« 西武、人的補償求める 和田のFA移籍めぐり | トップページ | 熱血!タイガース党(07~08)#14 »

2008年1月11日 (金)

ヤクルト藤井が日本ハム移籍=川島らと3対3トレード

ヤクルトの藤井秀悟投手(30)、坂元弥太郎投手(25)、三木肇内野手(30)と日本ハムの川島慶三外野手(24)、押本健彦投手(25)、橋本義隆投手(28)の3対3の交換トレードが11日成立し、両球団から発表された。

今季プロ9年目の藤井は2001年に14勝(8敗)をマークし、リーグ最多勝を獲得した左腕。昨季も7勝を挙げるなど8年間で通算53勝53敗、防御率3.89。川島はプロ3年目だが、俊足で内外野を守れるユーティリティー選手。押本、橋本はともに先発、中継ぎもできる。

先発投手を中心に補強したい日本ハムと、昨季まで同球団のゼネラルマネジャーを務めた高田監督が、若手3選手に伸びが期待できると判断したヤクルトとの思惑が一致した。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西武、人的補償求める 和田のFA移籍めぐり | トップページ | 熱血!タイガース党(07~08)#14 »

コメント

このトレードには驚かされました。
藤井が日ハムですか…ヤクルトのエース候補として頑張ってほしかったですが。。

日ハムの川島も、金子・陽などとショート争いを繰り広げるだろうと思ってました。

でも両者とも求められて移籍するわけですから
アピール次第じゃ開幕1軍も夢じゃないですね!!

それにしてもあの穏健だったヤクルトがここまで大きなトレードに手を出すのは珍しいですね。

投稿: ある | 2008年1月12日 (土) 00:48

あるさんへ

積極的な補強とかはしない球団でしたからね。
高田監督のスワローズ再建にかける思いが伝わってきますよ。

実績ではハムに行く3人の方が上ですが、
逆にヤクルトにくる3人の方が不気味ですね。

投稿: PJ. | 2008年1月12日 (土) 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/17658586

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト藤井が日本ハム移籍=川島らと3対3トレード:

« 西武、人的補償求める 和田のFA移籍めぐり | トップページ | 熱血!タイガース党(07~08)#14 »