« 新井入団で、渡辺は「12」。背番号変更発表 | トップページ | ベンちゃん、FAで中日入り即決! »

2007年12月 8日 (土)

ヤクルトが林昌勇を獲得 元韓国代表の横手投げ右腕

20071208 ヤクルトが7日、韓国の最速157キロ右腕、林昌勇(イム・チャンヨン、31=サムスン)の入団会見を東京・新橋の球団事務所で行った。背番号は12。3年契約で、年俸は1年目3300万円だが、3年間いい成績を挙げた場合には総額5億5000万円と、出来高が高く設定された契約を結んだ。かつてチームメートだった巨人李との「スンちゃん、ヨンちゃん」対決も、話題を集めそうだ。

韓国代表としてシドニー五輪、アテネ五輪予選などで活躍した林投手は、右サイドスローから150キロ近い速球を投げ込む。倉島専務は「かなりの球速もある。簡単には打たれないのでは」と期待を寄せた。

過去には巨人、ソフトバンクなどが興味を示したが、2年前に右ひじを手術した。韓国プロ野球での通算成績は534試合で104勝66敗168セーブ。

「先発だったら10勝、ストッパーだったら30セーブしたい」との意気込みながら、ストレートと変化球の腕の振りだし位置が違う為に、手術の影響で球威が落ちていることで、打ち込まれるケースも考えられるだけに・・・。持ち球はスライダー、シンカー。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 新井入団で、渡辺は「12」。背番号変更発表 | トップページ | ベンちゃん、FAで中日入り即決! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトが林昌勇を獲得 元韓国代表の横手投げ右腕:

« 新井入団で、渡辺は「12」。背番号変更発表 | トップページ | ベンちゃん、FAで中日入り即決! »