« 阪急が優先席復活「全席譲り合い」断念 | トップページ | 中村ノリがダメ押し。守り勝ちの3連勝で王手。 »

2007年10月30日 (火)

初回から7連打で圧倒!竜が日本一へ前進。

200710301 日本シリーズ第3戦
中日(2勝)○9-1●日本ハム(1勝)(ナゴヤドーム
勝利打点:ウッズ

関西テレビで完全中継。今日の先発は中日・朝倉、日本ハム・武田勝。誰がこんな一方的な展開を予想したのでしょうか。初回から強竜打線が目覚め。先頭・荒木への死球&盗塁で先発した武田勝のリズムを乱すと、1死1,2塁から、ウッズがセンター前へ先制タイムリー!なお、中村紀の連続タイムリー2塁打で4-0となったところで、早くもヒルマン監督が先発要員のスウィーニーを2番手に。

スウィーニーもアウトが取れない。谷繁のタイムリー、朝倉のバントで2死までこぎつけますが、一巡して荒木井端に連続タイムリーを許してしまい、7連打で7-0となったところで、たまらず3番手・建山(第2戦後、金村と共にナゴヤに緊急招集)にスイッチ。

Fbb0710303303ns 2回にファイターズが1点を返すものの、ドラゴンズの攻撃は止まらず。無死2,3塁からアウト1つ。平田を敬遠し満塁策をとりますが、谷繁に2点タイムリー2塁打を許してしまい、これで9-1。

先発した朝倉も7回1失点と好投し、秋口あたりの不祥事を一掃。最後は久本、平井、鈴木、岡本と調整登板を見せ付ける余裕ぶり。53年ぶりの日本一へ向けて、ドラゴンズが1歩リードです。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 阪急が優先席復活「全席譲り合い」断念 | トップページ | 中村ノリがダメ押し。守り勝ちの3連勝で王手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/16958840

この記事へのトラックバック一覧です: 初回から7連打で圧倒!竜が日本一へ前進。:

« 阪急が優先席復活「全席譲り合い」断念 | トップページ | 中村ノリがダメ押し。守り勝ちの3連勝で王手。 »