« 阪神狩野、赤松が休日返上トレ | トップページ | コイ・新井とあす交渉。福留獲りは巨人が先手の初交渉。 »

2007年11月11日 (日)

中日、苦しみぬいてアジアシリーズ制覇!

KONAMI CUP アジアシリーズ2007
予選ラウンド
中日●3-6○SKワイバーンズ(韓国)
中日○4-2●統一ライオンズ(台湾)
中日○9-1●チャイナスターズ(中国)

決勝戦
中日○6-5●SKワイバーンズ(韓国)

決勝戦はドラゴンズ・山井、SK・レイボーン(元広島)の先発。初回に2点を失ったドラゴンズは、2回に井上のソロ(4試合めで3号)で追撃。5回には、藤井の右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打、荒木の内野ゴロの間に3-2と勝ち越し。6回には予選で打てなかった左腕キム・グァンヒョンから李炳圭が2ランを放ち、5-2。

先発した山井は7回3失点とまずまずの内容。2点リードの8回に岡本がマウンドに上がるも、2ランを許し・・・まさかの同点。9回、SK・ロマノ(元阪神)を相手に、2死2塁から井端がセンター前タイムリーを放ち、貴重な勝ち越し点。最後は岩瀬が締めて、ヒヤヒヤながらアジアシリーズを制した。

ウッズ不在で得点力が望めないなか、持ち味のディフェンス力も今シリーズでは発揮できず、苦しい戦いでした。05年から始まったアジアシリーズも、ロッテ、日本ハムと続いて3年連続で日本勢が制しました! もしよければ1クリックお願いします。

|

« 阪神狩野、赤松が休日返上トレ | トップページ | コイ・新井とあす交渉。福留獲りは巨人が先手の初交渉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日、苦しみぬいてアジアシリーズ制覇!:

» 中日が韓国・SK破り初優勝 [浮 世]
中日が韓国・SK破り初優勝…プロ野球アジアシリーズ プロ野球のアジア王座を争う「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」(読売新聞社後援)は11日、東京ドームで決勝が行われ、中日が6―5でSK(韓国)を破り、初優勝。 6回無死1塁、李炳圭が2ラン...... [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 22:34

« 阪神狩野、赤松が休日返上トレ | トップページ | コイ・新井とあす交渉。福留獲りは巨人が先手の初交渉。 »