« 巨人がラミレス獲得発表、背番号5 | トップページ | 2007シーズン »

2007年12月30日 (日)

コブクロ「蕾(つぼみ)」レコード大賞

第49回日本レコード大賞(日本作曲家協会主催)が30日、東京・新国立劇場で発表され、男性デュオ、コブクロの「蕾(つぼみ)」が大賞に輝いた。

コブクロは小渕健太郎(30)と黒田俊介(30)の2人が路上ライブを重ねた大阪・堺で出会い98年に結成。昨年発売のベスト盤が260万枚以上を売る大ヒットを記録、男性デュオブームを巻き起こした。「蕾(つぼみ)」は小渕が18歳の時に亡くした母親を思って書き上げた曲で、音楽界の頂点を極めた。

最優秀歌唱賞はEXILE「時の描片~トキノカケラ」。最優秀新人賞は℃-ute(キュート)がそれぞれ受賞した。日本レコード大賞は、NHK紅白歌合戦とならぶ大みそかの歌番組だったが、昨年から30日の放送に変更された。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 巨人がラミレス獲得発表、背番号5 | トップページ | 2007シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コブクロ「蕾(つぼみ)」レコード大賞:

« 巨人がラミレス獲得発表、背番号5 | トップページ | 2007シーズン »