« 02年最終戦、星野監督のスピーチを振り返る。 | トップページ | 安藤、連続KOでCSに不安。17度め零封負け。G奪回。 »

2007年10月 1日 (月)

今岡が5打点!僅差で直接対決を制し、CS進出決定!

Otr0710010801 横浜●7-9○阪神(横浜スタジアム
勝利打点:今岡⑥

今季4試合めの地上波中継なし。今日の先発は下柳(中5日)、横浜・吉見。骨折の疑いがある鳥谷がついにスタメン落ちし、秀太が先発出場。1番には桜井。初回、2死1,2塁で今岡が初球をジャストミートし、左中間へ4ヶ月ぶり、本人も待ち望んだ3号3ランを放ち先制!復帰後の積極スイングで結果を残しました。

中7日で回していた下柳が前倒しで直接対決のマウンドへ。1回ウラ、1死1,2塁のピンチを併殺で切り抜けると、2回は無死1,2塁のピンチを背負いますが、内川がバント失敗。2死後、吉見にヒットを許しますが、桜井がバックホームで佐伯を刺して無失点。

5回、先頭・下柳がヒットで出塁すると、1死1塁から関本がバント。ここでシーツがカウント2-0から四球を選ぶと、金本も歩いて2死満塁。ベイスターズが早くも右の横山にスイッチしますが、今岡がセカンド横、仁志のグラブを弾く2点タイムリー!なんと今日5打点、猛打賞の大活躍でベイスターズを圧倒!

10勝めの権利をかけた5回、1死1塁からフィルダースチョイス、秀太のファンブル(下さんグラブを叩きつける)で満塁とすると、相川の併殺崩れ(下さん、またもグラブを叩きつける)の間に1点を返されましたが、下さんはここで踏ん張って5回1失点で降板。6回は渡辺江草の2人で無失点に抑え、4点リードのまま7回はウィリアムス。ツキのないヒット2本で2死1,2塁とされると、金城がスライダーをレフトスタンドへ運び、まさかの3ラン。一気に1点差まで迫られ、イニング途中で久保田投入。

89試合めの久保田は8回も登板。四球&盗塁で1死2塁のピンチを背負いますが、切り抜けて1点差を死守。9回、秀太がバントを決め1死2塁とすると、2死後、代打・桧山登場!・・・も敬遠で2死1,2塁。ここで関本が三遊間を破る貴重なタイムリー!続くシーツもライトへポテンタイムリー&内川が後逸する間に2者が生還。さらに金本もタイムリーを放ち、とどめ。

最終回は負傷中の鳥谷も守備固めで登場し連続試合出場をキープ(代走では認められないんですって)。おっとダーウィンがいきなり3連打を浴び1失点(わざとか?)。なお無死1,3塁という場面はセーブが付く場面となり、球児が登板。併殺の間に1点を返されますが、2死ランナーなし。あと一球から村田に内角やや高めのストレートを被弾。最後は吉村を抑えてAクラスが決定!

M2での直接対決でベイスターズを下し、クライマックスシリーズ進出決定!!
今日の試合の採点表(75点が基準)
今岡 シーツ 関本 金本 久保田
下柳 江草
矢野 桧山 渡辺 藤川
秀太 葛城 赤松 中村豊 鳥谷
林威助 桜井 ウィリアムス ダーウィン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 福原忍投手(エースとして期待を裏切る一年に。再起に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 02年最終戦、星野監督のスピーチを振り返る。 | トップページ | 安藤、連続KOでCSに不安。17度め零封負け。G奪回。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/16632419

この記事へのトラックバック一覧です: 今岡が5打点!僅差で直接対決を制し、CS進出決定!:

» 湾星完全粉砕!日本一への夢ふたたび [虎のおしゃべり堂]
 10月1日、阪神vs.横浜戦。  今年のタイガースはいったい何通りの打線を組んだのだろう。今日の 一番はセンター桜井。岡田監督の苦心が窺われる打線となった。とは 言え、今日は初回から打線が爆発したのだから、苦労も報われたと いったところか。  初回、一死から関本がライト前ヒット、シーツがサードゴロで二死一塁。 金本の内野安打で二死一、二塁とチャンスを拡大して打席には今岡。 吉見のシュートを迷わず初球打ち!打球は美しい弧を描いてレフトスタンド に着弾、先制スリーランとなった...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23:18

» 対横浜23回戦、5打点の今岡は最高でしたねえ、下さん好投、ジェフ、ダーウィン、球児はお疲れかなあ! [成り行きアラカルト日記]
 幸いにもケーブルテレビで放送さrていたのでラッキーであった。   阪神先発、下柳、横浜は吉見で始まった横浜23回戦である。  1回阪神は関本とアニキのヒットで2アウト1塁2塁として、今岡が左中間3ランホームランを打ち、先制しました。  その後、4回まで両軍得点なく経過して・・・  5回下柳のレフトヒット、関本の犠打などで2アウト2塁。シーツ、アニキが連続フォアボールで2アウト満塁になり、ここで横浜は投手交代で吉見から横山になりましたが、またもや今岡がセカンド2点タイムリーヒットで阪神5−0横... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23:19

» 阪神9−7横濱 (横濱) [仙丈亭日乘]
總力戰を制してCS出場決定! [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23:38

» クライマックスシリーズ進出決定! [けんぴーの回遊録]
今日はすっきりとした勝利で、クライマックスシリーズ進出を決めたい! 1回表ようやく復帰した今岡のバットから快音が!先制と [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 00:02

« 02年最終戦、星野監督のスピーチを振り返る。 | トップページ | 安藤、連続KOでCSに不安。17度め零封負け。G奪回。 »