« 熱血!タイガース党(07~08)#5 | トップページ | 戦力分析【横浜編・07終了】 »

2007年11月 3日 (土)

桧山、来季も虎・・・年俸6500万円から大幅ダウン受諾

阪神・桧山進次郎外野手(38)の来季契約が基本合意に達していたことが2日、分かった。1日に2度目の下交渉に立ち会った沼沢球団本部長は「来季も残ることは間違いない。まだ細かい点で詰めていかないといけない部分はありますが」と大筋で話がまとまったことを明かした。

桧山は年俸6500万円から、限度額の25%を超えるダウン提示を受け入れる形となったが、ある球団幹部は「条件を満たせば、今季と同等の年俸になる」と、出来高を含んだ契約となることを明言。生え抜きのベテランが、来季も縦じまに袖を通すことになった。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 熱血!タイガース党(07~08)#5 | トップページ | 戦力分析【横浜編・07終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桧山、来季も虎・・・年俸6500万円から大幅ダウン受諾:

» 林が入院…予想超える重症 [トライ・・・トラトラ]
阪神は1日、林威助外野手(28)が故障している右肩の治療に専念するため、国内の病院に入院したことを発表した。期間は1週間の予定だが、完治までのメドは立っておらず、このまま長引くようなことがあれば、阪神の来季への戦... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 11:44

« 熱血!タイガース党(07~08)#5 | トップページ | 戦力分析【横浜編・07終了】 »