は16日の日本ハムとの2度目の練習試合に登板予定。岡田監督は「いい打者の時に当てようか」と話し、10日に特大の場外ホーマーを許した中田(大阪桐蔭高)との対戦をほのめかした。打たせてしまった筒井もさっそくフォーム矯正に着手。

広澤コーチのブログ情報ですが、2人の若トラが安芸(2軍)送りになるようです。おそらく練習試合で逆鱗に触れた野原、大和でしょう。それでも16日は今岡も出場予定ですし、今度こそ良い試合を見せてもらいたいですね! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月11日 (月)

正田、初戦は3失点も満足げ。練習試合2連敗。

Obb0802110804 阪神●3-6○ヤクルト(宜野座) 勝利打点:宮出

地上波中継はなし。今日の練習試合の先発は正田、ヤクルト・増渕。首脳陣の評価が高い正田でしたが、初回に宮出に2ランを許し先制されると、2回にも1点を失い計3失点。マスクを被った清水との呼吸、セットでの投球など課題はありそうですが、まだチャンスはもらえそうです。

トップバッター・藤本がいきなりの3塁打を放ち、鳥谷がタイムリーで1点を返しますが、昨日に続きタイガース投手陣がガタガタの状態。2番手・上園も1発を含む2失点。3番手・能見も4連打を含む2回1失点。う~ん。

5回、関本がレフトポール際へ一発!(改名で用意の遅れた“のぼり”もようやく完成。)6-2で迎えた6回、ルーキー・鬼崎のエラーで1死満塁のチャンスをもらい、またも関本が押し出しの四球を選びますが、後の庄田藤原が続かず、ビッグイニングならず。

7回からは杉山が4番手で登板し、2イニング無失点。先頭打者への四球から、ピンチを広げ・・・かろうじて抑えましたが、春先は出遅れる杉山としては、こんなものでしょうか?最終回は橋本健が1イニング。お寒い内容が続きますが、が(無死3塁のチャンスで打てませんでしたが)2安打と攻守でアピールを続けているので、今後も要チェックですね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本
 鳥谷 橋本健
藤本 杉山
浅井
葛城 庄田 藤原 清水 正田 上園 能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年2月10日 (日)

中田翔、場外弾デビュー!岩田好投も逆転負け。

Obb0802100803ns 日本ハム○8-5●阪神(名護) 勝利打点:今成

MBS毎日放送で録画中継。今日の練習試合の先発は岩田、日本ハム・木下。やはり注目は6番DHでスタメン出場した中田翔(大阪桐蔭)でしょう。高校の先輩としても負けられない岩田はストレート勝負。やや甘めに入りましたが、センター・葛城が好プレイ!岩田はコースよりも球威よく2回パーフェクト!

中田の第2打席は筒井との勝負。フルカウントからの8球め、ストレートが甘く入り、レフト場外へ消える130m特大弾を許してしまいました。試合の方は、葛城浅井の3発で先行。関本の左中間タイムリー(2塁を狙うも憤死・・・)もありながら、リリーフ陣が乱れてしまう始末。腕を下げた太陽もパッとしなかったです。

4-3で迎えた7回、4番手・玉置がマウンドへ。中田こそ三振に抑えましたが、野原、大和がエラー。さらに三本間ボテボテのタイムリー内野安打で同点。この回、3点を失ってしまい、4-6とゲームをひっくり返されてしまいました。ストレート、カーブ共に成長している印象を受けましたし、もう1つ球種が欲しいところですが・・・次に期待です。

最終回、1死1,3塁から野原が汚名返上となるタイムリーを放ち、1点差。名護市営球場にワッショイコールが起こりますが、1歩及ばず。後攻のファイターズがリードで9回表を終わりましたが、事前の打ち合わせもあり、9回ウラも実施。しかし、5番手で上がった渡辺が1発を含む2失点。

岩田以外の4投手が全て失点と残念な結果に・・・サバイバルレースは明日のスワローズ戦も続きます。
今日の試合の採点表(75点が基準)
葛城 岩田
 浅井 関本
狩野
野原 庄田 太陽
藤本 鳥谷 大和 筒井 玉置 渡辺
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年2月 8日 (金)

熱血!タイガース党(07~08)#18

党首・福本豊 党首補佐・湯浅明彦 秘書・伊藤加奈子
党員代表・$10 特派員・小浜英博 デイリースポーツ虎番記者

2月8日(金)の「熱血!タイガース党」は・・・
宜野座キャンプリポート第2弾!

◆ウィークリータイガース
沖縄から小浜ダスとデイリー松下記者も参加。

◆特集
①中田良男氏による熱血ブルペンチェック!
安藤、正田が仕上がり良く、太陽、筒井はブルペンでは良く見えるとのこと。

②金村、正田インタビュー

◆球児の熱血キャンプリポート「第2回」
キャンプでの球児の現状、調整具合を語ります。
もちろんファンからの質問にもどしどし答えてました。

期待できる投手は、正田。ポジションアップを狙う江草、橋本健。
ケータイの着メロは「着信音1」。ドコモだそうです。待ち受けは長男。
などなど・・・

◆福本豊の「びゃっと書け!」
毎週党首が魂の一筆を生披露
タイガースの投手陣に対して・・・・・・ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

今岡の逆襲。サク越え25発!新井も特守で応戦!

20080207 第2クール最終日。

ランチ特打で今日は今岡がフルスイング!昨日、新井が放った23本を上回る、25発のサク越え!!あまりの絶好調ぶりがかえって心配ですし、新井と張り合って打撃が崩れていかないか・・・それでも、まずは早く実戦で見てみたいですね。

横で打った赤星も自分のバッティングを展開。低い弾道で打ち分け、ここまでは順調な仕上がり。2年連続キャンプリタイアの不名誉な記録もなんのその。キャンプ前は首強化に努め、本人いわく1センチ太くなったとのこと。あとは首痛の克服が課題です。

一方で新井は泥にまみれ、右に左に打球を追いかけました。約75分間の特守で「いつ以来か分からない。1時間以上は最近ない」と息が上がっていた。
葛城とともに、一、三塁でノックを受け、足はふらふら。最後は転がるようなダイビングの連続だったが「声出すことしかできんから」と、大きな声は途切れなかった。そのすぐ後に長距離走を行い、休日前に体をいじめていた。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

新井、特打で23発のサク越え!今岡も負けじと特守!

20080206 打つ方ではやっぱりこの話題。
今キャンプ初のランチ特打で、「JAPANの4番」新井が快音を響かせた!!112スイング中23本の柵越え。バックスクリーン方向を中心に、3連発の光景にスタンドは大いに沸いた。

それでも「イメージ通りじゃない。まだバランスも悪いしポイントも悪い」と調整段階であることを強調。丁寧にスイングを数え上げる報道陣には「ご苦労様です!」と苦笑い。他球団から来た選手はオーバーペース気味に練習するので、(良いのはわかっているだけに)無理だけはしないでほしいですね!

ライバルとして位置づけられる今岡も50分間の特守に挑戦。負けられない。

投げる方では、5投手がフリー打撃に登板。ローテ入りを狙う左腕・岩田も登板し、ツーシームに手ごたえ。10日の日本ハムとの練習試合で先発予定ですし、正田&岩田らが1軍スタッフを脅かしてほしいですね。

きのうリタイア1号となった平野ですが、7日に安芸に移動して調整を続けることが決定。今日、沖縄市内の病院で検査を受け「左太もも裏筋挫傷」と診断されました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

第2クール開始!新戦力・平野恵がリタイア1号に。

080205 第2クールが今日からスタート。

オリックスから阪神に移籍した平野恵一選手が、左太もも裏を痛めて練習を途中で切り上げた。ベースランニング中に違和感を感じ、大事を取ってホテルでアイシングなどの処置を受けた。
常川チーフトレーナーは「突っ張る感じ。病院には行っていない」と話し、6日以降の練習メニューは様子を見て決める。平野は今キャンプで離脱者第1号となった。

明るい話では、日本ハムから移籍した金村暁投手がブルペンで86球。初日から捕手を座らせ、着々と球数を増やしてきた右腕は「まだ体ができていない。状態を上げ、どんどん低めに投げられればいい」と、マイペースを強調。リーグが変わり、不安もあったが「下柳さんがいて助かった。すんなり入れたのもシモさんのおかげ」とコメント。

今日から、投手と内野手の連係プレー練習がスタート。FAで新加入の新井は一塁を守ったが、投手陣とのタイミングが合わずに捕球や送球を失敗する場面も。首脳陣は「新井の守備は一塁でも三塁でも“標準以上”で心配していない。慣れの問題でしょう」と楽観していたが・・・果たして? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 3日 (日)

アッチソン、第1クールから早くもブルペン入り!

20080203 第1クール最終日の3日はあいにくの雨。

そんな中、新外国人スコット・アッチソン投手(31)が3日、沖縄・宜野座キャンプで初めてブルペンに入り、武器となるタテのカーブ、スライダーなど変化球を含めて50球を投げ込んだ。全球を低めに決めるなど、やや球威に欠けるものの・・・評判通りの絶妙のコントロールも披露。

ネット裏で見守る藤川球児や岡田監督ら首脳陣に、先発ローテーション入りをアピールした。「まとまっていて日本向き」と岡田監督も助っ投に期待を寄せています。スポーツニュースのインタビューでは、「負ける為に来たんじゃない。勝つ為に日本に来たんだ!」と強気なアッチソンのコメント。

一方、必要以上に視線が集まっている今日の新井は、ブルペンの打席に立って、能見と久保田の投球で目慣らしを行った後、黙々とマシンでボールを打ち込み。人気チームの環境に「少しずつ慣れているんじゃないですか」とようやく緊張も和らいだようで、練習後にはファンに約30分間もサインしていました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年2月 2日 (土)

福原&安藤、復活へ向け第1クールから熱投!

Oot080202sat1206 キャンプ2日めは、最初の土曜日。ランチタイムに小学生から高校生までを対象にしたサイン会が開かれた。主力の赤星、今岡、桧山、矢野にFA加入の新井が参加するとあって、100人を超えるファンが列を作った。赤星は「ファンサービスも選手の仕事ですから」と笑顔でサイン色紙にペンを走らせた。

ジャイアンツスコアラー陣が「右の先発陣がどこまで戻っているか?」とブルペンチェックをする中、完全復活を目指す福原安藤が熱のこもるピッチングを展開。

福原は「去年は結果が出なかったので、体をいじめてやっている」。安藤も「去年は先発陣が(駄目)と言われ続けて、悔しい気持ちだった」と言う。この日、安藤の球を受けた矢野は「悔しい気持ちをずっと持ってやってきたのが、ブルペンの状態を見て分かる」と“復活”を感じ取った。

中西投手コーチは、テーマに「大黒柱をつくる」ことを掲げている。去年は2月、3月と故障で出遅れてしまいシーズンを棒に振った2人。今年こそやってくれるはず。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

星野監督らがまげにはさみ=元大関栃東、断髪式で涙

昨年5月に引退した元大関の栃東親方(31)=本名志賀太祐、東京都出身、玉ノ井部屋=の引退断髪披露大相撲が2日、東京・両国国技館で行われ、北の湖理事長(元横綱)ら角界関係者のほか、野球日本代表の星野仙一監督、柔道の井上康生(綜合警備保障)ら約300人がまげにはさみを入れた。

現役時代に死闘を演じた朝青龍や貴乃花親方(元横綱)に声を掛けられて目がうるむ。父で師匠の玉ノ井親方(元関脇栃東)が大いちょうを切り落とすと、親子そろって涙を流した。将来は部屋を継承する予定で「自分が成し遂げられなかった分は、若い人に頑張ってもらう」と話した。

館内は大入り満員の盛況で「いろいろな人に来てもらえてよかった」と一息。刈り込んだ髪を「似合わないねえ」と最後に照れ笑いした。  もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱血!タイガース党(07~08)#17

党首・福本豊 党首補佐・湯浅明彦 秘書・伊藤加奈子
党員代表・$10 特派員・小浜英博 デイリースポーツ虎番記者

2月1日(金)の「熱血!タイガース党」は・・・
宜野座キャンプリポート!沖縄からゆあぴー、中田良男氏がLIVE中継。
スタジオのキャスター席にはなんと小浜ダスが!?

◆特集
沖縄から生中継リポート!

◆球児の熱血キャンプリポート「第1回」
キャンプ初日を終えた球児がタイガースの現状、今年にかける意気込みを語ります。
もちろんファンからの質問にもどしどし答えてました。

あとで加筆できればしますが、
今年のグローブに入れる刺繍は?とか、
今岡夫人のネイルケアセットで、爪の手入れをかかせない・・・とか、
野球少年から、リリースポイントの質問も・・・。

◆福本豊の「びゃっと書け!」
毎週党首が魂の一筆を生披露
タイガースの選手に対して・・・・・・ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

’08宜野座キャンプイン!V奪回へスタート。

20080201 キャンプイン初日、約500人のファンが見守る中、宜野座キャンプ地で歓迎セレモニーが行われ、南球団社長、岡田監督、赤星選手会長に地元特産品などが差し入れられた。

昨日までの雨はあがっていたが、メーン球場のグラウンドコンディションが悪く隣接する室内練習場でのセレモニー。恒例の岡田監督のあいさつもなく、球団関係者は「もともと予定になかった。すぐに練習を始められるように、ということでしょう」とのこと。別にあいさつが嫌いなわけじゃない・・・はず。

打撃陣では、打棒復活を目指す今岡が絶好調!広澤打撃コーチの粋な計らいで、フリー打撃は3塁のポジションを争う新井(広島)と同じ組。17本のサク越えに本人も上機嫌でした。気負わずに仕上げてくれれば、と思います。

守備練習では新井が一塁、今岡が三塁中心のメニュー。岡田監督は早くも「ベストは今岡が三塁で復活して、新井が一塁」と今季の理想を打ち出しており、今岡誠の復活劇を誰もが望んでいますよ!

Araiiotokodon 球場に隣接する売店「パーラーぎのざ」では新井にちなんだ『あ~らいい漢(おとこ)丼』(500円)が初日トップの約50食を売り上げ。もう1人の新戦力・金村暁にちなんだメニューとかはあるのでしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »